【収録リスト】『AGE OF OVERLORD (エイジ オブ オーバーロード)』【AGOV】

PV 43,058 いいね 11 -

【収録リスト】『AGE OF OVERLORD (エイジ オブ オーバーロード)』【AGOV】

2023年7月22日(土)に発売のパック、AGE OF OVERLORD」の情報を見やすくまとめています。

ガチまとめでは収録カードを使用したデッキ解説記事も公開していきますので、ツイッターアカウントのチェックお願いします!

目次

【商品情報】

『遊戯王OCG デュエルモンスターズ AGE OF OVERLORD』
●発売日/2023年7月22日(土)
●メーカー/KONAMI
●価格/1パック5枚入り176円(税込)
    1BOX30パック入り

【25周年記念】

《結束と絆の魔導師》

【特殊召喚・効果モンスター】
星8/光属性/魔法使い族/攻2500/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地にカードが25枚以上存在する場合のみ特殊召喚できる。
①:相手の墓地にカードが25枚以上存在する限り、このカードの攻撃力・守備力は2500アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ズァーク】

《覇王門の魔術師》

ペンデュラム・効果モンスター
【星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守2000】
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名の②のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「覇王龍ズァーク」は相手の効果では除外できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。 このカードを破壊し、手札・デッキから「覇王門の魔術師」以外の「覇王門」Pモンスター1体を自分のPゾーンに置く。
【モンスター効果】
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPゾーンに「覇王門の魔術師」以外の「覇王門」カードが存在する場合に発動できる。
手札・EXデッキから「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」 「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターの内1体を墓地へ送り、 このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚した場合に発動できる。
魔法使い族モンスターを除く、「覇王龍ズァーク」のカード名が記されたカード1枚をデッキから手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《覇王眷竜ライトヴルム》

【ペンデュラム・チューナー・効果モンスター】
星4/光属性/ドラゴン族/攻1200/守1800
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:モンスターが特殊召喚された場合、 自分フィールドに「覇王龍ズァーク」とPモンスターがそれぞれ存在すれば発動できる。
このカードを特殊召喚する。 その後、自分フィールドのPモンスター1体とこのカードの内、1体の属性・レベルをもう1体と同じにできる。
【モンスター効果】
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
自分のEXデッキ(表側)から「覇王眷竜」Pモンスターか「覇王門」Pモンスター1体を手札に加える。 その後、「覇王眷竜」Sモンスター1体のS召喚または「覇王眷竜」Xモンスター1体のX召喚を行う事ができる。
②:このカードがEXデッキに表側で存在する状態で、
自分フィールドの表側表示のPモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《覇王天龍オッドアイズ・アークレイ・ドラゴン》

【融合・ペンデュラム・効果モンスター】
星12/光属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
【Pスケール:青13/赤13】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPゾーンにカードが2枚存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
その後、以下を適用できる。
●自分のPゾーンのカード1枚をデッキに戻す。 自分のEXデッキに戻った場合、さらにそのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できる。
【モンスター効果】
ドラゴン族の融合・S・X・Pモンスター1体ずつ合計4体
このカード名はルール上「覇王龍ズァーク」として扱う。
EXデッキの裏側のこのカードは、融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの闇属性・レベル12の「覇王龍ズァーク」1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。
①:このカードがEXデッキから特殊召喚した場合に発動できる。 デッキからPモンスター1体を自分のPゾーンに置く。
②:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。 このカードを自分のPゾーンに置く。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ペンデュラム・エボリューション》

【永続魔法】
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からPモンスター1体をデッキに戻して発動できる。
戻したモンスターとはカード名が異なる攻撃力2500のPモンスター1体をデッキから手札に加える。
②:自分がEXデッキの裏側のPモンスターを特殊召喚したターンの自分メインフェイズに発動できる。モンスターのP召喚を行う。
③:自分フィールドの「覇王龍ズァーク」1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《光翼の竜》

【速攻魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。 デッキから「覇王眷竜」Pモンスターか「覇王門」Pモンスター1体を手札に加える。 自分フィールドに「覇王龍ズァーク」が存在する場合、手札に加えず特殊召喚する事もできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《覇王龍の奇跡》

