青白スコーラーの秘伝書with「ジャック」の歴史

PV 40 いいね 0 コメント 3

青白スコーラーの秘伝書with「ジャック」の歴史

目次

サムネイルと記事の題名を見て、興味を持っていただいた方、こんにちは。トレカライターコロシアムに2回目の参加となります。新潟にて dmpとして活動しています。「Youtuber藤井」です。名前だけでも覚えていってください^_^

早速ですが皆さん。デュエルマスターズ を代表する豆クリーチャーというと何を思い浮かべますか?

ん?なになに?

出典:デュエル・マスターズ

《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》?

僕はまた別の豆を思い浮かべます。温泉に行ったら枝豆を食べたくなりますよね?でも他の豆でも…

出典:デュエル・マスターズ

1.《ベイBジャック》の悪事

誰もが苦手な《ベイBジャック》です。3、4ターンで始まるコンボデッキで有名な

白緑メタリカ…

他にも、盤面並べてループしてエクストラWINを狙う凶悪なループ。そうです。

猿ループですね。

環境を常に荒らしてきた《ベイBジャック》ですが、

2018年3/1でプレミアム殿堂に…

まぁ、当然の結果かなと思われたりもします。ですが、最近怪しい情報が聞こえてくるようです…。

2.豆→カエル🐸!?

出典:デュエル・マスターズ!!

《カエルBジャック》!?!?

カードの効果について説明していきます。

【クリーチャー】
【コスト】3
【種族】トリックス/ワンダーフォース
【文明】水
【パワー】7000

■このクリーチャーは攻撃できない。
■自分が呪文を唱える時、自分のクリーチャーを好きな数タップしてもよい。こうしてタップしたクリーチャー1体につき呪文のコストを1少なくする。ただし0以下にはならない。
■各ターン、自分が初めて呪文を唱えた時、カードを1枚引く。

正直言うと、調整版というかは別のカード…

白緑メタリカや緑単ループはクリーチャーを主軸にしてループやコンボを発生していたので代用はできず……。

3.考えた先に見えたものとは…

考えるに考えた結果、非常に相性のいいカードを発見したためデッキリストを組んでみました。

最近流行りの

出典:デュエル・マスターズ

青白スコーラーの珍しい構築を考えました。

それがこちらになります。

新型青白スコーラーデッキレシピ

《トロワ・チャージャー》を搭載しています。理想は 《トロワ・チャージャー》 →《ナゾの光・リリアング》→ 《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》 →《ヘブンズ・フォース》等で動きたいですね。

《カエルBジャック》の能力を最大限に活かすにはGR召喚が付いている呪文を打つデッキがいいと思いました。

各カードの採用理由についてコスト順に説明していきたいと思います。

4.新型青白スコーラー解説

1コスト

《海底鬼面城》(かいていきめんじょう)

《海底鬼面城》

出典:デュエル・マスターズ

各ターンの初めにお互いにドローしても良いという能力を持ったカードです。代用カードはないのでこのカードを使用します。主に1ターン目に出したいカードですが、速攻デッキ(赤単ミッツァイル、赤白サンマックス 等)に対してすぐシールドを割られてしまうのがネック。早いターンでのドロソとしてはこのカードは強いと思います。

2コスト

《奇石ミクセル(きせきみくせる)/ジャミング・チャフ(じゃみんぐちゃふ)》

出典:デュエル・マスターズ

踏み倒しメタクリーチャーとしての役割でもありフィニッシュに持って行くときにも使用する汎用性の高いカード。《BAKUOOON・ミッツァイル》やミラー対面のスコーラー、《SSS級天災 デッドダムド》等を山札の下に送ることができるので踏み倒しメタカードとしても強いです。それに変わって終盤では 《次元の嵐 スコーラー》 効果でエクストラターンを獲得後に《ジャミング・チャフ》を打ってST呪文を封じることもできます。本当に汎用性の塊ですね、、

《ナゾの光・リリアング》(なぞのひかり・りりあんぐ)

出典:デュエル・マスターズ

このカードから呪文を打つことができます。2コストのカードでコスト3までの呪文を打てるのははっきり言ってバグですよね。主に《ヘブンズ・フォース》、《ジャスト・ラビリンス》、《トロワ・チャージャー》、 《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》 、がこのデッキだと打つことができます。《トロワ・チャージャー》からも出せるので宇宙のようなムーブをKAMASE!!!!

