【2020年 Sin(シン)】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

PV 7,928 いいね 27 コメント 2

【2020年 Sin(シン)】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

はじめに

『【Sinシン】デッキを組んで遊びたい!』

『【Sinシン】デッキをもっと強化したい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

【Sin】デッキは高攻撃力のモンスターが好きな人や、映画で活躍したパラドックスのキャラデッキを作りたい人にぴったりなデッキテーマです!

【Sin】デッキについて知らない人でも、この記事を読めば【Sin】デッキの回し方と相性が良いカードが分かる内容となっておりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

目次

【Sin】デッキの特徴

【Sin】デッキは歴代の遊戯王で活躍してきた切り札のドラゴンたちと対になる【Sin】モンスターを多く操り戦うのが特徴。

【Sin】モンスターは特別な効果を持ちませんが、高い攻撃力に加え、歴代の活躍してきたドラゴンたちをフィールドへどんどん展開できる魅力があります。

【Sin】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【Sin】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【Sin】カード解説

【Sin】魔法カードについて

罪深き世界!《Sin World》!

Sin World

【フィールド魔法】
①:自分ドローフェイズに通常のドローを行う代わりに発動できる。
デッキから「Sin」カード3枚を相手に見せ、
相手はその中からランダムに1枚を選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

毎ターン、ドローの代わりに【Sin】カードをデッキから3枚を選び相手に選ばせ、ランダムに1枚を手札に加えることができる効果を持ったフィールド魔法。

狙ったカード3枚を選択することで、確実に目的のカードを手札に加えることができます。

また、【Sin】モンスターは『フィールド魔法カードが存在しない場合破壊される』というデメリット効果を持ちます。

そのため、テーマ内に存在するフィールド魔法であるという点だけでも非常に大きな役割を持ちます。

デッキから《Sin World》発動!《Sin Territory》!!

Sin Territory

【 永続魔法 】

①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「Sin World」1枚を発動できる。この効果で発動したカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いにフィールドゾーンのカードを効果の対象にできない。
②:「Sin」モンスターの持つ、「「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない」効果は、「「Sin」モンスターは1種類につきフィールドに1体しか表側表示で存在できない」として適用される。
③:バトルフェイズの間だけフィールドの「Sin」モンスターの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

発動時にデッキから《Sin World》を発動し、更にフィールドゾーンのカードを対象に取れないという耐性を付与します。

フィールド魔法の除去が弱点である【Sin】の弱点をカバーできます。

また、【Sin】モンスター全体が持つデメリットを以下のように上書きする、打ち消す規格外の効果も持ちます。

  • 「「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない」=「「Sin」モンスターは1種類につきフィールドに1体しか表側表示で存在できない」
  • このカードがモンスターゾーンに存在する限り、他の自分のモンスターは攻撃宣言できない。=バトルフェイズの間だけフィールドの「Sin」モンスターの効果は無効化される。

【Sin】デッキの弱点であった『フィールド魔法が無いと機能しない』『フィールド魔法の除去』、『複数体の【Sin】モンスターの展開』、『厳しい攻撃回数制限』、全てを解消した永続魔法カードです。

【Sin】カード2枚サーチ!《Sin Selector》!

Sin Selector

【 通常魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地から「Sin」カード2枚を除外して発動できる。除外したカードとカード名が異なる「Sin Selector」以外の「Sin」カード2枚をデッキから手札に加える(同名カードは1枚まで)。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地の【Sin】カード2枚を除外し、デッキから2枚【Sin】カードのサーチを可能とする通常魔法カード。

墓地が溜まっていないと発動できませんが、【Sin】カードであればモンスター、魔法、罠の種類を問わずにサーチできます。

墓地の【Sin】モンスターを蘇生!《Sin Cross》!

Sin Cross

【 速攻魔法 】

①:自分の墓地の「Sin」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地の【Sin】モンスターを効果を無効にして蘇生する効果を持った速攻魔法カード。

【Sin】は基本的にデメリット効果を持つため、効果の無効化はむしろ有用に機能します。

フリーチェーンで蘇生できるため、壁モンスター、追撃のためのアタッカー展開を行うなどの運用が可能。

【Sin】の破壊をドロー、サーチに!《Sin Tune》!

