【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第34回 【2022/10/05/マスターデュエル/OCG】

PV 1,473 いいね 10 4

【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第34回 【2022/10/05/マスターデュエル/OCG】

 

目次

オープニング~新制限環境、開幕~

みなさんこんばんは!今週もはじまりました、H宮田のオールナイト遊戯王!

この記事は今週の遊戯王OCGにおける新カードなどのニュースや、ガチまとめのおすすめ記事などを紹介するラジオ番組風記事です!

メインパーソナリティーの天才トレカライター、H宮田と!

アシスタントのみんな大好き《水霊使いエリア》がお送りします!いつも応援ありがとうございます♡

新制限も始まって最初の週!みんな《ユニオン・キャリアー》がいなくなった傷は癒えたかな!?

正直トップデッキへの影響よりも、面白コンボができなくなったのが結構痛手ですよねえ。また新しいルートをいろいろ考えないと……

ふぅん これは重症だな

環境トップ勢に刺さったダメージより下手するとでかいもんなあ……

でも、新しいカードでまたドンドン面白いコンボが産まれるのが遊戯王!全国のデュエリストの皆さんのアイデア、お待ちしてます!

コンボに必要なパーツがマイナーでも大丈夫!カーナベルの在庫ならぜったいみつかりますよ♥ドンドンご注文ください!

気を取り直して、今週もホットな遊戯王ニュースをお届け!
それではいってみましょう、まずは注目の新カードから!

この番組風記事は楽しい遊戯王ライフを応援する企業、ガチまとめと
最高峰の品揃え!遊戯王通販カーナベルの提供でお送りします

パーソナリティ

メインパーソナリティ:H宮田

ガチまとめ所属ライターにして天才トレカライター、格安のカリスマ、次期ガチまとめキング最有力候補など様々な異名(自称)を持つ。座右の銘は「我田引水ポジティブ」!ツいてると思い込むやつにツキは回ってくる!

縛りが緩い強力なリンク2って、やっぱり刷っちゃダメなんじゃないか???

アシスタント:《水霊使いエリア》

THE LOST MILLENNIUM発売翌日からH宮田のデッキに入っている相棒。(当日はパック買えなかった)

ちょっとでも展開力があるとすぐ悪用できちゃいますからねえ。もちろん、色んなデッキの底上げになるのはいいことなんですけど……おおむね強力なデッキにさらに下駄吐かせることになっちゃうんですよねえ。

 

【今週の最新情報】 遊戯王ヘッドライン!

まずは今週の新着カードなど、最新情報をお届けします遊戯王ヘッドライン!のコーナーから!

【ピックアップ】レギュラーパック「PHOTON HYPERNOVA」

今週は、2022年10月15日(土)発売のレギュラーパック「PHOTON HYPERNOVA」に収録される新規カードをご紹介!

さまざまなテーマの強化カードが発表されました、まずはこちら!

《深淵の獣バルドレイク》

【 効果モンスター 】
星 6 / 闇 / ドラゴン族 / 攻 2500 / 守 2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分または相手の墓地の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、このカードを手札から特殊召喚する。相手フィールドにモンスターが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。②:相手が儀式・融合・S・X・リンクモンスターを特殊召喚した場合、このカード以外の自分フィールドの光・闇属性モンスター1体をリリースし、その特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。

出典: YU-GI-OH.jp

《深淵の相剣龍》

【 効果モンスター 】
星 8 / 炎 / 幻竜族 / 攻 3000 / 守 2900

このカードは通常召喚できず、幻竜族モンスターの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在し、カードの効果でモンスターが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。②:このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドゾーンのカード1枚と相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのカードを除外する。

出典: YU-GI-OH.jp

まず【ビーステッド】側の《深淵の獣バルドレイク》ですが……これは待望の妨害効果持ちですね!

