第21回 はっちCS 決勝戦カバレージ ぐってぃvsキンッキンのビール

PV 4,081 いいね 2 -

第21回 はっちCS 決勝戦カバレージ ぐってぃvsキンッキンのビール

目次

長かった予選、そして1度も負けることを許されない決勝トーナメント。

それらを勝ち抜け今、優勝の栄光を掴もうとするプレイヤーがいた。

2ブロック環境のトップメタに君臨する赤白轟轟轟、それを操るぐってぃ

f:id:jairo_j:20190602222007j:image

出典:デュエルマスターズ

速攻よりのビートダウンデッキだが、個々のカードパワーを上手く使いこなすには相当量の練習を要する。ぐってぃがここまで勝ち上がれたのもその練習の賜物であろう。

対するは環境のどのアーキタイプにも属さない独自の構築で挑むキンッキンのビール

《奇石 ミクセル》《撃髄医 スパイナー》《天地命動 バラギアラ》など、環境で見かけるカードを積んでいるようだが、それらを同時に擁するデッキは見たことがない。

キンッキンのビール独自の構築理論で勝利を掴めるか。

どちらも決勝の舞台にふさわしいプレイヤーだ。どちらが優勝の2文字を掴むのか見ていこう。

 

1回戦 先攻 ぐってぃ(赤白轟轟轟)

今大会では予選順位の高い方が先攻後攻を選択する権利を得る。

予選順位はキンッキンのビールが高く、選べる権利があったのだが後攻を選択。

赤白轟轟轟相手に後攻を選択する自信はどれほどのものだろうか?

もちろん先に動いたのはぐってぃ

2コスト《ヘブンズ・フォース》から《ゴリガン砕車 ゴルドーザ》を場に出すとすぐさま攻撃。

f:id:jairo_j:20190602222437j:image

出典:デュエルマスターズ

f:id:jairo_j:20190602222456j:image

出典:デュエルマスターズ

キンッキンのビールは《ゴリガン砕車 ゴルドーザ》の攻撃に対して《ゴースト・タッチ》をトリガー。ぐってぃの《ヘブンズ・フォース》を奪う。

f:id:jairo_j:20190602223057j:image

出典:デュエルマスターズ

どうやらキンッキンのビールのデッキはハンデスを主体に厚いトリガーで返すデッキのようだ。

ぐってぃは怯むこと無く《ゴリガン砕車 ゴルドーザ》で攻撃。

キンッキンのビールは《ジェニコの知らない世界》でぐってぃの《"轟轟轟"ブランド》を奪いさらにリソースを刈っていく。

しかしぐってぃのバトルゾーンには2回攻撃ができる《ゴリガン砕車 ゴルドーザ》がいる。《ゴリガン砕車 ゴルドーザ》がキンッキンのビールのシールドをさらに2枚奪う。

これ以上盾を割られるわけにはいかないキンッキンのビールは《ゴリガン砕車 ゴルドーザ》を《堕魔 ドゥポイズ》で処理。

ぐってぃは《音奏 プーンギ》を、キンッキンのビールは《奇石 ミクセル》を召喚してお互いに動きを牽制する立ち回り。

ぐってぃは《音奏 プーンギ》で最後のシールドに攻撃する。

キンッキンのビールはシールドトリガーで反撃するデッキだがここでもトリガーは無く、無情にもシールドは0枚になってしまう。

万事休すか。

ギャラリーの誰もがぐってぃの勝利を悟ったが、キンッキンのビールは焦りを見せない。

シールドが0になっても防御手段はあるのだろうか?

 

 

 

否、無ければ作ればいいのだ。

f:id:jairo_j:20190602224907j:image

出典:デュエルマスターズ

《音奏 ハイオリーダ》を召喚し、シールドを追加すると《ギラミリオン・ギラクシー》をGR召喚して守りを固めるキンッキンのビール。

追い詰めたと思いきや、シールドとブロッカーを召喚されて盤面を固められたぐってぃ

追加の《音奏 プーンギ》を召喚してここはターンを返す。

猛攻を凌いだキンッキンのビールは盤面をさらに強固なものに構築する。

f:id:jairo_j:20190602230741j:image

出典:デュエルマスターズ

サイバー・K・ウォズレック》を召喚してぐってぃの《ヘブンズ・フォース》を使い、《ゲオルグ・バーボシュタイン》を盤面に追加。

これ以上固められると勝ち筋の無くなるぐってぃは《奇石 ミクセル》を召喚すると《音奏 プーンギ》で攻撃を仕掛ける。

1体は《音奏 ハイオリーダ》でブロックされるも予想済み。残った《音奏 プーンギ》がキンッキンのビールを守る盾を削る!

思い出してほしい。

なぜキンッキンのビールがこのデッキで決勝まで来れたのか。

赤白轟轟轟の蔓延るこの環境で勝ち残ったシールドはヤワじゃない!

 

 

f:id:jairo_j:20190602230428j:image

出典:デュエルマスターズ

《撃髄医 スパイナー》!!

ぐってぃの盤面から《奇石 ミクセル》と《音奏 プーンギ》が居なくなる。

それだけじゃない、《撃髄医 スパイナー》は後続の《ゲオルグ・バーボシュタイン》を墓地からSST能力で呼び出す!

