【2020年 化石(フォッシル)】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

PV 17,066 いいね 20 コメント 0

【2020年 化石(フォッシル)】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

はじめに

『【化石】デッキを組んで遊んでみたい!』

『【化石】デッキと相性が良いカードが知りたい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

【化石】デッキは高火力モンスターが好きな人、GXで活躍したジムのキャラデッキを作りたい人などにおすすめなデッキテーマです!

【化石】について知らない人でも、この記事を読めば【化石】デッキの回し方と相性が良いカードが分かる内容となっておりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

テーマ概要
【使用キャラ】ジム・クロコダイル・クック
【元ネタ】化石

目次

【化石】デッキの特徴

【化石】デッキの特徴は自分と相手の墓地のモンスターを融合素材として行う《化石融合-フォッシル・フュージョン》

高レベルモンスターを融合素材とするほど強力な【化石】融合モンスターを展開することが可能となります。

メインデッキに投入されるカードの枚数が少ないため、様々なデッキテーマと組み合わせてオリジナリティの高いデッキ構築を可能とするのもこのデッキの魅力です。

【化石】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【化石】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【化石】デッキカード解説

【化石融合】関連カードについて

風化戦士ウェザリングソルジャー

【効果モンスター】
星4/地/岩石族/攻2000/守1200
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが効果で墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。
「風化戦士」以外の「化石融合-フォッシル・フュージョン」のカード名が記されたカード
または「化石融合-フォッシル・フュージョン」1枚をデッキから手札に加える。
②:自分エンドフェイズに発動する。
このカードの攻撃力は600ダウンする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

効果を2つ持ったモンスター。

①の効果は自身が効果で墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊された際に、出来から《化石融合-フォッシル・フュージョン》か、『《化石融合-フォッシル・フュージョン》のカード名が記されたカード』を手札に加えることができます。

メインデッキ内で唯一のサーチ効果を持ったカードで、優先的に効果で墓地へ送り、サーチ効果を発動することで【化石融合】ギミックの発動準備を整えることができます。

②の効果はエンドフェイズに強制発動する誘発効果で、このカード自身の攻撃力を600ポイントダウンする効果。

基本的にデメリットにしか働きませんが、1ターン限定で攻撃力2000のアタッカーとしても活躍できますし、戦闘で破壊されてしまってもこの《風化戦士》の①のサーチ効果へと繋げることは可能となります。

奇跡きせき穿孔せんこう

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキからレベル4以下の岩石族モンスター1体を墓地へ送る。
自分の墓地に「化石融合-フォッシル・フュージョン」が存在する場合、さらに自分はデッキから1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキから岩石族モンスターを墓地へ送り、更に墓地に《化石融合-フォッシル・フュージョン》が存在すれば追加で1枚ドローできる効果を持った通常魔法カード。

《風化戦士》を墓地へ送ることでテーマ内のカードのサーチへと繋げることができます。

墓地に《化石融合-フォッシル・フュージョン》があればドローできる効果は発動できればアドを稼げますが、《風化戦士》によるサーチだけでも十分役割を発揮できるカードです。

化石融合かせきゆうごう-フォッシル・フュージョン》

【通常魔法】
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手の墓地から、「化石」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果でお互いの墓地からモンスターを除外した場合には、
その特殊召喚したモンスターはモンスターの効果の対象にならない。
②:このカードが墓地に存在し、
自分フィールドの表側表示の「化石」融合モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った通常魔法カード。

①の効果は自分か相手の墓地から融合素材を除外し、【化石】融合モンスターの融合召喚を行い、更にお互いの墓地のモンスターを素材とした場合は融合モンスターに『モンスター効果の対象にならない耐性』を付与する効果。

自分の墓地だけでも融合召喚を行えますが、相手の墓地のモンスターを融合素材とすることで耐性が付与されるので、積極的に相手の墓地のモンスターを融合素材とすることにメリットがあります。

【化石】融合モンスターは『岩石族』+『レベル4以下のモンスター』、『岩石族』+『レベル7以上のモンスター』など、レベルを持つモンスターであれば融合素材にできるため、容易に相手の墓地のモンスターを素材にできます。

