【格安デュエマ研究所】4700円で宇宙旅行!ジョーカーズ・GRエンジン

PV 9,535 いいね 18 -

【格安デュエマ研究所】4700円で宇宙旅行!ジョーカーズ・GRエンジン
このデッキはこんな人におすすめ!
●安くて楽しいデッキが欲しい!
●さらなる改造で独自のコンボを生み出したい!
●宇宙に行きたい
●宇宙に行けるなら例によってノートリを許容できる

こんにちは。あるいはお久しぶりです。『格安デュエマ研究所』研究員の北白河と申します。

巷では新パックでてんやわんやですが、今日も今日とて格安をやっていこうと思います。

この記事が上がるころには北海道にいます

第93回目となりました当企画『格安デュエマ研究所』。

その名の通り、安くて楽しいカードを活かして格安デッキを研究する…という企画となっております。

今回の主役……の前に。

おそらく世界で私しか使っていないデュエマ概念に、「宇宙旅行」というものがあります。

端的に言えば「十分な入力を行えば任意の状況や盤面を生成できるギミック」……もっと言えば「それができるならもう何でもできるだろ」みたいな、異常に終端の自由度の高いギミックのことです。

おおむね実際のゲームにおいては「勝利か敗北によるゲーム終了」という形で限界が来ますが、それを無視すれば宇宙にだって行けてしまう……というのがその名の由来ですね。

「ダイナモ+ビックリ・イリュージョン」や「インテリエイル」、「パック開封系無限ループ」などすでに多数の宇宙旅行ギミックが存在するこのゲームですが、今回は新たな宇宙旅行のタネを見つけてしまいました。

今回のデッキは、そのギミックを格安範囲内で用いてそのポテンシャルを知ってもらうためのデッキとなっております。つまり、例によって勝つ気があんまりないやつです。

改めまして、今回の主役はこちら。

珍しくなんのパロディでもない

《 滝水仙人 》50円)です。

いかにも胡散臭そうなパーツですが、マジで胡散臭い動きをします。「コピーはマンチの合言葉」「二倍は実質無限」などの金言の意味を噛み締めながらやっていきましょう。

例によってもう少し財布に余裕のある方向けの改造パーツなども紹介しておりますので、ぜひぜひ最後までお付き合いくださいませ。というか、絶対俺のレシピよりちゃんとしたやつになるから各自で改造してくれ。

目次

はじめに:この企画のルール

当企画『格安デッキ研究所』は、ガチまとめライターが持ち回りで低予算デッキを構築・紹介していく企画です。

何をもって「低予算」とするかは難しいところですが、当企画では「シングル価格の合計がクロニクルデッキの定価(=およそ5000円)以内」という基準を設けさせていただきます。

開発部セレクションデッキなんて知りません。

(シングル価格は、執筆時点(2023/2/17)のカーナベル通販価格において最も安いバージョンの状態A(最高品)相当として計算)

もちろんすでに持っているカードを使ったり、カード状態にこだわりがなければ、さらに安く構築することも可能ですね。

また、忘れてはいけないのが『安いデッキは高額デッキの代用品ではない』ということ。あくまで「安いけれど強い・面白い」と言えるような、独自性のあるデッキを追い求めていこうと思います。

毎度のことながら、「強い」を無視しすぎている気がしますが。

デッキのコンセプト

まず、この《 滝水仙人 》がどういう存在かを知るためにテキストを見ていきましょう。……とはいえ、彼が持つ能力は一つだけです。

■自分のジョーカーズがバトルゾーンから手札に戻された時、その「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を1つ使ってもよい。

要するに、「Jトルネードでcip持ちを出し入れすると二倍お得だよ!」というデザイン意図の能力ですね。cipの使い回しは《 ジョット・ガン・ジョラゴン 》も行うジョーカーズの十八番。納得のいく能力です。

