違反と罰則 ~そろそろ「ジャッジキル」って呼ぶのやめません?~

PV 179 いいね 0 コメント 7

違反と罰則 ~そろそろ「ジャッジキル」って呼ぶのやめません?~

目次

■ はじめに

こんにちは、神田一と申します。

「ジャッジキル」というスラングは、みなさまご存じかと思います。
プレイヤーにもよく使われており、この『ガチまとめ』に掲載された記事にも「ジャッジキル」を使っているものがありました。

しかし、実際にジャッジが罰則を決めている(あるいは、決めるべき)基準について調べた方は、あまり多くないのではないでしょうか?
遊戯王の罰則規定では「デュエルの敗北」や「マッチの敗北」が適用されない状況が、意外と多く存在します。

今回は、この「ジャッジキル」について、具体的な例を挙げて説明します。

■ 「ジャッジキル」の定義

今回は、ランキングデュエルの大会罰則規定をもとに、罰則が「デュエルの敗北」以上のものを、スラングで言うところの「ジャッジキル」に当てはまると定義します。

この先の記事は、執筆時点(2019年8月12日)の「大会罰則規定」と「大会規定」を引用させていただきながら、ジャッジの裁定について解説します。

■ しんげんさんの記事より ~おばあさんはジャッジキルされない~

まずは、第1回トレカライターコロシアムで第3位に輝いた、しんげんさんの記事。
投票された方のコメントでも「ジャッジキル」のくだりは評価されています。

この記事を、罰則規定に従ってジャッジしましょう!

記事内では、橋の前にある立て看板の

「①:この橋を渡る時に発動する。デッキから1枚ドローする。この効果を発動するターン、橋を渡ることは出来ない」

しんげんゼミ遊戯王講座~名作「一休さん」で学ぶ誓約効果~
https://gachi-matome.com/p-yg-1twc-62/

という効果を《灰流うらら》で無効にし、橋を渡ったおばあさんがジャッジキルされました。
しかし本来、おばあさんはジャッジキルされたりはしません!

罰則規定には、以下のような記述があります。

4.ルールに関する違反
故意ではなく、ルールを誤解したプレイをした

ランキングデュエル - 大会罰則規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?penalty

おばあさんは、ルールを誤解したプレイをした状態なので、ピッタリ当てはまりますね!

その罰則は“注意”

注意は「その行為が罰則に違反することをプレイヤーに伝えることを目的とする。」というもの。要は「間違っているので、次は気をつけてください」のレベルです。
罰則の中では一番軽く、この違反で「デュエルの敗北」以上の罰則は妥当ではないでしょう。

自分がジャッジなら、こう裁定します。

おばあさんには、罰則規定に則って“注意”を与えます。

誤って橋を渡ってしまった部分は、実際にはできない行為です。ここは橋を渡る前まで巻き戻すことで、デュエルを適正な状態にします。
(※大会規定には「プレイヤー同士が間違いに気がつかずに処理を行い、その後デュエルが進行してしまったカード効果処理やポイント計算等の事項については、デュエルを巻き戻しての処理を行わない。」とありますが、この場合は橋を渡った時点でジャッジを呼ばれている仮定なので「その後デュエルが進行してしまった」に当たらず、巻き戻しは妥当と判断します)

立て看板の効果を《灰流うらら》で無効にしたところは実際にできる行為なので、巻き戻しは不要というのが自分の裁定です。

また、橋の前で困っているおばあさんが対戦中だったなら、アドバイスしたしんげんくんには罰則があります。
“10.デュエル中の私語”“デュエル中他のプレイヤーまたは観戦者等の第三者に話しかけた”によるものです。

通常なら“警告”ですが、今回はおばあさんを不利な状況に追い込みました。
「この違反により、マッチの結果に影響があったとジャッジが判断した場合、ジャッジの判断により罰則が追加される場合がある。」により、しんげんくんには“デュエルの敗北”が適用される可能性がありますね。

進行中の注意
プレイヤー同士が間違いに気がつかずに処理を行い、その後デュエルが進行してしまったカード効果処理やポイント計算等の事項については、デュエルを巻き戻しての処理を行わない。

ランキングデュエル - 大会規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?ranking

10.デュエル中の私語
デュエル中他のプレイヤーまたは観戦者等の第三者に話しかけた

罰則:警告
この違反により、マッチの結果に影響があったとジャッジが判断した場合、ジャッジの判断により罰則が追加される場合がある。

ランキングデュエル - 大会罰則規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?penalty

■ ひうごさんの記事より ~遅延行為は「賛否両論」ではない~

都市伝説的に知られている「トイレワンキル」を取り上げたひうごさんは、第1回トレカライターコロシアムの遊戯王部門で優勝!
ひうごさんの記事には「遅延行為」「ジャッジキル」について書かれたものがあります。

この記事を、罰則規定に従ってジャッジしましょう!

