【ユーリ】ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX!!無限解説!【新カード解説】

PV 8,177 いいね 7 コメント 0

【ユーリ】ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX!!無限解説!【新カード解説】

目次

はじめに

こんにちは!ユーリです。

11月も半分が過ぎ、エリア代表決定戦が近づいてきました。今回は新しく発売された新デッキセット、『ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX!!ジョーのビッグバンGR』と『ゼーロのドラゴンオーラ』について紹介します。

注目カード紹介

ジョーのビッグバンGR

《無限合体 ダンダルダBB》

【 GRクリーチャー 】
【種族】 ジョーカーズ / ワンダフォース
【文明】 水
【パワー】3000
【コスト】4

■このクリーチャーが攻撃する時、Jトルネードを最大2回する。そのようにして手札に戻したジョーカーズのコストの合計以下のコストを持つ呪文を1枚、自分の手札または墓地から選び、コストを支払わずに唱えてもよい。その呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに山札の一番下に置く。(Jトルネード:自分の他のジョーカーズを1体、手札に戻す)

DX!!ジョーのビッグバンGRの目玉カードです。アタック時にJトルネードしたコスト分だけ呪文を唱えることができる能力を持っています。

Jトルネードした分のコストさえ守れば唱える呪文に制限は無いので《「本日のラッキーナンバー!」》などの低コスト呪文はもちろん、《ジョリー・ザ・ジョルネード》などの大型ジョーカーズを戻すことで《ロスト・ソウル》や《カンクロウ・ブラスター》などのゲームを決めるレベルの呪文も唱えることができます。

《無限砲 アリゲドドンガ》

【 クリーチャー 】
【種族】 ジョーカーズ / ワンダフォース
【文明】 自然
【パワー】12000
【コスト】8

■マッハファイター
■T・ブレイカー
■相手のターンのはじめに、GR召喚する。
■バトルゾーンに自分のGRクリーチャーが3体以上あれば、自分のジョーカーズすべてのパワーを+3000し、「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)

今デッキの自然ジョーカーズのメインカードです。相手ターン毎にGRとジョーカーズをパワーアップさせる効果を持っています。

一見地味な効果ですが、注目すべき点は「相手ターン開始時にGR召喚する」ことであり、《マリゴルドIII》や《ダダダチッコ・ダッチー》の効果で《終末の時計 ザ・クロック》を出せば相手が何もしないままターンを終了させることが可能です。マッハファイターも持っているのでコンボを意識せずに使っても強力です。

ひゃくよウグイス》

【クリーチャー】
【ジョーカーズ】
【文明】自然
【コスト】4
【パワー】4000

■このターン、自分がはじめて呪文を唱えた時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンにタップして置いてもよい。
■このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、それがこのターン、バトルゾーンに出た自分の1枚目のクリーチャーなら、カードを1枚引いてもよい。

マナ加速とドローができるジョーカーズのシステムクリーチャーです。

呪文を唱えたらマナ加速、クリーチャーを召喚したらドローとメリット獲得の条件が違うものの、GR召喚する呪文を使用すれば1枚で2つとも達成するため同時に獲得するのはかなり簡単です。特に《ジョルネード・グランドライン》と相性が良く、相手ターン中にGR召喚をしながら呪文を唱えることができるため、自分のターンでなくとも《ひゃくよウグイス》の効果を最大限に利用することができます。

《ホットパイハット小僧/シチュー引き回し》

【 ツインパクトカード 】
【種族】 ジョーカーズ / ワンダフォース
【文明】 水/自然
【パワー】7000
【コスト】6

■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーが攻撃する時、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

【呪文】
【文明】水
【コスト】7

■GR召喚を2回する。
■バトルゾーンにある自分のGRクリーチャー1体につき、バトルゾーンにある相手のカードを1枚選び、持ち主の手札に戻す。

ツインパクトのジョーカーズカードです。

クリーチャー面は、マッハファイターと攻撃時GR召喚能力を持ち除去+展開を同時にこなせる万能クリーチャーでありながら、呪文面は強力なGR召喚と2体バウンスを合わせ持ったカードです。

呪文面は7コストと少しコストが重いですが、水の呪文なので《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》で唱えることができるため、バウンス+GR召喚で相手の打点を止めながら反撃のチャンスを作ることができます。

《 ザパンプ》

【クリーチャー】
【種族】ジョーカーズ
【文明】水
【コスト】2
【パワー】2000

■各ターン、自分が唱える1枚目の呪文のコストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。

自分のターン中に最初に唱える呪文を1下げるクリーチャーです。《ザパンプ》→《“魔神轟怒”万軍投》の動きで【赤青ミッツァイル】の3キルルートを増やしています。

一見《ラブ・エルフィン》の下位互換のクリーチャーですが、種族にジョーカーズを持っていることが強く《夢のジョー星》や《ヤッタレマン》などのジョーカーズサポート受けることができるため、ジョーカーズメインのデッキでは《ラブ・エルフィン》よりも強く使うことができます。

ゼーロのドラゴンオーラ

 卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍

【オレガオーラ】
【種族】ドラゴン・コード/ドルスザク/マフィ・ギャング/デリートロン
【文明】闇
【コスト】7
【パワー】+4000

■ これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
■罪・無月∞罪:自分のターンのはじめに、これが自分の墓地にあれば、自分のクリーチャーを2体破壊してもよい。そうしたら、このオーラをバトルゾーンに出す。
■これをクリーチャーに付けた時、コスト7以下のオーラを1枚、自分の墓地から選び、そのクリーチャーに付ける。

