【格安デュエマ研究所】4700円で全自動勝利!ノンストップアミダナスカ

PV 7,376 いいね 9 -

【格安デュエマ研究所】4700円で全自動勝利!ノンストップアミダナスカ
このデッキはこんな人におすすめ!
●安くて楽しいデッキが欲しい!
●即死コンボを決めたい!
●対戦相手がビートではないことが分かっている
●盾落ちケアの概念にほとほと疲れ切っている

こんにちは。あるいはお久しぶりです。『格安デュエマ研究所』研究員の北白河と申します。

世間では新パックでてんやわんやの時期ですが、今日も今日とて格安をやっていこうと思います。

そもそもだいたい月イチで新商品が出るのでてんやわんやは確定している

第123回目となりました当企画『格安デュエマ研究所』。

その名の通り、安くて楽しいカードを活かして格安デッキを研究する…という企画となっております。

今回の主役はこちら。

「電車の上にある荷物を置くところって何?」「網棚すか」

《 超運命 アミダナスカ 》65円)です。

シールド追加を連鎖させて踏み倒しを連打する【アミダナスカループ】(とか言っときながらループはしないんですが)の核として知られるこのカードですが、今回はちょっと趣味に寄せたチューンで攻めていこうと思います。

何よりこのカード、敬愛するまつがん師父が「デュエマを初めてから最初に組んだコンボデッキ」のカギなんですよね。

まつがん強火ファンボーイの自分としても思い入れのあるカードだけに、表題通り万が一にも止まらない構成を目指していきましょう。

例によってもう少し財布に余裕のある方向けの改造パーツなども紹介しておりますので、ぜひぜひ最後までお付き合いくださいませ。

目次

はじめに:この企画のルール

当企画『格安デッキ研究所』は、ガチまとめライターが持ち回りで低予算デッキを構築・紹介していく企画です。

何をもって「低予算」とするかは難しいところですが、当企画では「シングル価格の合計がクロニクルデッキの定価(=およそ5000円)以内」という基準を設けさせていただきます。

開発部セレクションデッキなんて知りません。

(シングル価格は、執筆時点(2023/9/17)のカーナベル通販価格において最も安いバージョンの状態A(最高品)相当として計算)

もちろんすでに持っているカードを使ったり、カード状態にこだわりがなければ、さらに安く構築することも可能ですね。

また、忘れてはいけないのが『安いデッキは高額デッキの代用品ではない』ということ。あくまで「安いけれど強い・面白い」と言えるような、独自性のあるデッキを追い求めていこうと思います。

デッキのコンセプト

このデッキの話をする前に、まずはもとの【アミダナスカループ】というデッキの解説からしていく必要があります。一般的には、ばにらさんに「胡乱なデッキ」って言われるくらいの知名度らしいので。

【アミダナスカループ】は、以下のような手順で勝利を狙うデッキです。

  1. デッキを「cipでシールドを追加できるメタリカか呪文(《 超運命 アミダナスカ 》含む)」と「《 光霊姫 アレフティナ 》」、そして「アレフティナを出す手段(おおむね《 ジャスティ・ルミナリエ 》)」で埋めておく
  2. そこそこシールドが残った状態で《 超運命アミダナスカ 》を出す
  3. 踏み倒しとシールド追加が連鎖するので、トップから盾をめちゃくちゃ増やしつつ《 光霊姫 アレフティナ 》を出すとそのまま特殊勝利が決まる
  4. ただし、この過程で《 光霊姫 アレフティナ 》がめくれるとループが止まって死ぬ

はい。つまりこのデッキ、「《 光霊姫 アレフティナ 》というハズレを引かないように何度でもトップガチャを行うデッキ」なわけです。

ここから導き出されるのは、

  • 「《 光霊姫 アレフティナ 》は1枚積みが理想」
  • 「アレフティナを出す手段にもシールド追加ができてほしい」

というポイント。

前者はまあ当然として、後者の枠でよく採用される《 ジャスティ・ルミナリエ 》「手札にシールド追加持ちメタリカを握っていれば実質シールド追加」(おまけにアミダナスカの早出しが可能)という理念で採用されているのですが……。

