【新弾レビュー】ガチまとめライターが選ぶ!『ゴッド・オブ・アビス第1弾 伝説の邪神』注目カードTOP3

PV 6,403 いいね 17 24

【新弾レビュー】ガチまとめライターが選ぶ!『ゴッド・オブ・アビス第1弾 伝説の邪神』注目カードTOP3

デュエル・マスターズ新シリーズ『ゴッド・オブ・アビス』の第1弾『伝説の邪神』がついに発売!

新たなシリーズの幕開けということで、新たなテーマやギミックも数多く見られる本セット。

中でも、特に注目すべきカードはどれだろう? ……そんな疑問に応えるべく、経験豊富なガチまとめライターの面々にインタビューを実施してみたぞ!

質問内容は↓こんな感じ。

質問①『伝説の邪神』について、「セット全体の印象」を教えてください。

質問②『伝説の邪神』について、「注目カード3枚」を教えてください。

みなさんもぜひ、デッキを組むとき・シングルを買うとき・はたまたパックから出たカードの評価に困ったとき、参考にしてみてほしい。

新弾のカードは、9月17日(土)0時から購入できるぞ!こちらも要チェック!!

ではさっそく行ってみよう!

目次

ライター・◆ドラ焼きが選ぶ!注目カードTOP3

2019年度DMPランキング1位。 デュエマへのストイックな取り組みと、そこから生み出された輝かしい戦歴はまさにデュエマ界を代表する強豪プレイヤー。自身の思考過程を出力しプレイヤーに伝える能力にも優れ、ガチまとめ内にも彼の記事のファンは多い。最近ではフェアリーchにてYoutubeとしても活躍、隙の無さに磨きがかかるマルチタレントだ。

執筆「デッキ・テーマ解説」「各種コラム」

◆ドラ焼きさんは、トッププレイヤーらしく実戦での活躍が期待できる強力なカードを選出してくださったぞ。

個人的にも応援しているプレイヤーさんなので、めちゃくちゃ参考になる……!

『ゴッド・オブ・アビス第1弾 伝説の邪神』雑感

質問①『伝説の邪神』について、「セット全体の印象」を教えてください。

第一印象はチャレンジを感じるパックになっているな、と。

新主人公かつ、闇文明が主人公ということで、既存の5文明それぞれの特性を活かしつつも新しさを感じるようなカードが多く存在しますね。

例えば闇文明の墓地利用戦略が、より速攻性のあるものになっていたりする点ですね。そういったところにチャレンジを感じます。

注目カードはコレ!

質問②『伝説の邪神』について、「注目カード3枚」を教えてください。

第3位《邪杯と魔術の決断》

【 呪文 】
文明 水 / 闇 / コスト6

■このターン中に、カードがいずれかのプレイヤーの墓地に置かれていたら、この呪文を唱えるコストを2少なくする。
■次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)
▶カードを2枚引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。
▶相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、自分の墓地にあるカード1枚につき、そのクリーチャーのパワーを-1000する。
▶コスト4以下のタマシードを1枚、自分の墓地から出す。

新パーフェクト呪文として、即戦力になる効果です。

タマシードカードとのシナジーもあるため、今後の強化にも期待できる一枚になっています。


3位に挙げていただいたのは、《闘争と成長の決断》に続く2色パーフェクト呪文!

コスト4以下のタマシードが登場するたびにリアニメイト候補が増えるのは要注目だね!

コスト軽減の条件が比較的軽いのも嬉しいかも?

《セイレーン・コンチェルト》みたいな軽くてマナの減らない呪文を唱えれば、それだけで軽減できるね!


第2位《アビスベル=ジャシン帝》

【クリーチャー】

種族 アビスロイヤル / 文明 闇 / コスト4 / パワー 7000

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■自分の墓地にあるアビス・クリーチャーに「アビスラッシュ」を与える。(「アビスラッシュ」を持つクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。そうしたら、このターン、そのクリーチャーはプレイヤーを攻撃でき、ターンの終わりに山札の下に置かれる)

■このクリーチャーが離れる時、かわりに自分の手札を2枚捨ててもよい。

■自分の墓地にあるクリーチャーの召喚コストを2少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。

新たなレアリティ、オーバーレアの切札カードです。

その能力はアビスロイヤルデッキ全体を強化するようなサポート系能力なのが印象的。

発売してすぐは強力なデッキは作られないかもしれませんが、カードプールが増えていくにつれて暴れることもありそうなカードです。


確かに、目玉カードだけれど役割はむしろ自軍のまとめ役といった趣の《アビスベル=ジャシン帝》。

デュエマの主人公カードとしては珍しいデザインかも?

