優勝多数!アナカラーデッドダムド

PV 70 いいね 0 コメント 0

優勝多数!アナカラーデッドダムド

目次

自己紹介

今回《SSS級天災 デッドダムド》を選んだ理由は、他でもなく大会で優勝したからです。初見のデッキで優勝したのは今回が初めてでしたのでとても嬉しく思い、この感動を他の方々にも知って頂きたくてこのカードを選びました。

今回この記事を書かせていただきました。カッシーと申します。記事を書くのは今回初めてで、このような機会を下さったガチまとめ様には感謝しております。では今回この《SSS級天災 デッドダムド》を選んだ理由を軽く紹介しようと思います。

前書き

このデッキは《超次元 ガロウズホール》の殿堂前に流行っていた、[アナカラーデッドゾーン]を基盤としたデッキとなっています。復帰は困難と考えられていたデッキですが、8月9日(金)に発売された「アルティメット・クロニクル・デッキ2019 SSS!! 侵略デッドディザスター」によりCSや公認大会で良く見かけるデッキとなりました。

今回は、自分が非公認大会で優勝を遂げたデッキレシピとともに紹介していこうと思います。

デッキレシピ

上から順に

《S級不死 デッドゾーン》×3 

このデッキにおいて殴る(ビート)プランでは絶対に必要なものだと考えて良いでしょう。墓地において置くだけでいいので、《天災 デドダム》の効果で墓地に置くカードを考えなくても良くなります。

《SSS級天災 デッドダムド》×3 

このカードは登場時効果は無いものの、デッキ以外のあらゆる場所から侵略でき、他のクリーチャーに乗ったとき破壊、マナ送り、バウンスの中から選んで使用できる効果を持っています。それを利用して大量除去が可能となっています。

《凶鬼09号 ギャリベータ》×3 

このカードは墓地から召喚できるため、《S級不死 デッドゾーン》の様に《天災 デドダム》の効果で墓地に置くカードを考えなくても良くなります。

《禁断機関 VV-8》×1 

このカードは《虹速 ザ・ヴェルデ》や《SSS級天災 デッドダムド》と相性が良く、上手く決まれば1ターンで封印が全部剥がれることも珍しくはありません。

《斬隠オロチ》×1 

さすが殿堂というところがありますね…。ジャスキルってところで相手にブロックされてもこいつを出すだけで相手のブロッカーをボトムに送る事ができます!

また、《Dの牢閣 メメント守神宮》と組み合わせることによって相手が攻撃してきたときに、自分の元々いてなおかつタップされているクリーチャーをボトムに送ることで、ブロッカーを2体増やす事ができます!

《虹速 ザ・ヴェルデ》×2 

このカードは文句なしに強いです。4マナあれば、《SSS級天災 デッドダムド》がとんできますし…

以上で採用カードの解説を終えたいと思います。

対面の有利不利

ここでは対面した感想を書きたいと思います。

VS『赤緑モルネク』五分

この対面は、先に盤面詰めてしまえば勝ちかなって思ってますが、相手にすぐに決められてしまえば負けます。

VS『ジョーカーズ』微有利

どの型でもあてはまるのですが、大量展開される前に盤面を枯らしたらとれます。

VS『青魔導具』微有利

《奇天烈 ギャブル》でひたすら呪文連打し、デッキを枯らしましょう。先に下のカードが溜まってしまった場合は諦めましょう。

VS『赤白バイク』有利

除去札が多いため、相手の盤面を取りつつ、禁断開放したところを狙いましょう。

VS『ミラー』不利

このデッキのミラーだと、《無修羅デジルムカデ》の入っていない分少し勝ちにくいです。

VS『5cコントロール』不利

相手の除去札が多いため先にフィニッシャーを出されて負けてしまいます。

VS『赤白サンマックス』有利

赤白バイクと同じ理由で、こちらの除去札が対応しているため相手の盤面を取りやすいです。

VS『赤青覇道』五分

この対面だといかにコントロールするかが重要になります。《轟轟轟 ブランド》殿堂したとはいえ、展開力は凄まじいので気をつけましょう。

以上で対戦感想です。

ハンデス軸

ここでは別の軸「ハンデス軸」の紹介をします。ハンデス軸というのは、主に《ブレイン・タッチ》を採用した型になります。

《ゲオルグ・バーボシュタイン/ゴースト・タッチ》をいれてもいいかも…

この軸にすると、先程五分、微有利だった『赤緑モルネク』や『ジョーカーズ』に有利に立ち回る事ができます。

今回は優勝構築の紹介だったため、メインにはしませんでしたが、筆者はこちらの方が強いと思ってます。

申し訳ありませんが、今回構築は大会で使う予定があるため載せません。

最後に

いかがでしたでしょうか?今流行りのアナカラーコントロールを紹介してみました。ちなみに自分と友人はこのデッキで1回ずつ非公認大会を優勝しました。そんなデッキですので、皆さんも是非作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

0