異次元の一角戦士 採用【魔轟神】デッキ

異次元の一角戦士 採用【魔轟神】デッキ

目次

ご挨拶

 おはようございます、htbです。

 今回ご紹介するのは、ストラクチャーデッキ「テーマ」投票の候補にもなった【魔轟神】デッキです。DT04(2008年)から登場したこのカテゴリを、10年が経った今、10000種を突破したカードプールで構築しましたのでぜひご覧ください。

デッキレシピ

モンスターカード

  • 《魔轟神クシャノ》 ×2
  • 《魔轟神クルス》 ×1
  • 《魔轟神グリムロ》 ×3
  • 《魔轟神獣ガナシア》 ×1
  • 《魔轟神獣キャシー》 ×1
  • 《魔轟神獣ケルベロス》 ×1
  • 《魔轟神獣チャワ》 ×1
  • 《魔轟神獣ノズチ》 ×1
  • 《魔轟神ソルキウス》 ×1
  • 《魔轟神ディアネイラ》 ×1
  • 《魔轟神ミーズトージ》 ×1
  • 《シャドール・ドラゴン》 ×1
  • 《シャドール・ハウンド》 ×1
  • 《シャドール・ファルコン》 ×1
  • 《シャドール・ヘッジホッグ》 ×2
  • 《異次元の一角戦士》 ×3
  • 《ADチェンジャー》 ×1
  • 《ライトロード・ハンター・ライコウ》 ×1
  • 《トリック・デーモン》 ×1
  • 《デーモン・イーター》 ×1
  • 《オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン》 ×1
  • 《混源龍レヴィオニア》 ×2

魔法カード

  • 《魔獣の懐柔》 ×3
  • 《影依融合》 ×3
  • 《フォトン・ベール》 ×1
  • 《ギャラクシー・サイクロン》 ×1
  • 《手札抹殺》 ×1
  • 《おろかな埋葬》 ×1

罠カード

  • 《悪魔の嘆き》 ×1
  • 《影依の幻核》 ×1
  • 《デーモンの呼び声》 ×2
  • 《断頭台の惨劇》 ×1

<エクストラデッキ>

  • 《エルシャドール・ミドラーシュ》 ×1
  • 《エルシャドール・ネフィリム》 ×2
  • 《魔轟神獣ユニコール》 ×1
  • 《魔轟神レイジオン》 ×1
  • 《魔轟神ヴァルキュルス》 ×1
  • 《魔轟神レヴュアタン》 ×1
  • 《フォーチュンレディ・エヴァリー》 ×1
  • 《No.29 マネキンキャット》 ×1
  • 《No.90 銀河眼の光子卿》 ×1
  • 《リンクリボー》 ×1
  • 《水晶機巧ーハリファイバー》 ×1
  • 《落消しのパズロミノ》 ×1
  • 《ハイパー・スター》 ×1
  • 《破戒雙王神ライゴウ》 ×1

異次元の一角戦士に至った理由

 魔轟神シンクロモンスターには<チューナーに魔轟神を指定している>という共通点があります。その魔轟神チューナーたちは特殊召喚に長けている(召喚権を使わずチューナーを用意できる)ものが多かったため、おのずとこのカードにたどり着きました。

 また、光/悪魔族という特異なステータスの魔轟神とは光属性のサポートを共有できるというメリットがあります。

目指すべき盤面

 このデッキの目標は《魔轟神レヴュアタン》《破械雙王神ライゴウ 》《デーモンの呼び声》の3枚をそろえることです。ライゴウでレヴュアタンを破壊し、呼び声の手札コストを補充することで、魔轟神の展開や除去の半ループ、バトルフェイズ中の追撃を可能にします。

表紙カード解説

《異次元の一角戦士》

【特殊召喚モンスター】/戦士族/攻1800/守900

このカードは通常召喚できず、このカードを特殊召喚するターン自分は通常召喚できない。

このカードは相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にチューナーが表側表示で存在する場合に特殊召喚する事ができる。

この方法で特殊召喚に成功した時、ゲームから除外されているチューナー以外のレベル3以下の自分のモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

 自身の効果で特殊召喚に成功すると、除外されている星3以下のモンスターを帰還させることができます。このデッキでは手軽に自身を除外できる《ADチェンジャー》を帰還させ、リンクモンスターを展開します。また、発動に回数制限がないため《異次元の一角戦士》を複数枚もっていれば、さらなる大量展開と表示形式操作が可能です。