実際、「手札が呪文ばっかりでメタリカがいない」っていうケースがたまにあるんですよね。

実際このデッキは手札を増やす手段が《 トライガード・チャージャー 》のシールド回収か《 プロテクション・サークル 》の1ドローくらいしかないので、うっかり連続してめくると手札のメタリカが切れて止まるんですよ。

ただでさえ止まったら死ぬコンボなのに、これではしょんぼりです。

とはいえ、シールド枚数に応じてコストが無尽蔵に増える《 光霊姫 アレフティナ 》を、踏み倒し以外の手段で出すのも困難です。何か解決手段は……。

2-3マナでチャージャーないやつもくれ
突然絶十(回文)

チャージャーで出た浮きマナから、コスト増加を上回る軽減入りの1マナで出せばいいのでは?🤔🤔🤔

現代文化を否定して原始時代への回帰を説く人みたいになってしまいましたが、「《 光霊姫 アレフティナ 》をめくる」以外でコンボが止まらなくなったことから「コンボパーツをひたすらめくって揃える」という手段がやりやすくなったのも嬉しい所。

しかも、軽減から始動する都合上「うっかり止まっても手札のシールド追加カードを軽減して使うことで再始動」なんてパターンすら狙えるのはさすがに 《 ジャスティ・ルミナリエ 》 にできない芸当です。

あとは「このデッキを使っているプレイヤーなら絶対に知っているのに、なぜか誰も言語化しないあるテクニック」を組み合わせればコンボ完走率は跳ね上がるはず!ウオオ「お前らの知らない情報」の提供!

というわけで、完成したデッキがこちらになります。

デッキレシピ:


総額は4640円《 トライガード・チャージャー 》何でこんな高いんだよ!

というわけで、カード解説に入っていきましょうか。

採用カード解説

本日の主役

《超運命 アミダナスカ》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / スペシャルズ / 文明 光 / パワー7500 / コスト6

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置く。
■自分のシールドゾーンにカードが置かれた時、自分の山札の上から1枚目を見る。それが自分のシールドの数以下のコストを持つ光の呪文またはメタリカなら、コストを支払わずに使ってもよい。

55円

このデッキの主役にして、事実上「出せば勝つ」と書いてあるカードです。カードに勝たせてもらいましょう。

連鎖中にめくれても、シールドが6枚あれば連鎖を継続可能なのもうれしいですね。

複数枚出ているとストックの貯まる速度が跳ね上がるのもいいですね。

《光霊姫アレフティナ》

【 クリーチャー 】
種族 メカ・デル・ソル / アーク・セラフィム / 文明 光 / パワー8000 / コスト4

このクリーチャーを召喚するコストは、自分のシールド1枚につき1多くなる。
相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、それがそのターンはじめての自分への攻撃で、自分のシールドが1枚もない場合、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。
自分のシールドが10枚以上あれば、自分はゲームに勝利する。
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)

80

デッキのゴール地点にして、絶対にめくってはいけないカードです。

このデッキにおいては、おおむね「シールドにこのカードの存在を確定させる」→「直接あるいは山札に積み込んでから手札に加える」→「コスト軽減から素出しする」という非常にめんどくさい工程を経て繰り出すこととなります。

逆に言えば、コンボ成立前に引き入れることに成功すればこの3工程のうち前の2工程は完全に無視できます。やったあ。

《ヴァリアブル・ポーカー》

【 呪文 】
文明 光 / パワー- / コスト3

自分のシールドをすべて見る。その中から好きな枚数を自分の山札の一番下に好きな順序で置く。その後、同じ枚数のカードを山札の上から取り、裏向きのままシールドに加える。

