【今年は愛知】ファンフェスティバルのついでに寄りたいスポットガチまとめ

PV 3,043 いいね 16 -

【今年は愛知】ファンフェスティバルのついでに寄りたいスポットガチまとめ

はじめに

いよいよ三週間前に迫った、7/6(土)に行われるデュエマファンフェスティバル。

土曜日開催ということもあり、遠方から訪れて泊まりで翌日は名古屋観光、あるいは市内のカードショップでCSに……なんて方も多いのではないでしょうか?

こういった、訪れた地域での宿泊や観光もまた、イベントの醍醐味ですよね!

フレーバーが悪魔博士の声でしか再生されない

……というわけで今回は、会場から交通の便のいいおすすめスポットを独断と偏見でガチまとめしていこうと思います!

なんで名古屋市民のボルスズじゃなくて四日市市民の俺が書くんですか

心は岡崎市民なので……

目次

会場周辺について

まずは会場である「ポートメッセなごや」の最寄り駅となる、あおなみ線の「金城ふ頭」駅周辺のおいしいお店や宿泊施設について解説していきます!

そんなものが存在すると、お前は本当に思っていたのか?

ないものはない

実は会場のある金城ふ頭駅付近には、「レゴランド」「リニア・鉄道館」以外の一般向け施設がほぼ存在しません。宿泊施設に至っては、一泊40000円くらいするめちゃくちゃ高級なレゴランド・ジャパン・ホテルしかありませんからね……。

強いて言えばメイカーズピアというなんか複合的商業施設もあるにはあるんですが、わざわざ観光地とするにはだいぶショボくてですね……。あと、レゴランドと連動しすぎてて閉店が早いのも悲しいですね。

もともと金城ふ頭という人工埋め立て島は、その名の通り船の集まるふ頭として作られたもの。オフィスや荷物の集積地としてはともかく、人が住んだり泊まったりすることはそこまで想定されてないんですよね。

悪いことは言わないので、電車で来た人は名古屋駅まで戻って宿泊・観光しましょう。もしレゴランドに行きたい場合は、翌日でも間に合います。

ちなみに、コンビニも駅付近にデイリーヤマザキが一件だけあるのみ。当日は混雑や品切れが予測されますので、軽食・飲料・制汗剤などは少なくとも名古屋駅の時点で確保しておくことをお勧めいたします。

電車で来るなら

とりあえず、あおなみ線で30分くらいかけて名古屋駅まで戻れば宿泊施設や観光施設も腐るほどあります。そりゃまあ、日本で三番目に大きい都市圏ですからね。

名古屋駅付近だけでも「名古屋驛麺通り」や「柳橋中央センター」(日曜定休の店が多いのでご注意を)など食の名所はたくさんありますし、地下鉄などの公共交通機関で足を延ばせばもっともっと増えます。

名古屋城や熱田神宮、東山動物園といった定番スポットへ行くもよし、ちょっと離れてますがジブリパークへ行くもよし。栄の繁華街で買い物を楽しんだり、名古屋名物の食べ歩きなんかもいいでしょう。マウンテンはお勧めしませんが。

なんならデュエチューブでおなじみの人たちが働いているカードショップが複数ある大須近辺でカード漬けの連休を楽しむのもアリですね。自分ならリアル脱出ゲームをやりに行きます。

大須にはボルスズの家もあるよ

しれっと他人の個人情報を流すな

とはいえ、それらはだいたい何も考えなくてもるるぶや一般的な観光案内を見れば事足りるはず。

そういったものにあんまり載ってさそうなところで、一つだけ私のおすすめスポットを挙げるとすれば……

TCG関係ない企業のサイトにリンク飛ばすのはさすがに初めてです

キャナル・リゾートです。

要するに、クソでかいスーパー銭湯ですね。

たくさんの風呂はもちろん、二種のサウナと水深1.5mの巨大水風呂や岩盤浴・ラウンジスペースも完備。そちらには漫画も腐るほど置いてるので、疲れた体を癒すのにはもってこいですよ。

さらには名古屋の名店とコラボした多彩なメニューが並ぶフードコーナーや、お酒の進む料理満載の「キャナル横丁」など食事も充実。

やろうと思えば冗談抜きで一日過ごせる施設です

最寄り駅は地下鉄名港線の「六番町」駅ですが、名古屋駅や金山駅といった主要駅から無料送迎バスも出てるのでそちらもどうぞ。

これって観光カウントしていいんですか

一日中デュエマやったあとの脳と体でまともな観光ができると思うな

車で来るなら(関東方面)