序盤の勢いを全て失った赤白轟轟轟。

盤面を刈り取られ、さらにはブロッカーまで立てられたぐってぃ

しかし彼の目は諦めていない。
f:id:jairo_j:20190602230953j:image

出典:デュエルマスターズ

《♪仰ぎ見よ閃光の奇跡》がトリガーすればブロッカーを無力化しつつアタッカーを新調できるからだ。

だが、キンッキンのビールはそれすら想定済みだった。

f:id:jairo_j:20190602231240j:image

出典:デュエルマスターズ

《ジャミング・チャフ》でぐってぃの逆転の目を最後まで摘み取る。

ぐってぃにはキンッキンのビールの打点を処理する術は残されていなかった。

1本目:キンッキンのビール

キンッキンのビールが赤白轟轟轟相手に後攻を選択できる自信はその厚いトリガーだったのだ。

1本目を落としたぐってぃだが次は勝利を掴めるか?

 

2回戦 先攻 ぐってぃ(赤白轟轟轟)

キンッキンのビールのハンデス手段である《ゴースト・タッチ》や《ジェニコの知らない世界》を止めるため、ぐってぃは2マナで《音奏 プーンギ》を召喚する。

環境にいないデッキだが1度の対戦で順応するぐってぃ。さすがといえよう。

ぐってぃの猛攻は続く。

f:id:jairo_j:20190602233318j:image

出典:デュエルマスターズ

3マナで《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》を唱え、《ワイラビⅣ》をGR召喚。

まだ終わらない。

《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》効果で《ヘブンズ・フォース》を唱えると再び出てきたのは《ゴリガン砕車 ゴルドーザ》!

f:id:jairo_j:20190602233448j:image

出典:デュエルマスターズ

《ゴリガン砕車 ゴルドーザ》がキンッキンのビールのシールドに攻撃する!

赤白轟轟轟の猛攻が始まる!

 

 

 

………はずだった。

 

再度言おう。

なぜキンッキンのビールがこのデッキで決勝まで来れたのか。

赤白轟轟轟の蔓延るこの環境で勝ち残ったシールドはヤワじゃない!

f:id:jairo_j:20190602233810j:image

出典:デュエルマスターズ

《撃髄医スパイナー》がぐってぃの《音奏 プーンギ》と《ゴリガン砕車 ゴルドーザ》を破壊する!

しかしぐってぃのバトルゾーンには《ワイラビⅣ》が残っている。

パワー4000の《ワイラビⅣ》《撃髄医 スパイナー》の効果から逃れていたのだ。

そしてそのパワーは伊達じゃない。

f:id:jairo_j:20190602234732j:image

出典:デュエルマスターズ

キンッキンのビールが《ゲオルグ・バーボシュタイン》や《奇石ミクセル》を並べている間に3枚のシールドを《ワイラビⅣ》が割っている。

さらにぐってぃは《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》《ギラミリオン・ギラクシー》をGR召喚に成功。

キンッキンのビールのシールドは残り1枚でパワー4000のGRクリーチャーを2体並べているぐってぃ

《撃髄医 スパイナー》を踏んでも攻めきれている。

しかしキンッキンのビールは黙って見過ごさない。

《音奏 ハイオリーダ》でシールドを追加すると《バツトラの父》をGR召喚して守りを固める。

f:id:jairo_j:20190602235917j:image

出典:デュエルマスターズ

ぐってぃは《音奏 プーンギ》を立てると《ワイラビⅣ》でシールドに攻撃する。

その高いパワーラインで《音奏 ハイオリーダ》のブロックを牽制しているのだ。

ぐってぃはまだ諦めていない!

キンッキンのビールは7コスト支払い《輪廻暴冥》を発動。ぐってぃの《ギラミリオン・ギラクシー》を冷静に処理する。

f:id:jairo_j:20190603085509j:image

出典:デュエルマスターズ

最後のシールドまで遠いぐってぃ

《ジャミング・チャフ》を打ち、キンッキンのビールを牽制。さらに、《音奏 プーンギ》を《音奏 ハイオリーダ》でブロックさせると《ワイラビⅣ》で相討ちに。これ以上のGR召喚は許さないといったところか。

だが、キンッキンのビールは焦りを見せない。

手札から《音奏 ハイオリーダ》を召喚し、《防護の意志 ランジェス》をバトルゾーンに。

盤面を刈り取り、シールドを増やした。しかしキンッキンのビールの目に油断は無い。確実に勝てる盤面を構築していく。

ぐってぃが攻めれないでいる間に追加の《音奏 ハイオリーダ》を召喚。さらに盤面を固める。

ぐってぃの渾身の《"轟轟轟"ブランド》が《音奏 ハイオリーダ》を破壊するも《防護の意志 ランジェス》が攻撃をブロック。キンッキンのビールには届かない。

キンッキンのビールは手を緩めない。《傀儡将 ボルギーズ》を2体召喚して《"轟轟轟"ブランド》のパワーを1000まで下げて《撃髄医 スパイナー》で討ち取る。

f:id:jairo_j:20190603091931j:image

出典:デュエルマスターズ

さらにキンッキンのビールは詰めの《ジャミング・チャフ》を発動!

f:id:jairo_j:20190603093928j:image

出典:デュエルマスターズ

ぐってぃは静かに右手を山札の上に置いた。

優勝者が決まったのだ。

2本目:キンッキンのビール

 

環境に存在しないデッキを握り、常に適切なプレイを選択。有利な対面、盤面でも決して油断せず冷静に詰める。キンッキンのビールの優勝に異議はないだろう。

キンッキンのビールが選択したハンデス主体のトリガービートが主流になるのか?はたまたそれを刈り取る別のデッキが台頭するのか?

環境の変遷を垣間見たかもしれない。

それほどのレベルの高い試合を見せたぐってぃキンッキンのビールの両名に拍手を送りたい。

そして、今回カバレージ化を快く了解してくれた両選手、はっちCS運営様に感謝をすると共に締めさせていただこう。

(記事:ジャイロ)


カテゴリ:

タグ:, ,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

2

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事