【デュべり部】第33問《ストームジャベリン・ワイバーン》【ばにら所長のデュエマだべり部】

PV 2,377 いいね 6 4

【デュべり部】第33問《ストームジャベリン・ワイバーン》【ばにら所長のデュエマだべり部】

ばにら所長のデュエマだべり部、略してデュべり部!

モガーモガー(デュエマの小ネタや豆知識、懐かしトークから妄想デッキまで、雑多な話題をゆるーくお届けします)

お相手は僕、ばにら所長と

フンガー(ベアデッド・ドラゴンのコテツでお送りいたします)

記事の後半では、宿題としてクイズを出題!

フンスフンス(最後まで、ごゆっくりお楽しみください)

 

前回の答え合わせ

モガモガ(それじゃ今回も、先週の答え合わせからだね)

前回の問題はこれだったね

出た時に手札補充できるマッドネス。名前に『提督』を持っていないのはどれ?

  1. コマンド・ドラゴン
  2. ブロッカー
  3. バニラ(能力なし)
  4. ハンター

正解は 4. ハンター

モゲー(問題の意味が分かりづらかったです!)

すいません……善処します……

えーと改めて、「『提督』系の効果を持ってるのに提督を名乗ってやつ」を答えてもらう問題でした

フゴフゴ(ほいほい)

《隻眼の鬼カイザー ザーク嵐》はハンターの提督にあたるクリーチャーだけど、『提督』を名乗ってない……ってことで、これが正解

モゲモゲ(なんか独特な感じの名前だね)

エピソード2の主人公勢力『鬼』の1文字と、レッド・コマンド・ドラゴンの多くが持つ『カイザー』、それにドラゴンの提督である《翔竜提督ザークピッチ》の『ザーク』なんだろうね

モンガモンガ……(キメラみたいだな……)

残るコマンド・ドラゴンには《熱血提督 ザーク・タイザー》、ブロッカーには《提督の精霊龍 ボンソワール》、バニラには《アクア提督 ザ・ミスター》がいるよ

フンスフンス(《熱血提督ザーク・タイザー》も『ザーク』の名前を引き継いでるんだね)

そもそも『ザーク』って複合種族アーマード・ドラゴンによくついてた名前のはずなんだけど……

別にマッドネスの称号では……

モゲモゲ(その後《卍デ・スザーク卍》たちドルスザクも登場してるから『ザーク』っていうとそっちのイメージもあるね)

他のカードにも触れとくと、《アクア提督 ザ・ミスター》は「バニラ(効果なし)クリーチャーを持ってくる」という効果じゃん?

その性質ゆえに2枚目の自分を持ってくることはできないのが、他の提督とちょっと異なってるね

フンガフンガ(バニラサポートは自分自身がバニラじゃないから、カードを作る人もデッキを組む人も悩みどころだね)

 

今回のカードは…?

カードを作るといえば、王来篇を振り返る『勝手にデザイン演説』はもう読んでくれたかな?

モガモガ(唐突な宣伝だ)

いやほら、今までやったことないタイプの記事だから反応が気になって……

フンスフンス(ひよるならモノ申すみたいなもん書かなきゃいいのに……)

あと、実はあの記事、長くなりすぎたので特殊パックやスタートデッキの話を削っちゃったんだよね……

モゲー(無計画すぎる)

スタートデッキ同士で遊ぶのとか好きだし、語りたい気持ちはありますよ!

フンガフンガ(ご主人、構築済みデッキ限定戦みたいなやつだけ妙に得意だもんね)

というわけで今回は、そんな環境で活躍したカード!

《ストームジャベリン・ワイバーン》

【 クリーチャー 】
種族 アーマード・ワイバーン / 文明 火 / パワー7000 / コスト4

このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
このクリーチャーは、タップされていない光と水のクリーチャーを攻撃できる。

モガーモガー(ずいぶん古いカードだね、……5弾?)

そう、サバイバーの登場弾であり、スピードアタッカーやT・ブレイカーが初登場したDM-05『漂流大陸の末裔』のコモンカードだ!

フンガフンガ(この人前回も5弾の話してたな……)

おじいちゃんなので!

モゲモゲ(自信満々に言うんじゃないよ)

いやホント偶然なんだけどね、古い赤いカードやりたいなーって思ってたらこんなことに……

フガーフガー(ていうか、この頃ってスタートデッキないよね?スタートデッキの話関係なくない?)

今みたいに、2種類のデッキが新シリーズ冒頭で発売されるようになったのは『神化編』からだね

モンガ(8年目じゃん)

んで、基本的に2種のデッキが出るときって、主人公のデッキとライバルキャラのデッキになるんだけど……

主人公はだいたい火のデッキ、ライバルは光や水のデッキになりがちなんだよね

モゲーモゲー!(あああ!《ストームジャベリン・ワイバーン》

そう!スタートデッキ対決だと改造パーツとしてめちゃくちゃ優秀なんだよ

モガモガ!(小賢しい!)

フレーバーテキストでもそう言ってます!

 

スタートデッキ、巡るメタゲーム

モンガモンガ(で、そのメタ読みはうまくいったの?)

