【2021年 TG(テックジーナス)デッキ 入門書】GO!デルタアクセル!

PV 55,119 いいね 22 6

【2021年 TG(テックジーナス)デッキ 入門書】GO!デルタアクセル!

はじめに

こんにちは、ふじおです!

今回は令和仕様にカスタムされた【TG】デッキの紹介です!

【TG】はアニメ『遊戯王5D's』で謎のD・ホイーラーが操るシンクロテーマとして登場し、2011年にOCG化されました。アニメ人気もさることながら、当時の対戦環境では後続を粘り強くサーチしながら罠ビートを仕掛ける【スキドレTG】として活躍し、人気を博していました。

そして時は流れ2018年 、『SAVAGE STRIKE』で新たな【TG】シンクロモンスターやリンクモンスター、新世代の下級【TG】が登場!アグレッシブな動きをするシンクロテーマに姿を変えていきました。

この記事では、そんな【TG】デッキを最新のカードで再構築し、主な採用カードやデッキの回し方を紹介していきます。

是非、最後までご観覧ください!

目次

TGテックジーナス】デッキレシピ


このデッキレシピで行える具体的な展開はこちら ▼

TGテックジーナス】デッキの特徴

最速のデルタアクセル!

まずは【TG】デッキの核となる《TG トライデント・ランチャー》を素早くリンク召喚し、その効果により下級【TG】モンスターを大量展開!

続けて【TG】シンクロモンスターやシンクロチューナーを並べてターンを返し、切り札の《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》で速攻を仕掛けます!

TGテックジーナス】カードの解説

新世代を担う【TG】下級モンスター!

シンクロ素材として活躍する下級【TG】の紹介です。

《TG タンク・ラーヴァ》

【 チューナーモンスター 】 
星 1 / 地 / 昆虫族 / 攻0 / 守0 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドのこのカードを「TG」SモンスターのS素材とする場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

②:このカードが「TG」SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「TGトークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を攻撃表示で特殊召喚する。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

チューナーにも非チューナーにもなれる下級TG

主に《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で特殊召喚して《TG トライデント・ランチャー》のリンク素材とし、そのまま《TG トライデント・ランチャー》の効果で蘇生させて運用します。

チューナー、非チューナーを切り替える効果とレベル1のトークンを生み出す効果でシンクロ召喚をサポートでき、【TG】の基本展開の要となる下級モンスターです。

《TG ブースター・ラプトル》

【 効果モンスター 】 
星 1 / 風 / 恐竜族 / 攻400 / 守300 

このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。

①:自分フィールドに「TG」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

②:フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「TG ブースター・ラプトル」以外の「TG」モンスター1体を手札に加える。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

恵まれたステータスを持つ下級TG

《TG トライデント・ランチャー》の効果や《幻創のミセラサウルス》の効果、自身の効果であらゆる場所から特殊召喚され、【TG】の基本展開の要となる下級モンスターです。

恐竜族であるため《化石調査》によるサーチにも対応しており、今回紹介する恐竜族を軸とした【TG】デッキで最大限の力を発揮します。

《TG スクリュー・サーペント》

【 チューナーモンスター 】 
星 4 / 水 / 海竜族 / 攻1300 / 守500 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「TG スクリュー・サーペント」以外の自分の墓地のレベル4以下の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。

②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

蘇生効果持ちの強力な下級TG

召喚、特殊召喚時に下級【TG】を蘇生する効果を持ち、主に《TG トライデント・ランチャー》《TG スター・ガーディアン》から特殊召喚して盤面を伸ばす【TG】の基本展開の要となる下級モンスターです。

更なるシンクロ召喚に繋がる【TG】シンクロモンスター

切り札への布石となる【TG】シンクロモンスターの紹介です。

《TG レシプロ・ドラゴンフライ》

【 シンクロモンスター 】 
星 2 / 風 / 昆虫族 / 攻300 / 守300 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体

1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「TG」と名のついたシンクロモンスター1体を選択して発動する事ができる。選択したモンスターを墓地へ送る。さらに、墓地へ送ったモンスターのシンクロ召喚に使用したシンクロモンスター一組が自分の墓地に揃っていれば、この一組を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

TG シンクロモンスターを分解して再構築

展開の途中でシンクロ召喚した《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》を墓地に送り、蘇生したシンクロモンスターと合わせて《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》のシンクロ召喚に使用されます。

これにより《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》の墓地から蘇生する効果や、《死者蘇生》《星遺物を継ぐもの》を有効活用する事ができます。

《TG ハイパー・ライブラリアン》

【 シンクロモンスター 】 
星 5 / 闇 / 魔法使い族 / 攻2400 / 守1800 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