そうだね、これまでの「ビーステッド」モンスターは緩い特殊召喚条件に加え、相手モンスターがいればその特殊召喚を相手ターンでも行える共通効果を持つから展開力に優れたテーマだったんだけど……それ以外の固有効果に相手を妨害するものが少なかったんだ。

唯一《深淵の獣ドルイドヴルム》がフィールドから墓地に送られた場合の効果で特殊召喚されたモンスターを墓地に道連れにする効果があるだけなんでしたっけ。確かにそうしてみるとテーマ単体でポンと出せる妨害手段は少ないですね?

googleで検索するともしかして:ドルイドヴァルム ってでるのかわいそう

そこにきて今回の《深淵の獣バルドレイク》はかなり強力!相手のエクストラデッキから特殊召喚される系統のモンスターに対して、自身以外の光・闇モンスターをリリースすれば特殊召喚されたそのモンスターをそのまま破壊!リリースコストなのと任意効果なのがミソで、《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》と組み合わせて2体一気に除去するコンボも狙えるぞ!

【ビーステッド】自体が各種ウイルスカードの媒介になる闇属性モンスターが多数属するテーマなのがいいですね!うまく混合して活躍させてあげたいところ。

相手の先行1ターン目でも展開できるけど、リリースコストに自身を使えないのは注意しよう。もう1体「ビーステッド」を展開できると即座に牽制できるようになるから枚数が必要と考えれば、純正【ビーステッド】に欲しかった1枚だよね!

そしてもう一枚は【相剣】だけども……「深淵の」ってついてるカード名が不穏だなあ~!

一緒に公開されたし、【ビーステッド】と関係があるからこのネーミングなんでしょうけどねえ。イラスト的には《覇蛇大公ゴルゴンダ》と合体した《相剣大邪-七星龍淵》……《氷剣竜ミラジェイド》にやられたあとですかね?ここらへんの背景ストーリーまとめ早く欲しいですねえ。

いけ!《大砂虫》!

テキストのほうも【ビーステッド】と相性がいい形になっているね。「幻竜族モンスターの効果でのみ特殊召喚できる」とあるけど、自身の①の効果ももちろん幻竜族モンスターの効果だから……

なるほど、効果で墓地のモンスターを除外することで①の発動をサポートできる「ビーステッド」モンスターとの相性がバツグンなわけですね。②の除外効果は……これはフィールド魔法がないと発動もできないタイプですか?

フィールドゾーンのカード+相手フィールドまたは墓地のカード、2枚を同時に対象に取らないといけないからそうだね。能動的に使うなら自分のフィールド魔法を巻き込む必要がある……もしくは強力なフィールド魔法メタにサイドデッキから入れても面白いかな?

この2テーマのデッキ解説記事はこちら!どちらも強力なテーマ、新規追加に合わせて組んでみませんか!?

ドンドン行きましょう、つづいてこちらも背景ストーリー関連のテーマ強化!

《氷水啼エジル・ギュミル》

シンクロモンスター

【 シンクロモンスター 】
星 10 / 水 / 水族 / 攻 3000 / 守 1500

水属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分・相手ターンに発動できる。このターン、自分フィールドの表側表示モンスターは相手の効果では破壊されず、相手の効果では除外できない。相手の効果の発動にチェーンしてこの効果を発動し、その同名カードが相手のフィールド・墓地に存在する場合、さらにその同名カードを全て除外できる。②:このカードが墓地に存在し、相手の効果でカードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

出典: YU-GI-OH.jp

自分モンスター全員を効果破壊・効果除外から守る①の効果は超強力!相手の効果にチェーンして発動した場合、その相手カードと同名カードをフィールド・墓地から全除外する効果もまるでオマケみたいに書かれてますけどすごいこといってますよねこれ!?

破壊効果・除外効果にチェーンしないといけないわけじゃないから、《サイバー・ドラゴン》扱いになったモンスターの効果に対応したら【サイバー】がうっかり大打撃を受けたりもするかな……?まあ、このカードの前でうかつに効果を発動しないようにしたいね。

②は背景ストーリー依存、【ビーステッド】の除外に合わせて何度でも蘇ってくる効果だ!といいつつ、現代遊戯王なら「こちらのカードを除外してくる効果」はかなりのデッキで除去手段として用意してたりするから……墓地に置いておくだけでかなり牽制できるね。

墓地除外カードならまずこのカードから狙われるとは思いますが……その場合でも一回効果を無駄打ちさせていると考えると仕事をしているわけで、フィールドでも墓地でもとにかく仕事をするとっても偉いカードです!

あとピックアップ外の《氷水大剣現》についてちょっとだけ触れるんだけど、「相手フィールドまたは相手の墓地にモンスターが存在し、 自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合に発動できる。」って発動制限がすごくいいね!先攻では相手の手札誘発などを食らった後にしか使えず、後攻なら基本的に水属性さえ用意すればOK……制圧には使いづらく逆転には使いやすいリクルート、どんどんいろんなテーマに配ってほしい!