【通常罠】
①:自分フィールドに「覇王龍ズァーク」が存在する場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。 (このカード名の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない)。
●自分フィールドの「覇王龍ズァーク」1枚を破壊し、 デッキ・EXデッキから「オッドアイズ」Pモンスターまたは光属性の「覇王龍ズァーク」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
●自分のEXデッキの表側のPモンスター1体を自分のPゾーンに置く。
●デッキから速攻魔法カード1枚を自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《覇王天龍の魂》

【通常罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの元々の攻撃力が2500の魔法使い族Pモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の手札・デッキ・EXデッキ・フィールド・墓地のモンスターを融合素材として除外し、「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚する。
自分の除外状態の「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」 「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターがそれぞれ存在する場合を除き、
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ヴィサス】

《ヴィサス=サンサーラ》

【チューナー・効果モンスター】
星4/光属性/天使族/攻1500/守2100
このカード名の②効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ヴィサス=スタフロスト」として扱う。
②:自分のフィールド・墓地・除外状態の「ヴィサス」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
その「ヴィサス」モンスターをデッキに戻し、このカードを手札から特殊召喚する。
このカードの攻撃力は、この効果で戻した種類×400アップする。
③:自分フィールドのこのカードをS素材とする場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ヴェーダ=ウパニシャッド》

【特殊召喚・ペンデュラム・効果モンスター】
星12/闇属性/戦士族/攻 0/守4000
【Pスケール:青0/赤0】
①:自分か相手のモンスターが破壊された場合に発動する(同一チェーン上では1度まで)。
このカードにカウンターを3つ置く。
②:このカードのPスケールはこのカードのカウンターの数だけ上がる。
③:このカードのカウンターを12個取り除いて発動できる。
このカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
このカードは通常召喚できず、このカードのP効果のみで特殊召喚できる。
自分は「ヴェーダ=ウパニシャッド」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:1ターンに1度、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合、自分の手札・フィールド・墓地からカード12枚を裏側で除外して発動できる。
このターンのエンドフェイズになる。
②:自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを手札に戻す。 その後、自分の手札・デッキ・墓地・除外状態の「ヴェーダ」モンスター1体を特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《マナドゥム・トリロスークタ》

【シンクロ・チューナー・効果モンスター】
星6/光属性/天使族/攻2300/守1300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚した場合、自分の墓地のレベル2チューナー1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
②:自分フィールドのチューナーを任意の数だけ対象として発動できる。そのモンスターのレベルを2にする。このターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《世壊挽歌》

【通常魔法】
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:デッキから「ヴェーダ」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在し、フィールドに「ヴィサス=スタフロスト」が存在する状態で、自分フィールドの表側表示のチューナーが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外し、その内の1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《世壊賛歌》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体と相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターを破壊し、その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。その後、フィールドに「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、対象のモンスターを破壊できる。
②:フィールドに「ヴェーダ」モンスターカードが存在する場合、自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。自分フィールドのモンスター1体を破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《新世廻》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体と相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターを破壊し、その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
その後、フィールドに「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、対象のモンスターを破壊できる。
②:フィールドに「ヴェーダ」モンスターカードが存在する場合、自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分フィールドのモンスター1体を破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《世壊輪廻》

【通常罠】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の「ヴィサス=スタフロスト」1体をエンドフェイズまで除外して発動できる。攻撃力3000の「ハート」モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは1度しか効果を発動できず、エンドフェイズに裏側で除外される。
②:このカードが墓地に存在する状態で、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。このカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ホルス】

《ホルスの栄光-イムセティ 》

【効果モンスター】
星8/闇属性/魔法使い族/攻3000/守1800
このカード名の、①方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「王の棺」が存在する場合、このカードは墓地から特殊召喚できる。
②:このカードを含む手札を2枚墓地へ送って発動できる。
デッキから「王の棺」1枚を手札に加える。
その後、自分は1枚ドローできる。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドの他のカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。フィールドのカード1枚を墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ホルスの祝福-ドゥアムテフ》

効果モンスター】
星8/水属性/獣族/攻 0/守 0
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「王の棺」が存在する場合、このカードは墓地から特殊召喚できる。
②:このカードの攻撃力・守備力は、自分フィールドの「ホルス」モンスターの数×1200アップする。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドの他のカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。自分のメインモンスターゾーンのモンスターの種類の数だけ、自分はドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ホルスの先導-ハーピ》