コメントいただいたように、今後のカードプールでどんどん強化が期待できるので、集めておきたいね!


第1位《ボルシャック・フォース・ドラゴン》

【 クリーチャー 】
種族 アーマード・ドラゴン/ ACE / 文明 火 / パワー9000 / コスト3

■このタマシードが出た時、相手のパワー4000以下のクリーチャーを1体破壊する。
■自分の火のクリーチャーまたは火のタマシードが合計4つ以上なければ、バトルゾーンにあるこのタマシードはクリーチャーとして扱わない。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、このターン、自分の他のクリーチャーすべてに「パワーアタッカー+6000」「パワード・ブレイカー」「スピードアタッカー」を与える。

新弾ではタマシード/クリーチャー、シビルカウントという文明と関わりのある新ギミックが登場しています。

その多くは確かに書いてあることは強いんだけど達成はやや難しそう。

そんな中、このカードは強力な能力・タマシードクリーチャーの中でも軽量なコスト・場に出た時能力もあって腐りにくい、とかなり扱いやすいカードと言えます。

新能力は今後拡張され、どんどん強くなっていくと予想できますが、まずはこのカードを触ってみることで現状がどれほどのものか、今後どれだけ期待できるかが分かると言っても過言ではないでしょう。


1位に選出いただいたのは、タマシードクリーチャーとなった新たなボルシャック!

確かに、出た時に盤面に触れるのはシビルカウント持ちの中でも使いやすそう……!

言わずもがな《決闘者・チャージャー》で引いてこられるのも嬉しいね!

ライター・ばんちきが選ぶ!注目カードTOP3

両手で数えきれないCS優勝を誇る、愛媛の生み出した剛腕デッキビルダー兼プレイヤー。「青白ギャラクシールド」や「4cディスペクター」などの数々の名デッキを磨き上げ、世に広めた功績は計り知れない。
全国大会ではカバレージライターも務め、そのライターとしての手腕を改めて知らしめた。

執筆:「デッキ・テーマ解説」

ばんちきさんには前回に引き続きお答えいただいたよ。

今回も鋭い視点で、踏み込んだ評価をくださったぞ!

(あと毎回、筆が速いので助けられてます……という裏話)

『ゴッド・オブ・アビス第1弾 伝説の邪神』雑感

質問①『伝説の邪神』について、「セット全体の印象」を教えてください。

タマシードとクリーチャーの両方の性質を持つ「ACEクリーチャー」の登場が印象的です。

コスト軽減が乗ったり、クリーチャーを踏み倒す効果で出せたりと、拡張性も高そうだと考えています。

注目カードはコレ!

質問②『伝説の邪神』について、「注目カード3枚」を教えてください。

第3位《邪杯と魔術の決断》

【 呪文 】
文明 水 / 闇 / コスト6

■このターン中に、カードがいずれかのプレイヤーの墓地に置かれていたら、この呪文を唱えるコストを2少なくする。
■次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)
▶カードを2枚引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。
▶相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、自分の墓地にあるカード1枚につき、そのクリーチャーのパワーを-1000する。
▶コスト4以下のタマシードを1枚、自分の墓地から出す。

3つのモードそれぞれの相性が良く、条件を達成して3マナで発動させることができれば驚異的なアドバンテージを得られるカードです。

3ターン目の発動を狙うのであれば、個人的には《十・二・神・騎》を推しておきます。

もちろん、無理に3ターン目に打たずとも充分強いカードなので、無難に【ハンデス】系統のデッキに採用するのも有力です。


なるほど《十・二・神・騎》

ギャラクシールドの貴公子に相応しいシナジーカードの提案をいただけたぞ!

確かに、ハンデスで軽量化の条件を満たして唱えるのも強そうだね!