①:このカードがフィールドに存在し、自分または相手が、このカード以外のSモンスターのS召喚に成功した場合に発動する。このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、自分はデッキから1枚ドローする。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

ドロー効果持ちシンクロモンスターの代名詞

シンクロ召喚する度にドローできる強力な効果を持つ制限カードで、【TG】デッキにおけるこのモンスターは《TG トライデント・ランチャー》による【TG】縛り下でもリソースを稼げる貴重なドローソースです。

基本展開では1ドロー、蘇生札や展開札で余分にモンスターを展開できる場合は最低2ドロー+αのリソースを稼いでくれます。

《TG ワンダー・マジシャン》

【 シンクロ・チューナーモンスター 】 

星 5 / 光 / 魔法使い族 / 攻1900 / 守0 

チューナー+チューナー以外の「TG」と名のついたモンスター1体以上

このカードがシンクロ召喚に成功した時、フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。また、相手のメインフェイズ時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをシンクロ素材としてシンクロ召喚をする事ができる。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

魔法・罠を破壊できるシンクロチューナー

先行で展開していく場合、基本的には《TG スター・ガーディアン》による展開力の補強を優先する事になりますが、後手で伏せカードを除去しながらの展開や《水晶機巧-ハリファイバー》が盤面に残った場合に相手ターンでの除去札として仕事します。

《TG スター・ガーディアン》

【 シンクロ・チューナーモンスター 】 
星 5 / 光 / 戦士族 / 攻100 / 守2200 

チューナー+チューナー以外の「TG」モンスター1体以上

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:自分メインフェイズに発動できる。手札から「TG」モンスター1体を特殊召喚する。
③:相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

展開力を後押しする強力シンクロチューナー

《TG トライデント・ランチャー》から展開した下級モンスターからシンクロ召喚し、墓地の【TG】を回収、手札の【TG】を特殊召喚せきる強力なシンクロチューナーです。

場合によっては、《TG トライデント・ランチャー》召喚前にシンクロ召喚して下級【TG】を回収する事で、《TG トライデント・ランチャー》の効果発動条件を整える事もあります。

《SAVAGE STRIKE》で追加されたの新規シンクロモンスターで、カードイラストが『遊戯王5D's』で【TG】を使用したアンチノミーに酷似しており、効果の強さも相まってファン歓喜の新規カードでした。

《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》

【 シンクロモンスター 】 
星 10 / 風 / ドラゴン族 / 攻3300 / 守2500 

Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドのモンスターを対象とするモンスターの効果が発動した時、自分の墓地からチューナー1体を除外して発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にする。
③:相手ターンに、このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのSモンスター2体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

TG ×シューティングスター!友情のアクセルシンクロ!

モンスターを対象にとるモンスター効果をシャットアウトする効果と攻撃を1度無効にする効果を持つ強力なアクセルシンクロモンスターで、前述した《TG レシプロ・ドラゴンフライ》による分解で墓地に備えておくことで、蘇生札による盤面の強化を狙います。

遊戯王5D'sで遊星の切り札を務めた《シューティング・スター・ドラゴン》にアンチノミーのエース《TG ブレード・ガンナー》の武装を施したような激エモカードであり、これもファン歓喜の新規カードでした。

常識破りの展開力 トライデント・ランチャー!

《TG トライデント・ランチャー》

【 リンクモンスター 】 
星 3 / 地 / 機械族 / 攻2200 / 

「TG」チューナーを含む効果モンスター2体以上

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「TG」モンスターをそれぞれ1体ずつ選んで、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TG」モンスターしか特殊召喚できない。

②:相手はこのカードのリンク先の「TG」Sモンスターを効果の対象にできない。 
【LINK-3:左下/下/右下】 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

リミッター解放リンク3___GO!リンク召喚!

【TG】デッキに革命をもたらしたリンクモンスターで、リンク召喚時に手札・デッキ・墓地から1体づつ【TG】モンスターを特殊召喚する効果、リンク先の【TG】シンクロモンスターが効果の対象にならなくなる効果を持ちます。

後述しますが、この効果に《TG タンク・ラーヴァ》のトークン生成、《TG スクリュー・サーペント》の蘇生効果、《TG スター・ガーディアン》の効果を組み合わせる事で3体のシンクロモンスターを一気に展開できます。

実質リンク2で【TG】チューナーを墓地の送りながらこのモンスターを召喚できる《水晶機巧-ハリファイバー》と相性抜群で、その際手札に【TG】が居れば自然に3体展開に繋がります。