……さて。こうなれば、プレイヤーとして絶対考えなければならないことがありますね。

「これがジョーカーズ以外にも適用されたら最強じゃね?」

はい。そこで、ドン。

夢は夢で終われない

ここでゲームが壊れる音に気付いた方は、宇宙飛行士の才能があります。

こうなれば、任意のcipを使いまくって宇宙へ行くのに必要なのは「バウンス手段」と「それらを使い回す手段」、そして任意の「勝ち手段」。

枠が節約できるに越したことはないので可能な限りそれらを兼ねるやつを探すと、いいのがいました。

アダムユニットではない

《 ヘームル・エンジオン 》260円)。

バウンス手段であるのはもちろん、ついでみたいにGR召喚という事実上の勝ち手段を用意してくれます。

自身以外もバウンスできるので、複数体用意するなどして何度も使い回す手段があれば「GRを戻してすぐに出し直す」ムーブに辿り着けるんですよね。

……と、ここまでは順調だったんですが。問題はこのカードを使い回す手段。

要するに、必要なのは「無条件のcipで」「手札から」「ヘームルと自身を踏み倒せる」「クリーチャー」。そんな便利な生物、格安範囲にいるわけが……

吸血の教示者

いたわ……(50円

しかもこの「5以下」って数字が絶妙で、《 滝水仙人 》《 お願い!デッキー 》のうちの足りない方と《 ヘームル・エンジオン 》を同時に出して始動できるんですよ!

あまりの都合の良さに目を疑いましたが、どう見ても現実です。

……というわけで取り急ぎまとめたデッキがこちらになります。具体的にどういう動きになるかは後述!

デッキレシピ:宇宙へ……


総額は4685円。せっかくなので贅沢な使い方をしましたが、基幹部分はもっと安上がりです。

というわけで、カード解説に入っていきましょうか。

採用カード解説

実際に宇宙に行く人たち(コンボパーツ)

《滝水仙人》

【 クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / 文明 水 / パワー2000 / コスト3

■自分のジョーカーズがバトルゾーンから手札に戻された時、その「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を1つ使ってもよい。

50円

ジョーカーズのバウンスを繰り返すことで無限の出力を得るエンジンです。

今回の構築ではマジで純然たるコンボパーツなんですが、構築次第では道中でジョーカーズをバウンスして素で効果を発揮できる……かもしれません。

《お願い!デッキー》

【 クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / 文明 ゼロ / パワー3000 / コスト3

■自分のクリーチャーはすべて、種族にジョーカーズを追加する。

50円

全ての生物をジョーカーズに変換し、上のエンジンにくべるエネルギー源です。

こちらも純然たるコンボパーツなんですが、GRに《 ヤッタレロボ 》がいる関係でごくまれに道中でも役立ちます。どっちを先に出すか迷ったらたぶんこっちです。

純然たるコンボパーツであることが判明したので、マジでどっちでもよくなりました。

《ヘームル・エンジオン》

【 クリーチャー 】
種族 トリックス / ワンダフォース / 文明 水 / パワー2000 / コスト2

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の他のクリーチャーを1体、手札に戻してもよい。そうしたら、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

260円

エンジンの動力を倍加して出力に変える、ブースターです。

バウンスによるエンジン回転とGRによる勝ち手段を同時にこなしてくれるのはまあまあ破格で、おかげさまで枠がハチャメチャに節約できました。やったー!

ループ始動には最低でも1体、できれば2体必要になりますが、盤面にいる状態からスタートできるルートがあるのでGRや《 トムのゼリー 》のドロー目当てで道中で切るのもアリです。

《バンバン戦車 バンチュー》

【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / 文明 火 / パワー2000 / コスト5

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札から、コストの合計が5以下になるようにクリーチャーを2体まで選び、バトルゾーンに出す。そのターンの終わりに、それらを破壊する。

50円

前述の全てのパーツを動かす、パイロットです。この宇宙船はネズミ力で動いています。

端的に言えば、準備を整えてから出せば勝ちます。なのでそれ以外に言うことも実はなくてですね……はい。

《アクア忍者 ライヤ》

【 クリーチャー 】
種族 リキッド・ピープル閃 / 文明 水 / パワー2000 / コスト1

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のクリーチャーを1体、バトルゾーンから手札に戻す。

190円

ブースターが足りないときに人力でなんとかする人です。

最大の仕事は、コンボパーツのうち唯一2枚必要になる《 ヘームル・エンジオン 》の5枚目以降。とりあえずエンジオンが1体でもいればGRを回して2枚目を探せるので、

もし手札にだぶついたら、《 トムのゼリー 》《 熱湯グレンニャー 》のドロー目当てでバウンスしてもいいですよ。

《【今すぐ】うわっ…相手の攻撃止めすぎ…?【クリック】》

【 呪文 】
種族 チームウェイブ / 文明 水 / コスト7

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■次の自分のターンのはじめまで、相手のコスト5以下のクリーチャーは、攻撃もブロックもできない。
■この呪文がどこからでも自分の墓地に置かれた時、自分の墓地をシャッフルし、山札の下に置いてもよい。