第2位《邪侵入》

【 呪文 】
文明 闇 / コスト 3

■シビルカウント2:この呪文が自分のシールドゾーンにあり、自分の闇のクリーチャーまたは闇のタマシードが合計2つ以上あれば、この呪文に「S・トリガー」を与える。
■自分の山札の上から4枚を墓地に置く。その後、コスト4以下のアビスを1枚、自分の墓地から出す。

たった3マナにしてはかなり強いテキストが詰め込まれていると思います。

3ターン目に墓地を大幅に増やしつつ、起点となる《アビスベル=ジャシン帝》やACEクリーチャーを蘇生する動きは非常に出力が高いです。

今後登場するアビスにも期待が持てる一枚です。


墓地肥やし&リアニメイトの《邪侵入》が2位!

確かにコレ、自力で墓地肥やし&蘇生をこなせる上に、蘇生先も1コスト上が選べるのすごいな……

スタートデッキと組み合わせても楽しそうだね!


第1位《アビスベル=ジャシン帝》

【クリーチャー】

種族 アビスロイヤル / 文明 闇 / コスト4 / パワー 7000

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■自分の墓地にあるアビス・クリーチャーに「アビスラッシュ」を与える。(「アビスラッシュ」を持つクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。そうしたら、このターン、そのクリーチャーはプレイヤーを攻撃でき、ターンの終わりに山札の下に置かれる)

■このクリーチャーが離れる時、かわりに自分の手札を2枚捨ててもよい。

■自分の墓地にあるクリーチャーの召喚コストを2少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。

今後の拡張性まで考慮して、今回は第一位とさせていただきました。

現状のカードプールではまだそこまで火力が高くないものの、今後アビスが出るたびにどんどん強くなるカードだと考えています。

なんと言っても2軽減が魅力的で、打点の伸びがとても良いという点は引き出しとして持っておくと良いのではないでしょうか。

今弾であれば、雑に《深淵の三咆哮 バウワウジャ》を連鎖的に並べて殴るだけでも、除去耐性+高打点でかなりの突破力があるので、ぜひ一度アビスの展開力を体感していただきたいです。


ばんちきさんからも《アビスベル=ジャシン帝》を推薦いただいたぞ!

墓地召喚の2軽減は、アビスラッシュ以外の手段にも対応してるのも要注目だね!

自身の置換効果で手札を捨てて、それを墓地から召喚……という自己完結した動きも強そうだ。

ライター・H宮田が選ぶ!注目カードTOP3

ガチまとめ所属の天才トレカライター(自称)。カジュアルプレイヤーや初心者を意識した数々の記事を送り出してきた。その柔軟な発想から、特殊フォーマットや制限構築への対応力・企画力に秀でる。他ゲームや特撮への造詣も深く、アイコンはお隣のゲームの霊使いモチーフ。魂のカードは銀枠の《ボルベルグ・クロス・ドラゴン》

執筆:「格安デュエマスターティン!」「オールナイトデュエマ」他

H宮田さんには、新規・復帰組プレイヤー向け&格安という視点で熱いコメントをいただいたぞ。

『ゴッド・オブ・アビス第1弾 伝説の邪神』雑感

質問①『伝説の邪神』について、「セット全体の印象」を教えてください。

新主人公に変わっての第一弾、全体的に感じたのはカードパワーの高さ!

オーバーレアの《アビスベル=ジャシン帝》をはじめとして、コスト比のカードパワーが上がっているのを感じます。

高レアに限った話ではなく、レア以下でも例えば《ボルシャック・テイル・ドラゴン》。

新能力シビルカウントを一旦無視しても4マナ5000のボディにトリガー・登場時バトル・種族ドラゴン・デメリットなし……ここにシビルカウントでさらにボーナスがドン!

しかも「名称:ボルシャック」っすね

こうなった理由はいくつか考えられますが、まず「新能力シビルカウントを印象付けるため」。

単体でのカードパワーを担保することで採用を促し→実際にプレイしてシビルカウント込みのスペックを知る、といったプレイ体験のためかな……と考えました。

単体では弱くシビルカウントが発揮されれば強力、というスペックだとまず使ってみようという導線が弱くなりますからね……

もうひとつは今回から海外展開、アジア方面でデュエマが販売されるということで「はじめてデュエマというゲームに触れる人たちに派手で楽しいデュエルを楽しませる」という狙いがあるのかもしれません。

さらに現在はオンライン対戦も盛んなデュエマ、これをきっかけに始めた人たちが日本語版を持つプレイヤーたちと対戦するときにあちらで販売されていない旧シリーズのカードが強力すぎて手も足も出ず嫌なデュエル体験になる……ということは避けたいはずなので、新シリーズのカードだけでも十分に戦えるデッキが組めるようにする必要があるんですね。

単色推しシリーズということでデッキ構築のハードルも下がり、新パックだけでもさまざまなデッキが生まれそうな良シリーズ。今後にも期待大です!