【効果モンスター】
星8/風属性/獣戦士族/攻2400/守1600
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「王の棺」が存在する場合、このカードは墓地から特殊召喚できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドの他のカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、お互いの墓地・除外状態のカードの中から合計2枚を対象として発動できる。そのカード2枚を持ち主の手札に加えるかそのカード2枚をデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ホルスの加護-ケベンセヌフ》

【効果モンスター】
星8/地属性/鳥獣族/攻2500/守2000
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「王の棺」が存在する場合、このカードは墓地から特殊召喚できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する状態で、
自分フィールドの他のカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
このターン、相手モンスターは「ホルス」モンスターを攻撃対象にできず、相手はフィールドの「ホルス」モンスターを効果の対象にできない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《王の棺》

【永続魔法】
このカード名の②の効果は1ターンに4度まで使用できる。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの「ホルス」モンスターは、自身を対象としないカードの効果では破壊されない。
②:手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから「ホルス」モンスター1体を墓地へ送る。
③:1ターンに1度、自分の「ホルス」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《カノプスの守護者》

【永続罠】
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が効果を発動した時に発動できる(同一チェーン上では1度まで)。
自分の手札・墓地から「ホルス」モンスター1体を特殊召喚する。
このターン、自分はこの効果で特殊召喚したモンスターと元々のカード名が同じモンスターを
「カノプスの守護者」の効果では特殊召喚できない。
②:このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【溟界】

《溟界神-ネフェルアビス》

【効果モンスター】
星10/闇属性/爬虫類族/攻2200/守3100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する状態で、自分か相手の手札・デッキからモンスターが墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果の発動後、次のターンの終了時まで自分は爬虫類族モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードが墓地から特殊召喚されている場合、「溟界神-ネフェルアビス」以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《黎溟界闢》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの爬虫類族モンスター1体をリリースして発動できる。そのモンスターのレベル2につき1体まで、自分フィールドに「溟界トークン」(爬虫類族・闇・星2・攻/守0)を特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の除外状態の爬虫類族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、デッキから爬虫類族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 ディアベルスター 】

《黒魔女ディアベルスター》

【効果モンスター】
星7/闇属性/魔法使い族/攻 2500/守 2000
このカード名の①による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地に送り、手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「罪宝」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットする。
③:このカードが相手ターンに手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分の手札・フィールドからカードを1枚墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《“罪宝狩の悪魔”》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のデッキ・墓地から「ディアベルスター」モンスター1体を手札に加える。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、「“罪宝狩の悪魔”」以外の自分の墓地・除外状態の「罪宝」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードをデッキの一番下に戻す。その後、自分は1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《死の罪宝─ルシエラ》

【速攻魔法】
このカード名のカードは1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのレベル7位呪の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。以下の効果をそれぞれ使用する。
● 対象の表側表示のモンスターはこのターン、他のモンスターの効果を受けず、次のスタンバイフェイズに墓地に送られる。
●相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力は、対象のモンスターの攻撃力分ダウンする。この効果で攻撃力が0になった場合、さらにそのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《裏切りの罪宝─シルウィア》

【通常罠】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールド(表側表示)から「ディアベルスター」モンスター1体を墓地へ送り、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果を無効にする。
②:自分の 「ディアベルスター」 モンスターまたは自分の「罪宝」魔法・罠カードの効果の発動にチェーンして、相手が 魔法・罠 ・モンスターの効果を発動した時、墓地のこのカードを除外いて発動できる。その相手の効果を無効にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【スネークアイ】

《スネークアイ・エクセル 》

【効果モンスター】
星1/炎属性/炎族/攻 800/守 1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。デッキから炎属性・レベル1モンスター1体を手札に加える。
②:このカードを含む自分フィールドの表側表示カード2枚を墓地へ送って発動できる。手札・デッキから「スネークアイ・エクセル」以外の「スネークアイ」モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《スネークアイ・オーク 》

【効果モンスター】
星1/炎属性/炎族/攻 900/守 200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合、自分の墓地・除外状態の炎属性・レベル1モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
②:このカードを含む自分フィールドの表側表示カード2枚を墓地へ送って発動できる。手札・デッキから「スネークアイ・オーク」以外の「スネークアイ」モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《スネークアイ・ワイトバーチ》