《ダイナレスラー・パンクラトプス》ほど強くなるとちょっとアレですけど、基本的に捲る側が不利なゲームですからね遊戯王。逆転のむずかしいテーマは特に優先的に配ってほしいです!

マスターデュエルで復帰したのうれしいね

そんな大注目の水属性テーマ、【氷水】の解説記事はこちら!みなさんどんどん組んでください!その分私の効果が刺さりやすくなるし……

今回の破壊・除外耐性とかもコントロール奪取なら貫通できるから、【霊使い】使いは特定の属性の強デッキが増えると嬉しいんだよな……とくに自分の担当属性……

今週は新カード盛りだくさん、次のピックアップも紹介だ!

《凶導の白き天底》

儀式

【 儀式モンスター 】
星 12 / 光 / 魔法使い族 / 攻 4000 / 守 4000

「凶導の福音」により降臨。このカードは「ドラグマ」カードの効果でしか儀式召喚できない。 このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの「ドラグマ」モンスターは相手が発動した融合・S・X・リンクモンスターの効果を受けない。②:自分メインフェイズに発動できる。相手は以下の効果から1つを選んで適用する。 ●自身のEXデッキのカード2枚につき1枚、自身の手札・EXデッキからカードを選んで墓地へ送る。●自身のフィールドの融合・S・X・リンクモンスターを全て持ち主のEXデッキに戻す。

出典: YU-GI-OH.jp

今度は【ドラグマ】ですか!?背景ストーリーまわり一気に来ましたね、これはアルバスくんストーリー完結だったり……?

正直ストラクチャーデッキのカードで最終決戦風味だったのに「もうちっとだけ続くんじゃ」部分が長いよ!

味方「ドラグマ」モンスター全員がエクストラデッキから特殊召喚される系統のモンスターの発動した効果を受けなくなる①の効果、もちろんこのカードも「ドラグマ」モンスターなのでATK4000/DEF4000のモンスターをメインデッキのカードのみで処理しないといけない!デッキによってはかなり積む可能性がある……?

②の効果も……えーと、これは相手が選びますけど「空撃ちになる効果は選べない」んですよね?

そうだね、EXデッキが空なら前半は選べないし、場に融合・S・X・リンクモンスターがいなければ後半は選べないよ。

……そうすると「相手に選択権があるカードは弱い」ってよくある印象に逆らってすごく強い効果じゃないですか!?先行1ターン目に相手にセルフハンデスかセルフEXデッキ破壊を迫るのはかなりやってますよ。

ただでさえ除去しづらいモンスターなのに、選択肢を奪ってくるのはかなり怖いなあ~!本来高レベル儀式モンスターかつ「ドラグマ」カード以外で召喚できない制限があるからそこでバランスをとってるんだけど……

ピックアップ外になりますが同時に発表された永続魔法、《凶導の聖告》でその欠点もカバー。「ドラグマ」儀式モンスターか「ドラグマ」儀式魔法カードを発動時にサーチできるうえ、相手モンスターがフィールドにいればさらに「ドラグマ」カードをサーチ!

このカード+《凶導の福音》の足りないほうをサーチできるし、後攻なら一気にサーチできる!《氷水大剣現》と並んで、後攻で使える逆転カードとしての役割も持っているんだね。

デスピアンになっちゃえビーム

これまでも《ドラグマ・パニッシュメント》の火力向上のために使われていた《究極竜騎士》が今回で儀式素材にもなるようになったのが個人的に好き。《青眼の究極竜》を落として融合素材代用モンスター+《龍の鏡》《究極竜騎士》を狙うとかも前より現実的になったかな?

凄い好きなんだけどもなかなかサポートカードに引っかかれない悲しいモンスター

ちょっと工夫すると高攻撃力の飛び道具を用意できるのはなかなか脅威ですね。【ドラグマ】の安定感でデッキの強さを担保しつつ、隠し味として仕込むのは面白いかも!

今回強化された【儀式ドラグマ】のテーマ解説記事はこちら!

今週は新パックの情報が多くて嬉しい週だったね!カーナベルなら相性のいいカードを先に揃えるのもカンタン!新パックのシングルカードも発売日から購入可能!ぜひぜひ!