ほぼ毎年これやってたんだけど、やっぱり年によって違うねえ

フンガー(たとえば?)

覚醒編のときは、そもそもライバルデッキが黒城の『無限死神』だったので出番がなかった

モゲモゲ(ダメじゃん)

あとはエピソード2のときなんかは、ライバルがレオで、スタートデッキも光水の『反撃ブロック!!』だったんだけど

《電脳聖者タージマル》にわからされた

モゲモゲ(ダメじゃん)

なんで《ストームジャベリン・ワイバーン》をきっちり返り討ちにできるんだよ!

フンガフンガ(光水使いの方も《ストームジャベリン・ワイバーン》に対して同じように思ってるよ!)

逆にバッチバチにうまくいったのがドラゴン・サーガだね

ホゲー(ほげー)

この年は500円でスタートデッキが3種類出たんだけど、

モゲモゲ(500円ってのは買いやすくてうれしいね!)

登場したのが火単色・光単色・水単色の3種類。

お?(お?)

しかもアドバンテージ獲得手段に乏しい火を選んで大会に来る人は、少なくとも近場では少なかったからね

(この年の後半になるとみんな手のひら龍解してたけど)

《ストームジャベリン・ワイバーン》の時代が訪れた!

モンゲモンゲ(そんなピンポイントな)

《ギャノバズガ・ドラゴン》とマナカーブが繋がるのも嬉しいところだね

フンガフンガ(パワー10000まで処理できるんだ、なんか強そうに見えてきたぞ)

当時のゲームスピードで、しかも構築済デッキの10枚差し替えレギュレーションだから、このくらいの速度でもギリギリ戦えるのよね

 

色対策は悩みのタネなので

というわけで《ストームジャベリン・ワイバーン》。使われるデッキが限られてるレギュレーションだと、結構な活躍をしてくれたよ

フンガー(でもずいぶん再録されてないんだね)

初期のデュエマでは敵対文明への対策カードがちょこちょこ見られたんだけど、最近は作らない方向性になってるよね

モガモガ(最近は対策カードっていうと、いわゆる踏み倒しメタとかだもんね)

あとは《飛ベル津バサ「曲通風」》とか各種墓地メタとかの、特定行動への対策なんかもあるね

フンガフンガ(文明指定の対策、なんでなくなっちゃったの?)

これは想像だけど、デュエマではあんまり友好色・敵対色っていうくくりを作らない方向になったのかもね

モゲー(あー、確かに火と光が敵対してるみたいなイメージあんまりないかも)

ただ、MTG開発者のマーク・ローズウォーター氏曰く「色対策カードは、友達のデッキにどうしても勝てないときに、初心者が真っ先に試せる方法だ」的なことを述べてるのよね(参考1参考2

フガーフガー(デュエマも、友達同士でゆるく遊ぶ環境を推進するなら、また文明対策カードが出るかもしれないわけだね)

まぁ、MTGとデュエマで開発理念も違うだろうし、一概には言えないけどね

モンガモンガ(最近のカードでも、《アルカディアス・モモキング》や《七王無き宮殿》はある意味文明対策に近いし、いろいろ様子見してるのかもね)

……

宿題!!!

モンガ?(お?ここで来る?)

「ジョー編のカードで1枚だけ、敵対2色を指定したクリーチャー対策カードがあります。それは何文明?」

  1. 火(光・水対策)
  2. 水(火・自然対策)
  3. 自然(水・闇対策)
  4. 光(闇・火対策)

モゲモゲ?(えーと、《ストームジャベリン・ワイバーン》みたいなやつってこと?)

アンタップキラーとは限らないけど、「相手の〇または△のクリーチャー」っていう形で敵対色を指定してるよ

フガーフガー(除去呪文とかかもしれないってことだね)

大ヒントを言うと、「ジョー編のカードではあるが、ちょっとイレギュラー

フンガフンガ(ずるい問題ってこと?)

なんてこと言うんd……いや、確かに今回はちょっとずるいかも

ちなみに2色を指定しない文明対策カードだと《戒律の大弓》があったりするね

 

エンディング

ばにら所長のデュエマだべり部!今回は《ストームジャベリン・ワイバーン》をお送りした。

このコーナーではこれからも、デュエマに関する豆知識や懐かしトーク、小ネタをゆるーく紹介していくぞ。

感想やリクエストはぜひ #デュべり部 でツイートしてね!

今回の宿題、「ジョー編のカードで1枚だけ、敵対2色を指定したクリーチャー対策カードがあります。それは何文明?

  1. 火(光・水対策)
  2. 水(火・自然対策)
  3. 自然(水・闇対策)
  4. 光(闇・火対策)

の答えも大募集だ!

ばにら所長のデュエマだべり部、略して「デュべり部」は、毎週土曜20時更新!土曜の夜は、一緒にデュべろう!

あ!答え合わせで触れ損ねたけど、マッドネスといえば!

ホゲラ?(いえば?)

神結さんとかぶるとは思ってなかった

モゲー(あれはびっくりだったね)

来週土曜につづく!

【#デュべり部】


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

6

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事