95円

宇宙へ行った後死なないための、帰還装置です。

端的に言うとこのデッキは両者の無限ドローを狙う構成なんですが、その過程で発生するこちらの山札切れをこれを捨てることでカバーするわけですね。

盾落ちは怖くないので、事実上帰ってこれないパターンは完全なボトム落ちだけ。安心してデッキを回しましょう。

地上でサポートするNASAの人たち(ドローサポート)

《トムのゼリー》

【 クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / 文明 水 / パワー1000 / コスト1

■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーは攻撃できない。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、カードを1枚引く。

100円

暇な時にバウンスするととってもお得な、1マナブロッカーです。

例によって受けゼロのこのデッキですが、これによって最低限…本当に最低限の防御が可能なのは忘れないようにしてください。

《伝説演者 カメヲロォル》

【 クリーチャー 】
種族 ムートピア / 美孔麗王国 / 文明 水 / パワー3000 / コスト2

■自分のターンのはじめに、各プレイヤーはカードを1枚引く。
■レインボーナス:各ターン、自分がはじめてカードを引く時、バトルゾーンに自分の多色クリーチャーがあれば、1枚のかわりに2枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる。

50円

設置しておくだけで毎ターン手札をくれるおっちゃんです。気前が良すぎて相手にも引かせますが、まあそこは許してあげましょう。

2ターン目に出して5ターン目にコンボを決める算段なら、実質2マナ3ドロー。優先的に設置する価値は大アリです。

運よく下の《 熱湯グレンニャー 》と揃ったら、いろいろと嬉しいことがたくさんありますね。

《熱湯グレンニャー》

【 クリーチャー 】
種族 フレイム・モンスター / ブルー・モンスター / 文明 水/火 / パワー1000 / コスト2

マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引いてもよい。

50円

出ると1ドローできる、気前のいい猫です。

5ターン目までに火マナが必要なので採用されたという経緯もあるんですが、まあ見た目通り最低限の仕事はしてくれますよ。

《 伝説演者 カメヲロォル 》とセットで使えると何かと嬉しいですね。

《オンセン・ボイラー》

【 呪文 】
文明 水/火 / コスト2

■カードを3枚引く。その後、自分の手札を、1枚山札の上に置き、1枚捨てる。

120円

いわば手札の先取りができるカードです。カードカウント的には増えてないんですが、コンボパーツの多いこのデッキでは3枚掘れるだけで十分という説もあります。

今回の構築では外れましたが、ビビッドロー系ドローを採用するならよりお得になるのはお忘れなく。

《エナジー・Re:ライト》

【 呪文 】
文明 水 / コスト3

■G・ストライク(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■カードを2枚引く。

130円

純粋に手札が増えてお得なドローソースです。

あまりにも受け性能がなさ過ぎてG・ストライク持ちのこのカードにしましたが、手札枚数の維持が必要なデッキですのでこの枠を増やしたり別のよりバリューの高いドローソースに差し替えたりするのは十分アリですね。

《海底鬼面城》

(殿堂カード) 【 城 】
文明 水 / パワー- / コスト1

城-自分のシールドをひとつ選び、このカードを付けて要塞化する。その要塞化されたシールドがシールドゾーンから離れた時、このカードを自分の墓地に置く。(「S・トリガー」能力を使う場合は、このカードを墓地に置く前に使う)
自分のターンのはじめに、相手はカードを1枚引いてもよい。その後、自分がカードを1枚引いてもよい。さらに、バトルゾーンに自分のサイバーロードが1体でもあれば、カードを1枚引いて、自分の手札を1枚山札の一番下に置いてもよい。

50円

そりゃ入れるでしょ。

宇宙へ行くための燃料(GR)

《ヤッタレロボ》

【 GRクリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / ワンダフォース / 文明 ゼロ / パワー2000 / コスト2

■自分のジョーカーズを召喚するコストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。 (ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)

50円

《 お願い!デッキー 》がいると全生物のコストが減ります。

手札の時点ではジョーカーズじゃなかったので、減りませんでした。とはいえキーパーツ2種がジョーカーズなので最低限の働きはしてくれる……はずです。

《バルバルバルチュー》

【 GRクリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / ワンダフォース / 文明 火 / パワー2000 / コスト2

