トレカの火を絶やすな! ~ アフターコロナ、トレカイベント復活への道しるべ ~

PV 3,591 いいね 20 コメント 18

トレカの火を絶やすな!   ~    アフターコロナ、トレカイベント復活への道しるべ ~

目次

トレカプレイヤーの声

先日、ガチまとめツイッターでアンケートを実施しました。

Q. これからのトレカ業界にどんなことを求めますか?

業界間で手を取り合い、コロナの危機を脱するまで古き良きカードゲーム文化を守り抜く。(プレイヤーA)

少しずつ競技イベントを開催できるような雰囲気作り。 (プレイヤーB)

より多くの人が気軽に大会等に参加できる環境を整える努力をし続けていただきたいです。 (プレイヤーC)

宣言が解除されたら、頻度を下げてでも少しづつ大会をやってほしい (プレイヤーD)

他多数

Q. 緊急事態宣言が解除された場合、6月中旬から大会や交流会に参加したいですか?

アンケートの結果からわかったことは、これまでのように対戦がしたいというプレイヤーからの切実な声でした。
瞬く間に日本でも流行したCOVID-19ことコロナウィルスの影響により、対戦の場を、機会を失ってしまったプレイヤーは対戦の機会を求めているのです。

皆さまにも質問いたします。

「最近、だれかと対面して対戦しましたか?」
おそらく答えはNO。

「大会はいつ元どおり開催されるんだろう?」
「いつから前みたいに遊べるようになるんだろう?」
誰も答えは分かりません。


このままでいいのでしょうか?
トレカプレイヤーが、カードショップが、トレカに関わる多くのひとが苦しんでいるこの状況をなんとか打破したいと私たちカーナベルは考えました。

トレカの火を絶やさないために
TCG革命【Tレボ】を掲げるカーナベルもいま、立ち上がります

カーナベルからの提案

皆様の不安を払拭するべく、 カーナベルのガチまとめチームが中心となり

緊急事態宣言が終わりコロナが落ち着くであろう6月中旬から 6月から
トレカの大会や交流会を開きたい個人や店舗を支援していきます!
まずは小規模なイベントから再開し、みんなで手をとり大規模なイベントを復活させましょう。
(※イベント募集開始時期と募集期間を考慮し、支援開始日程を変更しました  5/12 イベント企画担当)

しかしながら、「いやいや、まだ早いでしょ」「発症したらどうするんだ」
このような不安の声も当然あるでしょう。

では不安がなくなるまで、絶対に安全になるまで、何もしませんか?

プレイヤーである私たちは気づいているはずです。
このままでは、コロナウイルスが終息しても、トレカを元の活気に戻すことはとても難しいということに。
(これはトレカだけでなく、ほとんど全ての業界に言えます。コロナは世界中の経済に影響を与えていて、終息後も元には戻らないと言われています。)

私たちはこの未曾有の事態に順応して生きていく必要があります。
緊急事態宣言が解除されたからといってこれまでと同じやり方でイベントを開くことはできません。
それならばやり方を変え、対策をし、行動するのみです!

開催支援は6月27日(土)以降。コロナ対策は徹底!

大会の再開はコロナが終息し、緊急事態宣言が解かれて時間が経った後の6月13日(土)からを考えています。 6月27日(土)からを考えています。
※緊急事態宣言が延長になった場合は、開催を延期します。
(※イベント募集開始時期と募集期間を考慮し、支援開始日程を変更しました  5/12 イベント企画担当)

コロナが終息していても油断は禁物、対策は徹底するべきです。

ここに対策の一例を提示します
共に盛り上げてくれる仲間には、より詳しいコロナ対策用イベント開催ガイドを用意します。
(こちらは精査中の内容です)

  • 家を出たときからマスクを着用することを義務化
    ⇒会場に到着するまでのあいだも飛沫感染のリスクを防ぐため

  • 家を出る前に体温を測っておき、入場時に熱がないことを報告
    ⇒体調の優れいない人に無理をさせず、参加者の安全を守るため

  • 対戦1回ごとに両手をアルコール消毒すること
    ⇒粘膜に触れる機会が多いであろう手に付着したウイルスを殺菌するため

  • 対戦相手との距離を前後左右で1m以上距離をとること
    ⇒飛沫感染のリスクを軽減するため

  • 対戦ごとに換気を実施すること
    ⇒室内にウイルスを滞留させないため

一緒に盛り上げてくれるイベント主催者、店舗、プレイヤーを募集!