【効果モンスター】
星1/炎属性/炎族/攻 0/守 2100
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに炎属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:相手ターンに、このカードを含む自分フィールドの表側表示カード2枚を墓地へ送って発動できる。手札・デッキから「スネークアイ・ワイトバーチ」以外の「スネークアイ」モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《蛇眼の炎龍(スネークアイズ・フランベルジュ・ドラゴン)》

【効果モンスター】
星8/炎属性/ドラゴン族/攻 3000/守 2500
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分か相手のフィールド(表側表示)・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを永続魔法カード扱いで元々の持ち主の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:相手ターンに、フィールドの永続魔法カード扱いのモンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドに特殊召喚する。
③:このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分の墓地から炎属性・レベル1モンスター2体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《蛇眼神殿スネークアイ》

【フィールド魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、自分の手札・デッキ・墓地から「スネークアイ」
モンスター1体を永続魔法カード扱いで元々の持ち主の魔法&罠ゾーンに表側表示で 置く事ができる。
②:自分フィールドの炎属性・レベル1モンスターの攻撃力は1100アップする。
③:1ターンに1度、相手がモンスターを召喚・特殊召喚した場合、自分・相手フィールドの永続魔法カード扱いのモンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドに特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《原罪宝-スネークアイ》

【通常魔法】
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカード以外の自分フィールドの表側表示カード1枚を墓地へ送って発動できる。手札・デッキから炎属性・レベル1モンスター1体を特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「スネークアイ」モンスターか「ディアベルスター」モンスター1体を対象として発動できる。デッキから炎属性・レベル1モンスター1体を手札に加える。その後、対象のモンスターをデッキの一番下に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《睨み統べるスネークアイズ》

【通常罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「スネークアイ」モンスターのレべルの合計が2以上の場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手のフィールド(表側表示)・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを永続魔法カード扱いで元々の持ち主の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
●自分・相手フィールドの永続魔法カード扱いのモンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドに特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【エレキ】

《エレキハダマグロ》

【チューナー・効果モンスター】
星4/光属性/雷族/攻 800/守 700
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のモンスターが相手に戦闘ダメージを与えたダメージステップ終了時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードは直接攻撃できる。
③:このカードが直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。このカードと、チューナー以外の自分の手札・フィールド(表側表示)のモンスター1体以上をリリースし、リリースしたモンスターのレベルの合計と同じレベルを持つ「エレキ」Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エレキュウキ》

【シンクロ・効果モンスター】
星8/光属性/雷族/攻1600/守1700
「エレキ」チューナー+チューナー以外の雷族モンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは直接攻撃できる。
②:このカードが直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。自分の墓地の「エレキ」チューナー1体と、 チューナー以外の自分フィールドの表側表示の雷族モンスター1体をデッキに戻し、EXデッキから「エレキュウキ」以外の「エレキ」Sモンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エレキングダム》

【永続魔法】
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード及び自分フィールドの「エレキ」モンスターの、
正面の相手モンスター自身の召喚・特殊召喚成功時の効果を相手は発動できない。
②:自分フィールドの「エレキ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なる「エレキ」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
その後、自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力分のLPを失う。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は雷族モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【霊魂】

《霊魂鳥影-姫孔雀》

【儀式/スピリットモンスター】
星4/風属性/雷族/攻 1500/守 2000
「霊魂の降神」により降臨。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、手札・フィールドに存在する限り「霊魂鳥神-姫孔雀」として扱う。
②:このカードが儀式召喚した場合に発動できる。効果テキストに「スピリットモンスター」と記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
③:このカードが除外された次のターンのスタンバイフェイズに発動する。除外状態のこのカードを特殊召喚する。
④:このカードが特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを手札に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《霊魂鳥影-彦孔雀》

【儀式/スピリットモンスター】
星4/風属性/雷族/攻 2000/守 1500
「霊魂の降神」により降臨。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、手札・フィールドに存在する限り「霊魂鳥神-彦孔雀」として扱う。
②:儀式召喚したこのカードをリリースして発動できる。デッキからスピリットモンスター1体と儀式魔法カード1枚を手札に加える。
③:このカードが除外された次のターンのスタンバイフェイズに発動する。除外状態のこのカードを特殊召喚する。
④:このカードが特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを手札に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《星逢の神籬》

