4100円でシンプルに○○が良い!ダルクショップ・エンジェル

PV 5,485 いいね 10 80

4100円でシンプルに○○が良い!ダルクショップ・エンジェル
このデッキはこんな人におすすめ!
●シンプルに殴り合うデュエマがしたい!
●たくさんのシールドで相手をげんなりさせたい!
顔の良い生物を思うさま使役したい!

 村民・また研究サボってCSで遊んでました・まんじゅうです。轟破天が使える内は2ブロの大会出まくりたくて……。

 60回目となりました当企画、格安デュエマ研究所。……60回もやってんの!?

14回ぶりの成果発表

 こんなに回数が重なってくると、粗方のトリッキーな戦術は既に他所員たちによって研究されてしまっていることでしょう。

ここは一つ、あえて単純明快なコンセプトのデッキを研究するのも一興。

 とは言え、シンプルになりすぎても面白みに欠けてしまいがち。他には無い光る何かがあったり、デッキを回すだけで楽しくなれたり……言うなれば「華」が欲しいところです。

  • 極力シンプルな戦術で
  • デッキとしての強度も保ちながら
  • ついでに遊んでいるだけで何かしら幸福感を得られる

 そんな都合の良い願いを叶えられそうな主役は一体どこに……。

 

 カーッジュッジュッジュ!!

 この情緒不安定な高笑いは……カジュアるさん!

 そんな時は「華」があるこのカードでデッキを組むと良いカジュねぇ!!!!

50円で買える顔の良い男

全部こいつのビジュアルでごまかす気か??????

 

 

目次

はじめに:この企画のルール

 『格安デュエマ研究所』は、ガチまとめライターが持ち回りで、低予算デッキを構築・紹介していく企画です。

 具体的にどれくらいの金額を「低予算」とするかは、第一回格安デュエマ研究所にて示された「シングル価格の合計がクロニクルデッキの定価(=5000円)以内」という基準に則っていきます。

気付けばもうnewクロニクルな季節

 (シングル価格は、執筆(2022/7/30)時点のカーナベル通販価格において最も安いバージョンの状態A(最高品)として計算)

 既に持っているカードを使ったり、カードの状態にこだわらなければ、さらに安く構築することも可能です。

 本企画では口を酸っっっっっっぱくして語られていますが、「安いデッキは高額デッキの代用品ではない」というのはお忘れなく。あくまでも「安いけど強い・面白い」と言えるようなデッキを模索してまいります。

 

かんたんゲームプランニング:資産が無ければ資産2を増やせば良いじゃない

せっかくパックから引いたメガリアを上手いこと使いこなせず、やきもきした幼少期を過ごしました
空気清浄機のCMで「塵とかウイルスとかめっちゃ吸着!」みたいなこと言ってる時に流れるイメージ映像

 「極力シンプルなデッキを目指す」という方針を打ち立てた今回の格安研究。

どうせなら、飾り気のない強カードたちをたくさん採用したいところです。

 ここはシンプル・強・クリーチャーとして脳内のベンチでずーっと温めていた《霊黒接続 スピリガリア》を使う好機。淡泊なテキストながら、相手に地味~に嫌な圧力をかけてくれること間違い無し。

 彼女と《九極 デュエンジェル》に共通するのは、「光のブロッカーを持つ」点。《ヘブンズ・ゲート》がその2点を線に繋げてくれるはずです。……はずなのですが。

 手札を増やすことがとにかく難しい光闇自然の3色(いわゆるネクラカラー)デッキは、《ヘブンズ・ゲート》を唱えられるタイミングで肝心のブロッカーを手中にキープしておくのが中々に大変です。

 

こいつらはその問題を間接的に解決しようとはしてくれてるけど
手札の枚数自体は増やしてくれないんですよね

 手札の量と質を求められる《ヘブンズ・ゲート》というカードを使うにあたって、これは無視できない問題。予算の関係で水文明を足したりするのも厳しそうですしそれもう【4cディスペクター】で良くね?って言われそうだし……。

 苦悩する私に、またしてもカジュアるさんがアドバイスをくれたのでした。

 

頭部の部位破壊できそう感すごい
私生活しづらそう

 シールドを増やしまくってブレイクしてもらえば手札が増えるのでは?