ご協力していただける全国のイベント主催者、店舗、ジャッジ、スタッフ、プレイヤーを募集しています。一緒に業界を盛り上げ、プレイヤーに再びワクワクを届けましょう!

実際にイベントを開催していただけることになった場合は、 カーナベルから消毒用アルコールの提供」「会場レンタル・キャンセル費用のサポート」 をさせていただきます。

この企画に協力できるのは主催や店舗などといった運営側だけではありません。
プレイヤーはコロナ対策をし、イベントに参加していただけることが大きな協力です。

イベントは開催者と参加者がいて初めて成り立ちます。

この企画を成功させ、よりワクワクしたトレカライフを目指すには
いまこの記事を見ているあなたの協力が必要なのです。

リツイートボタンを押す、もちろんこれ一つだけでもあなたは協力者です!
興味を持っていただいた方はお気軽にガチまとめツイッターのDMからご連絡ください。
【デュエマ】ガチまとめ Twitter
【遊戯王】ガチまとめ Twitter
その他カードゲーム種はどちらからでもOK!

後日ガチまとめ内で詳しい募集内容を続報として発表させていただきます。

対戦ができないトレカに起こりうる未来の話

ここまで読んでいただけた皆様にはもう少し踏み込んだ話を聞いていただけたらなと。

対戦する機会を失った私たちは、どうなってしまうと思いますか?

多くのプレイヤーは最近こう感じているはずです。
「最近カード触ってないな」「新弾のカードわからん」「今月全然カード買ってない」
このままでは、今のあなたが感じていることがそのまま未来のトレカ業界につながります。

すなわち、対戦する機会が減った先に行きつく未来はカードゲーム文化の衰退です。

「どうしてカードを買うんですか?」
もちろんカードを使って遊びたいからですよね。
コレクションするという遊び方もありますが、多くの場合は買ったカードでデッキを組んで遊ぶためです。

今現在、私たちは対戦する機会がありません。
対戦できないならデッキを組んでも仕方がありません。
デッキを組まないならカードを集める必要がありません。
カードを集める必要がなければ買う必要がありません。
つまり、対戦の機会の喪失はカード自体を買わないことにつながるのです。

カードを買わなくなった影響はカードショップに重くのしかかります。
カードショップが減るということはカードを買う場所がなくなること以上に、
対戦する場所がなくなること、対戦機会の消失を意味します。

私たちはこのままでいいのでしょうか?
いま感じている危機感に対して「コロナだから仕方ない」と思考を止めているのではないでしょうか?
「この緊急事態が落ち着くまで、とりあえずで世間の流れに身を任せよう」そう考えてはいないですか?

このままでは確実に私たちの好きだったカードゲームは戻ってきません。
コロナウィルスに付き合いながらも何か行動しなければ、20年以上続いたTCG文化を守れないのです。

だからこそ動き出さなければいけません。
誰かが先陣を切っていイベント再開の目処が立たない現状を変える必要があります。

それが今回の企画「トレカの火を絶やすな! ~ アフターコロナ、トレカイベント復活への道しるべ ~」なのです。


私たちの希望・願いはトレカで遊んでいる人にワクワクしてもらうこと、みんなのトレカを衰退させないことです。
「今後もリアルイベントは無くならないんだ!」と強い意志を持ちみんなでトレカを楽しむ、そんな世界をつくりたいと心から思っています。

この取り組みをもとにコロナが終息し、これまでの日常が戻るその日まで、
トレカのイベントの火を絶やしてはいけません

トレカ業界を盛り上げる動きを紹介

そんな中、ポジティブな動きもあるのでご紹介します!
「オンライン対戦」「リモートファイト」「VDuel」など聞いたことはありますか?
3月ころからオンライン対戦を盛り上げる動きが活発になっています。
本当にありがとうございます。。創意工夫を凝らし時代に適応しようとする試みはどんどん応援されるべきです。

ガチまとめではオンライン対戦も応援しています!