Sin Tune

【 通常罠 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の「Sin」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の「Sin」モンスターが戦闘以外で破壊された場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「Sin」モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【Sin】モンスターが戦闘または相手の効果で破壊されたことをトリガーに発動できる通常魔法カード。

デッキからカードを2枚ドロー可能。

発動条件が緩く、腐りづらい罠カードです。

また、自分の場の【Sin】モンスターが戦闘以外で破壊された場合に、墓地のこのカードを除外し、【Sin】モンスターをサーチする効果を持ちます。

こちらの発動条件も緩く設定されており、①、②の効果でドロー、サーチを行いつつデッキの回転率をあげられます。

【Sin】モンスターについて

シンクロ召喚準備!《Sin パラドクスギア》!

Sin パラドクスギア

【 効果モンスター 】
星 1 / 闇 / 機械族 / 攻0 / 守0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールド魔法カードが表側表示で存在する場合、このカードをリリースして発動できる。デッキから「Sin パラレルギア」1体を特殊召喚する。その後、デッキから「Sin パラドクスギア」以外の「Sin」モンスター1体を手札に加える。
②:自分の手札の「Sin」モンスターを、自身の方法で特殊召喚するためにモンスターを除外する場合、そのモンスターの代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フィールド魔法カードが存在する場合に、自身をリリースし、デッキから《Sin パラレルギア》を特殊召喚、更に【Sin】モンスターのサーチを行えます。

《Sin パラレルギア》は手札の【Sin】モンスターとシンクロ召喚を行う効果を持つため、そのままシンクロ召喚の準備をすることができます。

また、【Sin】モンスターを出す際に必須のオリジナルとなるモンスターを除外する代わりに、墓地の自身を除外可能。

手札の【Sin】とシンクロ!《Sin パラレルギア》!

Sin パラレルギア

【 チューナーモンスター 】
星 2 / 闇 / 機械族 / 攻0 / 守0

このカードをシンクロ素材とする場合、他のシンクロ素材モンスターは手札の「Sin」と名のついたモンスター1体でなければならない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札の【Sin】モンスターと共にシンクロ召喚を行えるチューナーモンスター。

基本となる【Sin】モンスターのレベルは8〜10なので、レベル10〜12のシンクロ召喚へと繋げることができます。

《Sin World》を守る!《Sin スターダスト・ドラゴン》

Sin スターダスト・ドラゴン

【特殊召喚モンスター】
星8/闇/ドラゴン族/攻2500/守2000
このカードは通常召喚できない。
EXデッキから「スターダスト・ドラゴン」1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
①:「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドゾーンの表側表示のカードは効果では破壊されない。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、他の自分のモンスターは攻撃宣言できない。
④:フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合にこのカードは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

エクストラデッキの《スターダスト・ドラゴン》を除外することで特殊召喚できるモンスター。

フィールド魔法をカード効果の破壊から守ることができ、【Sin】全体の弱点である『フィールド魔法の破壊』をケアできます。

《Sin Territory》と合わせればより強固な守りに!

スターダストをフィールドへ!《Sin パラダイム・ドラゴン》

【特殊召喚モンスター】
星10/闇/ドラゴン族/攻4000/守4000
このカードは通常召喚できない。
フィールドに「Sin パラダイム・ドラゴン」が存在しない場合に、
EXデッキから「Sin」モンスター1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
①:フィールドに「Sin World」が存在しない場合にこのカードは破壊される。
②:1ターンに1度、デッキから「Sin」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
除外されている自分のレベル8のSモンスター1体をEXデッキに戻す。
その後、そのモンスターをEXデッキから特殊召喚できる。
このターン、自分は「Sin」モンスターでしか攻撃できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

エクストラデッキから【Sin】モンスターを除外、つまり《Sin パラドクス・ドラゴン》を除外することで特殊召喚できる2つの効果を持ったモンスター。

①の効果はフィールドに《Sin World》が存在しないと自壊するデメリット効果。

②の効果は1ターンに1度、デッキから【Sin】カード1枚を墓地へ送り、除外されているレベル8シンクロモンスターをEXデッキへ戻し、戻したモンスターをEXデッキから特殊召喚する効果。

基本的にこのデッキでは《Sin スターダスト・ドラゴン》の展開に使用して除外された《スターダスト・ドラゴン》を特殊召喚することになります。

ステータスが優秀!《Sin 青眼の白龍》!

