【OCG】2024年魔弾デッキ入門書【手札から魔法罠を発動!】

PV 10,985 いいね 4 -

【OCG】2024年魔弾デッキ入門書【手札から魔法罠を発動!】

はじめに

「奇襲性の高いデッキを使ってみたい!」「コントロールデッキを組んでみたい!」

今回はそんな方に向けた、「相手ターン中に魔法と罠を手札から発動する」事を得意とするテーマ【魔弾】デッキの解説記事です。

この記事では、【魔弾】デッキの特徴や展開例、相性の良いカードについて解説していきます。

目次

【魔弾】デッキレシピ


【魔弾】デッキの特徴

【魔弾】デッキは、モンスターに共通で以下の効果を持ちます。

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。

②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。 (以下固有効果)

魔弾モンスターの共通効果

【魔弾】 最大の特徴が、①の『自分・相手ターンに「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。』という奇襲性の高い効果を持っている点です。

さらに同じ縦列で魔法もしくは罠カードを発動すると、「サーチ・リクルート・ドロー」といったアドバンテージを得る事ができます。

手札誘発と同様に、見えていない範囲から来る罠カードや魔法カードは強力で「ブラフ」や「誘導」など上級者向けのプレイングを求められるデッキとなっています。

テクニカルなコントロールデッキを使ってみたい人にはオススメのデッキです。

【魔弾】カードの解説

【魔弾】モンスター

《魔弾の射手 カスパール》

【 効果モンスター 】
星 3 / 光 / 悪魔族 / 攻1200 / 守2000

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。その発動したカードとカード名が異なる「魔弾」カード1枚をデッキから手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

優秀な初動モンスターです。

「このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。」という【魔弾】効果モンスターの共通効果で、《魔弾の射手 カスパール》は好きな【魔弾】カードを手札に加えられます。

発動する魔法・罠カードに指定は無い事と相手のカードにも反応するので忘れないようにしましょう。

《魔弾の射手 ドクトル》

【 効果モンスター 】
星 3 / 光 / 悪魔族 / 攻1400 / 守1200

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。その発動したカードとカード名が異なる「魔弾」カード1枚を自分の墓地から選んで手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

中盤と終盤を支えるリソースモンスターです。

通常のコントロールデッキであればリソースが尽きてそのまま負けるという事もありますが、定期的に墓地からサルベージできるおかげでロングゲームでも強く戦えます。

《魔弾の射手 カスパール》と組み合わせて、適切な「魔弾」カードを加えて有利に立ち回りましょう。

《魔弾の射手 ザ・キッド》

【 効果モンスター 】
星 3 / 光 / 悪魔族 / 攻1600 / 守1200

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合、手札から「魔弾」カード1枚を捨てて発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札事故を解決する潤滑油です。

手札が「魔法や罠カードに片寄った」時や「モンスターに片寄った」時など、手札が嵩張った時に使用します。

そのため、手札が強い際は《魔弾の射手 マックス》のリンク素材になる事が多いでしょう。

注意点として、手札を捨てるのがコストであるため《灰流うらら》などで無効にされた際は手札が1枚減ってしまう事には気をつけましょう。

《魔弾の射手 スター》

【 効果モンスター 】
星 4 / 光 / 悪魔族 / 攻1300 / 守1700

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。デッキから「魔弾の射手 スター」以外のレベル4以下の「魔弾」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

展開モンスターです。

基本は《魔弾の射手 カスパール》を出して、自身を《魔弾の射手 マックス》のL素材にしてアドバンテージを稼ぎます。

また【魔弾】はコントロールに長けていますが勝負の決めてとなるカードは少なく、強力な汎用フィニッシャーである《天霆號アーゼウス》や《アクセスコード・トーカー》に繋ぐ事が多いです。

《魔弾の射手 マックス》

【 リンクモンスター 】
星 1 / 光 / 悪魔族 / 攻1000 /

レベル8以下の「魔弾」モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのモンスターの数までデッキから「魔弾」魔法・罠カードを手札に加える(同名カードは1枚まで)。
●相手フィールドの魔法・罠カードの数までデッキから「魔弾」モンスターを特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
②:自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
【LINK-1:下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手依存にはなりますが、かなりのリソースを稼ぐ事ができるこのデッキの目玉カード。

このカードは相手の盤面を参照する為、相手に先攻で展開させた後に《魔弾の射手 マックス》で大量のリソースを稼ぐプランが取る事が出来ます。

【魔弾】カードであれば、手札から魔法・罠を発動できるので相手からの妨害があっても展開する事が比較的容易になります。

【魔弾】 魔法・罠カード

《魔弾-クロス・ドミネーター》

【 速攻魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力・守備力は0になり、効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

攻守共に優れた速攻魔法です。

【魔弾】モンスターの火力は比較的低いですが、このカードのおかげで突破が容易になります。

ただし、対象を取られない大型モンスターがいる場合は注意が必要です。

《魔弾-デスペラード》

【 通常罠 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フリーチェーンで使える除去カードです。

セットカードは破壞できないものの、任意の表側表示カードを破壞できるのは非常に強力です。

また自身のカードにも使えるので、《エフェクト・ヴェーラー》などの効果無効系を使われても対象のモンスターに使うことで対処する事が可能です。

《魔弾-デッドマンズ・バースト》

【 カウンター罠 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

魔法・罠カードの発動を無効にできるカウンター罠カードです。

手札から使えるスペルスピード3の発動無効は強力で、相手の展開に繋がる魔法・罠カードを止める事が出来ます。

モンスター主体のデッキには使いづらいカードな為、サーチの判断は慎重にする必要があります。

《魔弾-デビルズ・ディール》

【 永続罠 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの「魔弾」モンスターは効果では破壊されない。
②:このカードが相手の効果で墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「魔弾-デビルズ・ディール」以外の「魔弾」カード1枚を選んで手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