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドを1つ、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。 (ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)

50円

シールドを回収して手札を増やしてくれます。

ループという宇宙が始まってからは無限に出入りして盾落ちケアができるのもうれしいところ。

《ツタンメカーネン》

【 GRクリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / ワンダフォース / 文明 ゼロ / パワー2000 / コスト3

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、各プレイヤーはカードを1枚引く。(ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札に含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す) 

50円

道中はドローソース、コンボが始まってからは勝ち手段です。

いやあ。「may」って重要なんですね。

《バクシュ 丙-二式》

【 GRクリーチャー 】
種族 マフィ・ギャング / デリートロン / 文明 闇 / パワー2000 / コスト3

■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、各プレイヤーは自身の手札を1枚選んで捨てる。 (ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)

75円

上のやつで引きすぎて負けそうなときに、これを無限に回してから山札回復するために採用してます。

理論上道中でもハンデスとして使えないこともありませんが……そんなうまぶりムーブを狙うデッキでもないですね。

《補充 CL-20》

【 GRクリーチャー 】
種族 トリックス / デリートロン / 文明 水 / パワー2000 / コスト4

■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、カードを1枚引く。 (ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)

50円

なんとこのデッキでは数合わせではありません。

道中にめくれたら、適宜バウンスして手札に変えてやりましょう。

《ゴルドンゴルドー》

【 GRクリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / ワンダフォース / 文明 火 / パワー2000 / コスト2

■マナドライブ4(火):このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンのカードが4枚以上で火文明があれば、このクリーチャーを破壊してもよい。そうしたら、このクリーチャーの◇能力を使う。
◇相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。

50円

思ったより安かったので採用した、最低限の除去枠です。

余裕があればメタクリを焼きたいんですが、メタクリが出ているとそもそもGRが出ないというジレンマを抱えています。まあそれでも十分強いですよ。

このデッキの回し方

①:全力で手札にキーパーツを揃えろ!

1-3ターン目は、とにかく手札を稼いでキーパーツを揃えること!

具体的に言えば、《 滝水仙人 》・《 お願い!デッキー 》・《 バンバン戦車 バンチュー 》・《 ヘームル・エンジオン 》×2(ただし1枚は《 アクア忍者 ライヤ 》でも可)の5枚ですね。

そうです、今回のデッキは5枚コンボです。正気では絶対に辿り着けない領域ですし、まともにやるなら轟破天でも使った方が絶対にいいです。なんで俺は5枚コンボを……?(正気に返る)

ともあれ、手札をしっかり稼いでいくのが重要です。

《 ヘームル・エンジオン 》《 アクア忍者 ライヤ 》 は、1体ならバトルゾーンに出しちゃってもループに突入できるので、1枚でもカード引けそうなら使っちゃうのも手ですよ。

②:どっちかでいいのでキーパーツを出せ!

なんにせよ、コンボパーツが揃ったら(最速4ターン目)には《 滝水仙人 》《 お願い!デッキー 》を出しましょう。

なんかまた「除去耐性のない怪しげなコンボパーツを出して生き残るのを待つ」ムーブをしてますね。みなさんはこんな大人になってはいけませんよ。

③:バンチュー射出、パーツを揃えて宇宙へ!

キーパーツが生きて帰ってきたら、満を持して《 バンバン戦車 バンチュー 》召喚!

3マナパーツの足りない方と、《 ヘームル・エンジオン 》を繰り出せば無事に宇宙に旅立つことができます。

宇宙に着いたら、次の歌を歌ってください。

④:歌います

(Aメロ)

バンチューを出す→バンチュー効果で手札からエンジオンと足りてないパーツを出す→エンジオン効果でバンチューをバウンス&GR→コピーされたバンチュー効果で手札のバンチューを出す→バンチューの効果で2体目のエンジオンを出す→2体目のエンジオンで1体目のエンジオンをバウンス&GR→コピーされた1体目のエンジオン効果で2体目のエンジオンをバウンス&GR→コピーされた2体目のエンジオンのコピーでバンチューをバウンス&GR→セリフ「これを基礎盤面にループの証明入ります」(Bメロへ)

(Bメロ)

