【2020年 ドラグマ】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

PV 49,511 いいね 78 コメント 4

【2020年 ドラグマ】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

はじめに

『【ドラグマ】デッキを組んで遊んでみたい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

この記事では【ドラグマ】デッキの魅力をお伝えしていきます!

また、デッキを組みたくなった方はそのまま【ドラグマ】関連カードをまとめて購入することもできます!
当日の15時までにご注文頂ければ、即日発送で【ドラグマ】のデッキパーツをお届けします。

目次

【ドラグマ】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【ドラグマ】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【ドラグマ】デッキの回し方

【ドラグマ】デッキの回し方①:《教導の聖女エクレシア》、《天底の使徒》で手札を整えよう!

まずはサーチ効果を持った《教導の聖女エクレシア》《天底の使徒》の効果を使用して手札を整えましょう。

教導の聖女エクレシア

【効果モンスター】
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「教導の聖女エクレシア」以外の「ドラグマ」カード1枚を手札に加える。

この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
③:このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

展開時のサーチ効果を持ったこのデッキのキーとなるモンスター。

①の効果を使用すれば召喚権を使用せずにサーチ効果まで繋げることができます。

天底の使徒

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:EXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
その後、墓地へ送ったモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ、
「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

エクストラデッキからの墓地肥やしとテーマ内のカードのサーチを同時にこなせる優秀な通常魔法カード。

《灰燼竜バスタード》を墓地へ送り【ドラグマ】モンスターのサーチまたは展開へ繋げることもできますし、《旧神ヌトス》を落として場のカードを破壊したり、《捕食植物キメラフレシア》を墓地へ送りサーチ効果へ繋げるなど、EXに採用するモンスターによってプレイの可能性を広げることができます。

【ドラグマ】デッキの回し方②:《教導の大神衹官》の効果で墓地肥やし&相手のEXを削ろう!

教導の大神衹官

【効果モンスター】
星8/光/魔法使い族/攻1500/守3000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から融合・S・X・リンクモンスター1体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のEXデッキからカード名が異なるモンスター2体を墓地へ送る。
相手は自身のEXデッキからモンスター2体を墓地へ送る。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地のEXモンスター1体を除外するだけで展開できるモンスター。

自分は墓地へ送ることでプレイが有利になる《灰燼竜バスタード》《旧神ヌトス》等を墓地へ送りながら、相手のエクストラデッキを削りましょう。

【ドラグマ】デッキの回し方③:《教導の騎士フルルドリス》で相手のプレイを妨害しよう!

教導の騎士フルルドリス

【効果モンスター】
星8/光/魔法使い族/攻2500/守2500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
自分フィールドに他の「ドラグマ」モンスターが存在する場合、
さらにフィールドの表側表示モンスター1体を選んでその効果をターン終了時まで無効にできる。

②:自分の「ドラグマ」モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分フィールドの全ての「ドラグマ」モンスターの攻撃力は500アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

条件を満たせば《エフェクト・ヴェーラー》と同じ感覚で相手モンスターの効果を無効化できる手札誘発効果を持ちます。

展開後は③の効果を活かしたアタッカーとして活躍します。

③の効果での【ドラグマ】の攻撃力強化は永続的なものなので、場に維持できればどんどん攻撃力を上乗せできます。

【ドラグマ】デッキの回し方③:《アルバスの落胤》で相手モンスターを素材として《灰燼竜バスタード》を融合召喚しよう!