ここまで少しずつ「電車での交通の便が悪い」とちくちく言葉を投げつけてきましたが、代わりにお勧めしたいのが車で仲間と乗り合わせてくるパターン。グループに免許持ちがいないパターンはあんまり考えてません。

実は会場となるポートメッセなごやは伊勢湾岸自動車道の「名港中央IC」とめちゃくちゃ近く、なんならICと駐車場が直結してるんですよね。

ですので、前日の夜に高速道路で名古屋に向かって、夜にはちょっと遠くに取った宿に帰ったり、車中泊して翌日は静岡を観光……なんてパターンもできるんですよ。東京出発とかなら理論上は日帰りパターンもできるとは思うんですが、疲労は事故の元なのであんまりお勧めしません。

そうして、高速道路で東京方面に戻る方にぜひ立ち寄ってもらいたいのが……

コーヒールンバを聞くとSAPAの空気を思い出す

刈谷ハイウェイオアシスです。

伊勢湾岸自動車道を東に2~30kmほど進んだところにある「刈谷PA」直結のこの施設は、高速道路から出ることなく地域のグルメや産直市場、さらにはちょっとした遊園地やスーパー銭湯まで楽しむことができる最高のスポット!

特にスーパー銭湯「天然温泉かきつばた」にあるぬるめの炭酸泉が最高で、心を無にして疲れた体を癒すことができます。マジで永遠に浸かってられるぞ。

きたしーさんがスーパー銭湯好きなだけでは……?

そうだが?

あとこれは直接関係ないんですが、ハイウェイオアシス内に「デラックストイレ」という本当にデラックスな公衆トイレがあります。もちろんトイレなので無料。

VIPルームの内装(トイレになぜVIPルームが…?)

具体的にどうデラックスかというと、全ての個室に星座をテーマにした固有の名前と内装がついてたり、触れずとも洗浄やウォシュレットの操作ができる「空中浮遊トイレリモコン」がついていたりします。

いやその、公式サイトで自撮りをSNSにアップロードすることを推奨してくるトイレの個室とかさすがに他にないと思いますよ。

「『デラックストイレ』、どんなの?」という大喜利の答えみたいな設備を大真面目に実現したこのトイレ、マジで一度は行ってみる価値アリです。でも二度行く価値はないかな……

あ、営業時間は6:00-22:00なのでご注意を。なぜ公衆トイレに営業時間が……?

車で来るなら(関西方面)

逆に大阪方面から来て帰るパターンかつ名古屋観光をしない予定なら、伊勢湾岸自動車道の「湾岸長島IC」のほど近いところにあるナガシマスパーランドがおすすめなんですが……

もう少しマイナーなところがいいならば、同じく伊勢湾岸自動車道の「みえ川越IC」から国道23号線でちょっと南に行ったところにある「まぐろレストラン」がおすすめ。

ついに愛知県ですらなくなった

三重県四日市市にあるこのレストランは、もともと遠洋漁業の船員さん向けの食堂だっただけあり新鮮なマグロが看板メニュー。

特に豪快にネタを乗っけた海鮮丼は絶品で、デュエマをやり続けて減ったお腹を満たしてくれること間違いなしです。サイドメニューも豊富で、マグロ尽くしの食事を楽しめますよ。

また、店内の売店ではマグロの希少部位などが販売されており、(保冷さえしっかりすれば)お土産に最適。特にマグロのテール輪切りは大きいフライパンで焼くだけでめちゃくちゃ美味しいステーキになっておすすめです!

「お前なんで名古屋行ってきたのに土産がマグロなんだ」と言われない環境なら、ぜひどうぞ。

ちなみに、まぐろレストランからもう少し南下していくと……

カーナビルディング

我らがカーナベルの本社があります。

ただし、通販専門店なので実店舗での販売はやってないのでご注意を。

グーグルマップを見て一般的なカードショップと間違えて入ってきた人に「販売はやってないんですよ~」と説明するのは、割と日常茶飯事です。

観光の際は、外から眺めるだけにしておいてください。

ちなみに、スーパー銭湯がいいなら東名阪自動車道「桑名東IC」が最寄りの「神馬の湯」ってところが超おすすめ

スパ銭紹介はノルマとかじゃないから

今回のまとめ

  • 会場付近にはなんもないので、名古屋かその付近で宿泊・観光しよう!
  • 電車より車での交通の便のほうがいいぞ!
  • とにかくスーパー銭湯に入れ!
  • なんで俺はデュエマのことを何も書かずに観光案内を書いてるんだ……?

今後もガチまとめではホットな話題を取り上げていきますので、ぜひ 公式X(旧Twitter) のフォローをよろしくお願いします!

この記事のために業務時間が発生していることに罪悪感を感じています

ついにきたしーさんの心が折れた!


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

16

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事