フレーバーにWINのこと書いてあったんすね 匂わせ

 発想の転換、サイコー!!この夏は発想の転換泣き!!!!

 

デッキレシピ:ダルクショップ・エンジェル


 デッキの合計価格は4060円(2022/7/30時点)でした。

 

べっぴんさん
べっぴんさん
1人飛ばすことを許さない圧がある

 愚直にシールドを増やしながら盤面を固めていき、顔の良いクリーチャーたちで目の保養を行いながらボコスカ殴っていくのがメインプランです。なんと単純明快。

 光34闇14自然12という歪な色配分に眉をひそめた方もいらっしゃることでしょう。ご安心ください、割と何とかなります。

 

採用カード解説

メインカード

《九極 デュエンジェル》

【 クリーチャー 】
種族 エンジェル・コマンド / 侵略者 / 文明 光 / パワー13500 / コスト9

■ブロッカー
■T・ブレイカー
■相手のシールドが2つ以下なら、誰も光以外の呪文を唱えられない。

60円

 顔の良さに対してフレーバーテキストが小物すぎる。2投。

 その精悍な顔つきに見惚れた者は、光以外の呪文の唱え方を忘れてしまいます。

 彼を使役する側である自分自身もその制約を受けてしまうのですが……まあそこはイケメン無罪ということで。

 

シリウスと言えばこれ
顔の良い男・チャージャー

 9というコストの重さから、基本的には《ヘブンズ・ゲート》で踏み倒して使うことになるでしょう。

 着地した時点である程度守りを固められているのなら、雑に3点パンチを決めて早々に相手の計算を狂わせたいところです。

 呪文封殺があまり刺さらない相手には、顔が良いだけの《天海の精霊シリウス》になってしまいがち

 。優先して手札にキープするかどうかの判断はなる早で行いましょう。

 ……色々書きましたが、一番の採用理由は「DECKMAKERでデッキのサムネにこいつを設定した時の絵面が面白すぎたから」です。2ヶ月くらい前はもっとドアップで写ってたんですよこいつ。

 

《霊黒接続 スピリガリア》

【 クリーチャー 】
種族 ディスペクター / ダークロード / ミステリー・トーテム / 文明 光/闇/自然 / パワー4500 / コスト6

■EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く)
■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■マッハファイター(このクリーチャーは、出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
■スレイヤー(このクリーチャーがバトルする時、バトルの後、相手クリーチャーを破壊する)

50円

 書いてあること全部が淡泊に強い女。4投。

 改まって説明することも無いくらい、見たまんまな性能のクリーチャーです。

 序盤には色基盤として、中盤以降は盤面に嫌がらせをし続けるズルい女として頑張ってもらいます。

 《ヘブンズ・ゲート》との相性は抜群。

 「トリガー次第でアタックフェイズ中にシールドを増やしながら着地し得るスレイヤーブロッカー」という情報は、相手の打点計算を狂わせるのに十分なスペックです。

 

《勝利の女神ジャンヌ・ダルク》

【 クリーチャー 】
種族 メカ・デル・ソル / ハンター / 文明 光 / パワー7500 / コスト7

■ブロッカー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、または、このクリーチャーが攻撃あるいはブロックした時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを2体まで選び、タップしてもよい。
■W・ブレイカー
■火の呪文または火のクリーチャーの能力によって、相手がバトルゾーンにあるクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。

70円

 

 炎の力を跳ね除ける、攻めも守りも苛烈な乙女。3投。

 登場時・攻撃時・ブロック時と、あらゆるタイミングで発動する複数タップ能力はとても強力。

 攻め入る時には相手のブロッカーをまとめて無力化し、守りを固める時には1人で3面の攻撃を止めてくれる柔軟さは頼りになります。

 

なぜか16枚も手元にあるカード

なぜか4枚しか手元に無いカード

 変則的なアンタッチャブル能力も魅力です。格安デッキ1つとほぼ等価であることでおなじみの(?)《切札勝太&カツキング -熱血の物語-》に選ばれない、というだけでなんだか強そうに見えてきませんか?ダメですか。