アルバスの落胤

【効果モンスター】
星4/闇/ドラゴン族/攻1800/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分・相手フィールドから墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚する場合、このカード以外の自分フィールドのモンスターを融合素材にできない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《天底の使徒》でのサーチや、《灰燼竜バスタード》の③の効果でサーチ・展開できるモンスター。

①の効果で相手モンスターを融合素材として《灰燼竜バスタード》を融合召喚しましょう。

《灰燼竜バスタード》の融合素材は《アルバスの落胤》+攻撃力2500以上のモンスターと緩く設定されているので、簡単に相手モンスターを融合素材として除去できます。

灰燼竜バスタード

【融合モンスター】
星8/闇/ドラゴン族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+攻撃力2500以上のモンスター
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、
このカードの融合素材としたモンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
②:このカードが融合召喚に成功したターン、このカードはEXデッキから特殊召喚された他のモンスターが発動した効果を受けない。
③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベルを持たない相手モンスターを融合素材とした場合でも最低攻撃力2900、EXデッキから特殊召喚されたモンスターからの効果を受けないアタッカーとして活躍できます。

《アルバスの落胤》の効果による融合先のモンスターに特に制限は無いため、《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》《捕食植物トリフィオヴェルトゥム》なども融合召喚することができます

【ドラグマ】デッキの回し方④:《教導枢機テトラドラグマ》を展開!相手フィールドを一掃しよう!

教導枢機テトラドラグマ

【特殊召喚モンスター】
星11/光/魔法使い族/攻3200/守3200
このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。
①:自分・相手の墓地の融合・S・X・リンクモンスターを合計4体対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを除外する。
②:特殊召喚されたモンスターとこのカードが戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
その後、この効果で破壊した融合・S・X・リンクモンスターの数×800ダメージを相手に与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

①の展開条件は一見難しく見えますが、【ドラグマ】は《教導の大神衹官》《天底の使徒》《ドラグマ・パニッシュメント》など豊富なEXモンスターの墓地肥やし手段を持つため、このデッキでは簡単に特殊召喚できます。

②の効果で相手モンスターを一掃しながら効果ダメージを与え、一気に相手のライフを削りましょう!

【ドラグマ】デッキの回し方⑤:【ドラグマ】魔法・罠を使いこなそう!

《教導の聖女エクレシア》でサーチ可能な【ドラグマ】魔法・罠カードの効果を駆使してデュエルを有利に進めましょう。

教導国家ドラグマ

【フィールド魔法】
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分フィールドの「ドラグマ」モンスターはEXデッキから特殊召喚されたモンスターの効果の対象にならない。
②:自分の「ドラグマ」モンスターが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
③:フィールドゾーンの表側表示のこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
お互いはそれぞれ自身のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《教導の聖女エクレシア》《教導の鉄槌テオ》等の下級【ドラグマ】モンスターEXデッキから展開されたモンスターとの戦闘では破壊されないため、②の効果で一方的に相手モンスターを破壊できます。

ドラグマ・パニッシュメント

【通常罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、
対象のモンスターを破壊する。
このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

EXデッキのカードを消費して相手の場のモンスターを除去できる、実質ノーコストのモンスター除去カード。

《灰燼竜バスタード》《旧神ヌトス》などを墓地へ送れば更にアドバンテージを稼ぐことができます。

ドラグマ・エンカウンター

【通常罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札から「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を特殊召喚する。
●自分の墓地から「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《アルバスの落胤》を特殊召喚すれば相手モンスターを吸収した融合召喚へ、《教導の聖女エクレシア》を特殊召喚してサーチ効果へ、墓地の《教導の騎士フルルドリス》を回収して①の誘発即時効果の発動の準備をするなど、状況に合わせた運用が可能。

【ドラグマ】デッキと相性が良いカード

《クリッター》

クリッター

【効果モンスター】
星3/闇/悪魔族/攻1000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《転生炎獣アルミラージ》のリンク素材として優秀。

サーチ効果では手札誘発モンスターや《教導の聖女エクレシア》もサーチできます。

《転生炎獣アルミラージ》

転生炎獣アルミラージ

【リンクモンスター】
リンク1/炎属性/サイバース族/攻 0
【リンクマーカー:右下】
通常召喚された攻撃力1000以下のモンスター1体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをリリースし、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは相手の効果では破壊されない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが墓地に存在し、通常召喚された自分のモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《クリッター》1体でリンク召喚できるモンスター。