※(コピーされた)バンチューの効果でバンチューを出す→バンチューの効果でエンジオン2体を出す→エンジオン2体の効果でお互いをバウンス&GR→コピーされた1体目のエンジオンの効果でバンチューをバウンス&GR→コピーされた2体目のエンジオンの効果で任意のGRをバウンス&GR→セリフ「これで初期盤面からGR召喚4回とGRバウンス1回が増えているので、無限GR召喚を行って全てのGRの離れた時の効果を無限にストックします」(サビへ)

(サビ)

こちらの山札が一枚になるまで《 ツタンメカーネン 》でお互いドローを行い、《 バクシュ 丙-二式 》の離れた時効果を繰り返して手札を全部捨てます。ここで《【今すぐ】うわっ…相手の攻撃止めすぎ…?【クリック】》を捨て、山札を回復した後また《 ツタンメカーネン 》のドローに入ります。そちらの山札が先になくなるので私の勝ちです。お疲れ様でした。

いやあ、宇宙の香りのするいい歌でしたね。あ、ちゃんと宇宙から帰ってきてくださいね。

ちなみに、すでに《 ヘームル・エンジオン 》が盤面にある場合、Aメロに以下のアレンジが加わります。イントロなどがカットされたショートバージョンだと思ってください。

(A’メロ)

バンチューを出す→バンチュー効果で手札から2体目のエンジオンと足りてないパーツを出す→2体目のエンジオン効果で1体目のエンジオンをバウンス&GR→コピーされた1体目のエンジオン効果で2体目のエンジオンをバウンス&GR →コピーされた2体目のエンジオンでバンチューをバウンス&GR→セリフ「これを基礎盤面にループの証明入ります」(Bメロへ)

採用候補のカード

……とまあ、このギミックを駆使すればぶっちゃけ任意の生物をガンガン往復させてあらゆる生物のcip(と、離れた時効果)をバシバシ使っていけるんですよ。何でも使えるということは、宇宙にだって行けちゃうんですよこのゲームは。

今回は価格の関係で《 バンバン戦車 バンチュー 》+メカーネンループなだけで、極論マナアンタップ持ちと《 正体不明 》とか《 深海の伝道師 アトランティス 》とか使ったらもっとシンプルになんだって使えますし。

模試真面目にやるつもりなら、キーパーツをいっぱい盤面に揃える必要がある都合上、《 轟破天九十九語 》とか《 生ける屍 》みたいな大規模な踏み倒しで始動するのが一番早いと思いますよ。

そのうえで今回のギミックを伸ばすなら、まず入れるべきは……

《生命と大地と轟破の決断》

(殿堂カード) 【 呪文 】
文明 自然 / コスト5

■この呪文を自分のマナゾーンから唱えてもよい。そうしたら、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。
■次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)  
→自分の山札の上から1枚目を、タップしてマナゾーンに置く。  
→コスト5以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。  
→このターン、自分のクリーチャー1体はパワーを+3000され、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる。

9480円

このデッキが2個買える、このカードになっちゃうんですよね……。

そのうえで、自然文明をがっつり足して青緑基盤の手札・マナ稼ぎギミックから強引にキーパーツを揃えていくのが良いと思われます。

……この手のキーパーツの多いクソコンボがたいがい青緑基盤になるのは、こういう理由だったんですね。「永遠」の回とか。

おわりに

というわけで、宇宙旅行への手引きでした。

まさか、ここまで人跡未踏のクソコンボの鉱脈を「発見」できるとは思いませんでしたね……。

ぶっちゃけデッキの強さ的には企画史上トップクラスの弱さだと思うんですが、どっちかと言うと見つけちゃった興奮で書き上げた感じですね。よく調べたらデッキメーカーにこのギミックの先行研究があったんですが、それでも自力で辿り着けたなら愛着があるわけで。

というわけで、この滝水+お願いギミックを使った宇宙旅行デッキのアイデアを個人的に募集しています。ぜひみなさんも時間を無為にしてくださいませ。

「実際に組んでみた!」「こんな改造はどう?」「村民まんじゅうさんは数年前の時点で轟破天で滝水仙人出してビックリ・イリュージョン+ハイドロ・コミューンでcip使うギミックに辿り着いていた」などなど、感想やアイディアがあれば#格安デュエマ研究所でツイートしていただければ幸いです。

 

それでは、次の記事で。北白河でした。

【格安デュエマ研究所】研究成果一覧


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

18

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事