「遅延行為」について、罰則規定では以下のような記述があります。

7.不必要に長い時間をかけたプレイ

ランキングデュエル - 大会罰則規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?penalty

罰則は、その行為が故意(わざと)かどうかで2種類にわかれています。
故意ではない場合は“注意”、故意の場合には“マッチの敗北”

また、故意の例として、以下のような記述があります。

故意に、不必要に長い時間をかけたプレイをした
罰則:マッチの敗北

一例:「1ターン中に何度もカードテキスト確認を要求する」「毎ターン、何度も自分の墓地やエクストラデッキのカードを確認する。 また、相手の墓地のカードの確認を過剰に要求する」「一手一手に長時間思考を要求する」「対戦中に不必要なルールの確認を何度も求める」など。

ランキングデュエル - 大会罰則規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?penalty

罰則規定を確認したところで、ひうごさんの記事からピックアップしてみましょう。

● 時間稼ぎをする対戦相手

まずは、冒頭のこちら。

対戦相手「チェーン考えますね?……スゥ―――――(息を吐く音)……(シャカぱちぱち…)効果見てもいいですか?スゥ――――…もう一回見てもいいですか?スゥ――――トントントントン(中指で机を叩く音)効果もう一回見てもいいですか?スゥ―――――チェーンなしで。一枚伏せで、ターン回します。早めで。」

【遊戯王】トイレに行ってきます。では、39分後にまた。遅延デッキについて【対戦ありがとうございました~対あり~】
https://gachi-matome.com/p-yg-1twc-58/

一例に挙げられた「1ターン中に何度もカードテキスト確認を要求する」行為がありますので、故意の遅延行為であると判断される可能性もあるでしょう。
罰則は“マッチの敗北”です。

また、最後の「早めで。」については大会規定で禁止されている「対戦相手に対して「せかす」「罵倒する」等の行為を行う。」に当たります。
毎ターンのように言っている場合は、罰則の対象となるでしょう。

4.禁止事項と大会中のマナー
反則・違反行為について
対戦相手に対して「せかす」「罵倒する」等の行為を行う。

ランキングデュエル - 大会規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?ranking

こちらの罰則については、執筆時点では具体的な記述が見当たりません。しかし“プレイヤーの応援者が相手プレイヤーに対して「せかす」・「罵倒する」等の行為を行った”はあります。
その罰則は“警告”です。

応援者の行為がプレイヤー自身の行為とみなされる……とのことなので、プレイヤーが「早めで。」を繰り返した場合には同様の罰則が妥当ではないでしょうか。

10.デュエル中の私語
プレイヤーの応援者が相手プレイヤーに対して「せかす」・「罵倒する」等の行為を行った
罰則:警告

プレイヤーの応援者の行為もプレイヤー自身の行為としてみなす。

ランキングデュエル - 大会罰則規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?penalty

● 《魔鍾洞》と《波動キャノン》

次にピックアップするのは、記事の中盤。
《魔鍾洞》と《波動キャノン》を張った上で、時間ギリギリまで粘って勝つデッキについての記述に「ジャッジキル」がありました。

具体的な内容が書かれていませんが、おそらく“7.不必要に長い時間をかけたプレイ”“故意に、不必要に長い時間をかけたプレイをした”に当たる行為があったのでしょう。

● トイレワンキルをジャッジ

最後に、くだんの「トイレワンキル」について。

こちらは“7.不必要に長い時間をかけたプレイ”“故意ではなく、不必要に長い時間をかけたプレイをした”に該当する可能性は否定できません。生理現象については「故意」とは言いがたい場合もあるでしょう。

しかし、続く文章にはこうあります。
「この違反により、マッチの結果に影響があったとジャッジが判断した場合、ジャッジの判断により罰則が追加される場合がある。」

39分は、明らかにマッチの結果に影響がある時間です。罰則が追加されてもおかしくないでしょう。

7.不必要に長い時間をかけたプレイ
故意ではなく、不必要に長い時間をかけたプレイをした
罰則:注意

この違反により、マッチの結果に影響があったとジャッジが判断した場合、ジャッジの判断により罰則が追加される場合がある。

ランキングデュエル - 大会罰則規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?penalty

自分がジャッジなら、こう裁定します。

まず、待っていたプレイヤーには「あまりにも長い時間だったら、その場でジャッジを呼んでくださいね」とお願いをします。
大会規定にも「デュエル中に不明点/質問がある場合、(中略)その場でジャッジの指示を仰ぎその指示に従う。」とありますし。