……ところでクロスギア/クリーチャーも出しませんか……?

ちょっ尺!尺がなくなっちゃいますんで!

注目カードはコレ!

質問②『伝説の邪神』について、「注目カード3枚」を教えてください。

格安デュエマスターティン!の提唱者として、今回は……ここからデュエマを始める!初心者&久々の復帰勢デュエリストにおすすめの注目カードを紹介したいと思います。

入手難度も注目ポイントのひとつ!格安デッキでも注目のカードたちになるかも!?

第3位《フォーク=フォック》

【 クリーチャー 】
種族 アビスロイヤル/ 文明 闇 / パワー4000 / コスト3

■このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から3枚を墓地に置いてもよい。そうしたら、アビスを1枚、自分の墓地から手札に戻してもよい。

まず1枚目はアビスロイヤルの基本カード!アニメでもジャシンくんとの掛け合いのユニークなカードですね。

3マナ4000、闇文明とは思えないまともなボディに登場時能力として任意の墓地肥やし+任意の「アビス」回収!非常に使いやすい基本カードになっています。

初めての人は強さが伝わりにくいかもしれないけれど、墓地が肥えていなくても次の一手を3枚から選ぶことができるのは強力!

スタートデッキに2枚収録されているけど、ぜひパックから追加の2枚を手に入れてフル投入、序盤は準備に・後半は《アビスベル=ジャシン帝》との最高の相性で連続アビスラッシュのお供に!おすすめです。

3マナなのがミソで、《アビスベル=ジャシン帝》によって墓地から1マナアビスラッシュすると新たなアビスラッシュ要員を山札の上から供給しつつ打点になる動きが本当に優秀です。


アビスロイヤルより、スタートデッキにも収録されていた《フォーク=フォック》が3位に!

スタートデッキ版

そう、コイツ3マナだから2軽減されて嬉しいんだよね……

アビスラッシュは墓地が尽きちゃうと悲しいことになるけど、その心配が大きく減るのは頼もしいね!


第2位《スプーン=ンプス》

【 クリーチャー 】
種族 アビスロイヤル/ 文明 闇 / パワー1000 / コスト2

■アビスラッシュ:このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。そうしたら、このターン、このクリーチャーはプレイヤーを攻撃でき、ターンの終わりに山札の下に置かれる。
■このクリーチャーが出た時、カードを1枚、自分のシールドゾーンから手札に戻す。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

《福腹人形コダマンマ》……ではなく厳密には《堕魔 ドゥンブレ》互換のシールドゾーンからカードを手札に加える2マナクリーチャー。

デメリットが大きいように感じて敬遠する初心者さんもいますが、手札を減らさずに軽量クリーチャーを展開できるのは本当に強力!

このクリーチャーでガンガン攻撃していけばデメリット分なんてすぐに取り返せることを学んじゃいましょう。

このカードの素晴らしいところはアビスロイヤルであり、新能力アビスラッシュを持つため、墓地から「手札補充をしながら召喚酔いしないクリーチャーが自己蘇生してくる」というところ!

やられてももう一度手札補充と打点が用意できるため、序盤からガンガン攻撃する楽しさを担保しつつ、息切れ防止にもなる!

今回のトップコモンかもしれない!?おすすめカードです。

構築だけでなくシールド戦でも(闇文明が間違いなくトップカラーなので集めるのは難しいはずですが)おすすめ!


もう全部言われちゃったけど、要はアビスラッシュのついた《コダマンマ》!

これ、オシオキムーンや鬼タイムとも相性良いんじゃないかな?