【フィールド魔法】
①:1ターンに1度、発動できる。自分フィールドのスピリットモンスター及び「霊魂鳥トークン」の中から、レべルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるようにリリースし、デッキから風属性の儀式モンスター1体を儀式召喚する。
②:1ターンに2度まで、自分フィールドの表側表示の風属性モンスターが自分の手札に戻った場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地・除外状態の、スピリットモンスター1体か儀式魔法カード1枚を手札に加える。
●デッキから「星逢の天河」1枚を自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【VS】

《VS 蛟龍》

【効果モンスター】
星5/炎属性/幻竜族/攻2400/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、同一チェーン上では発動できない。
①:自分が「VS」カードの効果を発動するために手札を見せた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分・相手ターンに、以下から1つを選択し、その属性の手札のモンスターを1体ずつ相手に見せて発動できる。
●炎:フィールドのモンスター1体の表示形式を変更する。
●炎・炎:デッキから「VS 蛟龍」以外の「VS」カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《VS 裏螺旋流雪風》

【罠カード】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札の闇・地・炎属性モンスターをそれぞれ1体まで相手に見せて発動できる。見せたモンスターの数によって以下の効果をそれぞれ適用する。
●1体以上:相手に400ダメージを与える。その後、手札から「VS」モンスター1体を特殊召喚できる。
●2体以上:相手に600ダメージを与える。このターン中、自分フィールドの「VS」モンスターは効果では破壞されない。
●3体:相手に800ダメージを与える。その後、フィールドのモンスターを全て破壞できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ヌーベルズ】

《ポワソニエル・ド・ヌーベルズ》

【ペンデュラム効果モンスター】
星1/闇属性/天使族/攻 700/守1700
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに儀式モンスターが存在する場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚する。その後、対象のモンスターの表示形式を変更する。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●レベル1の儀式モンスター1体または「レシピ」カード1枚をデッキから手札に加える。
●自分の墓地から「レシピ」カードを任意の数だけ除外し、その数と同じレベルを持つ「ヌーベルズ」儀式モンスター1体を手札から特殊召喚する。
②:フィールドのカードがリリースされEXデッキに表側で加わった場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Concours de Cuisine~菓冷なる料理対決~》

【魔法カード】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札・デッキ・EXデッキから「ヌーベルズ」Pモンスター1体と「聖菓使」Pモンスター1体を選び、お互いのフィールドに1体ずつ特殊召喚する。このターン自分は「ヌーベルズ」モンスター及び「聖菓使」モンスターしか融合・S・X・L召喚の素材にできない。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はお互いの墓地の「レシピ」カードの数×200アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【超越竜】

《超越竜エグザラプトル》

【リンク・効果モンスター】
リンク3/闇属性/恐竜族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/右】
レベル6以上のモンスターを含む恐竜族モンスター2体以上
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚した場合に発動できる。手札から恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードのリンク先のモンスターが戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。自分は1枚ドローする。
③:このカードが破壊された場合に発動できる。自分の墓地から通常モンスター1体をデッキに戻す。その後、このカードを特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【キマイラ】

《幻獣魔王バフォメット》

【融合・効果モンスター】
星6/風属性/悪魔族/攻2400/守 600
種族が異なる獣族・悪魔族・幻想魔族モンスター×2
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「有翼幻獣キマイラ」として扱う。
②:このカードが融合召喚した場合に発動できる。デッキから獣族・悪魔族・幻想魔族モンスター1体を墓地へ送る。
③:相手ターンに墓地のこのカードを除外し、「幻獣魔王バフォメット」以外の 自分の除外状態の獣族・悪魔族・幻想魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ガイア】

《熾天の騎士ガイアプロミネンス》

【融合・効果モンスター】
星11/炎属性/炎族/攻3500/守3100
「烈日の騎士ガイアブレイズ」+自分フィールドの表側表示モンスター
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が手札・墓地のモンスターの効果を発動した時、手札からモンスター1体を捨てて発動できる。その効果を無効にし破壊する。
②:このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時、
自分の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ネムレリア】

《 ネムレリア・レペッテ 》

【永続罠】
①:自分フィールドに他の「ネムレリア」カードが存在する場合、
「夢見るネムレリア」以外のEXデッキのカードを以下の枚数だけ裏側で除外し、その効果を発動できる。
●1枚:自分の墓地から「ネムレリア」カード1枚を手札に加える。
●2枚:このターン、自分が受ける全てのダメージは半分になる。
●3枚:自分フィールドの獣族・レベル10モンスター1体を墓地へ送り、相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【地縛戒隷】

