【賞金10万円&所属ライター】第1回トレカライターコロシアム DM部門 最終結果発表

PV 207 いいね 0

【賞金10万円&所属ライター】第1回トレカライターコロシアム DM部門 最終結果発表

はじめに

皆さんこんにちは!
ガチまとめデュエマ担当 F野です!!

6月1日~7月31日の2ヶ月間で開催された第1回トレカライターコロシアム、皆様大変お疲れさまでした!!!

投稿された記事の総数は全部で153記事!!(DM部門:82記事、遊戯王部門:71記事)

最終投票の総投票数は全部で418票!!(DM部門:250票、遊戯王部門:168票)

皆様沢山の投票、本当にありがとうざいます。

1位の方には賞金10万円&カーナベル所属ライター権、2位の方には賞金5万円を贈呈!

さて、そろそろ結果発表をさせていただきましょう…

栄えある上位入賞者の方々はコチラ!!

最終結果発表 上位入賞者(第5~3位)

第5位  「弁天」さん

第5位は 「弁天」さん! (24票)

記事の投稿数はDM部門最大の16記事!
弁天さんのギュウジン丸アイキャッチが印象に残っている方も多いのではないでしょうか?

弁天さんの投稿された記事の中でも特に反響のあった記事を1つ紹介させていただきます。

【投稿記事】許せないことが、ある。

記事の題材は「TCGにおけるコミュニケーション」についてです。
コミュニケーションが必須のTCGにおいて、「各種宣言をせずに黙々と進行をするプレイヤー」がいることを問題提起しています。この問題に対する自身の見解と公認ジャッジへのインタビューを記事にしております。

実際、同じような悩みを抱えていたプレイヤーも多かったようで、コメントやTwitter上での反響も見られました。
このような「みんながなんとなく悩んでいる悩み」をきちんと言語化し、世に発信できることは素晴らしいことであると感じます。

他の記事も、弁天さんのDM愛(ギュウジン丸愛)が伝わってくる良い記事が多いです!

第5位、おめでとうございます!!

「弁天」さんに投票した皆さんの投票理由

”自分も無言でプレイをされたことがありこの記事がマナー改善のきっかけになるのではと思えたから ”

” プレイマナーに切り込んだ視点は、ガチ勢にこそ見てほしい内容だった ”

第4位 「25」さん

第4位は「 25 」さん! (25票)

記事の総投稿数は3(4)記事!

中間発表以前では、7月1日以前(新殿堂施行前)に環境を荒らし散らかした「ヒラメキウォズレック」の調整録や、

【投稿記事】リリアングから始めるウォズレック調整録

殿堂発表後に、今回の殿堂で規制されたカードを全て詰め込んだデッキでCSに参加する調整録、CSレポートの記事と投稿していただきました。

【投稿記事】殿堂カードを本気で追悼してみた

中間発表後には、「青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」に収録されたカードを使用したデッキについての記事を投稿していただきました。

【投稿記事】【公式からの】ワイ、強いカードと強いカードで最強デッキの作成に成功【意思】

超汎用カードである《バングリッドX7》と《知識と流転と時空の決断》を組み合わせて最強デッキを作ろうといった内容の記事になります。

25さんの持ち前の調整力はここでも遺憾なく発揮されたのでしょうか…?
調整録、CSレポートは是非実際の記事を読んでお楽しみください。

さて、記事の総投稿数が3(4)記事と記載されていたのはなぜでしょうか…?

実は、トレカライターコロシアム最終投票締め切り直前に、1記事投稿していただきました。公開のタイミングがなかったため、こちらで紹介させていただきます。

【投稿記事】え、僕また何かやっちゃいました?

第4位、おめでとうございます!!

「25」さんに投票した皆さんの投票理由

” 素晴らしい文章と構築力、環境を作ったまでの努力から ”

” 文章が好き。他ライターよりも個性を感じ今後もこの人の記事を読み続けたいと感じたから。 ”

” パッと見合わんやろ……ってカードをどうにかして使ってやろうという気概に惚れました。 ”

第3位 「 はるも」さん

第3位は「 はるも」さん!(38票)

記事の総投稿数は1記事!

はるもさんが執筆されたのは、 テキストカバレージ写真についての記事です。

【投稿記事】テキストカバレージの写真をカッコよく撮ろう!

