【北白河の今日の一枚】vol.172(最終回)《終焉の禁断 ドルマゲドンX》めでたしめでたしの前に

PV 6,018 いいね 26 -

【北白河の今日の一枚】vol.172(最終回)《終焉の禁断 ドルマゲドンX》めでたしめでたしの前に

みなさんのおかげでした

こんにちは。あるいはお久しぶりです。北白河と申します。

いやあ。来ますね、終わり。

まあ、始まりがあれば終わりもあるものです。もちろんお前らにもいずれ来ます。こういうことを言いたくて、昔の人はやたらと楽しそうな骸骨の行列が踊ったりする絵を描いたりしたと言われています。

その思いは、ブロッカー付与とオールタップのD2フィールドという形で現代まで受け継がれていますね。

ムルムルに乗っ取られる

そういえば前回【起源神】に強化が来ない旨を嘆いてましたが、よく考えれば「黒単色」「展開補助可能トリガー」「単独で防御効果あり」「こちらのターンにめくっても損しない」という《 忍蛇の聖沌 c0br4 》という超強化が来たのを忘れていました。

だけどこれのために構築が変わるほどかと言われると……うーん。白青黒のカラーリングでアホみたいに強いトリガー、来ないもんですかね。なあペンダット。なあ。

というわけで、今回もやっていきましょうか。どうせ今回で終わりです。

この記事があなたの良い暇潰しになれば、これほど嬉しいことはありません。

それでは、今日のカードはこちら。

《終焉の禁断 ドルマゲドンX》

【最終禁断クリーチャー】
文明:闇/火
パワー:999999
コスト:999マナ
マナ:-
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが禁断爆発した時、相手は自身のクリーチャーすべてに封印を1つ付ける。(クリーチャーが封印されている間、両プレイヤーはそのクリーチャーを無視する)
■相手は自身のクリーチャーに付いている封印を墓地に置けない。
■このクリーチャーに封印を付けることはできない。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりにこのクリーチャーの禁断コアを2枚、このカードの下に置いてもよい。
そうしたら、自分のシールドを1つ墓地に置く。
■このカードがバトルゾーン以外のゾーンにあれば、クリーチャーをすべて破壊し、自分はゲームに負ける。 

DMR-23で登場した、最終禁断クリーチャーです。名前的にも「終焉」って入ってて最終回に相応しいですね。

前年に登場した《 伝説の禁断 ドキンダムX 》の親玉というか本体というか。まあともかくそんな存在として、「ゲーム開始時からバトルゾーンにあるカード」としてさらに一歩進んだ存在ですね。

彼には「背景ストーリーにおいてドラゴンを絶滅させた」というデカすぎる実績があることから心証的にも好きなカードだったりします。願わくば、その調子で各自の心の中にある龍幻郷とやらも各個撃破していってほしいものですね。

で、なんで最終回の題材にこれを選んだかというとですね。

実は、以前受けたリクエストにまだ未処理のものがあるんですよね。具体的に言えば、《 終焉の禁断 ドルマゲドンX 》《 単騎連射 マグナム 》《 帝神龍装 ティーゾリス 》、あと先延ばしにしていた《 禁断の轟速 レッドゾーンX 》の四つ。

起源神より一枚少ない
メタクリでデッキを押さえつけると関係ないデッキがとばっちりを受ける好例
格安出禁にしようかな

ドゾンクス

これを処理しきって負債ゼロの状況に持って行かなければ、私もこの企画をちゃんと終わらせることはできません。

ですがこの企画に与えられた猶予は一回。ならば、これらを消化しきる手段は一つです。

全部使ってデッキを作ります。

というわけで、今回のテーマは年末らしく「闇鍋を美味しく仕上げる」。いつもそうでない方も、今回ばかりは最後までお付き合いいただければ幸いです。

とりあえず、まずは「デッキ未満」にならない強度の戦略を持った上である程度の新規性がある構築を考えないといけないんですが……。

黒赤というカラーリングのおかげでまとまってくれるのが救いとはいえ、ドルマゲドンのおかげでデッキをコマンドに寄せる必要があるのに《 帝神龍装 ティーゾリス 》とかいう「破壊」という方向性を強要してくれやがるカードがあるんですよね。

アドバンスでコマンド軸になるならアタッカーは《 禁断の轟速 レッドゾーンX 》に加えて《 時空の禁断 レッドゾーンX 》でいいんですが、破壊して美味しいカードを供給してかつコマンドを用意する手段なんて……

死ぬために生まれてくる
甲鱗とか嵐雲のカラスとか、この手のカードを擦るメリットって実は全然なくて

GR召喚使えばよくね?