Sin 青眼の白龍

【特殊召喚モンスター】
星8/闇/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
デッキから「青眼の白龍」1体を除外した場合に特殊召喚できる。
①:「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、他の自分のモンスターは攻撃宣言できない。
③:フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合にこのカードは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキから《青眼の白龍》を除外することで特殊召喚できるモンスター。

レベル8なので《Sin パラレルギア》《Sin パラドクス・ドラゴン》のシンクロ召喚へ繋げられたり、《トレード・イン》のコストになれたり、《ドラゴン・目覚めの旋律》でサーチできたりと、ステータスの面が優秀な【Sin】モンスター。

デッキを圧迫しない4000打点!《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》!

Sin サイバー・エンド・ドラゴン

【特殊召喚モンスター】
星10/闇/機械族/攻4000/守2800
このカードは通常召喚できない。
EXデッキから「サイバー・エンド・ドラゴン」1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
①:「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、他の自分のモンスターは攻撃宣言できない。
③:フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合にこのカードは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

エクストラデッキの《サイバー・エンド・ドラゴン》を除外することで特殊召喚できるモンスター。

特別な効果は持ちませんが、デッキにオリジナルとなるモンスターを採用せず、攻撃力も4000あり、強力なアタッカーとして活躍します。

手札に来ても大丈夫!《Sin レインボー・ドラゴン》!

Sin レインボー・ドラゴン

【特殊召喚モンスター】
星10/闇/ドラゴン族/攻4000/守 0
このカードは通常召喚できない。
手札・デッキから「究極宝玉神 レインボー・ドラゴン」1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
①:「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、他の自分のモンスターは攻撃宣言できない。
③:フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合にこのカードは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札・デッキから《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》を除外することで特殊召喚できるモンスター。

手札に《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》を引いてしまっても特殊召喚できる点が優秀。

また、《ドラゴン・目覚めの旋律》対応ステータスな点が優秀なカード。

墓地のシンクロを蘇生!《Sin パラドクス・ドラゴン》!

Sin パラドクス・ドラゴン

【シンクロモンスター】
星10/闇/ドラゴン族/攻4000/守4000
「Sin パラレルギア」+チューナー以外の「Sin」モンスター1体
①:「Sin パラドクス・ドラゴン」はフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
② :このカードがS召喚に成功した時、自分または相手の墓地のSモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
③:フィールドに「Sin World」が存在しない場合にこのカードは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Sin パラレルギア》と、レベル8の《Sin 青眼の白龍》《Sin スターダスト・ドラゴン》をシンクロ素材としてシンクロ召喚可能。

シンクロ召喚成功時に自分か相手の墓地のシンクロモンスターを自分フィールドへ蘇生できる効果を持ちます。

攻撃力4000と高く、追加展開したシンクロモンスターも合わせれば一気にライフを削る準備が整います。

奥の切り札!《Sin トゥルースドラゴン》!!

Sin トゥルース・ドラゴン

【特殊召喚モンスター】
星12/闇属性/ドラゴン族/攻5000/守5000
このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。
①:「Sin トゥルース・ドラゴン」以外の自分フィールドの表側表示の
「Sin」モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、LPを半分払って発動できる。
このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
③:フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合にこのカードは破壊される。
④:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動する。
相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【Sin】モンスターが戦闘・効果で破壊された際、ライフポイントを半分支払うことで、手札・墓地から特殊召喚できる攻撃力5000の【Sin】デッキの奥の切り札カード。

戦闘で相手モンスターを破壊した際、相手表側表示モンスター全てを破壊する誘発効果を持ちます。

高打点、ド派手な全体除去を持ちますが、他の【Sin】モンスターと同じくフィールド魔法が無いと自壊してしまう弱点を持ちます。

【Sin】デッキと相性が良いカード

闇属性デッキ汎用のドローソース!《闇の誘惑》!

闇の誘惑

【 通常魔法 】

自分のデッキからカードを2枚ドローし、その後手札の闇属性モンスターカード1枚をゲームから除外する。手札に闇属性モンスターカードがない場合、手札を全て墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【Sin】モンスターは全て『闇属性』のため、このカードをドローソースとして運用可能。

【Sin】モンスターを一気に2枚サーチ!《ドラゴン・目覚めの旋律》!