アフターコロナでトレカ大会を爆発させよう!

どんなことも積み重ねが大切です。備えがなければやってくるチャンスは掴めません。

いま、ガチまとめから小さなトレカイベントの火を灯し、みんなで繋げましょう。

続報ではより詳しい大会支援策や支援方法を提示し実際の協力者をつのります。その時までワクワクしてお待ちください。

コロナが落ち着くであろう6月からのイベントに向け主催者や店舗様はトレカの希望をつくり、
現状にくすぶっているプレイヤーは、デッキ調整を始めましょう!

企画内容、大会状況、結果などはガチまとめでどんどん公開していきます!


ぜひこの記事のことを友人に話してみてください。
明るいトレカの未来について語り合うのもいいでしょう。

ツイッターでは、ハッシュタグ 「#トレカの火を絶やすな」で盛り上がりましょう!みんなの思いを聞かせてください!
あなたのいいねや、リツイートひとつがトレカの火を絶やさないために大切な一歩になります。

ガチまとめツイッターやコメントでも率直な意見も募集しています。
【デュエマ】ガチまとめ Twitter
【遊戯王】ガチまとめ Twitter

カードゲーム未来は私たちの行動次第です。

次の記事へ

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (18)

匿名

6月中頃に「コロナが収束する」という表現は少し違和感があります。
ワクチンや特効薬が開発されるまでは基本的に「収束する」ことはないので、誤解を招かないためにも「ある程度落ち着く」くらいの表現に改めた方が良いのではないでしょうか?

こんなこと言っておいてなんですが、企画の主旨には賛成です。
記事にも書いてあるようにコロナウイルス収束まで待っていたらトレカ文化は衰退してしまうと思います。実際に開催が可能かはさておき、なんらかの方法でなんとかトレカ業界を保たせなくてはならないのは間違いないです。
いろいろ大変な時期ですが、頑張ってください。期待しています。

6
ガチまとめデュエマ担当

こんにちは!イベント企画担当です。
もちろん6月になったらパッタリとコロナがなくなることないでしょう。私もそう思います。
誤解を生まない表現方法は気を付けていきます。ご指摘ありがとうございます!!

コロナウイルスはトレカ業界にまだまだ影響を及ぼし続けることを忘れずに、企画を続けていこうと思います。
温かいお言葉ありがとうございます。

0
匿名

うちはネットショップ禁止でカーナベル使えないから取り敢えず家周辺のカードショップ行ってカード買えたらそれでいいや。

2
名もなき旅人

率直に申し上げますと、緊急事態宣言の緩和後に大会の開催を順次行っていくというスタイルを取るのは、時期尚早だと思います。
カードゲームで死にたくないからな!

勿論、この記事に書かれていることは事実であり、カードゲーム業界の衰退というのも、目前まで迫った未来です。
私も紙のカードゲームで大会はしたい。それは語弊がないように言っておきます。

しかし現実と言うのは非情なもので、海外で規制が緩和された国では、これまでの倍近くの感染者が出るという見通しもあります。
ハーバード大学の研究によれば、新型コロナウイルスの収束には、規制の緩和と強化を繰り返しながら、2年ほどの歳月を要するのではないかと言う見解も出ています。

この状況で、いくらマスク着用などの取り組みを行っても、トレカのリアル大会そのものが、三密(特に密接はどうしようもない)を回避することが難しいのではないかと…
デュエルに使用したカード全てにアルコール消毒を行うくらいのことはしないといけないかも。

今はオンラインやアプリでの対戦で我慢するべきなんです…最悪、トレカ業界が滅び犠牲になっても、感染拡大のリスクに比べたら軽い犠牲だと思います。

コロナが終息していても油断は禁物、対策は徹底するべきです。 と書かれていますが、ここで大会自粛を緩めては、ブーメランになってしまうのではないでしょうか?