どうでもいいけど、《スプーン=ンプス》、めちゃくちゃ言いづらい


第1位《アビスベル=ジャシン帝》

【クリーチャー】

種族 アビスロイヤル / 文明 闇 / コスト4 / パワー 7000

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■自分の墓地にあるアビス・クリーチャーに「アビスラッシュ」を与える。(「アビスラッシュ」を持つクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。そうしたら、このターン、そのクリーチャーはプレイヤーを攻撃でき、ターンの終わりに山札の下に置かれる)
■このクリーチャーが離れる時、かわりに自分の手札を2枚捨ててもよい。
■自分の墓地にあるクリーチャーの召喚コストを2少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。

入手難易度も考える割に光り物かい!という声が聞こえてきそうですが、今回の新エース……実はめちゃくちゃ入手しやすいんです!

まず、新レアリティのオーバーレアはおなじみの「ボックス確定封入」枠。パックを剥いて手に入れやすいだけでなく、大量に購入する経験者からトレードしてもらうこともやりやすいかも!?

加えて今回は特別セット「伝説の邪神 深淵からの招待状」にも確定封入、カード資産の乏しい初心者もスタートデッキにこれを追加することで簡単に強化!さらに新弾7パックもおまけに入っているため、2枚目以降の入手もできるかも!?

さらにさらに6パックのバーコードを集めてブラックエクストラバージョンが当たるキャンペーン、コロコロコミックにVR以上確定パックがおまけにつくなど……入手のしやすさはこれまでの看板新エースたちの中でも随一!

肝心のテキストですが、まず4マナパワー7000・Wブレイカー・ブロッカー・デメリットなしの時点で破格のスペック、そこに2種類の墓地利用サポートと除去耐性……新時代のエースにふさわしいクリーチャーになっています。

注目したいのはアビスラッシュを与えるのが「アビス・クリーチャー」ということで……前に連載記事でも書きましたが、今後「アビス○○」が増えることに対応しているのが偉い!新主人公斬札ウィンくんがこれから新たな文明を使ったり、はたまた新ライバルの操る新たな「アビス」が出てきても対応できるこのカード。絶対確保してスタートダッシュをきめたい!おすすめです!

……アビスロイヤルばっかりだ!インタビューも闇に染まっちまった~!!!


長いよ!!

というわけで、まさかまさかのお三方ともチョイスした《アビスベル=ジャシン帝》。

もう僕が語る要素残ってないんだけど、それだけ注目ということだね!

……え?まだ続きあるんすか?

おまけ・格安関係ないけど注目カード

《キャディ・ビートル》

【 クリーチャー 】
種族 ジャイアント・インセクト / 文明 自然 / パワー1000 / コスト2

■相手のターン中、相手が、自身のマナゾーンのカードの枚数よりコストが大きいクリーチャーを出す時、かわりにマナゾーンに置く。
■このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりにマナゾーンに置く。

とうとう来てくれた2マナの《獣軍隊 ヤドック》風メタカード!除去されるとマナゾーンに行ってくれるのも優秀で、メタクリーチャー焼きをされようものならその1ターンを相手に使わせる+こちらは1ターン分ブースト、と除去したのに不利を背負わせることができます。楽しい!

《獣軍隊 ヤドック》と違って《赤い稲妻 テスタ・ロッサ》のように相手ターンにしかメタ効果が発揮されませんが……

むしろこれはいいことだと思っていて、カウンター封じが強力すぎることは逆転性の否定に繋がるのであくまでメタカードとして産まれてきたことに感謝しています。

相手の理不尽な動きを規制するがトリガーなどの逆転は蓋をしない、理想のメタカードなのでこの形式が増えてほしいですね……

ライター・ばにら所長が選ぶ!注目カードTOP3

第4回トレカライターコロシアム優勝者。格安デュエマ研究所・所長。ちまちましたシナジーと不死鳥編時代のデュエマを偏愛し、隙あらばアーク・セラフィムやらドリームメイトやらに話を繋げる悪癖の持ち主。尊敬する人物はマーク・ローズウォーター。苦手なものは犬とパワーカード。

執筆:「格安デュエマ研究所」「デュべり部」「勝手にデザイン演説」他

せっかくなので僕の注目カードも紹介だ!

