【DBC】《その子供、可憐につき》を生かせ!!

PV 2,101 いいね 6 コメント 0

【DBC】《その子供、可憐につき》を生かせ!!

目次

はじめまして。今回初投稿ですので、軽く自己紹介させて頂きます。陸遜です。りくそんです。友達に読み方がわからないと言われたのでふりがなも書きました。陸遜です。お願いします。最近bbpでこのカードが出たときから構築を考えてやっと形になったので紹介させていただきます。

bbpで新たに追加された神カード

このカードを見た瞬間、誰もが思ったことだと思います。

カードパワーが底知れない

3コスト3色の時点で別の神カードも思い浮かぶことでしょう。

3コスト3色神カード

《天災 デドダム》と同一の価値(?)を持つ《その子供、可憐につき》。《天災 デドダム》が今環境にあるんだからいつ環境に上ってもおかしく無い?…今の環境をご覧ください、

【ヨミジループ】 【墓地ソース】 【ネイチャー系統】

可憐につきの能力が全く活かせないこの状況。唯一有り得そうなのは、マッハファイターへのタップインくらい?しかしバーンメアで出てきたGRにも効かなそうだし…こりゃ絶望。このカードを活かして環境に勝ちたい。今回はそこを焦点に当ててデッキを作ります。


デッキ

何故こうなったと思う方もかなりいると思います。採用理由を一つずつ説明していきます。

構築説明

トレジャー・マップ》×4

2コストで動きたい《葉鳴妖精ハキリ》、《霞み妖精ジャスミン》、《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》、とりあえず強い《天災 デドダム》を回収できる1コスト。優秀すぎる1枚です。

霞み妖精ジャスミン》×2、《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》×1

初動。《トレジャー・マップ》で回収できるところが優秀。もしビート環境なら《フェアリー・ライフ》もありだと思います。今はループ主体な環境だと思ったのでこの2枚になりました。

葉鳴妖精ハキリ》×4

コンセプトカード。今回のデッキの核です。

天災 デドダム》×4

1t目にマナに置いたり、《葉鳴妖精ハキリ》や《瞬閃と疾駆と双撃の決断》から出したりと汎用性の高い一枚です。

その子供、可憐につき》×4

コンセプトカード。使ってみたら4コストクリーチャーとの相性抜群なので4コストクリーチャー が多いです。

瞬閃と疾駆と双撃の決断》×3

葉鳴妖精ハキリ》を2t目に出せないときに出したり《天災 デドダム》、《その子供、可憐につき》を出したりかゆい所に手が届く一枚です。《洗脳センノー》が辛いけど入れて問題のない強い1枚だと思います。

HAJIKERO・バクチック》×4

その子供、可憐につき》との相性が最高。《その子供、可憐につき》がいる状態で出して全員アタックするとMAXダイレクトまで届く相性が良い1枚です。

バンオク・ロック》×2

その子供、可憐につき》との相性の良い1枚、GR+マナブーストできて盤面によってはTブレイカーにもなるパワーカードです。

知識と流転と時空の決断》×4

このデッキの天敵である《全能ゼンノー》の除去、《無限合体 ダンダルダBB》や《マグ・カジロ》から打ちたい一枚となっています。

正義の煌き オーリリア》×2

カリヤドネループ、シータバーンメアに出したい一枚。《葉鳴妖精ハキリ》ハキリがアタックする関係上、相手のシールドを削らなければいけないので《正義の煌き オーリリア》の持つラビリンスと相性が良いと思って今回は採用しました。

奇天烈 シャッフ》×2

環境にはびこる4コスト帯のパワーカード《正義の煌き オーリリア》と一緒に出せば1〜6コストを止めれてカリヤドネほぼ回答がなく、シータバーンメアの《凄腕プロジューサー/りんご娘さんにんっ娘》や4cドッカンデイヤーの《“魔神轟怒”万軍投》を止めるなど、使えばわかる強さです

龍装の調べ 初不/ホーリー・スパーク》×4

sトリガー枠。タップしてるクリーチャー がたくさんいるタイミングにクリーチャー を出す状況もあります。

GRゾーン

無限合体 ダンダルダBB》《マグ・カジロ

知識と流転と時空の決断》が打ちたいために入れた2枚です。《バンオク・ロック》はジョーカーズ ですので《バンオク・ロック》を戻すのもありです。

鋼ド級 ダテンクウェールB》《グッドルッキン・ブラボー》《ドドド・ドーピドープ

Wブレイカーという理由での採用、《無限合体 ダンダルダBB》がいるため《無限合体 ダンダルダBB》、《鋼ド級 ダテンクウェールB》の2体が出た時がとても強いです。

全能ゼンノー

無限合体 ダンダルダBB》のお供。高過ぎて買えません。

と52枚説明しました。《その子供、可憐につき》との相性を少しでも良くするためにGRは4コストになっています。

対面成績

こうやって52枚解説しましたが実際にやるとどうなるか友達に頼んで環境と試合をしました。最初に一言だけ、 

墓地ソは諦めました。

vs4cドッカンデイヤー

少し前までは環境圧倒的1位、最近メタデッキもあり以前よりは優勝が減ったデッキ。結果としては   

4-5

という風になりました。主な敗因は《スゴ腕プロジューサー/りんごっ娘はさんにんっ娘》の sトリガーでした。ループ始動は1戦を除きこちらのターンです。1試合は《葉鳴妖精ハキリ》を引かずズルズルと行きました。結構辛い。

vsシータバーンメア

最近の入賞数1位。圧倒的な盤面使ってて楽しそうなランキング現在1位結果は            

5-4

なんとか勝ち越せました。《ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート》が辛かったです。引きはかなり良かった試合もありうまく行った試合でした。

vsカリヤドネループ vsネイチャー

ここの2つは《奇天烈 シャッフ》、《正義の煌き オーリリア》を引けるかどうかだと思ってますので試合をしてません。

最後に

いかがだったでしょうか?個人的には環境でも戦えそうな試合をできて満足しています。ですが《葉鳴妖精ハキリ》がメインになってる気もしてます。このデッキはあくまでも、《その子供、可憐につき》を生かすのをコンセプトにしました。もっとすごいビルダーなら上手く作れるんでしょうが…自分の自信作です!「こういう使い方もありだな」とか「作ってみよう!」と思っていただければ幸いです。ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

6