【今日の一枚】vol.39《「流星の雫」》時間を超えて久しぶり!

PV 5,810 いいね 18 コメント 16

【今日の一枚】vol.39《「流星の雫」》時間を超えて久しぶり!

目次

こんにちは。北白河と申します。皆様はいかがお過ごしでしょうか。きたしーはかろうじてまだ生きています。

この企画「今日の一枚」では「今バズっているカード」「今高騰しているカード」「今話題のカード」「往年の名カード」「今北白河の中でアツいカード」「クソほど溜まってるリクエスト消化」など、独断と偏見で北白河が選んだカードを不定期更新で1枚取り上げて語っていきます。

というわけで、今日もやっていきましょう。それでは、今日のカードはこちら。

《「流星の雫」》

【クリーチャー】
【種族】サイバー・ウイルス/チーム銀河
【文明】水
【コスト】2
【パワー】 1000

■ギャラクシールド [ww01](このカードを使うコストの代わりに、 [ww01]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
■自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
■このクリーチャーはブロックされない。

DM-01からの刺客

というわけで、最新セット『Wチームドッキングパック チーム銀河&チームボンバー』 収録の新規カードです。今までの二枚と打って変わってコモンですが、懐古マンたる北白河にとってはいくらでも語ることのあるカードです。

時は2002年5月30日、18年前のDM-01の発売日に遡ります。当時の対戦はトリガーの希少さ(《デーモン・ハンド》とか高額カードの代表格でした)と盤面をひっくり返すカードの少なさから「ウィニーをいっぱい並べて殴る」「ブロッカーをいっぱい並べて対抗する」がほぼ全てであり、その中で「ブロッカー完備」「アンブロッカブルあり」「ドローが可能」という水文明は明らかに他を圧倒していました。

そんな中で最軽量アンブロッカブルとして活躍していたのが《キャンディ・ドロップ》です。ブロッカーの支援のもと、パワー1000のクリーチャーが6回殴って勝つ。そんな感じの素朴なデュエルが繰り広げられていた時代が、確かにあったのです。

この後も水文明の優位は暫く続くのですがそれは置いといて。イラストを見ればわかるように《「流星の雫」》 はこの《キャンディ・ドロップ》の正当なリメイクカードです。往時と比べてコストは1減り、さらに最軽量1コストでのギャラクシールドまで付いてきます。立派になったなあ……!お前に《マグマ・ゲイザー》を使うことを「コンボ」と呼んでいた時代のことが昨日のことのように思い出せるぞ……!

DM-04からの刺客

ところで、《「流星の雫」》は「1マナで場に出せるサイバー・ウイルス」ですね。となれば、もう相手は一つしかありません。《アストラル・リーフ》です。

【進化クリーチャー】
【種族】サイバー・ウイルス
【文明】水
【コスト】2
【パワー】4000

進化-自分のサイバー・ウィルス1体の上に置く。
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、カードを3枚引いてもよい。

2ターン目に殴りながら3ドローという動きは「雑に強い」という形容が相応しく、場合によっては今でもワンチャン成立するのでは?とすら思わせてくれます。さらに18年の月日は優秀な進化元だけでなく追加のドローつき進化クリーチャーやドローと相性の良いカードたちを生んでいました。今こそ、デュエマを「引いて殴って勝つ」だけの黎明期の素朴なゲームへと返すときです!

というわけでできたデッキレシピがこちら。

やべえ!当時のほうがまだ強そうに見えるぞ!

《アストラル・リーフ》《パラディソ・シエル》の二大2マナ進化クリーチャーでドローを繰り返し、手札を貯めてG・ゼロ獣を展開しましょう。あとはまあ雑に殴って勝ちます。持病の発作で入ってしまった《伝説の正体 ギュウジン丸》ですが、まあ出ないこともないと思います。正気の人はなんか適当にドローつきの軽いクリーチャーを入れるといいでしょう。《革命船長 リーフ》とかでもいいですね。

今回再現した(できてない)のはいわゆる【青単リーフ】と呼ばれるタイプでしたが、《メビウス・チャージャー》で進化元ごとマナ加速を行う【ターボメビウス】なんかもやってみたいですね。こういう化石みたいなデッキを現代風にチューンするの大好きなんですが、おおむね最新作の化石ポケモンみたいなやつができるんですよね。どうしてこうなった。