ドラゴン・目覚めの旋律

【 通常魔法 】

手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから攻撃力が3000以上で守備力が2500以下の
ドラゴン族モンスターを2体まで手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Sin レインボー・ドラゴン》《Sin 青眼の白龍》をまとめて2体サーチできる通常魔法カード。

《トレード・イン》と合わせて採用することで、デッキの回転率を上げることができます。

【Sin】をコストに手札入れ替え!《トレード・イン》!

トレード・イン

【 通常魔法 】

手札からレベル8のモンスターカードを1枚捨てる。自分のデッキからカードを2枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Sin スターダスト・ドラゴン》《Sin 青眼の白龍》をコストに手札入れ替えを行うことができる通常魔法カード。

手札にレベル8モンスターがなければ手札事故を起こしてしまいますが、《Sin スターダスト・ドラゴン》の採用に加え、《ドラゴン・目覚めの旋律》の採用によって手札にレベル8を引き込みやすい構築にすることで、このカードを活かしやすくなります。

また、墓地へ送られた【Sin】モンスターは《Sin Selector》の発動コストとして活かしましょう。

【Sin】のデメリットの打ち消し、相手の妨害!《スキルレドレイン》!

スキルドレイン

【 永続罠 】

1000ライフポイントを払う。このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターは全て効果が無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フィールドのモンスター効果全てを無効化する強力な永続罠カード。

上級【Sin】モンスターが持つ効果は基本的にデメリット効果のため、むしろ効果の打ち消しがメリットとなります。

また、《Sin パラレルギア》《Sin パラドクスギア》もこのカードの発動下でも問題なく効果を使用できるため、【Sin】デッキと非常に相性が良いカードとなっています。

レベル10シンクロ!《冥界濁龍 ドラゴキュートス》!

冥界濁龍 ドラゴキュートス

【 シンクロモンスター 】
星 10 / 闇 / ドラゴン族 / 攻4000 / 守2000

闇属性チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体
①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて相手モンスターに攻撃できる。
③:自分スタンバイフェイズに相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を半分にし、その数値分だけ相手にダメージを与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Sin パラドクス・ドラゴン》と同じシンクロ素材でシンクロ召喚可能。

戦闘破壊耐性、モンスターへの追撃効果、毎ターンのバーンダメージを兼ね備えた攻撃力4000のアタッカーモンスター。

《Sin パラドクス・ドラゴン》と状況に合わせて使い分けましょう。

レベル12シンクロ!《炎斬機ファイナルシグマ》!

炎斬機ファイナルシグマ

【 シンクロモンスター 】
星 12 / 炎 / サイバース族 / 攻3000 / 守0

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードはEXモンスターゾーンに存在する限り、「斬機」カード以外のカードの効果を受けない。
②:EXモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
③:このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル2の《Sin パラレルギア》とレベル10の《Sin レインボー・ドラゴン》《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》等のモンスターでシンクロ召喚可能。

エクストラモンスターゾーンに存在する限り【斬機】カード以外の効果を受けず、相手モンスターとの戦闘で与えるダメージを2倍にする効果を持ちます。

単体でのスペックが高いレベル12シンクロモンスターです。

除外された機械族を再利用!《宵星の機神ディンギルス》!

宵星の機神ディンギルス

【 エクシーズモンスター 】
星 8 / 闇 / 機械族 / 攻2600 / 守2100

レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、自分フィールドの「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
②:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル8の《Sin 青眼の白龍》《Sin スターダスト・ドラゴン》、《Sin パラダイム・ドラゴン》で展開した《スターダスト・ドラゴン》等のレベル8モンスターを2体並べ、エクシーズ召喚可能。

特殊召喚時にどちらかを発動できる『相手の場のカードを墓地へ送る効果』、『除外されている機械族をエクシーズ素材とする』はどちらも便利で、除外されているカードを素材にする場合は《Sin パラドクスギア》を再利用できます。

自分の場のカードを破壊を防ぐ効果を持つため、【Sin】モンスターや、《Sin Territory》など、カード種類を問わずに守ることができます。

【Sin 】デッキの回し方〜概要〜

【Sin】デッキの回し方①:ドロー、サーチカードで下準備!

