【DBC】十王を打ち倒せ!ツインパクトコントロール!!

PV 4,200 いいね 15 コメント 3

【DBC】十王を打ち倒せ!ツインパクトコントロール!!

目次

・はじめに

ついに超天編も終わり次の十王編に移ろうとしている。
新能力のキリフダッシュや鬼タイム、GRメタの登場などで環境が大きく変化するだろう……。

その中でも最も注目されているカードの一つはコイツ。

「デュエマ ウサブレラ」の画像検索結果

コイツがいるとGR召喚ができない。
つまり現環境トップのデッキのキーカードの《MEGATOOON・ドッカンデイヤー》はハンドを切るだけのカードになってしまうのだ。

「デュエマ ドッカンデイヤー」の画像検索結果

<え?GRしちゃ駄目?

GRメタの巻き添えで《超次元サプライズホール》などの3コスホールもサイキックを出せなくなるなど、被害は大きい。
しかしGRがいなくなるということはコントロールも環境で戦えるんじゃないだろうか?
ということで作ったのがこのデッキ。

※超GRゾーンと超次元ゾーンは使用しないので割愛

超天編で出てきた新ツインパクトを採用したアナカラーツインパクトコントロール

・コンセプト

コンセプトは、新環境で流行りそうなキリフダッシュや鬼タイム、《U・S・A・BRELLA》、上記では話していませんが《リツイーギョ#桜#満開》などをメタりながらバラギアラでループして《水上第九院 シャコガイル》でフィニッシュすることだ。

・基本の動き

2ターン目は相手のデッキによってミクセルを出すかゴイチゴでブースト。3ターン目には《青守銀シルト/解体事変》や《コンダマ/魂フエミドロ》、《 闘争類拳嘩目ステゴロ・カイザー 》等で自分の動きを通せる状況を作る。4ターン目からは相手の動きをメタったりブーストをするなどして盤面を整えていく。そして整った盤面でループ、もしくは整った盤面で殴りに行きそのままフィニッシュ。

・強い点

多様な動きで相手を牽制し自分の動きを通しやすい。
明確な不利対面が少ない。

・弱い点

《音奏 プーンギ》などの呪文メタが非常に厳しい。自分より早く動けるループ対面になると勝率がガクッと下がる。

・採用理由

《奇石ミクセル/ジャミング・チャフ》

カード画像の拡大表示

言わずと知れた踏み倒しメタの 《奇石 ミクセル》は次の環境のキリフダッシュや鬼タイムなどの豪快な踏み倒しに対して絶大な効果を発揮することを期待し採用した。
又、呪文面の《ジャミング・チャフ》で相手の呪文を止めることで相手の動きの妨害やフィニッシュ時の詰めに使用できるなど多くの仕事がある。

《青守銀シルト/解体事変》

カード画像の拡大表示

このカードは防御とハンデスの二つを兼ね備えたカードでビート対面でもコントロール対面でも活躍ができる優秀な札だ。

《龍装車ピオドーロ/毒汁100%》

カード画像の拡大表示

パワー5000のマッハファイターで新カードを除去することができる上、呪文面がシールドトリガーで除去もでき、相手クリーチャーは出てきたターンにアタックができないという優秀な効果も持ち合わせている。

《コンダマ/魂フエミドロ》

カード画像の拡大表示

ループパーツ兼ブースト枠。

《始虹帝ミノガミ》

カード画像の拡大表示

ループパーツである程度の大型クリーチャーも除去することができる。
次環境でも《リツイーギョ#満開#桜》のパワーを上回れるなど活躍が期待できるカード。

《龍装艦チェンジザ/六奇怪の四~土を割る逆滝》

カード画像の拡大表示

上面の下面も優秀なカードで絶大なアドバンテージをとることも可能なうえ、
守備も可能なカードとにかく優秀。

《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》

カード画像の拡大表示

2ターン目のブースト枠。それ以上でも以下でもない。

《闘争類拳嘩目ステゴロ・カイザー/お清めシャラップ》

カード画像の拡大表示

上面はマッハファイターで相手クリーチャーを除去しながらマナを伸ばしながら回収。下面はブーストしながら相手の墓地を戻したり自分の墓地を戻してLOを回避できる縁の下の力持ちのようなカード。

《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》

カード画像の拡大表示

下面が優秀なカードでこのタイプのデッキにはたいてい入っている。
強い。

《天地鳴動バラギアラ/輪廻暴冥》

カード画像の拡大表示

今回のコンセプトカードの一つ。呪文面の《輪廻暴冥》は相手のメタカードを焼いてからの踏み倒しでメタが利きにくく受け札にもなる。ループパーツでもありここから《コンダマ》や《始虹帝 ミノガミ》を蘇生してループをめざす。

《天地鳴動バラギアラ/輪廻暴聖》

カード画像の拡大表示

ループパーツ兼受け札カードを1枚引く効果で山札を減らして《水上第九院シャコガイル》につなげる。

《天地鳴動バラギアラ/輪廻暴氷》

カード画像の拡大表示

ループパーツ兼ドローソース……そろそろ言うことなくなってきましたww
ボトム固定もできるのでボトム落ちをケアできる。

《水上第九院シャコガイル》

カード画像の拡大表示

フィニッシャーです。記事書くのめんどくさくなったわけではありません。本当にこれしか言うことがありません…もう一度言っておきますが決してめんどくさいわけではありません。

・採用検討カード

ここでは今回採用していないが、環境によっては採用するかもしれないカードの紹介をする。

《残虐覇王デスカール/ロスト・ソウル》

カード画像の拡大表示

《メヂカラ・コバルト・カイザー/アイド・ワイズ・シャッター》

カード画像の拡大表示

上記した2枚は非常に強力な効果を持っているものの現環境では使用しにくいと判断し採用を見送った。

・最後に

デッキビルダーコンテストで記事の投稿に初挑戦させていただきました。
記事を書いている人ってすごい。自分は少しやっただけで満身創痍になりました。
このデッキは強い上に今ならそこらの環境デッキより安く組めるので組んでみてはいかがでしょうか?

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (3)

ジョリー愛好家

コメント失礼します
現環境はメヂカラは強いと思うのですか バーンメアなどのビート対面とかに
このデッキだとマナカーブが違うからですか?

1
TCEoL@東方

コメントの通りマナカーブが違うことも要因の一つではありますが大きな要因は次環境を大きく意識したことです。現環境で戦う場合はピオドーロの枠をメヂカラに割くとバランスが取れると思います。返信遅れてしまい申し訳ございません

1
ジョリー愛好家

返信遅れました
なるほど でも次環境もバーンメア生き残ると思ったので他のビート対面も うさぶれらやリツイーギョ入りでwww

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

15