60円

使うとシールドがごっそり入れ替わる、懐かしの呪文です。

通常の構築ならアミダナスカの効果ストックをたらふく増やす装置として扱われますが、このデッキにおいては本気で最重要パーツ

具体的には、「山札とシールドの内容・順番をほぼ全て固定」できます。詳しくはまた後で。

シールドを増やす人たち

《煌メク聖戦 絶十》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / サバキスト / 文明 光 / パワー4000 / コスト5

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を、自分のシールド1つの上に表向きにして置く。(そのシールドの束は1つと数える)
■自分のシールドゾーンにカードが置かれた時、このターン、次に使う光のカードのコストを、最大3少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にならない。
■サバキZ(裁きの紋章が自分のシールドゾーンから手札に加えられた時、そのカードを捨ててもよい。そうしたら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚する)

170円

「シールドが増えるメタリカ」の筆頭にして、出ていないと話が始まらないこのデッキの要です。

ソリティアの際にある程度ストック数を把握する必要がありますので、可能ならば暇している対戦相手にでも数えてもらいましょう。

《緑知銀 ダッカル》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / サバキスト / 文明 光 / パワー4500 / コスト4

■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または自分が呪文を唱えた時、自分の山札の上から1枚目を、表向きにして自分のシールド1つの上に置いてもよい。
■無色クリーチャーすべての召喚コストを2多くし、無色呪文すべてを唱えるコストを2多くする。

110円

貴重なコンボ始動前の防御手段にして、「見えている領域に《 光霊姫アレフティナ 》を持って来る」「シールドを山ほど重ねて《 トライガード・チャージャー 》による回収のバリューを上げる」などの細かな役割を持つカードです。

無色カードのコスト増加はぶっちゃけインクの染みなんですが、《 DG~ヒトノ造リシモノ~ 》と絡めたコンボデッキを作ろうとしていた時にセルフディスシナジーを起こしてブチ切れたことがあるので一応記しておきます。

《霊騎コルテオ/プロテクション・サークル》

【 ツインパクトカード 】
種族 アーク・セラフィム / オリジン / 文明 光 / パワー2000 / コスト7

■S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加えるとき、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
■このクリーチャーが出た時、自分のクリーチャー1体につき、相手のクリーチャーを1体選んでタップしてもよい。

────────────呪文────────────
カード名:プロテクション・サークル
文明:光
コスト:3マナ

■自分の手札を1枚、シールド化する。
■自分のシールドの数が相手のより多ければ、カードを一枚引いてもよい。

100円

貴重な最低限の受け札にして、ドローの形で山札を手札に加える唯一の手段です。たまにパーツの仕込みに使うこともありますが、まあ些事です。

山札から切れるとルートが一つ途絶えるので、そこはお気を付けを。

《ホワイト・スワン》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / スプリガン / レクスターズ / 文明 光 / パワー5000+ / コスト5

■このクリーチャーが出た時、各プレイヤーは自身の山札の上から2枚をシールド化する。
■自分のシールドが5つ以上あれば、このクリーチャーのパワーを+5000し、「W・ブレイカー」を与える。
■自分のシールドがブレイクされた時、相手のクリーチャーを1体選び、タップする。

110円

《 沈黙の使徒カザミラ 》です。このデッキでは唯一のシールド2枚追加持ち。

連鎖の過程で使うのはもちろん、5マナ時点で出しておけるとシールド総数をきっちり確保できてお得です。

シールド枚数がそのまま勝利に直結するデッキですので、ぜひ活用したいですね。

《命翼ノ裁キ》

【 呪文 】
種族 裁きの紋章 / 文明 光 / コスト4

■自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。
■この呪文を自分の手札から唱えた後、墓地に置くかわりに自分のシールド1つの上に表向きにして置く。(そのシールドの束は1つと数える)