このカードをリンク召喚すれば『EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合』の条件を満たすことができるので、《教導の聖女エクレシア》などの下級【ドラグマ】モンスターの展開や、《教導の騎士フルルドリス》の展開を助けます。

また、①の効果で起動効果で墓地へ行くことができるので、《教導の大神衹官》の展開補助を行うこともできます。

《旧神ヌトス》

旧神ヌトス

【融合モンスター】
星4/光/天使族/攻2500/守1200
Sモンスター+Xモンスター
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
自分は「旧神ヌトス」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地へ送られるとフィールドのカードを破壊できるので、《天底の使徒》《ドラグマ・パニッシュメント》《教導の大神衹官》の効果が除去能力付きに化けます。

《PSYフレームロード・Ω》

PSYフレームロード・Ω

【シンクロモンスター】
星8/光属性/サイキック族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選び、
そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
②:相手スタンバイフェイズに、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地に戻す。
③:このカードが墓地に存在する場合、このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

EXからの墓地送るカードとして相性が良いカード。

③の効果で自分の再利用したいカードをデッキへ戻しつつ、相手の墓地メタをすることができます。

《ウィンドペガサス@イグニスター》

ウィンドペガサス@イグニスター

【シンクロモンスター】
星7/風属性/サイバース族/攻2300/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの「@イグニスター」モンスターの数まで、
相手フィールドの魔法・罠カードを選んで破壊する。
②:このカードがフィールド・墓地に存在する状態で、
このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、このカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

EXデッキからの墓地送るカードとして相性が良いカード。

自分のカードが除去された際に②でアドバンテージの差を取り返すことができます。

《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

【融合モンスター】
星8/闇/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
①:このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、
その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
②:1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
③:融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手が『闇属性』を主体とするデッキなら《アルバスの落胤》で融合召喚する候補として採用できます。

《捕食植物トリフィオヴェルトゥム》

捕食植物トリフィオヴェルトゥム

【融合モンスター】
星9/闇属性/植物族/攻3000/守3000
フィールドの闇属性モンスター×3
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドの
捕食カウンターが置かれたモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。
②:このカードが融合召喚されている場合、
相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

③:相手フィールドのモンスターに捕食カウンターが置かれている場合に発動できる。
このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

単体で機能する制圧効果を持った融合モンスター。

相手が『闇属性』を主体とするデッキの場合、《アルバスの落胤》の効果で相手のモンスター2体を融合素材として除去しながら融合召喚できます。

【ドラグマ】デッキのオススメ対戦動画

【ドラグマ】デッキ対策カード

《旧神ヌトス》

旧神ヌトス

【融合モンスター】
星4/光/天使族/攻2500/守1200
Sモンスター+Xモンスター
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
自分は「旧神ヌトス」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ドラグマ】デッキは《教導の大神衹官》《教導国家ドラグマ》など、『相手のエクストラデッキのカードを墓地へ送る』効果を持つカードがあります。

その効果でこのカードを墓地へ送ることで、相手の盤面を荒らすことができます。

おわりに

カーナベルでは【ドラグマ】カードや相性の良いカードを豊富に取り揃えておりますので、【ドラグマ】デッキが組みたくなった方はぜひチェックしてみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【ドラグマ】のデッキパーツをお届けします。

欲しいカードがすぐ手に入る!
トレカ通販サイト「カーナベル 」って?


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


毎日値下げカード一覧を更新中!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (4)

匿名

ドラグマメタってあんまり思いつかないですねー
帝でそもそもエクストラ使わないとか?

1
匿名希望

ドラグマに対抗するにはドラグマを使えばいいってことか・・・

1
匿名

フィールド魔法がアノールロンドに似てる

1
Y・UCHIDA

教導(ドラグマ)デッキを作ったが地縛神関連の
太陽龍インティと月影龍クイラを3枚ずつ入れてみ!
そうすればどちらかが両方の条件を整えた上で、
地縛超神官の条件が整うことが出来るし、
この教導(ドラグマ)テーマは実装して正解だなと
私的にはそう思いました!

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

78