《地縛戒隷 ジオグレムリーナ》

【融合・効果モンスター】
星6/闇属性/悪魔族/攻2000/守1000
「地縛」モンスター+闇属性モンスター
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「地縛」モンスター1体を手札に加える。
②:自分フィールドの闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは直接攻撃できる。
③:相手フィールドのモンスターが「地縛」カードの効果で破壊された場合、その破壊されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【アーマード・エクシーズ】

《エクシーズ・アーマー・トルピード》

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク3/水属性/戦士族/攻2500 /守800
レベル3モンスター×2
このカードの②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①X素材がないこのカードは攻撃できない。
②このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。自分は1枚ドローする。
③このカードが装備されている限り、以下の効果を適用する。
●装備モンスターが戦闘を行う場合、ダメージステップ終了時まで、相手はカードの効果を発動できず、相手フィールドの表側表示モンスターの効果は無効化される。
●装備モンスターがXモンスターの場合、 相手は装備モンスターを効果の対象にできない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《 エクシーズ・アーマー・ フォートレス》

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク5/水属性/戦士族/攻2500 /守1800
レベル5モンスター×2
「エクシーズ・アーマー・ フォートレス」 は1ターンに1度、自分フィールドのランク3・4のXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
X素材を持っているこのカードはX召喚の素材にできない。
①1ターンに1度、このカードのX素材を2つまで取り除いて発動できる。取り除いた数だけデッキから「アーマード・エクシーズ」カードを手札に加える。(同名カードは1枚まで)。
②このカードを装備したモンスターがモンスターとの戦闘で与える戦闘ダメージは倍になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《FA-ダーク・ナイト・ランサー》

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク7/属性水/戦士族/攻2800 /守1500
レベル7モンスター×3
「FA-ダーク・ナイト・ランサー」は1ターンに1度、自分フィールドのランク5・6のXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①このカードの攻撃力は、このカードのX素材と装備カードの数×300アップする。
②1ターンに1度、自分の墓地の「エクシーズ」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
③1ターンに1度、自分フィールドのモンスターに装備カードが装備された場合に発動できる。相手フィールドのモンスター1体をこのカードのX素材とする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エクシーズ・エントラスト》

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
①自分のデッキ・墓地から「アーマード・エクシーズ」カード1枚を手札に加える。その後、自分フィールドの表側表示モンスターを2体まで選んでそのレベルをターン終了時まで全て3または5にできる。
②このターンに墓地へ送られていないこのカードを墓地から除外し、自分の魔法&罠ゾーンの装備カード扱いのXモンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《フル・アーマード・エクシーズ》

【通常罠】
①府フィールドにXモンスターが存在する場合に発動できる。Xモンスター1体のX召喚を行う。
②墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの1体を対象として発動できる。そのモンスター以外の、自分のフィールド(表側表示)・墓地のXモンスター1体をいあKの効果を持つ装備魔法カード扱いで対象のモンスターに装備する。
●装備モンスターの攻撃力は、このカードの攻撃力文アップする。
●装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【TG】

《TG ロケット・サラマンダー》

【効果モンスター】
星1/炎属性/炎族/攻600 /守600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①自分フィールドの「TG」モンスター1体をリリースして発動できる。リリースしたモンスターとは元々のカード名が異な「TG」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
②自分フィールドに機械族の「TG」モンスターが存在する場合、自分の墓地のレベル4移管も「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で 特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《TG マイティ・ストライカー》

【シンクロ・効果モンスター】
星2/地属性/戦士族/攻1800 /守0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
①このカードがS召喚した場合に発動できる。デッキから「TG」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②相手メインフェイズに、1度発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚を行う。
③このカードがモンスターゾーンからぼちへ送られた場合に発動できる。デッキから「TG」カード1枚を墓地に送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《TG-オーバー・ドラグナー》

【シンクロ・効果モンスター】
星5/闇属性/ドラゴン族/攻2100 /守1900
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
このカードの①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードがS召喚した場合に発動できる。自分の墓地から「TG」モンスターを任意の数だけ守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TG」モンスターしか特殊召喚できない。
②フィールドのこのカードが破壊された場合に発動する。自分は1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《TG グレイヴ・ブラスター》