50円

シールドが増えるなら何でもいい自由枠です。

今回は「手札から使うとシールド総数が稼げる」「《 煌メク聖戦 絶十》をサバキZで使えるかもしれない」「4コストなので多少盾を割られても始動できる」の3点で採用しましたが、まあぶっちゃけ《 フェザン・ルーラー 》とか《 ハピネス・ベル 》とかでいいと思いますよ。

山札から使うと盾に貼り付かないことにだけご注意を。

チャージャーのみなさん

《聖沌忍者 シャーリーシー/シャーリー・チャージャー》

【 ツインパクトカード 】
種族 メカ・デル・ソル / シノビ / メカ・デル・テック / 文明 光 / パワー8500 / コスト7

種族:メカ・デル・ソル/シノビ
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から2枚をシールド化する。

────────────呪文────────────
カード名:シャーリー・チャージャー
文明:光
コスト:3マナ
種族:メカ・デル・テック/シノビ
■自分の山札の上から1枚目をシールド化する。
■チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりにマナゾーンに置く)

75円

このデッキ最速のチャージャーにして、連鎖開始後の浮きマナ生成装置です。

生物面を使うことは、一切想定していません。お前今からメタリカにならない?

《トライガード・チャージャー》

【 呪文 】
文明 光 / コスト4

■自分のシールドを1つ、手札に戻してもよい。ただし、その「S・トリガー」は使えない。
■自分の手札を1枚、裏向きのまま、新しいシールドとしてシールドゾーンに置いてもよい。
■チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く)

380円

ものすごく融通の利くシールド入れ替えが売りの一枚です。そのせいですごい値段。

たまに《 光霊姫アレフティナ 》を盾から回収するのにも使うので、前述の《霊騎コルテオ/プロテクション・サークル》が山札から切れた時などにどうぞ。

《シールド・チャージャー》

【 呪文 】
文明 光 / コスト4

■自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。
■チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりにマナゾーンに置く)

50円

チャージャーはあればあるほどいいという発想のもと搭載された、数合わせです。

まあ……書いてあることが全てだと思いますよ。

このデッキの回し方

①まずはなんとしてでもアミダナスカ!

「舎利子」は人名
奇しくも仏教繋がり

最初にすべきは、《 超運命 アミダナスカ 》のためのブーストとシールド追加。

チャージャーを1回使って5ターン目に出すのを目標にしつつ、そこまでに可能な限りシールドを増やしておきましょう。

このタイミングで手札に《 光霊姫アレフティナ 》を確保しておけると、いろいろと後述の手間をスキップできるのは覚えておきましょう。

アミダナスカが引けなければ……まあ、諦めてください。白単のデッキが生物を探しつつシールドも追加できるというナイーブな考えは捨てろ。

あと、対戦相手にデッキのネタが割れているとガンガン殴ってきます。こうなると絶対に勝てないので、元のデッキには《 ジャスティ・ルミナリエ 》を積む必要があったわけですね(メガトン構文)。

②連鎖の過程で、シールドと山札を完全把握!

ポーカーの本質:何かを交換すること
持ってない力を鬼に与えた

《 超運命 アミダナスカ 》が出たら、ひとまずトップからの連鎖スタート!

シールドが6枚以上になれば《 光霊姫アレフティナ 》が出るまで止まることはありません。対戦相手の嫌そうな顔を尻目にソリティアしましょう。

《 煌メク聖戦 絶十 》が出たら、軽減効果は処理せずにストックしていく……とだけ覚えておけば問題ありません。

気にしなければならないのが、《 ヴァリアブル・ポーカー 》がめくれた時。

  • 山札枚数>シールド枚数の時
  • 山札枚数≦シールド枚数の時

の2パターンでやることが分岐します。

山札枚数>シールド枚数の時

この場合は、シールドの中に《 光霊姫アレフティナ 》がなければざっくり全部入れ替えてかまいません。見つかった場合は、それ以外を入れ替えてあとで《 トライガード・チャージャー 》で回収しましょう。

