【第5回TWC】蒼キノコ将軍

PV 6,456 いいね 30 -

【第5回TWC】蒼キノコ将軍
トレカライターコロシアム(TWC)とは

読者参加型の記事投稿企画!
最終投票で賞金を手にするのは誰だ!?

記事一覧・参加受付はこちら

はじめに

どうもゆうへいパパです。

5歳の息子とデュエルマスターズを楽しんでいます。
昨今のコロナ禍の影響で幼稚園も自由登園になり、もうすぐゴールデンウィークですが毎晩のようにデュエマでバトルしています。

住んでいる地域には1件しかカード専門店が無く、お店の利益になればとオリパを最近はよく購入しています。サッと買ってサッと退店してます!

オリパからよく知らないカードが出る→イラストが気に入ったものが出る→息子氏『これでデッキを作ろう!』→自宅のストレージを漁ってデッキ(のようなもの)を作る→通販で足りないパーツを購入する→そしてまたオリパを買う。という無限ループでドンドンデッキの数が増えています。

今日はそんな息子原案のデッキの中からココ最近のお気に入りのものを解説していこうかと思います。

今日はティーゾリスは出てきませんのでご安心を…。

目次

誕生!キノコ将軍デッキ

デュエルマスターズの魅力とはそのとてつもなく広いカードプールと、その中にある魅力的な低学年向けキャラクター達、男の子はこんなのが好きなんでしょ?と言わんばかりのイラスト達、その中でもうちの息子がお気に入りなのが《キノコ将軍》です。

ある日突然コレでデッキが組みたい!と言い出し何度かのリニューアルを重ねて現在の形になりました。2マナ2000と貧弱なクリーチャーにターボラッシュという聞いたこともないような能力。最初はやめておけやめておけ、もうすぐ出るモモキングとかジャオウガとか強くて新しいカードでデッキ組もうよと説得するも頑なにデッキを作ると言い張ります。

そして30分ほどで完成したデッキが上の写真のもの!
デュエマの魅力ってカードが40枚そろえばゲームできるってとこだよなぁと痛感しました。

これを原型にカードを入れ替えていったのが下のリストになります。
ぶっちゃけ明日にはまた何かが入れ替わっているかも…。

完成!蒼キノコ将軍デッキ


【 クリーチャー 】
種族 グランセクト / スペシャルズ / 文明 自然 / パワー2000+ / コスト2

■ターボラッシュ(自分の他のクリーチャーがシールドをブレイクした時、そのターンが終わるまで、このクリーチャーは次のr能力を得る)
rこのターン、自分のクリーチャーすべてのパワーを+3000し、「マッハファイター」を与える。(「マッハファイター」を持つクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)

デッキコンセプトの1枚、すべてはココから始まった。《キノコ将軍》以外がシールドをブレイクしなければ能力が発動しません、ですがマッハファイター&パワー+3000は地味ながらかなり強く、シナジーを持ったカードを大量投入して《キノコ将軍》入りのデッキではなく息子だけの《キノコ将軍》デッキを目指した結果になります。

【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / スペシャルズ / 文明 火 / パワー2000+ / コスト2

■G・G・G:このクリーチャーがクリーチャーを攻撃中、自分の手札が1枚以下なら、このクリーチャーのパワーを+10000する。
■このクリーチャーの攻撃先は変更できない。
■相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに置いてもよい。

まずはターボラッシュを発動させるには《キノコ将軍》以外でシールドをブレイクする必要があります。そして軽量かつパワーの高いクリーチャーがマッハファイターになるのが理想です。そんな要望全てに応えてくれるスーパーレアなカード《ど・真ん中太郎》です。5歳のプレイングは引く、置く、出す、アタック!が基本です。なので手札はすぐに1枚以下になります。その時点でパワーが12000になり、ターボラッシュ発動後には15000になります。《リュウセイ・天下五剣カイザー》を一方的に処理できる火力です。アタック先が変更されないのはブロックされないの上位互換能力で安全にアタック出来ます。