【シンクロ・効果モンスター】
星12/地属性/機械族/攻4000 /守4000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
① 自分・相手ターンに、EXデッキから特殊召喚されたフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。(この効果は1ターン中に、このカードのS素材としたチューナー以外のSモンスターの数まで使用できる)。そのモンスターを除外する。
②1ターンに1度、モンスターが表側で除外された場合、その内の1体を対象として発動できる。そのモンスターを召喚条件を無視して自分フィールドに特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《TG-ブレイクリミッター》

【通常魔法】
このカードの①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「TG」モンスター2体を手札に加える(同名カードは1枚まで)。
②墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。自分フィールドに機械族の「TG」モンスターが存在する場合、デッキに戻さず手札に加えることもできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《TG-オールクリア》

【永続魔法】
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①フィールドの「TG」モンスターは機械族になる。
②自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「TG」モンスター1体を召喚できる。
③自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドの「TG」モンスター1体を破壊し、そのモンスターとはカード名が異なる「TG」モンスター1体を自分のデッキ・墓地から手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《TG-クローズ》

【カウンター罠】
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①自分フィールドに機械族の「TG」モンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②このカードが墓地に存在する状態で、Sモンスターが除外された場合に発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ラビュリンス】

《白銀の城の執事 アリアス》

【効果モンスター】
星6/闇属性/悪魔族/攻1500/守2500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。手札から、「ラビュリンス」モンスター1体を特殊召喚するか、通常罠カード1枚をセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
②:「白銀の城の執事 アリアス」以外の自分の、「ラビュリンス」カードか通常罠カードの効果の発動にチェーンして相手が効果を発動した時、この効果を墓地で発動できる。このカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【エーリアン】

《侵略的外来種(インヴェイシブ・エーリアン・スピーシーズ)―I.A.S》

【効果モンスター】
星4/光属性/爬虫類族/攻1600/守0
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①相手のフィールドゾーンに表側表示カードが存在する場合、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
②相手のフィールドゾーンに表側表示カードが存在する場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、このカードの攻撃力を1000アップする。
③このカードが墓地に存在し、相手のフィールドゾーンの表側表示カードが存在する場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【その他】

《ヘルフレイムバンシー》

【エクシーズモンスター】ランク4/炎属性/炎族/攻1700/守 600
レベル4モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから炎族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
②:このカードが除外された場合、自分フィールドに炎族モンスターが存在していれば発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力はターン終了時まで、
自分の除外状態のモンスターの数×100アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《厄災の星ティ・フォン》

【エクシーズモンスター】
ランク12/闇属性/悪魔族/攻2900 /守 2900
レベル12モンスター×2
このカードは相手がEXデッキから2体以上のモンスターを特殊召喚したターン及びその次のターンに、自分フィールドの攻撃力が一番高いモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。この方法で特殊召喚したターン、自分はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
①:X召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いに攻撃力3000以上のモンスターの効果を発動できない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。フィールドのモンスター1体を手札に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《奇跡の魔導剣士》

【リンクモンスター】
LINK-3/光属性/魔法使い族/攻2000
Pモンスターを含む効果モンスター2体以上


このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがL召喚した場合に発動できる。自分のEXデッキから表側のPモンスター1体を手札に加える。
②:このカードの攻撃力は、自分フィールドのPモンスターのカードの数×100アップする。
③:自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分のPゾーンのカード2枚のPスケールで召喚可能なレベルを持つPモンスター1体を自分の手札・墓地から守備表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《S:Pリトルナイト》

【リンクモンスター】
闇属性/戦士族/攻1600
効果モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合・S・X・Lモンスターのいずれかを素材としてL召喚した場合、自分か相手のフィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。このターン、自分のモンスターは直接攻撃できない。
②:相手の効果が発動した時、自分フィールドのモンスターを含むフィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体をエンドフェイズまで除外する。

【LINK-2:左/右】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ブラック・ホール・ドラゴン》

【効果モンスター】
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのモンスターが自身を対象としないカードの効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚した場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、デッキから「ブラック・ホール」1枚を手札に加える。
③:フィールドのこのカードは効果では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《幻日灯火(ユーフォライト)》