「破壞されない」効果をバフする永続罠カードです。

自陣の強化が強力なのは勿論ですが、相手の効果で破壞された場合に【魔弾】カードをサーチorサルベージできるため、除去への威圧感を与える事が出来ます。

《魔弾-ブラッディ・クラウン》

【 永続罠 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:「魔弾-ブラッディ・クラウン」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。②:自分・相手のメインフェイズに発動できる。手札から「魔弾」モンスター1体を特殊召喚する。この効果でモンスターが特殊召喚されたゾーンと同じ縦列の相手のメインモンスターゾーンが使用されていない場合、そのゾーンはターン終了時まで使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

モンスターゾーンを封じる変則的なカードです。

自分のエクストラゾーンを埋めた状態で、反対側のエクストラゾーンの前に特殊召喚すると相手のリンク召喚を封じる事が可能です。

限定的ではありますが、リンク主体のデッキに対しては有効な小技なので覚えておくと便利になります。

《魔弾-ダンシング・ニードル》

【 通常罠 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、お互いの墓地のカードを合計3枚まで対象として発動できる。そのカードを除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地メタカードの一種です。

現代遊戯王では墓地を利用するデッキが多くあるため、有効になる場面は意外と存在します。

ただし、《魔弾-デッドマンズ・バースト》と同様に墓地を主体しないデッキには使用しない為、サーチ等の判断は慎重にする必要があります。

【魔弾】デッキと相性が良いカード

《同胞の絆》

【 通常魔法 】

このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
①:2000LPを払い、自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ種族・属性・レベルでカード名が異なるモンスター2体をデッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

先攻展開で有利に立ち回れるカードです。

《魔弾の射手 カスパール》などの【魔弾モンスター】を2枚構える事が可能が出来るため、除去1枚では止まらなくなります。

《Into the VRAINS!》

【 通常魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札からモンスター1体を効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターを含む自分フィールドのモンスターを素材としてリンク召喚する。
そのリンク召喚は無効化されず、そのリンク召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドのリンクモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。
元々の種族がそのモンスターと同じモンスター1体を自分の墓地から選んで手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔弾の射手 マックス》と相性の良いカードです。

通常であれば《灰流うらら》で無効化される《魔弾の射手 マックス》ですが、このカードから繰り出すことで安全にL召喚が出来るので有利に立ち回れます。

②の効果で攻撃力の低い《魔弾の射手 マックス》が倒されても墓地から回収できるので、次ターンで再展開しましょう。

【魔弾】デッキの回し方(概要)

このデッキの強みは奇襲性のある「手札からの魔法・罠カードの発動」と「大量のリソース」から織りなすコントロールです。

先攻の場合

先攻では【魔弾】モンスターを1体でも召喚できれば十分です。

【魔弾】モンスターが存在するだけで、手札から妨害ができるようになり、盤面が完成するからです。

「 魔法・罠カード 」を手札に抱えられるので《ハーピィの羽根帚》などの除去札に対して強くでながら、妨害札を構えられます。

弱点は【魔弾】モンスターが除去されることですが、 《同胞の絆》で補うことができます。

後攻の場合

後攻では、大量のリソースを獲得出来る《魔弾の射手 マックス》を展開し、相手のデッキタイプに合わせてカードをサーチしましょう。

遊戯王は先攻を取りたいデッキが多いため、《同胞の絆》などを抜いて《冥王結界波》などのカードを取り入れた後攻特化デッキにするのも面白いかもしれません。

《冥王結界波》

【 通常魔法 】

このカードの発動に対してモンスターの効果は発動できない。①:相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【魔弾】デッキをカスタムするおすすめカード

メタカード

《御前試合》

【 永続罠 】

お互いのプレイヤーはそれぞれの属性が1種類になるように、フィールド上の自分のモンスターを墓地へ送る。このカードが存在する限り、お互いに自分のフィールド上に出せるモンスターの属性はそれぞれ1種類だけになる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《群雄割拠》

【 永続罠 】

お互いのプレイヤーはそれぞれの種族が1種類になるように、フィールド上の自分のモンスターを墓地へ送る。このカードが存在する限り、お互いに自分のフィールド上に出せるモンスターの種族はそれぞれ1種類だけになる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【魔弾】デッキは大量展開をするデッキではないため、特殊召喚メタの左右されることはあまりありません。

特に《御前試合》《群雄割拠》は苦手な大量展開をするデッキの動きを抑制でき、【魔弾】モンスターは悪魔族・光属性で統一されているため、影響がほとんどありません。

ただ、永続罠カードなので【魔弾】の共通効果を発動する場所を奪ってしまうことは注意しておきましょう。

ドローカード

《強欲で貪欲な壺》

【 通常魔法 】

「強欲で貪欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《成金ゴブリン》

【 通常魔法 】

デッキからカードを1枚引く。相手は1000ポイントのライフを得る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【魔弾】カードが手札に入りやすくなり、引けなくとも相手に圧力を与えることが可能です。

そのうえ、【魔弾】モンスターの固有効果は【魔弾】以外の魔法・罠カードでも発動するので、かなりのアドバンテージが取れます。

《強欲で貪欲な壺》は必要なカードが除外される危険性があり、《成金ゴブリン》は相手を回復させてしまうことは注意しておきましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?

【魔弾】デッキは、手札から魔法・罠カードが使えるテクニカルで楽しいデッキとなっております。

興味のある方は、ぜひ一度遊んでみてください!

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。それではまた次回の記事でお会いしましょう!


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

4

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事