②の効果は自分フィールドの【化石】融合モンスターが戦闘・効果で破壊された際に墓地に存在するこの《化石融合-フォッシル・フュージョン》を回収できる効果。

【化石】融合モンスターが除去されてしまっても、次の【化石】融合モンスターの展開へと繋げることができます。

《タイム・ストリーム》

【通常魔法】
①:自分フィールドの「化石」融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをリリースし、そのモンスターより元々のレベルが2つ高い「化石」融合モンスター1体を、「化石融合-フォッシル・フュージョン」による融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
②:自分の墓地からこのカードと「化石」融合モンスター1体を除外し、自分の墓地の「化石」融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った通常魔法カード。

①の効果は、自分の【化石】融合モンスターをリリースし、そのモンスターよりレベルが2つ高いモンスターを融合召喚扱いでEXデッキから特殊召喚する効果。

【化石】融合モンスターはレベル4、レベル6、レベル8がそれぞれ存在するため、基本的にはレベル4か6の【化石】モンスターをレベルアップさせることになります。

②の効果は墓地からこの《タイム・ストリーム》と【化石】融合モンスターを除外し、墓地の【化石】融合モンスターを特殊召喚する効果。

①の効果を発動する段階で墓地に《タイム・ストリーム》、【化石】融合モンスターが存在する状態になるため、①の効果で特殊召喚した【化石】融合モンスターを蘇生できます。

【化石】融合モンスターについて

【化石】融合モンスターは《化石融合-フォッシル・フュージョン》の効果によってお互いの墓地から融合素材を調達することで融合召喚することができます。

また、《タイム・ストリーム》の効果によってEXデッキから直接特殊召喚することも可能。

そして多くのモンスターが貫通効果と複数回攻撃など、攻撃的な効果を持っているのが特徴。

新生代化石騎士しんせいだいかせききし スカルポーン》

【融合・効果モンスター】
星4/地/岩石族/攻2000/守 800
岩石族モンスター+レベル4以下のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「タイム・ストリーム」1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『岩石族モンスター』+『レベル4以下のモンスター』を融合素材とし、《化石融合-フォッシル・フュージョン》によって融合召喚可能な2つの効果を持った融合モンスター。

①の効果は2回までモンスターに攻撃できる効果。

②の効果は墓地のこのカードを除外し、デッキから《タイム・ストリーム》をサーチする効果。

《タイム・ストリーム》でこの《新生代化石騎士 スカルポーン》を墓地へ送り、レベル6の《中生代化石騎士 スカルナイト》を特殊召喚し、《新生代化石騎士 スカルポーン》の②の効果で《中生代化石騎士 スカルナイト》を墓地へ送ることで、レベル8の《古生代化石騎士 スカルキング》《古生代化石竜 スカルギオス》の展開へと繋げられます。

新生代化石竜しんせいだいかせきりゅう スカルガー》

【融合・効果モンスター】
星4/地/岩石族/攻2500/守 0
岩石族モンスター+相手の墓地のレベル4以下のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「化石融合-フォッシル・フュージョン」1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『岩石族モンスター』+『相手の墓地のレベル4以下のモンスター』を融合素材とし、《化石融合-フォッシル・フュージョン》によって融合召喚可能な2つの効果を持った融合モンスター。

相手の墓地のモンスターを素材として指定しているため、《化石融合-フォッシル・フュージョン》によって必ず相手モンスターを融合素材として使用する必要があります。

①の効果は貫通効果。

②の効果は墓地のこの《新生代化石竜 スカルガー》を除外することで、デッキから《化石融合-フォッシル・フュージョン》をサーチする効果。

次の【化石】融合モンスターの展開へと繋げることができます。

中生代化石騎士ちゅうせいだいかせききし スカルナイト》

【融合・効果モンスター】
星6/地属性/岩石族/攻2400/守1100
岩石族モンスター+レベル5・6のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:このカードの攻撃でモンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
③:墓地のこのカードを除外し、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『岩石族モンスター』+『レベル5・6のモンスター』を融合素材とし、《化石融合-フォッシル・フュージョン》によって融合召喚可能な3つの効果を持った融合モンスター。