以上、遊戯王ヘッドライン!のコーナーでした!

【不定期コラム】H宮田の今日の1枚 Vol.13

10000種類を超える遊戯王OCGカード。その中から独断と偏見でピックアップした1枚についてこのカーナベル所属天才トレカライター・H宮田がご紹介!

一体今週はどんなカードが紹介されるんでしょうか……

今週もスロットマシーンをまわすぞ。レバーを引いて……エッエリア!(ガシャコン)

語呂が悪い!

今週のカード:83986578

このパスワードと言えば~、そう!

《王虎ワンフー》

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 獣族 / 攻1700 / 守1000

①:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、攻撃力1400以下のモンスターが召喚・特殊召喚される度に発動する。このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その攻撃力1400以下のモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《王虎ワンフー》じゃな!低攻撃力モンスターの着地を許さないコントロール能力を持つモンスターです。

2002年3月21日発売、Pharaonic Guardian -王家の守護者-で初登場したカードですね。……もうみんなうすうす気づいてますけど、今回選ばれたのってコレのためですよね?(スッ)

《猛虎モンフー》

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 獣族 / 攻 1700 / 守 1000

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外のモンスターの攻撃力は500ダウンする。②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードより低い攻撃力を持つフィールドのモンスターを全て破壊する。

出典: 【公式】遊戯王OCG

そうだね、令和にまさか相棒カード登場するとは思ってなくて……ヘッドラインからちょっと独立して特集させてもらいました!

《王虎ワンフー》、その効果を《強者の苦痛》などで下級アタッカーラインまで伸ばす【苦痛ワンフー】が有名なデッキだったけど……ここにきて苦痛担当のモンスターが出てくるとは思わなかったなあ。

ちょっと言い方がひどくありません!?《猛虎モンフー》、レベル4以下の下級に対して《強者の苦痛》よりも効率よく攻撃力下げられますから……並べた時のロック性能はちょっと上がってるんですね?

それに加えて、《王虎ワンフー》は「先に出されたモンスターに対応できない」って言うのがあったから……②の効果で盤面に全体除去を放てるのもけっこう革命的な強化かもね。

ただ、並べてから打つと《王虎ワンフー》を巻き込んじゃうのには注意ですよ♥

ユーザー発のデッキが強化される……っていうのはうれしいよね。《スリーカード》のイラストでサモサモキャットベルンベルンが示唆されたりはしたけど……

この分だと今後もまさかあのデッキの強化が!?って嬉しいカードは増えそうですねえ。「遊戯王OCGの歴史」をカードの元ネタにできるならもしかして無限に新規カード産まれるのでは???

まさかの強化で浮足立つ【苦痛ワンフー】……これを機にオールドスタイルなデッキも組んでみては!?

なかなかお店にないカードですので、その時はぜひ!カーナベルでお買い求めください♡

相性のいいカード、コンボに必要なカードもカーナベルの品ぞろえならきっと見つかります!ぜひぜひ!

このコーナーの感想、紹介してほしいカードのリクエストなどはハッシュタグ「#H宮田の今日の1枚」でおねがいします♡

ここで一句!

ガジェットを

憎んでワンフー

組んだ過去

みんなもOCG、ゲットじゃぞ~!

エンディング

H宮田のオールナイト遊戯王!
名残惜しいですが、今週もお別れの時間がやってきてまいりました~。

この番組風記事では皆様からのお便りを募集しています!
Twitter上にて、ハッシュタグ #オールナイト遊戯王 をつけてドシドシツイートしてください!

お便りが採用された方にはメインパーソナリティーより番組特製リプライがとどくかも!?

内容は何でもOK!
遊戯王に関することでも季節のあいさつでもなんでもドシドシ送ってきてくださいね。
番組風記事の感想やこんなコーナーが欲しい!などもぜひぜひお願いします~!

皆様の応援が連載継続のエネルギー!
ツイートのほか、記事の「いいね」ボタンなどでも応援よろしくおねがいします!!!

よろしくおねがいします♡

それではまたこの時間にお会いしましょう!お相手はカーナベル所属天才トレカライターH宮田と!

水霊使いエリアがお送りしました!

またね!

遊戯王の最新情報はこちら!

バックナンバー


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

10

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事