『ゴッド・オブ・アビス第1弾 伝説の邪神』雑感

質問①『伝説の邪神』について、「セット全体の印象」を教えてください。 (自演)

良くも悪くも、変な新シリーズだな~という印象。

勝太編もジョー編も、カードフレームが一新されたり、新種族がフィーチャーされたりと大変化とともに訪れたんだよね。

なので今回、カード枠は変わらず、タマシードは続投し、パーフェクト呪文サイクルが続いてるのは意外。もっと大きく変わると思ってたので。

ただ、ジャイアントとかボルシャックとか、既存のサポートが担保されてる面々がプッシュされてるのはそれはそれで安心感があって良いね!

注目カードはコレ!

質問②『伝説の邪神』について、「注目カード3枚」を教えてください。 (自演)

第3位《地割呪文「ドゴル」》

【 クリーチャー 】
文明 自然 / コスト3

■シビルカウント2:この呪文が自分のシールドゾーンにあり、自分の自然のクリーチャーまたは自然のタマシードが合計2つ以上あれば、この呪文に「S・トリガー」を与える。
■相手のクリーチャーを1体選ぶ。相手はそれをマナゾーンに置く。

《○○呪文「××」》サイクルの中でも、特にコストパフォーマンスが良いコイツをピックアップ!

《ブラッサム・トラップ》……お前のことは忘れないよ……

このサイクル、「プレイヤーであるあなたが呪文を唱えている」っていう雰囲気のカード名とイラストが良いよね!

呪文をタマシードと差別化する上で、ファンタジーゲーム的な呪文のフレーバー感に立ち戻ったのは没入感あって面白いぞ!

やっぱ僕は『ダ○の大冒険』とか好きなんでね、《炎玉呪文「ボヤン」》と《氷結呪文「フリズン」》を同時に撃って《極大消滅呪文》にしたいね(なりません)


第2位《マルルの炎杖》

【 クリーチャー 】
種族 タマシード / 文明 火 / コスト2

■このタマシードが出た時、カードを1枚引く。
■セイバー:ドラゴン(自分のドラゴンが破壊される時、このタマシードをかわりに破壊してもよい)

《雪渓妖精マルル》!?もう王来篇は終わったでしょ!

セイバー持ちは自身が貧弱なのが悩みだったけれど、キャントリップ付きの軽量タマシードとなると話は別かも。

クリーチャーよりは場持ちも良いだろうし、相手にしてみればわざわざ無害な置き物の除去にリソース割きたくないだろうしね。

ところで《雪渓妖精マルル》は自然のスノーフェアリーなんだけど、歴代のセイバー持ちファイアー・バードたちを差し置いて何やってんの……

愛護兵ブランカ「……」

第1位《烈火大聖 ソンクン》

【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / 文明 火 / パワー4000 / コスト4

■スピードアタッカー
■このクリーチャーが攻撃する時、または自分のクリーチャーが破壊された時、次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。
▶相手のコスト3以下のクリーチャーを1体破壊する。
▶相手のコスト3以下のタマシードを1枚破壊する。
▶相手のシールドを1つブレイクする。

《ソンクン》さん!あんたドリームメイトだったじゃないか!本当に裏切ったんですかー!!

とにかく選択肢が圧倒的。《轟速 ザ・レッド》は泣いていい。4つ目選べば実質W・ブレイカーだしね。

4マナのビートジョッキーということで、《一番隊 チュチュリス》《ダチッコ・チュリス》《パイセン・チュリス》と、相方候補は盛り沢山。

「味方が破壊されたとき」効果も、「B・A・D」とシナジーするね!

おわりに

今回は4名の視点から、新セットの注目カードをお送りしてみた。

まさかの3名から選出された《アビスベル=ジャシン帝》はやはり大注目!

その他、新たなパーフェクト呪文たる《邪杯と魔術の決断》も見逃せないね。

この記事が、みなさんのカード評価やシングル購入、デッキ構築のお役に立てば幸いだ。

「今後もやってほしい!」「自分の中のTOP3はコレ!」などなど、感想やコメントもTwitter「#みんなのデュエマ新弾トップ3」でドシドシ寄せてほしい!

最後に、インタビューを快諾してくださったライターのみなさん・取りまとめてくださった編集よしもとさん、そしてここまでお読みいただいた読者のみなさまに多大な感謝をお伝えして、今回も筆を置くこととしたい。

それではまた次のセットにて!良いデュエマライフを!


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

17

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事