まずはドロー、サーチカードで手札を整え、《Sin Territory》《Sin World》をいち早く手札に引き込みましょう。

《トレード・イン》《ドラゴン・目覚めの旋律》の手札コストで墓地を肥やし、《Sin Territory》を発動すれば確実に《Sin Territory》へアクセスできます。

【Sin】デッキの回し方②:発動!罪深き世界、《Sin World》!

《Sin Territory》を発動し、デッキから《Sin World》を発動し、【Sin】モンスターの展開するための舞台を作りましょう。

【Sin】デッキの回し方③:《Sin パラドクスギア》から【Sin】モンスターをサーチ!

《Sin World》を発動したら、《Sin パラドクスギア》を召喚、リリースし、デッキから《Sin パラレルギア》を召喚し、デッキから特殊召喚したい【Sin】モンスターをサーチしましょう。

《Sin パラドクスギア》はどの【Sin】モンスターを展開するためのコストとしても代用できます。

【Sin】デッキの回し方④:手札のモンスターとシンクロ召喚!

フィールドの《Sin パラレルギア》と、手札の【Sin】モンスターを素材としてシンクロ召喚を行いましょう。

レベル8の【Sin】モンスターを素材とすれば《Sin パラドクス・ドラゴン》等のレベル10シンクロへ、レベル10の【Sin】モンスターを素材とすれば《炎斬機ファイナルシグマ》等のレベル12シンクロへと繋げられます。

【Sin】デッキの回し方⑤:【Sin】モンスターを大量展開、一斉攻撃でライフを削ろう!

《Sin Territory》が発動していれば、何種類でも【Sin】モンスターを展開することができます。

高攻撃力の【Sin】モンスターを連続展開、一気に相手のライフを削りましょう。

【Sin】デッキの回し方⑥:【Sin】モンスターが除去されたら《Sin トゥルース・ドラゴン》で切り返し!

『一見正しいように見えた今の攻撃、 だがそれは、大いなる間違い』

【Sin】モンスターが除去された際には、手札・墓地の《Sin トゥルース・ドラゴン》を特殊召喚しましょう。

ライフコストは重いですがが《Sin トゥルース・ドラゴン》は条件を満たせば何度でも蘇生可能。

攻撃力5000の真の切り札でデュエルを決めましょう。

【Sin 】デッキの回し方〜具体例〜

ここでは実際に【Sin】カードを使用したテーマ内のデッキの回し方の例を、実際のカードと共に紹介します。

《Sin World》を破壊から守り、《Sin トゥルース・ドラゴン》の展開に備えよう!

【条件】なし

【使用カード】《Sin Territory》or《Sin World》/《Sin パラドクスギア》/《Sin Selector》

【結果】フィールドに《炎斬機ファイナルシグマ》《Sin スターダスト・ドラゴン》。手札には《Sin トゥルース・ドラゴン》が用意されている

  1. 《Sin Territory》を発動し、デッキから《Sin World》を発動
  2. 《Sin パラドクスギア》を召喚
  3. 《Sin パラドクスギア》をリリースし、効果を発動。デッキから《Sin パラレルギア》を特殊召喚し、デッキから《Sin レインボー・ドラゴン》をサーチ
  4. 《Sin パラレルギア》と手札の《Sin レインボー・ドラゴン》を素材として《炎斬機ファイナルシグマ》をシンクロ召喚
  5. 墓地の《Sin パラレルギア》《Sin レインボー・ドラゴン》を除外し、《Sin Selector》を発動、デッキから《Sin トゥルース・ドラゴン》《Sin スターダスト・ドラゴン》をサーチ
  6. エクストラデッキの《スターダスト・ドラゴン》を除外し、《Sin スターダスト・ドラゴン》を特殊召喚

おわりに

カーナベルでは【Sin】デッキを組みたい方に向けて、今回の記事内で紹介した【Sin】カードや相性の良いカードを豊富に準備しております!

まとめてデッキパーツを手に入れて、罪深きデッキ、【Sin】デッキを使いこなしてみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【Sin】のデッキパーツをお届けします。

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (2)

DS

トレードインと目覚めの旋律は何を抜いて何枚入れるんですか?

1
匿名

最後の展開方法パラドクスギアでダスト、トゥルースじゃなくてダスト、パラダイムにすれば盤面にシグマsinダスト、パラダイム、ダストで墓地トゥルースになりません?

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

27