【DBC】悠久チェンジ徹底解説

PV 14,733 いいね 28 -

【DBC】悠久チェンジ徹底解説

 こんにちは!滋賀県ののんびりDMプレイヤーsinigamiです。今回は【悠久チェンジ】について解説していきたいと思います。

目次

⏹️悠久チェンジとは?

 《蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド》を主軸とした長期戦を得意とする耐久デッキ。圧倒的な防御力と除去力、《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》による高いフィニッシュ精度が魅力です。

⏹️デッキレシピ


⏹️基本的な動かし方

⏺️序盤

《電脳鎧冑アナリス》《フェアリー・シャワー》でマナを増やします。

⏺️中盤

《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》《怒流牙 佐助の超人》《斬隠蒼頭龍バイケン》で鉄壁の守りを築き上げます。

⏺️フィニッシュ

《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》の全体除去からの《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》による特殊勝利を目指します。

⏹️採用カード解説

⏹️《電脳鎧冑アナリス》

 初動マナ加速。後半もドローが選べるので腐りにくいのが特徴です。この枠を《フェアリー・ライフ》にしてしまうと《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》のマナ武装が達成しにくくなるので必ず《電脳鎧冑アナリス》にしてください。

⏹️《ストリーミング・シェイパー》

 最大4枚手札補充できる呪文。デッキのほとんどが水文明なので大量ドローが可能です。

⏹️《パクリオ》

 水文明のハンデスカード。何度も使い回して時間稼ぎをしましょう。

⏹️《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》

 マナ武装7で全てを手札に戻すことができる強力な呪文。まずはこのマナ武装達成を目指して、マナを伸ばすのが基本です。自分のシノビや《パクリオ》《蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド》などをまとめて手札に戻して使い回せるのでとても便利です。

⏹️《怒流牙 佐助の超人》《斬隠蒼頭龍バイケン》

 いつものコンビ。安定の守備力が最大の武器です。

⏹️《フェアリー・シャワー》

 マナと手札を1枚ずつ増やすST。相手ターン中に手札に《怒流牙 佐助の超人》を加えたり、《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》のマナ武装を間に合わせたりすることが得できます。もちろん、普通に自分のターンに唱えてマナと手札を整えるのもありです。

⏹️《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》

 置きドローソース。《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》や《テック団の波壊Go!》溶いた強力な除去呪文を唱えられるのでとても強いです。毎ターン、終了時にはしっかりドローしましょう。

⏹️《ハリケーン・クロウラー》

マナ回収クリーチャー。回収すると同時に手札のカードをマナゾーンに置くとこができるのでマナゾーンを簡単に整えることができます。具体的には《天使と悪魔の墳墓》の被害を最小限に抑えたり、《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》召喚用に赤マナを準備するために整えたりします。ツインパクト版も悪くはないですが《ブレイン・チャージャー》を使用した場合、マナ回収が不可能になるので基本使うことがありません。必要性がないためツインパクト版でなくても大丈夫です。

⏹️《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》

⏺️クリーチャー面

 相手のクリーチャーを全てタップすることができるブロッカー。相手の攻撃を完全に止める為に呪文面で相手ターン中にプレイします。

⏺️呪文面

 手札を減らさず、クリーチャーを使い回す呪文。普通なら手札に戻ってしまうので、場に残ら使いにくいですが、このデッキの戦術はクリーチャーを場に残す必要性がないので非常に相性がいいです。

 シンプルに《パクリオ》をただひたすら使い回して相手の手札を枯らしにいくのも強いですし、相手ターン中に《怒流牙 佐助の超人》を出して戻せば、《怒流牙 佐助の超人》自身の忍者ストライク能力を使って《斬隠蒼頭龍バイケン》を一気に2枚プレイすることも可能です。《蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド》を相手ターン中にだせば“悠久チェンジ”のギミックを発動させ、相手ターン中に盾を回復させることもできます。

⏹️《蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド》《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》

 デッキのメインギミック、“悠久チェンジ”を発動させる2枚。《蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド》の能力で手札を全て、捨てた枚数分盾を増やすことができます。山札の消費が激しい能力ですが、《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》を捨てて山札を回復させることにより、山切れを防ぐことができます。

⏹️《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》

 フィニッシャー。《パクリオ》で増えた相手の盾を無視して勝利できるので非常に優秀だと思います。

⏹️その他採用オススメカード

⏹️《テック団の波壊Go!》《ひみつのフィナーレ!》

 《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》から打てる強力なST呪文。特に《テック団の波壊Go!》は非常に強力な除去呪文になっており、速攻対面はもちろん、《伝説の禁断 ドキンダムX》採用デッキには致命傷を与えることができます。

《ひみつのフィナーレ!》は《テック団の波壊Go!》に比べると不安定な要素が目立ちますが、相手の山札を1枚削ることができるので、繰り返しチマチマ唱え続ければ相手の山切れを狙うこともできるかもしれません。


⏹️《超次元ガロウズ・ホール》

 超次元を組み込むならぜひおすすめしたい1枚。呼び出し先としては《激沸騰!オンセン・ガロウズ》や《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》、《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》などを準備しておくといいですね。

⏹️《龍覇 M・A・S》

 《龍波動空母 エビデゴラス》が呼び出せるドラグナー。《龍波動空母 エビデゴラス》の能力でターン開始に2枚ドローできるので、デッキの安定感が上がります。

⏹️プレイングのコツ

 まずは、しっかり守りを固めつつマナを伸ばしましょう。終始、出来るだけ手札を温存するように心がけるのが大切です。かなりの長期戦になるので、しっかり最後まで集中力を切らさないことも重要です。

 《怒流牙 佐助の超人》《斬隠蒼頭龍バイケン》を一緒に使うときは《斬隠蒼頭龍バイケン》を捨てた後、《怒流牙 佐助の超人》でマナを増やす前に《斬隠蒼頭龍バイケン》の処理を行いましょう。《怒流牙 佐助の超人》のマナを増やす能力を先に処理してしまうと、《斬隠蒼頭龍バイケン》の処理ができなくなってしまいます。

 選択肢が多く、臨機応変なプレイングが求められます。フィニッシュまでに時間がかかるため、制限時間がある場合が最大限の注意が必要です。また、「特定のカードが山札に何枚あるのか?」を確認しやすくするためにカードのバージョンをわざと不揃いにするのがオススメです。

⏹️デッキの長所・短所

 なんといっても圧倒的な防御力が最大の強みです。並みのビートダウンや速攻にはまけません。《斬隠蒼頭龍バイケン》《パクリオ》を多く採用しているため、ハンデスやコントロールデッキにも強く出れます。

防御力が高いといっても、その防御力を必ず最大限活かせるとは限りません。《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》 や《光神龍スペル・デル・フィン》などで呪文を封じられたり、《時の法皇 ミラダンテXII》や《ジェイ-SHOCKER》で忍者ストライクを止められてしまうとなす術がありません。また、受け重視のデッキなので、コンボデッキやループデッキにそのまま負けてしまうことも。ランデス戦術も弱点の1つです。

⏹️あとがき

 いかがでしたでしょうか?構築としては《蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド》以外最近再録されたものが多いので比較的組みやすいと思います。1分1秒でも長く試合を楽しみたい人にぜひオススメです。よかったら組んでみてください。最後まで読んで頂きありがとうございました。


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

28

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事