【OCG】2024年 インフェルノイドデッキ 入門書【ド派手な墓地肥やしと無限のリソース!】

PV 21,374 いいね 5 -

【OCG】2024年 インフェルノイドデッキ 入門書【ド派手な墓地肥やしと無限のリソース!】

はじめに

こんにちは、はみるとんです!

今回はターミナルワールドで強化された【インフェルノイド】を紹介していきます!

《名推理》《モンスターゲート》による大量墓地肥やしで暴れるイメージのある、どの環境でも一定数存在する根強い人気のあるテーマですが、今回の強化で更にとんでもないカードが刷られて爆発力が激増しています!

それでは実際にどんな動きをするのか見ていきましょう!

目次

【インフェルノイド】デッキレシピ


このデッキレシピで行える具体的な展開はこちら ▼

【インフェルノイド】デッキの特徴

墓地リソースが展開に直結

【 効果モンスター 】
星8 / 炎属性 / 悪魔族 / 攻2800 / 守0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
②:1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

上級の【インフェルノイド】モンスターは墓地の【インフェルノイド】を除外する事で自身を蘇生する効果を持っているため、墓地リソースさえ肥えればそれがそのまま展開として出力できるという性質を持っています。

これを活かし、「墓地肥やしが行えるカード」と「除外状態のカードを墓地に戻すカード」を使って墓地リソースを増やしながら制圧していくというのが【インフェルノイド】の特徴です。

優秀な墓地メタ能力

下級・上級含めほぼ全ての【インフェルノイド】モンスターが相手の墓地を除外する効果を持っているため、墓地利用を行うデッキに対して非常に相性が良いです。

これに加えてカードの効果を無効にするなどの直接的な妨害も持っているため、相手ターンに動きに干渉する性能が非常に高いです。

【インフェルノイド】カードの解説

下級モンスター

【 効果モンスター 】
星4 / 炎属性 / 悪魔族 / 攻1800 / 守0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター1体を除外した場合のみ手札から特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
②:相手ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【インフェルノイド】下級モンスターの殆どは「墓地を1枚除外して手札から特殊召喚できる」召喚条件と、「相手の盤面に触れるノーコストの起動効果」「相手ターン中に墓地を除外する効果」といった感じで、召喚権を使わずに出てこれる上に相手のリソースを削る能力を2つ持っている、非常にハイスペックなモンスター群です。

これにより、特に後攻から相手の妨害を踏み越える能力に長けています。

【 チューナーモンスター 】
星1 / 炎属性 / 悪魔族 / 攻500 / 守200
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「インフェルノイド・デカトロン」以外の「インフェルノイド」モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルをそのモンスターのレベル分だけ上げ、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

また、唯一通常召喚できる【インフェルノイド】モンスターである《インフェルノイド・デカトロン》は召喚時に任意の【インフェルノイド】モンスターの効果をコピーする能力を持ち、更にレベル1の炎属性という現代遊戯王で物凄いアッパー補正がかかっているエリートステータス、【インフェルノイド】最強のモンスターです。

しかもなんとターン1がありません。大暴れの予感です。

上級モンスター

【 効果モンスター 】
星7 / 炎属性 / 悪魔族 / 攻2600 / 守0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
①:このカードが相手モンスターを攻撃したバトルフェイズ終了時に発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで除外する。
②:1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル5以上の【インフェルノイド】モンスターは、墓地から自力で場に出る事の出来る効果を持っています。

下級が素引き必須なのに対して上級は自身もコストも墓地からでいいので、これによって墓地肥やしを行うだけでその他のリソースが一切なくても展開する事が出来るという性質があります。

エクストラのモンスター

【 リンクモンスター 】
星 4 / 炎 / 悪魔族 / 攻3000 /

「インフェルノイド」モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターを特殊召喚する際に、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを除外する。
②:自分の墓地からカードが除外された場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を除外する。
③:L召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
デッキから「インフェルノイド」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

【LINK-4:上/左下/右下/下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 融合モンスター 】
星 1 / 炎 / 悪魔族 / 攻1100 / 守1100