 

初動カード

《腐聖 ブラッドウ-2》《Disゾロスター》

【 クリーチャー 】
種族 イニシエート / ゴースト / ディスタス / 文明 光/闇 / パワー3500 / コスト3

■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーが出た時、カードを1枚引く。
■ササゲール2(ディスペクターを召喚する時、コストを2少なくしてもよい。そうしたら、このクリーチャーを破壊する。そのディスペクターのコストは0以下にはならない)

50円

【 クリーチャー 】
種族 オラクル / ディスタス / 文明 光/闇/自然 / パワー3500 / コスト3

■このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。その後、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。その後、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

220円

 恐らく顔の良い男と紛れもなく顔の良い男。各4投。

 前者は手札+ササゲールによるコスト軽減で、後者は3ゾーンに跨るリソース確保で序盤を支えてくれます。

 先述の通り、自然というデッキカラーは本当~に手札が増やせません。

 手札or実質手札を増やしながら他の動きも遂行してくれるこの2枚の存在は、シンプルな文面から得られる印象以上にありがた~いものなのです。

 

《奇石 クローツ》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / 文明 光 / パワー3000 / コスト4

■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置く。

50円

 流石に厳しくない?と思われた画面の前の皆様。私もかつてはそうでした。3投だけどほんとは4枚搭載したい。

 登場時にシールドを増やしてくれるブロッカーです。……本当にそれ以上の情報がありません。

 ありませんが、予算の少なさ故にとりあえず入れた枠埋めカードというわけでもありません。

 シールドを全てブレイクしてダイレクトアタックを決めることを勝ち筋にしているデッキに対して、このカードはちゃんと嫌な思いをさせ得る1枚です。こいつに渋い顔させられる【JO退化】とか見てみたくないですか?そんな強いデッキ渋い顔させたところで勝てやしないんだけども

 

健康食品のCMで「有効成分をギュッと凝縮!」みたいなこと言ってる時に流れるイメージ映像
チェサイズの意味が気になってググったら「チェホンマン 足のサイズ」というサジェストが出てきて全てがどうでもよくなりました

 守りの要である2つの呪文との相性も良好。単純明快を標榜するこのデッキの中でも飛びぬけて地味なテキストながら、派手なワンチャンを掴み取る足掛かりになってくれるはずです。

 

《ライフプラン・Re:チャージャー》《白骨の守護者ホネンビー GS》

【 呪文 】
文明 自然 / コスト4

■G・ストライク(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■自分の山札の上から5枚を見る。その中からクリーチャーを1体相手に見せ、手札に加えてもよい。その後、残りを好きな順序で山札の下に置く。
■チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりにマナゾーンに置く)

220円

【 クリーチャー 】
種族 ガーディアン / 文明 闇 / パワー4000 / コスト4

■G・ストライク(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーは攻撃できない。
■このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から3枚を墓地に置く。その後、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。

50円

 どちらも手札の質を向上させながら+αの動きをしてくれます。現状4投/2投のお好み調整枠。

 シールドそのものはたくさん増やせるものの防御トリガーが8枚しかないこのデッキ、G・ストライクのありがたみがめちゃくちゃ沁みます。

 

防御カード

《ルクショップ・チェサイズ》

【 呪文 】
文明 光 / コスト7

■{SS} スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、この呪文に[S]能力を与える)
■自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚を自分の手札に加え、もう1枚を裏向きにして、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。
■[S]次の自分のターンのはじめまで、自分の手札に加える光のシールドカードすべてに「S・トリガー」を与える。

50円

 相手を苦しめるカードはどんどん搭載しよう。4投。

 手札とシールドというなんぼあっても足りないゾーンを、一息に補強してくれるナイス呪文です。

 《ヘブンズ・ゲート》をシールドに置きながらブロッカーを抱え込む……なんていう美味しい動きもできちゃうかも?