あくまで一個人の見解として、自粛すべきであるという考えがあることをご理解ください。

5
名もなき旅人

ふと思ったので追記。
6月に行われるのは緊急事態宣言の継続、解除、緩和のいずれかであって、アフターコロナという表現はちょっと違う気がするなあ…と思いました。

もしこの大会を開催してクラスターが発生したら、カードゲーマーそのものがバッシングを受けるリスクもあるのかなと…(パチンカスならぬトレカスなんてスラングが生まれたら目も当てられません。)

5
MS

あの~、勘違いなさってるようですがカーナベルさんって通販ショップですよ?
実店舗型ではないから全国のカードショップと協力して衰退を止めようという提案をしているであなたの言ってることはごもっともなんですが、手を挙げるショップさんがなければ企画倒れというやつです。
推論というか既存の批判のつぎはぎでご自分の意見というのが見えてこないんですが?
自分は自粛するので行きませんでいいのに長文で良識人気取りにしか見えない
PS.
6月13日というのは政府の継続解除の声明が出て14日の潜伏期間を鑑みての提示だと思われるのと延期も視野に記事になさっているので批判する意味もないですね。

1
ガチまとめデュエマ担当

こんにちは!イベント企画担当です。

もちろん緊急事態宣言が継続した場合はイベントは開催できません。
今回の企画は宣言が解除された未来の中で、コロナウイルスへの対策を開催者も参加者も行いイベントを開催することです。大会自粛を緩めたとしても、緩める条件は関わる人が対策を怠らないことが絶対条件です。
名もなき旅人さんが心配されているような事態にならないよう私たちで支援を行っていきます!

この度はコメントありがとうございました!

1
名もなき旅人

蛇足のようですが失礼致します。

とりあえず今回の返信で、緊急事態宣言が解除された場合は積極的にイベントを開催する意志があるというのは分かりました。
(トレカ業界の衰退は、私個人の感情としても悲しいものがありますし、もっといえば御社の業s…流石に言えませんね。)

NSさんも仰っている通り、現状の書かれている対策だけでイベントを行うのは厳しいと思います。私の言った、使用したカード全てを消毒するなんてのは極端ですが…
その上で、私がここで警鐘を鳴らさせていただいたのは、イベントを実施した結果クラスターが発生し、カードゲーマー全体のモラルが低く見られるリスクがあるからです。そうでなければ、自分は参加しないというだけでいいのですから。
(自粛警察なんて言葉も生まれる時代ですから、慎重にやっていかなければ…)

6月以降の情勢はまだ分かりませんが、緊急事態宣言解除=イベント実施、と話を持って行くよりは、もう少し慎重なスタイルが必要になるかと。
公式の方でも、オフラインのイベントをどこまで認めるか、オンラインでのイベントを推奨していくのか、まだ分からない部分でもありますし。

…終始否定的な意見ばかりで申し訳ないですが、カードゲーマー自体のモラルを疑われないように、もう少し慎重に考えていただきたい…イベントを行うのであれば、対策方法を見直す必要がある…そう伝えたかったのです。

それでは失礼いたします。

5
匿名

リアルには、アプリやオンラインとは違う楽しさがあるんだよ!!
是非、大会を開催していただきたい。
絶対に参加します!

1
ガチまとめデュエマ担当

こんにちは!イベント企画担当です。

リアルのイベントでしか体験できない楽しさをトレカ業界からなくしたくありません。
コロナウイルスと向き合いながら、現実的な範囲で最大限リスクの少ない方法を模索し少しずつイベントができる環境を支援していきたいです。

温かいお言葉ありがとうございます。
参加される場合は、バッチリと対策をしてこの事態をともに乗り切りましょう!