「インフェルノイド」モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚した場合、自分の墓地から「インフェルノイド」モンスター1体を除外して発動できる。
そのモンスターのレベルと同じ枚数だけ、デッキから「インフェルノイド」モンスターを墓地へ送る(同名カードは1枚まで)。
②:このカードが墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
デッキから「煉獄」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

エクストラデッキの【インフェルノイド】モンスターは、レベルを持たないリンクモンスターである《インフェルノイド・フラッド》、レベル1である《インフェルノイド・イヴィル》共に、展開する事で場の合計レベルを下げる事の出来る役割を持っており、これにより【インフェルノイド】モンスターたちの場のレベルの合計の上限を解除しながら展開する事ができます。

さらに《インフェルノイド・イヴィル》によって大量の墓地肥やしおよび【煉獄】カードによる【インフェルノイド】の展開サポート、《インフェルノイド・フラッド》により妨害と後続の確保を行い、テーマカードだけでしっかりゲームを進めていく事が出来るようになっています。

【インフェルノイド】デッキと相性が良いカード

《篝火》

【 通常魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキからレベル4以下の炎族モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星 1 / 炎 / 炎族 / 攻700 / 守200

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがドロー以外の方法で手札に加わった場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「スネークアイ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
③:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを永続魔法カード扱いで元々の持ち主の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《インフェルノイド・デカトロン》がレベル1炎属性であるため、《篝火》から《蛇眼の炎燐》でサーチした《原罪宝-スネークアイ》から展開する事で《インフェルノイド・デカトロン》を呼びつつ、繰り返し特殊召喚して墓地肥やしをする事が出来ます。詳しくは後述の展開ルートを参照してください。

【インフェルノイド】デッキの回し方

【使用カード/条件】

  • 《篝火》

【結果】

  • 《インフェルノイド・フラッド》で特殊召喚無効
  • 《インフェルノイド・リリス》でモンスター効果無効
  • 《インフェルノイド・ネヘモス》で魔法・罠無効

【手順】

  1. 《篝火》を発動し、《蛇眼の炎燐》をサーチし、自身効果で特殊召喚
  2. 《原罪宝-スネークアイ》をサーチして発動、《スネークアイ・エクセル》を出して効果で《インフェルノイド・デカトロン》をサーチ
  3. 《蛇眼の炎燐》効果で魔法&罠ゾーンに設置
  4. 《インフェルノイド・デカトロン》召喚して効果で《インフェルノイド・アドラメレク》落とし
  5. 《スネークアイ・エクセル》効果で《インフェルノイド・デカトロン》と共にリリースして《スネークアイ・オーク》出して《インフェルノイド・デカトロン》蘇生
  6. 《インフェルノイド・デカトロン》効果で《インフェルノイド・アスタロス》落とし(ここで後攻なら魔法・罠カード除去)
  7. 《スネークアイ・オーク》効果で《蛇眼の炎燐》と共にリリースして《蛇眼の炎龍》特殊召喚
  8. 《蛇眼の炎龍》+《インフェルノイド・デカトロン》で《プロキシー・F・マジシャン》リンク召喚
  9. 《蛇眼の炎龍》効果で《インフェルノイド・デカトロン》と《蛇眼の炎燐》特殊召喚
  10. 《インフェルノイド・デカトロン》効果で《インフェルノイド・ルキフグス》落とし(ここで後攻ならモンスター除去)
  11. 《インフェルノイド・ルキフグス》《インフェルノイド・アスタロス》を除外して墓地の《インフェルノイド・アドラメレク》特殊召喚
  12. 《プロキシー・F・マジシャン》効果で《インフェルノイド・デカトロン》《インフェルノイド・アドラメレク》を融合召喚して《インフェルノイド・イヴィル》融合召喚
  13. 《インフェルノイド・イヴィル》 効果で《インフェルノイド・アドラメレク》除外してインフェルノイド8体墓地送り
  14. 《プロキシー・F・マジシャン》+《蛇眼の炎燐》で《賜炎の咎姫》リンク召喚
  15. 《賜炎の咎姫》効果で《蛇眼の炎燐》墓地から特殊召喚
  16. 《賜炎の咎姫》+《インフェルノイド・イヴィル》で《インフェルノイド・フラッド》リンク召喚
  17. 《インフェルノイド・イヴィル》効果で《煉獄の虚夢》サーチ
  18. 墓地から《インフェルノイド・リリス》《インフェルノイド・ネヘモス》を自己蘇生