TGテックジーナス】デッキと相性が良いカード

今回の【TG】デッキに欠かせないテーマ外カードの紹介です。

《水晶機巧-ハリファイバー》

【 リンクモンスター 】 
星 2 / 水 / 機械族 / 攻1500 / 

チューナー1体以上を含むモンスター2体

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

②:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。 

【LINK-2:左下/右下】 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

実質トライデント・ランチャー

言わずと知れた超万能リンクモンスターですが、前述した通り【TG】におけるこのカードは必須級の相性の良さを誇ります。

【TG】ではリンク素材として墓地に送って運用するので《貪欲な壺》で他の【TG】シンクロモンスターや《TG トライデント・ランチャー》と合わせてEXデッキに戻す事で2回目の展開を狙うこともできます。

《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》

【 シンクロモンスター 】 
星 12 13 / 風 / ドラゴン族 / 攻4000 / 守4000 

Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上

このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。

①:フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
●相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

最強のデルタ・アクセル・シンクロモンスター

今回のデッキの明確なゴールであり、1度召喚されれば対処困難、毎ターン1枚づつ相手のカードを食い潰す凶悪なシンクロモンスターです。

これを少ない消費で実現できるのが今の【TG】最大の強みだと考えます。

【TG】ネームを持たないので《TG トライデント・ランチャー》の縛りに引っかかりますが、シンクロチューナーには「相手メインフェイズにシンクロ召喚できる」効果があるため、問題なく召喚する事ができます。

【恐竜族】ギミック

【 通常魔法 】 

自分のデッキからレベル6以下の恐竜族モンスター1体を手札に加える。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】 
星 4 / 炎 / 恐竜族 / 攻1800 / 守1000 

「幻創のミセラサウルス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは相手が発動した効果を受けない。

②:自分の墓地からこのカードを含む恐竜族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 チューナーモンスター 】 
星 4 / 地 / 恐竜族 / 攻1400 / 守1000 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「スクラップ」モンスター1体を召喚できる。

②:このカードが「スクラップ」カードの効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「スクラップ・ファクトリー」1枚またはチューナー以外の「スクラップ」モンスター1体を手札に加える。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

確実にハリ→トライデントに繋げる安定初動

手軽に恐竜族をサーチ、リクルートする《化石調査》《幻創のミセラサウルス》《TG ブースター・ラプトル》と相性が良く、展開力が向上します。

《スクラップ・ラプター》は《スクラップ・キマイラ》をサーチして召喚、効果で蘇生する事で1枚から《水晶機巧-ハリファイバー》に繋げられる強力な初動です。また、《化石調査》《スクラップ・エリア》など幅広いサーチカードに対応しています。

他にも、状況を選ばず強い《魂喰いオヴィラプター》や【TG】が苦手な後手まくりを補強する《究極伝導恐獣》を無理なく採用できるため、恐竜族は【TG】デッキを補強するベストパートナーだと言えるでしょう。

《閃刀機-イーグルブースター》

【 速攻魔法 】 

①:自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターは自身以外のカードの効果を受けない。自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、さらにこのターン、そのモンスターは戦闘では破壊されない。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

トライデント・ランチャーを絶対に通す!

【TG】デッキが気持ちよく展開する為にどうしても課題になってくるのが《TG トライデント・ランチャー》への妨害で展開が破綻してしまう事です。

そこで、相手のマストカウンターである《TG トライデント・ランチャー》《水晶機巧-ハリファイバー》を確実に通すために提案するのがこのカードです。

発動条件に縛りがあるものの、後手からリンク展開でまくっていく時にも有用で、《水晶機巧-ハリファイバー》《トロイメア・ユニコーン》《アクセスコード・トーカー》の一連の流れへの妨害に対して耐性を得る事ができます。

TGテックジーナス】デッキの回し方

とにかく目指すはデルタアクセル!基本、応用の2種類の展開をご紹介します。

パターン① スクラップ・ラプター+手札のTGモンスター(基本展開)

手札2枚から展開する最もスタンダードな動きです。

【使用カード/条件】

  • 《スクラップ・ラプター》
  • 《TG ブースター・ラプトル》

【結果】

  • 《TG トライデント・ランチャー》
  • 《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》
  • 手札1枚(ドローしたカード)