 自分のアタックフェイズ中、「非公開領域にある複数枚のカードから1枚を選んでシールドに仕込む」という行為を相手に行われたと想像してみてください。不安になってきませんか?私はなります。

 トップ2枚を操作したら、不敵な笑みを浮かべながら処理終了を宣言してあげましょう。相手はめちゃくちゃ嫌そうな顔をしてくれるはずです。

 

デドダムチックに3枚振り分けさせてくれよ!という煩悩を払う用の鐘が欲しい
シールドトリガー発動!!!!!!俺!!!!!!!!!!!!
あらゆる創作で火と絡ませられる人 共演NGとか出さないのかな

 SST能力のおかげで、強力な光のカードを防御札に変換できるのが面白ポイント。戦場にドラマが生まれる音がします。

 この呪文を唱えた段階でシールドゾーンにあるカードにしかS・トリガーは付与されないことは、しっかり覚えておきましょう。

トリガー化した《Disゾロスター》が増やしたシールドに潜む《Disゾロスター》はトリガーではないのです。

 

《ヘブンズ・ゲート》

【 呪文 】
文明 光 / パワー- / コスト6

■S・トリガー
■進化クリーチャーではない光の「ブロッカー」を持つクリーチャーを2体まで、自分の手札からバトルゾーンに出す。

85円

 説明いる?4投。

 現状の構築では手札を能動的に増やす手段が乏しいので、1枚くらい別のリソース確保カードに差し替えるのもアリですね。

 

その他採用カード

《MAX・ザ・ジョニー》

【 S-MAX進化クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / レクスターズ / 文明 光 / パワー10000+ / コスト6

■S-MAX進化:自分がゲームに負ける時、かわりにこのクリーチャーを破壊するか、自分の手札から《MAX・ザ・ジョニー》を1枚捨てる。(このクリーチャーは進化元を必要としない。自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す)
■パワード・ブレイカー
■自分の他のジョーカーズまたはレクスターズ1枚につき、このクリーチャーのパワーを+2000する。
■このクリーチャーの各ブレイクの前に、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。
■このクリーチャーの攻撃の終わりに、自分のシールドが10以上あれば、自分はゲームに勝つ。

210円

 このデッキでカジュアるさんと遊んでいる時、双方に浮かんだ「もっと攻撃力必要じゃね?」の思いを解消せんと捻じ込まれたサブフィニッシャー。3投。

 シールドがバンバン増えていくデッキコンセプトと、シールド枚数を参照するEXウィン能力が良い具合に噛み合っています。こいつの存在をちらつかせるだけで、

  • 相手はEXウィン回避のために半端な火力でもシールドを攻撃する必要に駆られる
  • 自分は手札が増える+殴り返しで盤面を制圧しやすくなったりシールドに突撃しやすくなる

 と、お得な現象がたくさん発生します。お得ですね。

 

《ギラミリオン <クーlazy>》

【 スター進化クリーチャー 】
種族 メタリカ / メカサンダー / レクスターズ / 文明 光 / パワー4000 / コスト4

■スター進化:レクスターズまたは光のクリーチャー1体の上に置く。
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の他のクリーチャーを1体タップしてもよい。そうしたら、このクリーチャーをアンタップする。
■このクリーチャーがアンタップしていれば、このクリーチャーはすべてのバトルに勝つ

50円

 俺バカだからわかんねぇけどよォ……バトルに負けなきゃ負けねぇんじゃねぇか!?2投。

 シールドを増やす過程で盤面に並ぶ小型クリーチャーを、まとめて打点に変換してくれます。

 アンタップしていればバトルに必ず勝つオマケ効果のおかげで、バトルを仕掛ける系の除去トリガーを無力化できるのも偉いポイント。盤面の掃除もお手の物です。

 

《天聖王儀 アルカディア・グローリー》

【 呪文 】
種族 ジョーカーズ / 文明 光 / コスト10

■この呪文を唱える時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。この呪文を唱えるコストを、そのクリーチャーのコストの数少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
■相手のクリーチャーを1体選び、表向きにシールド化する。
■このターン、自分のクリーチャーはすべてのバトルに勝つ。