ゼーロのドラゴンオーラの目玉カードです。効果が似ている《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》と比べると少し地味ですが、このカードの強さは出てくるターン数の速さにあります。

2ターン目墓地肥やし→3ターン目墓地肥やしのみで《卍∞ジ・エンデザーク∞卍》さえ落ちれば4ターン目の開始時にはもう出す事ができます。ロックをしたい場合は《無修羅 デジルムカデ》、リソースが欲しい場合は《蒼卍龍 ドギラゲンム》など、状況に応じたオーラを墓地から選んで出せる点も強い点です。

《 幽具リンリ》

【オレガ・オーラ】
【種族】マフィ・ギャング/デリートロン
【文明】闇
【コスト】2
【パワー】+0000

■自分のターンの終わりに、自分の山札の上から1枚目を墓地に置いてもよい。

《堕魔ドゥリンリ》がオーラ化したカードです。

オーラになったことでGR召喚ができるようになったため《堕魔ドゥリンリ》と比べて後半でも手札で腐りづらくなりました。墓地肥やしの効果は《堕魔ドゥリンリ》と変わらず、早いターンであるほど強いため2ターン目に手札にあれば優先してバトルゾーンに出しましょう。

《 幽鬼ブチャカティ》

【オレガ・オーラ】
【種族】マフィ・ギャング/デリートロン
【文明】闇
【コスト】3
【パワー】+0000

■これを付けたクリーチャーに「ブロッカー」を与える。
■これをクリーチャーに付けた時、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。
■これを付けたクリーチャーが攻撃またはブロックした時、このオーラを自分の墓地に置く。

オーラ版の《西部人形ザビ・バレル》のようなカードです。

相手の手札を減らしながらブロッカーを立てることで、ビートダウンデッキのリーサルのプランを大きく遅らせることができます。

また、GRクリーチャーをブロッカーにすることもメリットが大きく、《オーマ丙-二式》や《バクシュ丙-二式》などの破壊時効果を誘発させたり、1回きりですが《白皇世の意志 御嶺》を除去されない高パワーブロッカーとして使う事もできます。

《 幽影アイザック・フック 》

【オレガ・オーラ】
【種族】マフィ・ギャング/デリートロン
【文明】闇
【コスト】3
【パワー】+2000

■相手の呪文を唱えるコストは1多くなる 。

相手の呪文コストを上げるオーラです。

シンプルな効果ですがこのオーラ1枚で【赤青ジョーカーズミッツァイル】の《"魔神轟怒"万軍投》など、呪文主体のデッキの展開を遅らせる事ができ、オーラデッキの弱点であった相手の動きの押し付けで負けるパターンを減らす事ができます。

《蒼卍龍 ドギラゲンム》

【 オレガ・オーラ 】
【種族】 ドラゴン・コード / マフィ・ギャング / デリートロン
【文明】 闇
【パワー】+6000
【コスト】7

■これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
■これをクリーチャーに付けた時、相手のクリーチャーを1体破壊する。
■クリーチャーが破壊された時、カードを1枚引いてもよい。

《蒼き団長 ドギラゴン剣》がオーラになったカードです。

効果は 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 と言うよりは《永遠の悪魔龍 デッド・リュウセイ》に似ていて、相手のクリーチャー破壊とクリーチャーが破壊された時にドローできる能力を持っています。

黒オーラの貴重なドローソースですが、効果自体にはオーラシナジーがあるわけではないのでビッグマナやドラゴンコントロールなどの様々なデッキで使用する事ができます。

改造案

上記の新カード達を使ったデッキを2つ組んでみましたので、ご紹介します!

カウンタージョーカーズ

入賞
 

シールドトリガーや《ジョリー・ザ・ジョルネードを》増やし、相手の攻撃を受け切ってカウンターする動きを強く意識しました。

《エモG》や《スゴ腕プロジューサー》で盤面を並べ、打点が揃ったら《ジェイ-SHOCKER》や《無限合体ダンダルダBB》からの《「本日のラッキーナンバー!」》で相手のシールドトリガーをケアしながら攻撃します。

卍革命ザーク卍

入賞
 

《暗黒鎧 ザロスト》と《卍∞ジ・エンデザーク∞卍》の相性の良さに注目して作成しました。

序盤は墓地を肥やすオーラと《暗黒鎧 ザロスト》を使って《卍∞ジ・エンデザーク∞卍》の早期着地を狙います。《卍∞ジ・エンデザーク∞卍》が場に出た後は《無修羅 デジルムカデ》での盤面ロックや《ソゲキ丙-一式》、《バクシュ丙-二式》のハンデスで相手の行動を制限します。

フィニッシュは《暗黒鎧 ザロスト》を《卍∞ジ・エンデザーク∞卍》で使い回す事でシールドを無くし、《白皇世の意志 御嶺》の上に《時の革命ミラダンテ》の進化させてトリガーをケアして攻撃します。

おわりに

ガチヤバ4!無限改造デッキセットには今回紹介した以外にも沢山のコンボや面白いカードがあります。皆さんもご自身の手で新カードの強さを体感してみてはいかがでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございます!

前回の記事⇒【ユーリ】DMPランキングを走る【全国大会を目指せ!】

新デッキセットのカードリスト⇒ 『ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX!!ジョーのビッグバンGR』

『ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX!!ゼーロのドラゴンオーラ』

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

0