《ジャスト・ラビリンス》(じゃすとらびりんす)

出典:デュエル・マスターズ

自身のクリーチャーをタップして、タップしているクリーチャーの数だけドローするカード。3体以上タップしていたら《サイバー・ブレイン》(プレミアム殿堂)をも超えてしまうドロー枚数。しかもコストは2です。(《サイバー・ブレイン》は3コスト)シールドトリガーでもあるためいきなり大量のドローもできるカード。白緑メタリカでも悪用されていたが青白スコーラーでも悪用されていますね。ジャック君達と相性のいいカードと覚えておくのがベストかもしれませんね。

《ヘブンズ・フォース》(へぶんず・ふぉーす)

出典:デュエル・マスターズ

これもまたコストに見合ってないパワーカード。なんで2マナしか払わないで4コストのクリーチャーが出てくるのか。訳がわかりませんね。このデッキに関しては呪文の回数を増やせるので、ハンドを減らしてもデメリットとは言えません。主に 《イグゾースト・Ⅱ・フォー》 を出したりトリガーで盾から手札に来たら次のターンのために《カエルBジャック》をバトルゾーンに出すこともできます。控えめに言って強すぎると思います。

3コスト

《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》(ぎんがのさばきにかてるものなし)

出典:デュエル・マスターズ

3コスト払ってコスト3以下の呪文をタダで唱える。なぜか知らないけどGR召喚のおまけ付きです。GR召喚までついてくるなんて、お子様ランチカードですね。呪文の回数を稼ぐことができ、このカードを絡めることができるかで試合が変わってくると思います。 《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》 から出てくる 《白皇角の意思 ルーベライノ》 は最強です。祈りましょう。

《トロワ・チャージャー》(とろわ・ちゃーじゃー)

出典:デュエル・マスターズ

このデッキに入れるのは珍しい1枚。いい感じのカードないかなって探してたらチャージャー持ちのヤバいカードでした。こちらもまたコスト3払ってコスト3以下の光のクリーチャーを出しつつチャージャーを持っているカードです。《トロワ・チャージャー》から出てくる 《ナゾの光・リリアング》 はかなり強いです。マナが足りなくても 《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》 から《トロワ・チャージャー》を打つことでマナを生み出すことができます。カエルB効果を使い、1マナで打つことができれば最強なのではないでしょうか?

今回の主役…

《 カエルB ジャック》(かえるびー じゃっく)

《カエルBジャック》

出典:デュエル・マスターズ!!

になります。

効果は先程説明した為、省略させていただきます。《カエルBジャック》と相性がいいと思い《トロワチャージャー》を搭載しました。呪文のコスト軽減で打つ《トロワチャージャー》は先程の書いたようにパワーカードです。実質0マナで打つ呪文なので弱いわけがありませんね。このカードも《ベイBジャック》と同じ道を辿ってしまうのでしょうか?頑張れカエル🐸!負けるなカエル🐸!

4コスト

《イグゾースト・Ⅱ・フォー》(いぐぞーすととぅーふぉー)

出典:デュエル・マスターズ

《失われし禁術の復元》がクリーチャーになったようなカード。《フォース・アゲイン》で破壊してもう一回出す、《ヘブンズ・フォース》から出てきてもう一回《ヘブンズ・フォース》を墓地から唱える等、呪文の回数を稼ぐカードです。本当にこのデッキと相性がいいと思いました。最強か??

《フォース・アゲイン》(ふぉーすあげいん)

出典:デュエル・マスターズ

殿堂カードです。 《イグゾースト・Ⅱ・フォー》 と相性が良いカードです。他の方も言ってましたが、殿堂カードは強いですね。採用です。

《叡智の聖騎士スクアーロ/エナジーライト》(えいちのせいきしすくあーろ/えなじーらいと)

出典:デュエル・マスターズ

《エナジー・ライト》がツインパクトになりました。 《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》 → 《エナジー・ライト》 で 《超宮兵マノミ》 を探しに行けるので結構強いと思います。《Dの牢閣 メメント守神宮》が相手のバトルゾーンに出ていると《 叡智の聖騎士スクアーロ 》等で盤面のクリーチャーを全部手札に戻せるので上でも使うこともあるかと思います。下ではドローソース。上ではブロッカーを手札に戻せる、柔軟性の効くカードだと思いました。

5コスト

《超宮兵マノミ》(ちょうぐうへいまのみ)