50円

 おしゃれ枠。ピン刺し。

 確定除去カードが何も無いのは流石にしんどかったので採用。バトル必勝効果のおかげで、盤面に並ぶ小型を打点として運用しやすくなります。

 シールド化させるクリーチャーは、呪文の詠唱コスト軽減のために選ぶクリーチャーと同じである必要はありません。相手の盤面情報を利用してニチャニチャしましょう。

 進化クリーチャーのように複数枚のカードによって構成されたクリーチャーをシールド化の対象に取る場合、1枚1枚が新しいシールドとして表向きにシールド化されるという点は覚えておきましょうね。

 

デッキの回し方

①戦闘準備!リソース稼いで守りを固めて

お前らがもう忘れたもの:《カルマ大司教 ゾロスター》
来世では子クローツと一緒に大きくなっていきたい 大人になったら大クローツに乗って空を駆けたい
ライフプラン・チャージャーから続くライフプラン感の無い絵

 序盤は3~4コスト帯のカードで手札の質やシールドの枚数を稼いでいきましょう。

 余裕があれば、《ヘブンズ・ゲート》の使用に備えて大型のブロッカーを手札に抱えておきたいですね。

 

②ライフで受ける!肉を切らせて骨断つ構え

 

バージョンが多すぎてカード単位でのランクA最安価格が超流動的

少年のひと夏の冒険!みたいな題材のファンタジーで定期的に迎撃装置として働かされがちなボードゲームこと、チェス
周囲のピンクいモヤモヤ毒っぽいからスレイヤーとか付けてくれん?光のカラーパイガン無視だけど

 シールドは増えたものの手札も枯れがちなこの辺りで、相手は(これチマチマ削っていかないとめんどくさくね……?)と思ってくれるはず。思ってくれ。

 軽率に小突いてきた相手にはトリガーでカウンターを、静観する相手には《MAX・ザ・ジョニー》で唐突な命の危機を味わわせてあげましょう。

 

③一転攻勢!顔の良い生き物たちで突撃

メガリアじゃない方のメトロイドに出てきそう感
タマシード許せねえよ ハカイ・デストロイヤーくんもそうだそうだと言っています
こんなになっちゃった時のくりまんじゅうさん

 殴っても殴っても減らないシールドにげんなりしてきた相手に、大型クリーチャーをぶつけてゲームをひっくり返しましょう!

 順調にリソースを稼ぎ続けていると、この辺りで山札の残り枚数が怪しくなっているはず。強制的に山札を削ってしまうカードの使用には細心の注意を払っておくのが吉ですね。

 

デッキの改造案

 ここからは、コンセプトはそのままにコスト(金額)制限を緩和したデッキの改造案・採用カードについてざっくり解説していきます。

《「絶対の楯騎士」》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / チーム銀河 / 文明 光 / パワー11500 / コスト8

■ギャラクシールド [光6](このカードを使うコストの代わりに、 [光6]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
■自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
■ブロッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが表向きでシールドゾーンに置かれた時、あるいはバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚を手札に加え、もう1枚を表向きにして、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。

2080円

 光単色で手札を増やしてくれる、貴重な貴重なクリーチャー。オフェンスとしてもディフェンスとしても強力です。

 《ルクショップ・チェサイズ》しぐさが強制発動であることにはご注意を。【ギャラクシールド】も目じゃないレベルで山札がゴリゴリ削れるデッキなので、溜めすぎず気持ち早目に攻めていくのが良いかも?