山札枚数≦シールド枚数の時

この場合は、山札と同じ枚数のシールドをデッキに戻すことで、自由に山札の積み込みができます。

シールドの中に《 光霊姫アレフティナ 》があれば《 トライガード・チャージャー 》を積み込んで回収するか、《霊騎コルテオ/プロテクション・サークル》《 光霊姫アレフティナ 》と積んで引くことで確実にアレフティナを引いてこれます。

もしない場合は、2枚目以降の《 ヴァリアブル・ポーカー 》を積み込んでやればシールド内に必ず《 光霊姫アレフティナ 》がいるはずですので前述の手段で回収可能です。

こうなってしまえば、あとは「シールド10枚以上」「絶十の軽減ストックが十分溜まっている」「チャージャーによる浮きマナが発生している」のを確認してから貯まったストックの処理を打ち切り、1マナで《 光霊姫アレフティナ 》を出せば勝ちます。お疲れ様でした。

③止まっても安心!再起動もお手の物!

突然メカ呼ぶよ仮面絶十(回文)
トライストーンが最初からこの効果持ってたら…

もし道中で《 光霊姫アレフティナ 》がめくれても、チャージャーによる浮きマナと《 煌メク聖戦 絶十 》の軽減ストックがあれば再チャレンジ可能!

「デッキトップをシールドに送るカード」が手札にあれば、軽減からそれを使うことで《 光霊姫アレフティナ 》の場所が分かった状態でコンボを再起動できます

山札枚数的に厳しいこともありますが、《 ヴァリアブル・ポーカー 》で強引に回数を稼ぐことも可能なのでなんとかなるはず!

最後まであきらめずに、ガンガンソリティアっていきましょう。

採用候補のカード

まず、この記事の存在を完全に忘れるのであれば……

《 ジャスティ・ルミナリエ 》

【 呪文 】
文明 光 / コスト5

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■光のコスト5以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
■ラビリンス:自分のシールドの数が相手より多ければ、コスト8以下の進化ではないメタリカを1体、自分の手札からバトルゾーンにタップして出してもよい。

50円

アミダナスカ早出しも狙えるトリガーであるこっちに頼らない理由は、特にありません。「これを使わなくても動ける」がコンセプトなだけであって、使ってはいけないわけでもないですからね。

こちらを採用するなら、《 奇石 クローツ 》のような生物系のシールド追加カードの優先度も上がりますね。

また、アドバンスなら……

《 音奏 ハイオリーダ/音奏曲第3番「幻惑」 》

【 ツインパクトカード 】
種族 メタリカ / ワンダフォース / 文明 光/水 / パワー4000 / コスト5

■ブロッカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置く。
■自分のシールドゾーンにカードが置かれた時、GR召喚する。

────────────呪文────────────
カード名:音奏曲第3番「幻惑」
文明:水
コスト:3マナ

■カードを1枚引き、その後、自分の手札を1枚裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のシールドゾーンから墓地に置く。

65円

これでGR召喚を狙うのもアリです。

より軽い《 無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース 》を勝ち手段にできたり、アレフティナがめくれてからストックしたGRの効果で手札に引き入れてコンボ再始動できたり……などなど小ネタを結構仕込めますよ。

おわりに

というわけで、ノンストップアミダナスカでした。いやまあ止まりはするんですが、再起動できるので……。

実はこのデッキ、実は4年前に作ったデッキのリメイクだったりします。

昔作ったデッキが、新しいカードや発想で強化されるということはよくあること。

どんなデッキであっても、一度組んだことさえ覚えておけば意外な研究のタネになりますので何かとお得ですよ。

「実際に組んでみた!」「こんな改造はどう?」「道中でシールド割られると破綻するのはそもそもコンセプトが厳しいのでは……?」などなど、感想やアイディアがあれば#格安デュエマ研究所でツイートしていただければ幸いです。

 

それでは、次の記事で。北白河でした。

【格安デュエマ研究所】研究成果一覧


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

9

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事