魔獣の懐柔

【通常魔法】

①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できるカード名が異なるレベル2以下の獣族の効果モンスター3体をデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は獣族以外のモンスターを特殊召喚できない

出典:遊戯王OCGカードデータベース

 《魔轟神獣ケルベラル》を含むレベル2モンスターを展開することで、《魔轟神獣ユニコール》や《No.29 マネキンキャット》を呼ぶことができます。また、このカード1枚でデッキからモンスターを3体特殊召喚できることから、《混源龍レヴィオニア》の召喚コストを即座に用意することができます。なお、このデッキで特殊召喚できるモンスターは《魔轟神獣キャシー》《魔轟神獣ケルベラル》《魔轟神獣チャワ》《魔轟神獣ノズチ》《ライトロード・ハンター・ライコウ》の5枚です

フォトン・ベール

【通常魔法】

自分の手札から光属性モンスター3体をデッキに戻し、自分のデッキから光属性・レベル4以下のモンスターを3体まで手札に加える事ができる。2体以上手札に加える場合は、全て同名モンスターでなければならない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

 このカードにより《魔轟神グリムロ》や《異次元の一角戦士》を3枚サーチすることができます。発動コストの光属性モンスター3体は主に《魔轟神レヴュアタン》の効果で用意するため、このカードはデュエル終盤で発動することになります。また、このカード自体をサーチするために《No.90 銀河眼の光子卿》を採用しており、《オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン》や《混源龍レヴィオニア》でレベル8モンスターを蘇生させたり、《フォーチュンレディ・エヴァリー》の自己再生からxyz召喚します。

魔轟神レヴュアタン

【シンクロモンスター】星10/光/族悪魔/攻3000/守2000

「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地の「魔轟神」と名のついたモンスターを3体まで選択して発動できる。選択したモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

 このデッキではシンクロ素材の組み合わせが限られており、星1チューナー+《影依の原核》 星2チューナー+星8モンスター 星3チューナー+《フォーチュンレディ・エヴァリー》の3パターンとなっています。また、自身を破壊するカードとして《デーモン・イーター》《破械雙王神ライゴウ 》を採用しています。

このカードがそろったら

《魔轟神グリムロ》+《魔獣の懐柔》

 《魔獣の懐柔》で魔轟神獣モンスター3体を展開し、そのうち2体を使って《魔轟神獣ユニコール》か《No.29 マネキンキャット》を特殊召喚します。その後、場に魔轟神モンスターがいるので《魔轟神グリムロ》を捨て《魔轟神ディアネイラ》をサーチします。最上級モンスターですが、ディアネイラは魔轟神モンスター1体でアドバンス召喚ができます

 墓地に魔轟神を一気にためることができるので、序盤からねらっていきたいです。

《影依融合》

 このデッキでは《エルシャドール・ミドラーシュ》と《エルシャドール・ネフィリム》の2種類を採用しているため、光属性か闇属性モンスターを墓地へ送ることができます。また、どちらを融合召喚しても《シャドール・ファルコン》を絡めることで《水晶機巧ーハリファイバー》をリンク召喚することができ、リンクモンスターを素材とする《破戒雙王神ライゴウ》につなげることができます。

 ①《エルシャドール・ミドラーシュ》を融合召喚する場合

 《シャドール・ヘッジホッグ》と《トリック・デーモン》を素材とします。それぞれ効果で墓地へ送られたため、チューナーである《シャドール・ファルコン》と永続罠《デーモンの呼び声》をサーチします。その後、ミドラーシュとファルコンで《フォーチュンレディ・エヴァリー》や《水晶機巧ーハリファイバー》を展開します。

 ②《エルシャドール・ネフィリム》を融合召喚する場合

 《シャドール・ファルコン》と《ADチェンジャー》を素材とします。ファルコンの効果で自身をセットし、墓地の《ADチェンジャー》を除外してファルコンを表にします。こうすることで召喚権を使わずに、チューナーと除外された星3以下のモンスターを用意することができ、《異次元の一角戦士》の条件を満たすことができます。

最後に

 以上が 異次元の一角戦士 採用型【魔轟神】デッキでした。一刻も早く魔轟神シンクロチューナーがでることを願いながら、その時はまた記事を書こうと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

コメント

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

関連
記事