はるもさんはこの1記事だけで38票を獲得しました。
ネタに特化したこの記事はユーザーからも好評でした。

担当も最初に読ませていただいたとき、その面白さから社内共有しました(笑)
仕事で疲れた時、CSで負けちゃったとき、夏休みの宿題がなかなか終わらないとき…等々、元気を出したいときに読みたい記事ですね!

第3位、おめでとうございます!!

「はるも」さんに投票した皆さんの投票理由

” センスを感じました。
他社を寄せ付けないユーモアと発想力。並の人間に出来ることではありません。これからもこの方の記事を読みたいと強く思い投票いたします。 ”

” 純粋に文章として面白かった ”

”腹抱えて笑わせてもらったから”

最終結果発表 第2位

最終結果発表、第2位は…

第2位は「西川航平」さん!(49票)おめでとうございます!!
西川航平さんには賞金として5万円が進呈されます!

西川航平さんの記事総投稿数は7記事!

中間発表以前では、完全に独自視点の作品であるDM就職〇季報シリーズ等を投稿していただきました。
内容は質、ボリューム共に素晴らしく、担当個人的にも好きな作品です(笑)

【投稿記事】DM就職〇季報~環境デッキの労働実態に迫る!!~

【投稿記事】DM就職〇季報2~激動!経済界編~

中間発表後は、DMにおける必勝コミュニケーション術についての記事を投稿していただきました。

【投稿記事】DM必勝コミュニケーション術!

内容はズバリ、「礼儀正しくすること!!!」

礼儀正しくすることのメリットを、論理的に解説してくれています。
読んでいて納得させられる部分も多く、礼儀やマナーの重要性を痛感させられました。

他にも、シールドトリガーの確率を具体的に示した、永久保存版の記事も投稿していただきました。

【投稿記事】ゴエモンキーでもわかる確率論!~シールドトリガーについて~

このようないつ読んでも参考になる記事は、非常にありがたいですね。

第2位、おめでとうございます!!

「西川航平」さんに投票した皆さんの投票理由

” 独特のユーモア、絶妙な現代社会とのマッチングがハマりました。 ”

” 内容もだが、各カードの下に書いてあるコメントにどれもセンスがあり、笑わせてもらいました。また、就職情報など目の付け所が独特で興味深かったです。 ”

” 面白かったしまた次も読みたい ”

最終結果発表 第1位 

最終結果発表、第1位は…

第1位は 「みすみ」さん!(76票)おめでとうございます!!

みすみさんには賞金として10万円所属ライター権が進呈されます!

記事の総投稿数は5件!

最初の記事のガヨウ神でも足りない!は、RT数442件、いいね561件の脅威的な数の拡散をされました。

【投稿記事】ガヨウ神でも足りない!

デザイナーズデッキ(開発陣営が制作したデッキ、テーマ)とプレイヤーズデッキ(プレイヤー陣営が制作したデッキ)の比較と、その歴史を追いかける記事を投稿してくれました。

一言で表すのは大変おこがましいですが、なんというか、「読んでいて燃える記事」でしたね。
読んだ方は心を揺さぶられたのではないでしょうか?

中間発表後、みすみさんよりまさかの記事が投稿されます。

【投稿記事】デュエル・マスターズ ボディビルコンテスト2019

まさかのネタ全振り記事。読んでいて龍解筋(腹筋)崩壊しました(笑)
いやー、僕の龍解筋が起源神になるところでした…(意味が分からない方は実際の記事を読んでネ)
※電車内等公共の場での閲覧は危険です※

その面白さは公式の方(koichiro maki様)にも反応されるほど。

恐るべき、みすみさん。

他にも、まさにDMの歴史を変えた伝説のデッキである【ジョバンニスコール】についての記事も投稿していただきました。

【投稿記事】歴史を変える1枚は

「あるカード」と「あるプレイヤーたち」によって歴史を変えたデッキ【ジョバンニスコール】。

その歴史の振り返りと当時の環境考察を的確にしてくれました。
当時ガチガチのプレイヤーであった私としては、非常に懐かしく興味深い記事でした。

どの記事も「アツい」、「面白い」、「読みやすい」の三拍子が揃ったお手本のようなものばかりでした。

第1回トレカライターコロシアム優勝にふさわしいライターであったと思います!!
これからのみすみさんのご活躍に期待です!!

第1位、おめでとうございます!!!