 

《砕慄接続 グレイトフル・ベン》

【 クリーチャー 】
種族 ディスペクター / キング・コマンド・ドラゴン / ガイア・コマンド / 文明 光/闇/自然 / パワー13000 / コスト8

■EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く)
■ブロッカー
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、自分の墓地のカードをすべて、タップしてマナゾーンに置いてもよい。
■各ターンに一度、クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから召喚してもよい。それがディスタスならコストを支払わずに召喚する。

2380円

 ……ネクラのデッキで《ヘブンズ・ゲート》積んでてディスタスもそこそこあったらさ、まあ。はい。

 ハチャメチャに強いので入れて損は無いクリーチャーですが、ハチャメチャに強すぎるが故に「それ他のデッキで良くね?」を誘発しがちです。

 覚悟を持って搭載しましょう。

 ────でも俺何の搦め手も無くただただガツガツ殴ってくる《砕慄接続 グレイトフル・ベン》が見てみてぇよ────

 

《ノヴァルティ・アメイズ》

【 呪文 】
文明 光 / コスト7

■スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時、自分のシールドが1つもなければこの呪文に[S]能力を与える)
■相手のクリーチャーをすべてタップする。
■カードを1枚引く。
■[S]光のコスト8以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

50円

 上記2体の強力なクリーチャーを搭載するなら、このカードもアリかも知れません。確実な延命措置と地味な1ドローが乾いた身体に沁みます。

 強力なSST能力は現状の構築でもそこそこの範囲のクリーチャーを踏み倒せるので、入れ替えて使うのもアリですね。

 

《正義の煌き オーリリア》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ / 文明 光 / パワー4500 / コスト4

■このクリーチャーをアンタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーまたは自分のタップしているクリーチャーに変更してもよい。
■ラビリンス:自分のシールドの数が相手より多ければ、相手はコスト5以下の呪文を唱えられない。

95円

 安めなカードをもう1枚ご紹介。……なんかちょっと前までとてもとても格安とは換算できない価格帯だった印象があるんですが。良い時代ですね。

 シールドを増やしながら相手をどつき回すコンセプトは、ラビリンスと相性抜群。いわゆる攻撃曲げ能力もいい感じにフィットしています。

 序盤からコスト5以下の呪文を封じれば、結構な数のデッキは勢いを削がれてしまうはず。小型によるビートダウン戦略も肯定してくれるこのカードは、シンプルさから一歩進んだ多様な戦略をもたらしてくれることでしょう。

 

《「終焉」の頂 オーエン・ザ・ロード》

【 クリーチャー 】
種族 デーモン・コマンド / アンノウン / ゼニス / 文明 光 / パワー11500 / コスト11

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、自分の墓地のカードをすべて山札に加えてシャッフルする。その後、自分の山札の上から3枚を裏向きのまま、それぞれ新しいシールドとしてシールドゾーンに置いてもよい。
■自分のクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに自分のシールドを2つ、手札に戻してもよい。ただし、それらの「S・トリガー」能力は使えない。

290円

 カード解説のラストを飾るに相応しい名前と神々しさ。上の顔も下の顔も申し分無しです(?)。

 増えまくったシールドを《煌龍 サッヴァーク》めいた除去耐性コストとしても運用できるようになるので、盤面維持能力が格段に向上します。

 《霊黒接続 スピリガリア》のスレイヤーを一方的に押し付けるのだけでも中々楽しそうです。

 コストの高さから、《ヘブンズ・ゲート》による踏み倒しでの運用がメインになるでしょう。召喚時の山札回復能力を頭に入れておくと、ゲームプランが立てやすくなるかも?

 

おわりに

こいつの顔だけでもね 覚えて帰っていただいて

 という訳で、【ダルクショップ・エンジェル】の紹介でした。

 ドシンプルなコンセプトながら、「シールドが増えると有利になる」「シールドを増やしながら殴ると楽しい」というデュエル・マスターズのキホンのキを味わえる良いデッキが生まれたなぁと感じます。

 デッキ制作にあたり多大なるご支援・ご協力をいただいたカジュアるさんに心からの感謝を。おかげで顔の良い生物とたくさん戯れることができました。

 「実際に組んでみた!」「こんな改造はどう?」などなど、感想やアイディアがあれば#格安デュエマ研究所でツイートしていただければ幸いです。

100回記念で逆にメチャクチャ高額なデッキを研究する回

 超絶かっこいいオウ禍武斗アイコンの超絶知らん人からリプライが飛んでくるかも知れません。

 最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。お相手は村民まんじゅうでした。

 次回の更新をお楽しみに!

 

【格安デュエマ研究所】研究成果一覧


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

10

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事