【手順】

  1. 《スクラップ・ラプター》を召喚し、効果により自身を破壊。
  2. 《スクラップ・ラプター》の効果で《スクラップ・キマイラ》をサーチ。
  3. 《スクラップ・ラプター》の効果で《スクラップ・キマイラ》を召喚し、効果で墓地の《スクラップ・ラプター》を特殊召喚。
  4. 2体で《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚し、効果でデッキの《TG タンク・ラーヴァ》を特殊召喚。
  5. 2体で《TG トライデント・ランチャー》をリンク召喚し、効果で手札の《TG ブースター・ラプトル》、デッキの《TG スクリュー・サーペント》、墓地の《TG タンク・ラーヴァ》をリンク先に特殊召喚。
  6. 《TG スクリュー・サーペント》《TG タンク・ラーヴァ》《TG スター・ガーディアン》をシンクロ召喚し、効果で墓地の《TG スクリュー・サーペント》を回収。
  7. 《TG タンク・ラーヴァ》の効果で《TGトークン》を特殊召喚。
  8. 《TG スター・ガーディアン》の効果で手札の《TG スクリュー・サーペント》を特殊召喚し、効果で墓地の《TG タンク・ラーヴァ》を特殊召喚。
  9. 《TG スクリュー・サーペント》と《TGトークン》で《TG ハイパー・ライブラリアン》をシンクロ召喚。
  10. 《TG タンク・ラーヴァ》《TG ブースター・ラプトル》で《TG レシプロ・ドラゴンフライ》をシンクロ召喚。
  11. 《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果で1枚ドロー。
  12. 《TG スター・ガーディアン》《TG ハイパー・ライブラリアン》《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》をシンクロ召喚。
  13. 《TG レシプロ・ドラゴンフライ》の効果で《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》を墓地に送り、シンクロ素材一式を墓地から特殊召喚。
  14. 相手ターンのメインフェイズ、《TG スター・ガーディアン》の効果でシンクロモンスター3体を素材に《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》をシンクロ召喚。

【盤面の解説】

【TG】デッキの最もスタンダードな展開で、手札消費1枚から《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》をデルタアクセルシンクロします。

この展開をする際、《死者蘇生》《星遺物を継ぐもの》を引いている場合は、手順6で《TG ハイパー・ライブラリアン》をシンクロ召喚→《TG スクリュー・サーペント》を蘇生させて展開していく事で、そのままの盤面+2枚ドロー+手札に《TGスクリュー・サーペント》となり、リソースが増えます。また、シンプルに《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》を蘇生させて盤面を強化することもできます。

パターン② スクラップ・ラプター +幻創のミセラサウルス(応用展開)

【TG】モンスターを引けていなくても《TG トライデント・ランチャー》の効果を発動できる応用的な動きです。

【使用カード/条件】

  • 《スクラップ・ラプター》
  • 《幻創のミセラサウルス》

【結果】

  • 《TG トライデント・ランチャー》
  • 《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》

【手順】

  1. 《スクラップ・ラプター》を召喚し、効果により自身を破壊。
  2. 《スクラップ・ラプター》の効果で《スクラップ・キマイラ》をサーチ。
  3. 《スクラップ・ラプター》の効果で《スクラップ・キマイラ》を召喚し、効果で墓地の《スクラップ・ラプター》を特殊召喚。
  4. 手札の《幻創のミセラサウルス》を捨てて効果を発動、墓地の自身を除外し、デッキから《TG ブースター・ラプトル》を特殊召喚。
  5. 《スクラップ・ラプター》と《TG ブースター・ラプトル》《TG スター・ガーディアン》をシンクロ召喚、効果で墓地の《TG ブースター・ラプトル》を回収。
  6. 《TG スター・ガーディアン》《スクラップ・キマイラ》で《水晶機巧ーハリファイバー》をリンク召喚し、効果でデッキの《TG タンク・ラーヴァ》を特殊召喚。
  7. 《水晶機巧-ハリファイバー》《TG タンク・ラーヴァ》《TG トライデント・ランチャー》をリンク召喚し、効果で手札の《TG ブースター・ラプトル》、デッキの《TG スクリュー・サーペント》、墓地の《TG スター・ガーディアン》をリンク先に特殊召喚。
  8. 《TG スクリュー・サーペント》の効果で墓地の《TG タンク・ラーヴァ》を特殊召喚。
  9. 《TG ブースター・ラプトル》《TG タンク・ラーヴァ》で《TG レシプロ・ドラゴンフライ》をシンクロ召喚し、《TG タンク・ラーヴァ》の効果で《TGトークン》を特殊召喚。
  10. 《TG スクリュー・サーペント》と《TGトークン》で《TG ハイパー・ライブラリアン》をシンクロ召喚。
  11. 《TG スター・ガーディアン》《TG ハイパー・ライブラリアン》《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》をシンクロ召喚。
  12. 《TG レシプロ・ドラゴンフライ》の効果で《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》を墓地に送り、シンクロ素材一式を墓地から特殊召喚。
  13. 相手ターンのメインフェイズ、《TG スター・ガーディアン》の効果でシンクロモンスター3体を素材に《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》をシンクロ召喚。