「みすみ」さんに投票した皆さんの投票理由

” 読み応えのあるボリュームと程よいユーモアのバランスが良かった ”

” それぞれの記事が斬新な内容であるのにみすみさんの言語化能力が高いので非常にスラスラと内容が理解できました。 ”

” ガチ勢にも初心者にもおすすめできるおもしろい記事 ”

” 真面目な記事からネタ記事まで、幅広く書きこなすオールラウンダー。
長きに渡りクオリティの高いブログを執筆しており、実績も申し分ない。
今回の企画に対する熱意も、twitterでの発信から充分に伝わる。 ”

” あんなに読み応えのある記事は人生で初めて読んだ ”

おわりに

上位入賞者の皆様、改めましてご入賞おめでとうございます!!!

2ヶ月前に始まったTCG業界初の試みである、第1回トレカライターコロシアムはこの最終結果発表記事を持ちまして終了とさせていただきます。

当企画にご参加いただいた皆様、投稿してくださったライターの皆様、人気投票をしてくださった皆様、読者の皆様に心よりお礼申し上げたいと思います。

この度は誠にありがとうございました。

(※上位入賞された方々には、後日詳細のご連絡をさせていただきます。
少々お待ちいただけると幸いです。)

既に告知されておりますが第2回トレカライターコロシアム、開催させていただきます。

第1回の反省点を活かし、よりよい企画にさせていただく所存です。
詳細は以下の記事に記載されておりますので、ご確認ください。
ご興味のある方、記事を書いてみたい方は是非是非ご応募ください!!

【参加受付開始】第二回トレカライターコロシアム開催のお知らせ

あとがき

少し自分語りをさせていただきます。

DM担当である自分が入社後に任された、最初の大きな企画が第1回トレカライターコロシアムになります。(DM担当F野は新入社員です☆)

勿論1から10まで全ての準備をしたわけではありませんが、様々な準備をして何とか企画をスタートさせました。

はじめの方はそりゃあもう大変でした。
DMと遊戯王の皆さんの気合の入った記事が凄まじい量投稿され、それらをチェック。不備があった場合は返送してまたチェックの繰り返し。(スタート当初は諸々の都合で自分1人が担当でした。)

参加者の方々も慣れない執筆環境ということもあり、すんなり公開できる方はごく一部でした。(特にアイキャッチ問題で返送する場合が多かったため、一時期社内ではアイキャッチ警察と呼ばれていました。)
当時は不快な思いをされた方もいらっしゃったことと存じます。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

ですが徐々に参加者の方々も慣れてきたのでしょうか、すんなり公開できる記事のほうが多くなり、中間発表後は記事の返送はほぼなくなりました。
何事も最初が一番大変ですね(笑)

驚かされたのは、皆さんの記事の質の高さと引き出しの多さです。
チェックをする中で思わず読みふけってしまう記事や、声を出して笑ってしまう記事、考えさせられる記事が多く、非常に充実した時間でした。

これらの質の良い記事を誰よりも早く読めるとは、なんて贅沢な仕事なんでしょう(笑)

上位入賞された方々は、「記事の質」、「拡散の仕方」、「投票の募集」等、総合的に勝ち取られた勝利であったと感じます。
1位のみすみさん、2位の西川航平さん、改めておめでとうございます。

トレカライターコロシアム企画は業界初の試み故、様々なご意見や賛否両論があるかと思います。

ですが、カーナベルはTCG業界をより良いものにするべく本気で動いていきます。
少しずつでも、TCG業界を他の業界に見劣りしない素晴らしい業界にするべく様々な活動をしてまいります。

このような企画を運営する中で、弊社もまだまだ未熟で皆様に満足いただけるものを提供できないかもしれません。

その中で「これは良くない」、「もっとこうしたほうが良い」という意見がございましたら、是非お寄せいただけると幸いです。

それらの意見を出来るだけ反映し、よりユーザーの方々にご満足いただける企画や運営を進めていきたいと思います。

トレカライターコロシアムをはじめ、最近ガチまとめを応援してくださる声を聞けるようになりました。
そういった応援コメントをいただけると無限にパワーが湧いてきます(笑)
ユーザーのTCGライフを豊かにする、より良いTCG情報まとめサイトになるよう尽力して参りますので、これからも応援よろしくお願いします!!

今後ともカーナベル、ガチまとめ、トレカライターコロシアムをよろしくお願い致します。 (DM担当F野)

関連記事