またはレベル4の《新生代化石竜 スカルガー》《新生代化石騎士 スカルポーン》《タイム・ストリーム》で墓地へ送ることで特殊召喚可能。

①の効果は貫通効果。

②はモンスターを攻撃した際に追撃を可能とする効果。

③の効果は墓地のこの《中生代化石騎士 スカルナイト》を除外し、フィールドのモンスター1体を破壊する効果。

基本的に《中生代化石騎士 スカルナイト》《タイム・ストリーム》で墓地へ送り《古生代化石騎士 スカルキング》《古生代化石竜 スカルギオス》を特殊召喚し、この③の効果でモンスターを除去することになります。

古生代化石騎士こせいだいかせききし スカルキング》

【融合・効果モンスター】
星8/地/岩石族/攻2800/守1300
岩石族モンスター+レベル7以上のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
③:相手ターンに、相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
手札を1枚捨て、対象のモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『岩石族モンスター』+『レベル7以上のモンスター』を融合素材とし、《化石融合-フォッシル・フュージョン》によって融合召喚可能な3つの効果を持った融合モンスター。

またはレベル6の《中生代化石騎士 スカルナイト》《タイム・ストリーム》で墓地へ送ることで特殊召喚可能。

①の効果は1度のバトルフェイズに2回攻撃を行える効果。

②の効果は貫通効果。

③の効果は相手ターン、手札を1枚捨てることで、相手モンスターを自分の場に特殊召喚する効果。

相手が墓地のモンスターを対象とした際に、そのモンスターをこの効果で蘇生することで相手のプレイを妨害しつつ、自分の場の盤面を整えることができます。

古生代化石竜こせいだいかせきりゅう スカルギオス》

【融合・効果モンスター】
星8/地/岩石族/攻3500/守 0
岩石族モンスター+相手の墓地のレベル7以上のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。
①:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その相手モンスターの攻撃力と守備力をそのダメージステップ終了時まで入れ替える。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
③:融合召喚したこのカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『岩石族モンスター』+『相手の墓地のレベル7以上のモンスター』を融合素材とし、《化石融合-フォッシル・フュージョン》によって融合召喚可能な3つの効果を持った融合モンスター。

またはレベル6の《中生代化石騎士 スカルナイト》《タイム・ストリーム》で墓地へ送ることで特殊召喚可能。

①の効果はこの《古生代化石竜 スカルギオス》が相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる効果で、その相手モンスターの攻撃力と守備力を入れ替えます。

②の効果で貫通効果を持ち、③の効果で相手モンスターとの戦闘で相手に与えるダメージは2倍になるため、状況に合わせて相手モンスターの攻守を変更し、最大のダメージを与えられるように効果を使い分けましょう。

【化石】デッキの回し方〜概要〜

【化石】デッキの回し方①:《風化戦士》を墓地へ送ろう!

まずは《奇跡の穿孔》《おろかな埋葬》等の墓地肥やしカードの効果を使用し、《風化戦士》を墓地へ送りましょう。

《風化戦士》を墓地へ送ることで、《化石融合-フォッシル・フュージョン》関連のカードをサーチへと繋げます。

《タイム・ストリーム》のサーチの確保まで繋げられれば、連続で高レベル化石モンスターの展開まで繋げることが可能となります。

【化石】デッキの回し方②:《化石融合-フォッシル・フュージョン》で【化石】融合モンスターを展開しよう!

墓地に《風化戦士》、手札に《化石融合-フォッシル・フュージョン》を準備したら、《化石融合-フォッシル・フュージョン》を発動して【化石】融合モンスターを融合召喚します。

自分・相手の墓地のモンスターを素材として【化石】融合モンスターを融合召喚しましょう。

【化石】デッキの回し方③:《タイム・ストリーム》によるレベルアップで強力な【化石】融合モンスターを展開しよう!