出典:デュエル・マスターズ

呪文を3回唱えたらG0(タダ出し)でバトルゾーンに召喚できるクリーチャー。出たときに2枚山札からカードを引くことができ、盤面にも並ぶ為ドローソースでもあります。カードを引くのは強制なので使いすぎるとLO(山札切れ)してしまう場合がありますので、出すときは山札の枚数に気をつけて使うといいと思います。

11コスト

《次元の嵐 スコーラー》(じげんのあらし すこーらー)

出典:デュエル・マスターズ

5回呪文を唱えたらG0で召喚できるクリーチャー。wブレイカーを持っていて、バトルゾーンに出たらエクストラターンを獲得。最後に殴るときも打点があるので強いです。このデッキでは呪文5回は結構打ちやすいのでほとんどの場合でG0で出てきます。エクストラターンで《ジャミング・チャフ》を打って呪文封殺で勝ち!絶対デュエマですね。

以上が各カードの解説でした。

《トロワ・チャージャー》がとても良い仕事をしてくれるので、今後使われて行くのかなと思っています。あまり知られていないカードでもあるのでぜひ《トロワ・チャージャー》を流行させて欲しいです。一度お試しくださいませ^_^

《セイレーン・コンチェルト》を搭載していないのはただ単純にどの枠を割くのかは人それぞれな為入れていません。 《セイレーン・コンチェルト》 は必須なのでお好きな1枠に入れてください。GRゾーンも同様で、環境に合わせたり、相性がいいGRクリーチャーを入れてください^_^

5.㊙️カードの強み

㊙️カードと自分が言っている 《トロワ・チャージャー》 の強みを2つ解説していきたいと思います。

1. 《ナゾの光・リリアング》 を効果で出すことができる

《ナゾの光・リリアング》 を出すことができるのはとても強いです。

《ナゾの光・リリアング》 《トロワ・チャージャー》→ 《ナゾの光・リリアング》 →《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》→ 《ナゾの光・リリアング》 →《ヘブンズ・フォース》→《イグゾースト・ll・フォー》→…

というように途中で《トロワ・チャージャー》を挟んで詠唱しても手札に《ナゾの光リリアング》を持っていれば《トロワ・チャージャー》の効果でタダで出すことができるので1ターンで唱える呪文の回数を増加させてくれます。 《ナゾの光・リリアング》 からも打てるのが相性バツグンです。

2. 《白皇角の意思ルーベライノ》 と相性が良い

自分が今回紹介した青白スコーラーを使うなら《白皇角の意思ルーベライノ》をGRゾーンに採用します。

あくまで一例ですが、

《ナゾの光・リリアング》 →《♪銀河の裁きに勝てるもの無し》→GR召喚で《白皇角の意思 ルーベライノ》→《トロワ・チャージャー》→召喚なし→チャージャーで《トロワ・チャージャー》がマナに行く→《白皇角の意思ルーベライノ》の効果で光の呪文を唱えるコストが1少なくなるのでマナゾーンに行った《トロワ・チャージャー》をタップして《ジャスト・ラビリンス》を唱えることもできます。チャージャーがついてることにより、マナを生み出せます。

相性が良いのは《白皇角ルーベライノ》だけではありません。《カエルBジャック》との相性もとても良いです。このデッキにおいてチャージャーが重要な存在だと気づきました。結果を残しているわけではありませんが相性はとても良いのでみなさんにも是非試しに使っていただきたく思っています。もし《トロワ・チャージャー》入りの青白スコーラーが入賞したら自分自身でもとても嬉しく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事がいいなって思った方はぜひ投票よろしくおねがいします^_^

関連記事

コメント (3)

リヒャルト

自分はラブエルフィンで、軽減して、フェアリーライフとかステップルラララやメビウスチャージャー積んでスコーラーだして、大当りもう一本とシャコで勝つデッキがあったが…白光のほうが強そう…

0
Youtuber藤井

リヒャルトさん
初コメントありがとうございます^_^
青緑も強いと思います^_^
元々は
ステップル→コバンザ→ラララ
で回す青緑ムートピアを使ってました!
csのサブイベ優勝してオリジャプロモを獲得したのは思い出でした^_^
スコーラーってロマンカードだと思うので、ぜひ色々なコンボデッキで使ってみてください!

0
ゾルゲ

サイブレは4コストですよ(小声)
呪文軽減+チャージャーは宇宙ムーヴじみてて面白そうですね❗参考にさせて頂きます

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

関連
記事