トイレに行ったプレイヤーには……ジャッジとしてよりも、まず人として「40分近くもトイレにこもらないといけない体調の人は、大会に参加している場合ではなく病院では?」という心配をします。(ノロウイルスのような感染性のものも疑います)

「もう大丈夫、ゲームは続行できる」と言われたとしても、ここまでゲームに影響を与えたのであれば、罰則の格上げはやむを得ないと説明し“デュエルの敗北”を適用します。

また、大会規定にある「対戦中にトイレ等の理由で離席する場合は、対戦相手とジャッジの承諾を得る。」を怠ったとして、追加の罰則を検討します。

具体的な規定は見当たりませんでしたが、離席を承諾する場合でも大会の進行を考慮すると“5.遅刻”をもとに「10分以内を目安に席に戻ってください」と伝えるでしょう。
無断でトイレに行って39分ならば“マッチの敗北”を追加します。

進行中の注意
デュエル中に不明点/質問がある場合、またはルール上でプレイヤー同士の意見の相違がある場合は、その場でジャッジの指示を仰ぎその指示に従う。

大会中のマナーについて
過度なマナー違反に対してはジャッジの判断により罰則が適用される。
対戦中にトイレ等の理由で離席する場合は、対戦相手とジャッジの承諾を得る。

ランキングデュエル - 大会規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?ranking

5.遅刻
指定の集合時間後10分経過しても、自分の席についていなかった。
罰則:マッチの敗北

ランキングデュエル - 大会罰則規定
https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/rules/?penalty

ひうごさんの記事には「遅延に関しては賛否両論です。」とありましたが、罰則規定では明確に「否」です!

■ おわりに ~そろそろ「ジャッジキル」って呼ぶのやめません?~

今回、この記事を書くために遊戯王の罰則規定を調べて、新しいことをいろいろ知ることができました。
とても勉強になったので、遊戯王プレイヤーのみなさまもぜひ、大会規定や罰則規定に目を通してみてください。オススメです。

また『ガチまとめ』で執筆するライターのみなさまには、必ず読んでいただきたいですね。きっと、記事の役に立つはずです!

それにしても、反則(あるいは重大なミス)をして「デュエルの敗北」「マッチの敗北」の罰則を受けたのに「ジャッジ」に「殺された」というのは奇妙な話です。
反則や重大なミスをした本人が自滅しただけでは……?

私は他のTCGでジャッジをすることがあります。そのため、この言葉に対してはあまりいい印象を持っていません。
記事内では、原則として正式なルールにある言葉を使いました。

できれば、今後は「デュエルロス」「マッチロス」(略して「ロス」)あたりが流行ってほしいなと願ってやみません。

関連記事

コメント (7)

hiro

とてもいい内容でした

0
匿名

よく言ってくれたと思いました

0
ぶんちき

あまりみない解説で,とても勉強になりました!

0
匿名

セレブレーション大会の時に、故意に効果の能力外でデッキ見たのに、失格しなかったジャッジはどう思いますか?

0
匿名

昔はジャッジキルとロスは明確に区別されてたんですけどね…
誤ったジャッジ(賄賂、忖度含む)でゲームを落とされる事がジャッジキルで、この記事に挙げられてるような事象がロス、という様に。
意味を知らないプレイヤーが無闇にジャッジキルを使って、広まってしまった結果なのでしょうか

0
おじ

個人的に「ジャッジキル」には広義と狭義があるように思っていて、記事で述べられている件は広義かと思います。
狭義のジャッジキルとして、
1、違反でないようなことを違反であるかのように仕立て上げ、(あるいはでっち上げ、唆し、故意に違反へ誘導など)ジャッジを利用してマッチ取得を狙う行為
2、客観的に見て違反していない、あるいは意見が分かれる処罰など

があるかと思います。
つまり広義は「ジャッジにキルされた」ですが、
狭義には「(対戦相手等が)ジャッジを使ってキルした」、「ジャッジがキルした」となるかと思います。
広義のものはジャッジキルと呼ぶべきではないと言う点に同意しますが、狭義の意味ではジャッジキルと呼んで問題視していく姿勢が必要に思います。

0
匿名

反則や重大なミスもしてないのに反則があったとして罰則与えられることがあるのが問題なんだけどな。
別に自滅して八つ当たりでジャッジキルって言っているわけではなくて、あまりにも理不尽なジャッジに対して言ってるわけだからここで挙げられてる話とはかなりズレてくると思うぞ。

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

関連
記事