【化石】融合モンスターは高レベルになるほど強力な効果を発揮します。

そして【化石】融合モンスターのレベルをアップするのが《タイム・ストリーム》

低レベルの【化石】融合モンスターでも《タイム・ストリーム》によって強力な【化石】融合モンスターへとレベルアップさせることができます。

【化石】デッキと相性が良いカード

《おろかな埋葬》

【通常魔法】
①:デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキのモンスターを墓地へ送る効果を持った通常魔法カード。

デッキから《風化戦士》を墓地へ送ることで、《化石融合-フォッシル・フュージョン》関連のカードのサーチへと繋げることができます。

《原始生命態ニビル》

【効果モンスター】
星11/光/岩石族/攻3000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。
自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。
その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

展開系のデッキの対策となる汎用手札誘発モンスター。

このデッキでは墓地へ送った後も《化石融合-フォッシル・フュージョン》で必ず融合素材とする『岩石族』として活用でき、《古生代化石騎士 スカルキング》の融合素材の『レベル7以上のモンスター』としても活用できます。

《ブロック・ドラゴン》

【特殊召喚・効果モンスター】
星8/地/岩石族/攻2500/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・墓地の地属性モンスター3体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの岩石族モンスターは戦闘以外では破壊されない。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
レベルの合計が8になるように、デッキから岩石族モンスターを3体まで選んで手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札・墓地の地属性モンスター3体を除外して特殊召喚できる2つの効果を持ったモンスター。

①の効果によって岩石族全体に戦闘以外では破壊されない耐性を付与します。

【化石】モンスターは全て岩石族なので、この効果によって耐性を付与できます。

②の効果はこの《ブロックドラゴン》がフィールドから墓地へ送られた場合に、レベルの合計が8になるようにデッキから岩石族を3体までサーチできる効果。

【化石】カテゴリのみだと《風化戦士》2体のサーチとなります。

このカードを採用する場合、他の岩石族モンスターも採用して、3体の岩石族モンスターをサーチできるようにしたいところ。

《御影志士》

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク4/地/岩石族/攻2300/守1800
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから岩石族モンスター1体を手札に加える。
●手札から岩石族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

岩石族モンスターをサーチできる効果を持った汎用ランク4エクシーズモンスター。

《風化戦士》や先ほどの《原始生命態ニビル》《ブロックドラゴン》等をサーチすることができます。

【化石】ギミックだけでは展開力に乏しいため、他の展開力のあるテーマと組み合わせた際に採用したいところ。

《化石岩の解放》

【永続罠】
ゲームから除外されている自分の岩石族モンスター1体を選択して特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

除外されている岩石族モンスターを帰還させる永続罠カード。

《化石融合-フォッシル・フュージョン》によって除外した岩石族や、墓地から自身の効果で除外した《新生代化石騎士 スカルポーン》《新生代化石竜 スカルガー》《中生代化石騎士 スカルナイト》を特殊召喚することができます。

【化石】デッキを出張するなら?

おすすめの条件

  1. エクストラデッキに余裕がある
  2. 高レベルのモンスターを採用している
  3. 岩石族を主体としている
  4. 墓地肥やしが得意

岩石族を多く採用しているデッキなら《化石融合-フォッシル・フュージョン》による融合素材の調達が容易になります。

岩石族を主体としていない場合でも墓地肥やしが得意であれば《風化戦士》を優先的に墓地へ送り、【化石】融合モンスターの展開を行えます。

出張してできること

  1. 高打点・複数回攻撃、貫通効果を持った【化石】融合モンスターをアタッカーとして採用できる
  2. 自分・相手の墓地のモンスターを除外できる

必要なカード枚数の目安

  • 《風化戦士》×3
  • 《化石融合-フォッシル・フュージョン》×3
  • 《タイム・ストリーム》×1〜3
  • 《奇跡の穿孔》×1〜3
  • 《新生代化石騎士 スカルポーン》×1〜3
  • 《新生代化石竜 スカルガー》×1〜3
  • 《中生代化石騎士 スカルナイト》×1〜3
  • 《古生代化石騎士 スカルキング》×1〜3
  • 《古生代化石竜 スカルギオス》×1〜3

おわりに

カーナベルでは今回の記事内で紹介した【化石】カードや相性の良いカードを豊富に準備しております!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【化石】のデッキパーツをお届けします。

欲しいカードがすぐ手に入る!
トレカ通販サイト「カーナベル 」って?


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


毎日値下げカード一覧を更新中!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

20