というわけで、 《「流星の雫」》 でした。コモンカードで記事書くのはたぶん初めてなんですが、カーナベルではこういったコモンカードも多く取り揃えております。「どこのショップでも売ってなかった絶版マイナーカード」みたいなのがポロッと見つかることもあるので、一度Digってみてください。損はさせません。連続更新はこれで終わりになりきたしーはまた苦界へと潜ることになりますが、またタイミングを見つけてやっていきこうと思います。それでは、次の記事で。

「今日の一枚」はしばらく不定期更新!更新チェックのためにガチまとめ公式ツイッターを是非フォローお願いいたします。絶対帰ってきてやるからな。

また、ツイッターやコメント欄で記事の感想や次のテーマとなるカードの募集を受け付けております。リクエストは現在受付停止中(残り43件)です。北白河はコメント返信率100%を目指しております。がんばります。

今回のカードのおさらい

《「流星の雫」》

【クリーチャー】
【種族】サイバー・ウイルス/チーム銀河
【文明】水
【コスト】2
【パワー】 1000

■ギャラクシールド [ww01](このカードを使うコストの代わりに、 [ww01]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
■自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
■このクリーチャーはブロックされない。

欲しいカードがすぐ手に入る!
トレカ通販サイト「カーナベル 」って?


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


毎日値下げカード一覧を更新中!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (16)

匿名

懐かしい・・・。
キャンディ・ドロップはゲーム(GBA)でメガ・ブラスターと合わせて使ってみましたが、あまり強くなかった記憶があります。
アド取る機構がないと、息切れして後が続かないことはゲームで知りました、合掌。

1
北白河

コメントありがとうございます。

GBA1作目では神谷くん(若い子わかるんかこいつ)が「マグマ・ドロップ」とかいう名前のデッキを使ってたんですよね。初期デッキの白緑デッキには荷が重い相手でした。

2
匿名

リーフ速攻は今するなら青緑のウェイブカラーがいいかな。ツネキンやカマスのメタを積んで…って普通にウェイブデッキの方が強いわな。

1
北白河

コメントありがとうございます。

実はこのデッキは速攻を名乗りつつただただ手札だけが増えるだけの細いビートなんですよね。
真面目にやるならおっしゃる通り文明を足すといいと思われます。

0
匿名

私は今アストラル・スーパーリーフと偽りの名 iFormulaXを主体としたエクストラウィンデッキを使ってるのですが、今回のデッキリストを見た時についiFormulaXを探してしまいました。
これってやってること普通にやばいと思ったんですが実際病気みたいなもんなんですかね・・

0
とくめーきぼー

自分はバルチュリスとバスターとアパッチを探してました。

0
北白河

コメントありがとうございます。

腐っても殴るデッキなので、エクストラウィンは残念ながら方向性が合わないんですよね。

なお、このデッキにバルチュリスはわりとアリです。とりあえずそこの9マナのカードと入れ換えてみましょう。

0
ゼニスが嫌いな男

今は見かけないドレミ団の人達だ!

0
北白河

コメントありがとうございます。

デッキに罪はありませんが、あちこちで同じデッキをばらまくのはお行儀がよくないですね。
あと弊社サービスを使ったほうが覚えがめでたくなりますね。

0
匿名

北白河さん、僕のリーフデッキ褒めてくだせぇ。
ガチャログ番号:58560168

1
デュエマの迷人

ミラダンテⅻ希望、、、、、しません。
そういえばミラダンテは未来から来た設定だけど十王篇から来たのかなー?
(ⅻも未来から来た設定?)

0
覇王樹(サボテン)

ミラダンテⅻ希望、、、、、しません。
そういえばミラダンテは未来から来た設定だけど十王篇から来たのかなー?
(ⅻも未来から来た設定?)

0
北白河

コメントありがとうございます。

ハンドルネームを使い分けるのはトラブルの元なので避けるのが吉です。
お嬢様もそうですわそうですわと言っています。

0
デッドダムド

1ターン目にギャラクシールドしても
ハエタタキ潰されないのがつよいっすね~

0
北白河

コメントありがとうございます。
S級侵略者のかたからコメントをいただき光栄です。

《スチーム・ハエタタキ》、見なくなって久しいですね。便利なんだけどなあ。

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

18