【盤面の解説】

基本展開と比べて1ドローを逃しますが、【TG】モンスターが引けていなくても《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》まで繋げられるため、覚えておいて損はない手順です。

応用展開の肝になる《幻創のミセラサウルス》は《スクラップ・ラプター》に対する妨害をケアできるだけでなく、《水晶機巧ーハリファイバー》の効果を止められた際の【TG】モンスターの供給、《ジュラック・アウロ》を特殊召喚してチューナーを供給する役割があり、非常に使い勝手の良いカードです。

TGテックジーナス】デッキを扱う上でのポイント

【TG】デッキにあるあるな2つの注意点をご紹介します。

タンク・ラーヴァの扱いに注意!

ありがちなシチュエーションですが、《TG スクリュー・サーペント》の効果で蘇生させた場合は①の効果が無効になっており、その2体でレベル5シンクロに向かう事ができないので注意が必要です。

また、《水晶機巧ーハリファイバー》から特殊召喚したチューナーには「このターン効果を発動できない」制限が付きますが、《TG タンク・ラーヴァ》における①の効果は発動する効果ではなく、②の効果は墓地で発動するため問題なく運用できます。

【 チューナーモンスター 】 
星 1 / 地 / 昆虫族 / 攻0 / 守0 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドのこのカードを「TG」SモンスターのS素材とする場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

②:このカードが「TG」SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「TGトークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を攻撃表示で特殊召喚する。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

トライデント・ランチャーの扱いに注意!

展開の要となる《TG トライデント・ランチャー》ですが、①の効果を適用した後は【TG】ネームしか特殊召喚できなくなる点には注意が必要です。

また、「手札・デッキ・墓地から【TG】モンスターをそれぞれ1体リンク先に特殊召喚」が成立しない場合は効果の発動ができないため、《究極進化薬》からの《究極伝導恐獣》などでうっかり真ん中のメインモンスターゾーンを塞いでしまわないよう気をつけましょう。

【 リンクモンスター 】 
星 3 / 地 / 機械族 / 攻2200 / 

「TG」チューナーを含む効果モンスター2体以上

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「TG」モンスターをそれぞれ1体ずつ選んで、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TG」モンスターしか特殊召喚できない。

②:相手はこのカードのリンク先の「TG」Sモンスターを効果の対象にできない。 
【LINK-3:左下/下/右下】 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

TGテックジーナス】デッキをカスタムするおすすめカード

【バスター・モード】ギミック

元祖デルタアクセルシンクロ《TG ハルバード・キャノン》には上位体の《TG ハルバード・キャノン/バスター》が存在し、【バスター・モード】ギミックを【TG】デッキに組み込む事で簡単に召喚を狙う事ができます。

デルタアクセル+バスターモードの超ロマンモンスター、召喚してみたくないですか?

ギミックの要となる《サイキック・リフレクター》は1枚から《水晶機巧ーハリファイバー》のリンク召喚、《バスター・モード》のサーチを行うことができ、《緊急テレポート》《ワン・フォー・ワン》から特殊召喚する事もできるので【恐竜族】ギミックに引けを取らないパワーがあります。

必須カードは以下の3枚!

【 チューナーモンスター 】 
星 1 / 闇 / サイキック族 / 攻400 / 守300 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記されたカードまたは「バスター・モード」1枚をデッキから手札に加える。

②:手札の「バスター・モード」1枚を相手に見せ、「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記された自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、そのレベルを4つまで上げる。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】 
星 4 / 地 / 獣戦士族 / 攻1900 / 守1200 

このカードを手札から墓地へ捨てて発動する。自分のデッキから「バスター・モード」1枚を手札に加える

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 通常罠 】 

自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体をリリースして発動する。リリースしたシンクロモンスターのカード名が含まれる「/バスター」と名のついたモンスター1体を自分のデッキから攻撃表示で特殊召喚する。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

おわりに

以上で【TG】デッキのテーマ解説を終わります!

アニメさながらのデルタアクセルをガンガン決める【TG】の魅力が伝わったなら幸いです。

根強い人気を誇るシンクロテーマで、長年を経てその展開力に磨きをかけてきたテーマですが、どうしても除去力や決定力に欠ける印象があります。

《TG トライデント・ランチャー》の【TG】縛りがある以上、テーマ外カードでは補いきれない部分なので、もう一度公式でスポットが当たるのを楽しみに待ちましょう!

ここまでのご観覧、ありがとうございました!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

22

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事