【 呪文 】
文明 自然 / コスト2

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■クリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーは+4000され、次の自分のターンのはじめまで、相手プレイヤーを攻撃できない。

子供に『この呪文で《零龍》倒せるんだよ』と教えたことを覚えていたのでしょうか、頑なにデッキから抜こうとしません。
子供曰く『ぜーろんたいさく』

【 呪文 】
文明 自然 / パワー- / コスト2

S(シールド)・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加えるとき、コストを支払わずにすぐ唱えてよい)
自分の山札の上から1枚目を、自分のマナゾーンに置く。

とても使いやすく、ガチデッキでもネタデッキでもこれがきっかけで逆転できることもある。安くて深いカード。

【 クリーチャー 】
種族 革命軍 / ハムカツ団 / 文明 火/自然 / パワー1000 / コスト3

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■スピードアタッカー
■このクリーチャーががバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚をマナゾーンに置く。

スピードアタッカー付き《青銅の鎧》と聞くと強そう!と思いません?マナがしっかりと貯まって行けば3→5の動きの要としてしっかりと活躍してくれます。ターボラッシュ発動用に盾に突撃させることも可能。出た時に仕事をしてターボラッシュを発動させたなら大活躍!生き残ったならば《ぽぽどーどー》に進化して更にマナを伸ばそう!

【 ツインパクトカード 】
種族 グランセクト / 文明 自然 / パワー3000 / コスト3

■自分のパワー6000以上のクリーチャーを召喚するコストは1少なくなる。ただし、コストは0以下にならない。

─呪文─
カード名:ゴルチョップ・トラップ
文明:自然
コスト:9マナ

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■相手のパワー4000以下のクリーチャーをすべて、持ち主のマナゾーンに置く。

主にトリガー枠として採用。上のクリーチャーに関しては大型クリーチャーのコスト緩和に若干貢献。やはり主な役割は軽量全体除去。

【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / 文明 火 / パワー4000 / コスト4

■スピードアタッカー
■このクリーチャーがバトルに勝った時、アンタップし、そのターン、このクリーチャーのパワーを2倍する。その後、相手のシールドを1つブレイクしてもよい。
■このクリーチャーが破壊される時、かわりに自分の他のクリーチャーを1体破壊してもよい。

《キノコ将軍》のターボラッシュと相性のかなり良い1枚。マッハファイターとパワー+3000を得た状態でバトルに勝つとパワーが14000になる謎仕様。さらに勝つとパワー28000となり、ちょっとやそっとでは負けない数字に到達します。

【 クリーチャー 】
種族 メガ・ドラゴン / 革命軍 / ハムカツ団 / 文明 火/自然 / パワー4000 / コスト5

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:火または自然のクリーチャー(自分の火または自然のクリーチャーが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、自分のクリーチャー1体に「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない) 

息子氏お気に入りの1枚。松本大大大先生のイラスト、可愛さの中にも光る鋭い刃、そしてプロモマーク!強さの部分で言えば各種バトルゾーンに出してしまったクリーチャーを革命チェンジで手札に回収する役割として使用可能。《"轟轟轟"ブランド》《風の1号 ハムカツマン》などを一度手札に回収してもう一度使いまわすのは強力。

【 NEOクリーチャー 】
種族 グランセクト / 文明 自然 / パワー5000 / コスト5

NEO進化:自分の自然のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

疑似スピードアタッカー、 《風の1号 ハムカツマン》 から素直につながった場合次のターンに《蒼龍の大地》を撃つことも可能。《刀の3号 カツえもん剣》に革命チェンジして次のターン8マナで 《風の1号 ハムカツマン》《ぽぽどーどー》を召喚してさらにマナを伸ばすのもアリです。意外と器用な1枚。

(殿堂カード) 【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / 文明 火 / パワー9000 / コスト7

■マスターG・G・G:自分の手札がこのカードだけなら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに火のカードがあれば、カードを1枚引く。その後、自分の手札を好きな枚数捨ててもよい。こうして捨てた手札1枚につき、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体、破壊する。

強い!強すぎる!!子供の運が強すぎてトップ解決されまくりぃ!!手札から出して良し、《蒼龍の大地》から引っ張ってきても良し、革命チェンジを駆使してブレイク数を調整して次のターンにもう一度出すも良し!