【盤面の解説】

同名ターン1の無い《インフェルノイド・デカトロン》を《スネークアイ・オーク》や《賜炎の咎姫》などで繰り返し場に出す事によって墓地肥やしを行いながらリンク数を伸ばしていき、最終的に《インフェルノイド・イヴィル》で大量の墓地肥やし&煉獄カードにアクセス、《インフェルノイド・フラッド》によって妨害を構えつつ、《煉獄の虚夢》によってレベルを1にして場の上限が実質なくなった状態で《インフェルノイド・ネヘモス》《インフェルノイド・リリス》、更に墓地の状況に応じて【インフェルノイド】モンスターを追加していきます。

《篝火》1枚からこの動きが出来るため、既存の【インフェルノイド】のような《名推理》《モンスターゲート》の落ちの運に依存しない確定ルートが入った事で安定感が増しました。

【インフェルノイド】デッキを扱う上でのポイント

墓地リソースを意識しよう

《熾動する煉獄》は直接妨害等になるカードではありませんが、展開に絡めて墓地に置いておく事で次のターンに11枚ものカードを除外状態から墓地へ送る事が出来ます。

これによって一度巻き返されても再び墓地から一気に展開する事が出来るため、返された時の保険且つ制圧し切った返しでも確実に試合を決めきる事が出来ます。

《煉獄の虚夢》のダメージ半減を解除しよう

《煉獄の虚夢》は場の【インフェルノイド】モンスターのレベルを1にする事で展開をしやすくしますが、デメリットとして与えるダメージが半減してしまいます。

これを解除するため、《煉獄の虚夢》の融合効果によって自力で場から退いてもらうのが有効です。

以前までの【インフェルノイド】は融合モンスターが《インフェルノイド・ティエラ》しか居ないため融合素材が非常に重く、この効果を気軽に使う事が出来ませんでしたが、《インフェルノイド・イヴィル》が出たことによって場に【インフェルノイド】が2体いれば気軽に退かす事が出来るようになりました。

【インフェルノイド】デッキをカスタムするおすすめカード

《合成獣融合》

速攻魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
獣族・悪魔族モンスターのいずれかを含む、自分の手札・フィールドのモンスターを融合素材とし、
融合モンスター1体を融合召喚する。
(2):自分メインフェイズにこのカードが墓地に存在し、
自分のフィールドか墓地に「有翼幻獣キマイラ」が存在する場合、以下から1つを選択して発動できる。
●このカードを手札に加える。
●このカードを除外し、自分のデッキ・墓地から「幻獣王ガゼル」1体と「バフォメット」1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《インフェルノイド・イヴィル》を融合召喚する事ができる融合系の魔法カードで、速攻魔法でありつつ場を素材に巻き込めるため【インフェルノイド】モンスターの効果の発動に対して《エフェクト・ヴェーラー》などを撃たれた際にチェーンして逃がしながら融合召喚する事が出来ます。

このデッキでは素引きした【インフェルノイド】モンスターたちは素材にして墓地に送ってからコストにするなどの運用が出来比較的損失を抑えながら活用できるため、1枚初動からのルートが潰された時などのサブの動きとして役立ちます。

おわりに

というわけで、今回は超ヤケクソ強化をもらった【インフェルノイド】の解説でした!

既存の【インフェルノイド】デッキが欲しかった要素がほぼ全て補われためちゃくちゃ優秀な新カードたちにより、従来の強みがとても伸びる形での強化となっているので、元々【インフェルノイド】が好きだった人もこの機に興味を持った人も是非組んで遊んでみてください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

5

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事