0
MS

難しくはあるかもしれませんが、やろうとしてることは賛成です。
ただ1つ条件が緩すぎなのが気になるので他県からの参加は禁止を条件にして持ち込まない持っていかないを徹底した形でまずやるのが第一条件だと思います。
厳しい参加条件にしないとアフターコロナとは言いがたい状況での大会再開はしないで欲しいです。
家をでるときからマスク着用は絶対守られませんから対策にはならないです。

3
ガチまとめデュエマ担当

こんにちは!イベント企画担当です。

この企画は難しいと思います。ですがどこかで誰かが行動しなければ未来は変わらないと考え、今回の企画をしています!そのせいでトレカ業界が衰退すること避けたいです。緊急事態宣言が継続する場合などは迷わずイベントを延期します。

具体的な対策の提案ありがとうございます!!ぜひ参考にさせていただきます。
開催者にも参加者にも対策を徹底していただけることが最低条件だと思います。その点も気を付けて企画いたしますね。

今回はコメントありがとうございました。

0
匿名

6月中旬以降に大会を開催したとしても、自粛ムードの中で大会に参加するのはTCG命の奴らだけ
それよりも自粛期間中にTCGから離れてしまった人を何とかしなきゃいけないんじゃない?

0
ガチまとめデュエマ担当

こんちは。イベント企画担当です!

自粛期間中にTCGから離れてしまった人を何とかしたい気持ちはとても分かります。
私たちも、皆さまが元通りに遊べる日が来るときを待ち望んでいます・・・

自粛期間中にカードから離れた人は、いったいどうして離れてしまったんでしょうか。
そう考えたときに「遊べる環境を整えること」が大切だと考えています。

しかし、コロナウィルスが完全に落ち着きリスクがなくなったころに動き始めたとして
これまでのプレイ環境に戻すのはとても難しいです。プレイヤーだけでなくカードゲームに関わる商いをする人や、会場自体も大打撃をうけるはずです。これはトレカだけでなく、ほとんど全ての業界に言えます。
だからこそ、今からコロナに付き合うことを前提に対策をします。
新たなイベントの形を少しずつ始める必要があります!

もちろん、緊急事態宣言が解除されない場合や開催者や参加者がこの趣旨を理解し適切な行動をしていただくのは最低条件でよね。

今回はコメントありがとうございました!
参考にさせていただきます。

0
匿名

自粛延長の発表直後にこの呼び掛けをするのは時期尚早では?
仮に大会を開催できたとしてもTCG業界へのマイナスイメージを植え付ける結果となる可能性が高いです
TCGは元々良く思われていないですし…

0
ガチまとめデュエマ担当

こんちは。イベント企画担当です!

今回の記事を投稿したタイミングは匿名さんのおっしゃる通り、緊急事態宣言が延長されたタイミングとほぼ同じです。
皆さまが「また自粛か・・・」そんな気持ちになる中、『緊急事態宣言が解除された後は、コロナ対策をしっかりとし、小規模なイベントを再開することでトレカ業界復活の道しるべになろう』そんな記事を投稿させていただきました!

どの業界の人も、何かあったらバッシングされると恐れています。
トレカがその不安を緩和させられたらきっと素敵な世界になれると思います。

できることから始めていきたいと思います!
この度はコメントありがとうございました👍

0
匿名

色々理由つけても結局、大会開くのは自分の利益のためだって、それ一番言われてるから

0
ガチまとめデュエマ担当

こんちは。イベント企画担当です!

今回の企画に関して、利益を目的にするならば今すぐやめた方がいいですね・・・
新型コロナウイルスが流行してから困っているのは対戦の機会を失ったプレイヤーとネット販売を依存度が低い実店舗です。悲しいことですが、利益だけを求めるのならばカード業界から撤退し別のことに着手するか自体が完全に収まるまでは見て見ぬふりをするべきですね・・・

こんな状況ですが、私たちはカードゲームが大好きです。
皆さまと一緒に楽しめる未来に投資しようと決めました!!

難しことも多いですが、できることから支援を始めますので応援よろしくお願いします!!!

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

20