【効果モンスター】
星8/炎属性/幻想魔族/攻1500/守1500
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①バトルフェイズ以外では、フィールドのこのカードを相手は効果の対象にできない。
②このカードがモンスターと戦闘を行う場合、その2体はその戦闘では破壊されない。
③自分・相手のエンドフェイズに発動できる。自分は1枚ドローする。その後、自分の手札を任意の数だけ選んで除外し、このカードの攻撃力はこの効果で除外したカードの数×500アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《オオヤツ・ツマムヒメ》

【効果モンスター】
星4/光属性/植物族/攻1600/守200
①1ターンに1度、フィールドのこのカードが攻撃・効果の対象になった時に発動できる。「おやつトークン」(植物族・光・星1・攻/守800)を1体特殊召喚する。
②1ターンに1度、相手がモンスターを特殊召喚する際に、自分フィールドの通常モンスター1体をリリースして発動できる。その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《陀羅威》

【効果モンスター】
星4/地属性/天使族/攻0/守0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードが手札に存在する場合、このターンにフィールドで効果を発動した、自分・相手のメインモンスターゾーンの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、そのモンスターが存在していたゾーンにこのカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《大陰陽師 タオ》

【効果モンスター】
星3/地属性/幻想魔族/攻1200/守900
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードがモンスターと戦闘を行う場合、その2体はその戦闘では破壊されない。
②このカードが墓地へ送られた場合、「大陰陽師 タオ」以外の幻想魔族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は幻想魔族モンスターしか墓地から特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《離世召人形》

【効果モンスター・チューナー】
星3/地属性/魔法使い族/攻0/守2100
①このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを特殊召喚する。
②自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動する。自分のデッキ枚数が相手より多い場合、このカードの攻撃力はターン終了時まで、その差の数×300アップする。
③このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動する。このカードをデッキの一番上に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《折々の紙神》

【効果モンスター】
星1/闇属性/天使族/攻100/守0
①1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。裏が出るまでコイントスを行う。表が出た数2回につき1枚、自分はドローする
②このカードがモンスターゾーンに存在する状態で、自分・相手がコイントスを行うたびに発動する。そのコイントスで表が出た数1回につき1度、このカードの攻撃力は倍になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《カードスキャナー》

【永続魔法】
①1ターンに1度、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を1つ宣言して発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれ自身のデッキの一番下のカードをお互いに確認し、宣言した種類だった場合、そのカードを自身の手札に加える。違った場合、確認したカードを自身のデッキの一番上に置く。
②魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。相手は自身の手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《不死武士の悼み》

【永続魔法】
①自分の墓地のモンスターは戦士族になる。
②自分・相手のエンドフェイズに発動。自分フィールドのモンスターを全て破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《天子の指輪》

【装備魔法】
装備カードを装備している自分フィールドのモンスターにのみ装備可能。
①:「天子の指輪」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
②:相手が発動した魔法カードの効果は1ターンに1度だけ無効化される。
③:1ターンに1度、このカードが装備されている場合に発動できる。自分は500LP回復する。
その後、このカードを破壊し、以下の効果を適用する。
●このカードを装備していたモンスターがモンスターゾーンに表側表示で存在する限り、相手はそのモンスターを効果の対象にできない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ファイヤー・バック》

【通常魔法】
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札を1枚選んで墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地・除外状態の炎属性モンスター3体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、自分は1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《シンクロ・ランブル》

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1度しか使用できない。
①自分の墓地の、チューナー1体またはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚出来ない。
②自分フィールドの、「赤き竜」またはレベル7・8のドラゴン族Sモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを除外できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《星宵竜転》

【通常罠】
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
①フィールドの融合・S・X・Lモンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターをEXデッキに戻す。その後、戻したモンスターの種類(融合・S・X・L)によって以下のモンスターを1体を自分・相手の墓地から特殊召喚できる。
●融合:戻したモンスターと同じ属性のモンスター
●S:戻したモンスターよりレベルが低いモンスター
●X:戻したモンスターのランクと同じ数値のレベルを持つモンスター
●L:戻したモンスターと同じ種族のモンスター

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エスケープ・ゴート》

①トークン以外の自分フィールドのモンスターを対象とする効果を相手が発動した時、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。自分フィールドに「逃羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
②トークン以外の自分フィールドのモンスターが戦闘・効果でh介される場合、代わりに自分フィールドのトークン1体を破壊できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース


カテゴリ:

タグ:, ,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

11

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事