超GRを離れた時効果持ち生物4種と侵略可能なコマンド2種にしておくことで、「2/3でアド稼ぎ、1/3で侵略元が出る」という機構が成立するのです。

自壊&SAつきGR射出ギミックなんかと併用すれば、外れが出れば即破壊しつつコマンドが出てくればその場で侵略して打点に変換することもできますね。

こうなれば、あとはGR召喚とそれを破壊する術を用意するだけで最低限の侵略ベースが完成する予感!

というわけで、完成したデッキがこちらになります。


わりと見たまんまなので特に言うこともないんですが……強いて言えば《 “極限駆雷”ブランド 》のシステムクリーチャー起用。

生き残ってさえしまえば、GR召喚呪文の2連打がかなり視野に入ってくるんですよね。こうなれば《 禁断の轟速 レッドゾーンX 》の侵略元はもちろん、《 帝神龍装 ティーゾリス 》を絡めて破壊してアドを稼ぐ準備もバッチリです。

名前のアイデンティティをジャオウガに取られる

とりあえず、(強さは置いといて)お題を活かしながら最低限独自性と「動きはする」ところまでは持って行けたんじゃないでしょうか。

え?《 単騎連射 マグナム 》

……入れない理由は特にないけど、活かす理由も特にないんじゃないですかね……?

今日も明日も明後日も、その先もずっと

というわけで、《 終焉の禁断 ドルマゲドンX 》でした。

X書きにくすぎる それでも言語か

……思えば入社して二週間と経たないうちに始まった企画なので、始まってからもう4年近くになるんですね。

最初は「更新数稼ぎとなる一日一時間程度の業務」としてスタートし、北白河の社内異動による不定期更新化による中断期間を経て「業務時間外に執筆する毎日更新のための弾」として復活。週刊連載としては二年以上やってたことになりますね。

誰も見てないのをいいことにだいぶ好き放題やってきたような気もしますが、まあそこは……プラスの企業風土だと思ってください。本当にアレな発言のときには査読が機能してきましたしね。

トレカライターコロシアム運営の裏話とか、絶対いいネタになると思うんですけどね……。おっと、これがなぜ「アレな発言」カウントされるかはご想像にお任せします。

なんにせよ、私が語れる話は一通り語り尽くしたと思います。

「まだ文章化されてない情報をまとめて誰にでも見れる形にする」行為、誰もやらないからこそ価値があるんですよ。そういう意味では、知ってる雑多な知識をアーカイブできる幸せな時間だったと言えるんじゃないですかね。

具体例で言うと「なんで《 Tatsurion 》がBobって呼ばれるか」とか、ちゃんとした日本語の文章メディアで説明されたの初めてだったんじゃないでしょうか。

まあ、これを見てる人に言いたいのは、「あらゆる情報は言語化し得だしアーカイブ化もし得」ということ。これを見ているあなたも、ぜひあなた自身の文章をこの世に刻んでいってくださいませ。

そうしてTCG界隈の活字文化がきちんと根付けば……また別の景色も見られるんじゃないですかね。きっと。私は期待せずに待つことにします。

この記事の感想などありましたら、#北白河の今日の一枚でのツイートや拡散などなど心よりお待ちしております。

下のボタンからすぐにやると、確実に拡散できてさらにお得!……なんですが、最終回という都合上あんまり拡散しても意味がないですね。

それでは、またいずれ。今度は夢の中ででも会いましょう。北白河でした。

前回の記事

「煙がモクモク」だけが由来なら「ロコ」はどっから来たんだよ

カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

26

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事