【 クリーチャー 】
種族 ヒーロー・ドラゴン / ジョーカーズ / チーム切札 / 文明 火/自然 / パワー12000 / コスト8

■キリフダッシュ6(自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを ⑥支払って召喚してもよい)
■スピードアタッカー
■T・ブレイカー
■各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、その攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。
■多色ではない呪文の効果、または、多色ではないクリーチャーの能力によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。

おまけパックからも大量にでた 《勝熱英雄 モモキング》。書いてあることは強力無比で《キノコ将軍》のターボラッシュが発動していればスタートデッキ版《勝熱龍 モモキング》の時には付いていたマッハファイターがよみがえる。

【 クリーチャー 】
種族 メガ・コマンド・ドラゴン  / 革命軍 / ハムカツ団 / 文明 火/自然 / パワー14000 / コスト8

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:火または自然のコスト5以上のドラゴン
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。その後、相手の禁断クリーチャーを1体破壊する。
■極限ファイナル革命:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このゲーム中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、次のターン、相手のパワー1000000以下のクリーチャーは、自分を攻撃できない。

《刀の3号 カツえもん剣》 からの革命チェンジはもちろん強い!《蒼龍の大地》から出して2体処理するもよし、残念なところはスピードアタッカーでは無いところ。だが!《キノコ将軍》のターボラッシュ発動からの17000マッハファイターは超強力!

【 呪文 】
文明 火/自然 / コスト8

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分のマナゾーンにあるカードの枚数より小さいコストを持つ、進化ではないクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから、バトルゾーンに出す。
それが火または自然のクリーチャーなら、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。
その2体をバトルさせる。 

マナから重量級クリーチャーを引っ張り出すのが目的の1枚だが!このデッキでは様々な選択肢がある。 《ドープ"DBL"ボーダー》を引っ張り出してパワーを倍加したり、手札が少なければ序盤から《ど・真ん中太郎》で相手大型クリーチャーを討ち取ったりもできる。なんとしても早くマナを伸ばしておきたい。

【 クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / 文明 自然 / パワー15000 / コスト10

■マッハファイター
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、自分のクリーチャー1体のパワーを2倍する。その後、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その2体をバトルさせる。相手のクリーチャーがそのバトルに負けたら、それと同じコストを持つ相手のクリーチャーをすべて、持ち主の山札の一番下に置く。

パワーが2倍!ってなんて魅惑的な響きで5歳の脳みそには届いたんだろう…このデッキには息子が今まで一緒に戦ってきたジョリー、ジョラゴン、そしてモモキングまで入っている豪華仕様!10マナはこのデッキでは簡単に貯まるし、マナに置いておいても《蒼龍の大地》で引っ張り出すことも可能だ、その場合《蒼龍の大地》の効果で1体、自身の効果で1体、さらにマッハファイターで1体と3面除去も可能なスーパーカード!なんでみんな使ってないの??

【 クリーチャー 】
種族 グランセクト / 文明 自然 / パワー16000 / コスト12

■このクリーチャーの召喚コストを、バトルゾーンにあるクリーチャー1体につき1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。
■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
■T・ブレイカー
■自分のターン中に、このクリーチャーがバトルに勝った時、次のターン、自分は攻撃されない。

不敗能力に近しい能力を持つ、素のパワーが16000と高いところが息子氏の推しポイント。

対戦動画

少し前の形で現在のレシピとは若干の差異があります。

最後に

いかがだったでしょうか?
イラストが好みなものの、とがった能力ゆえにデッキ構築をあきらめていませんか?
コロナ禍の今こそ地雷デッキを作り貯め、元気に再会したときにぶつけ合い、笑いあうのも一興かと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に息子氏の台詞でしめさせていただきたいと思います。

きのこぐんしょーはさいきょー


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

30

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事