【環境キラー】青白天門の回し方と必勝テクニック【ヘブンズゲート/ゲンムエンペラー】

PV 44,218 いいね 80 -

【環境キラー】青白天門の回し方と必勝テクニック【ヘブンズゲート/ゲンムエンペラー】

はじめに

はい、こんにちはじゃきーです。

普段はアーチーchで動画を配信していますが、ひょんなことからガチまとめさんで記事を書かせて頂けることになりました。

今回のテーマは僕が最も思い入れのあるカード《ヘブンズ・ゲート》 です。

環境に姿を現してはすぐに消えてを繰り返しているデッキですが、 《絶望神サガ》 環境で再び姿を現すようになりました。

というわけで《絶望神 サガ》環境で勝てるデッキになった理由や解説をしていきます。

それではいってみましょう!レッツゴー!

目次

【青白天門】特徴

【青白天門】は《闘門の精霊 ウェルキウス》の能力で《∞龍 ゲンムエンペラー》を出す事だけに特化したデッキです。

オリジナル環境での《∞龍 ゲンムエンペラー》は通りが非常に良く、環境上位のデッキでも出るだけで詰んでしまうデッキが多く存在します。

そして環境上位デッキの一角である【サガループ】に対して《DG-パルテノン~龍の創り出される地~》や 《凶鬼98号 ガシャゴン/堕呪 ブラッドゥ》のような手札の減らないメタカードで、一方的に序盤でも妨害する事が出来ます。

《∞龍 ゲンムエンペラー》 を早期に出せる事だけが強みではなく、《ヘブンズ・ゲート》特有の受けの硬さや《DG-パルテノン~龍の創り出される地~》をプレイしても自分の動きが阻害される事がありません。

当然《∞龍 ゲンムエンペラー》が刺さらない相手には厳しい戦いを強いられますので、環境読みが重要になります。

【青白天門】サンプルリスト

環境上位のデッキだけを対策したメタ特化型の構築をもとに解説していきます。


採用カード解説

コンセプトカード

《∞龍 ゲンムエンペラー》

【 クリーチャー 】
種族 ∞マスター・ドラゴン / チーム零 / 文明 水/闇 / パワー∞ / コスト∞

■ムゲンクライム 4(自分のクリーチャーを4体タップし、 [wd04]支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい)
■∞ (ルビ:インフィニティ)ブレイカー(「∞ ブレイカー」を持つクリーチャーは、相手のシールドを好きな数ブレイクできる)
■ブロッカー
■コスト5以下のクリーチャーの能力とコスト5以下の呪文の効果を無視する。

バトルゾーンに居る間、全てのコスト5以下のクリーチャーと呪文の能力を無効化する超超超大型ブロッカー(パワー∞)

コスト5以下のクリーチャーに依存した環境の上位デッキ【アナカラーオービーメイカー】【サガループ】【4c邪王門】に出すだけでほぼゲームが決まります。

ですが、光のブロッカーでは無いので《ヘブンズ・ゲート》《星門の精霊アケルナル/スターゲイズ・ゲート》で出せず、後述の《闘門の精霊 ウェルキウス》を絡める必要があります。

《闘門の精霊 ウェルキウス》

【 クリーチャー 】
種族 エンジェル・コマンド / 文明 光 / パワー7500 / コスト9

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または自分のクリーチャーがバトルに勝った時、カードを1枚引く。その後、「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

最近の《ヘブンズ・ゲート》デッキではすっかり定番のブロッカー

登場時にカード一枚ドローして、その後ブロッカーを1体踏み倒せますが、なんと色指定が無いので、《∞龍 ゲンムエンペラー》をそのまま出せます。

他にも、自分のクリーチャーがバトルに勝った時にも同様の効果が使えるので、【赤単我我我】のようなアグロデッキに効果的です。

このデッキでは滅多に無いですが、一枚引く効果は強制なので山札切れには注意しましょう。

《星門の精霊アケルナル/スターゲイズ・ゲート》

【 ツインパクトカード 】
種族 エンジェル・コマンド / 文明 光 / パワー10500 / コスト9

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■自分のターンの終わりに、光の「ブロッカー」を持つ進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

【呪文】
カード名:スターゲイズ・ゲート
文明:光
コスト:5マナ
■光の「ブロッカー」を持つ進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出す。

5マナで手打ちが容易な実質《ヘブンズ・ゲート》

【青白天門】と紹介しましたが、正しくは【青白星門】と言えるくらい《ヘブンズ・ゲート》よりも唱えます。

《ドレミ団の光魂Go!》と組み合わせる事によってS・トリガーのタイミングでも唱える事が出来るので、しっかり手札に抱えておきましょう。

《DG-パルテノン~龍の創り出される地~》

【 DGフィールド 】
文明 ゼロ / コスト2

■このDGフィールドをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引く。
■すべてのプレイヤーは、各ターン、クリーチャーを3体までしかバトルゾーンに出せない。
■すべてのプレイヤーは、各ターン、呪文を3枚までしか唱えられない。

Q.《∞龍 ゲンムエンペラー》が出るのは最速5ターン目だけど【サガループ】に間に合うの?

A.当然間に合わないのでこのカードを採用します。

登場時に1ドローを持ち、お互いのクリーチャーや呪文の使用回数を制限するループ、コンボへのキラーカードです。

環境上位の【サガループ】や【アナカラーオービーメイカー】にクリティカルに刺さります。

そしてこのカードは《勝熱と弾丸と自由の決断》のようなカード指定でしか除去されないので、かなりの時間を稼ぐことが出来ます。

注意点は稀に自分にも刺さるので、出さないを選択する事もあります。

《凶鬼98号 ガシャゴン/堕呪 ブラッドゥ》

【 ツインパクトカード 】
種族 マフィ・ギャング / 魔導具 / 文明 水/闇 / パワー5000 / コスト3

■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■スレイヤー(このクリーチャーがバトルする時、バトルの後、相手クリーチャーを破壊する)
■このクリーチャーが攻撃する時またはブロックした時、自分の手札を1枚捨てる。

【呪文】
カード名:堕呪 ブラッドゥ
文明:水
コスト:2マナ
種族:魔導具
■プレイヤーを1人選ぶ。そのプレイヤーは、自身の墓地のカードをすべて山札に加えてシャッフルする。
■カードを1枚引く。

Q.【サガループ】には《DG-パルテノン~龍の創り出される地~》があるし十分じゃない?

A.両方積まないと全然負けます。

墓地利用デッキに対してのメタカードで【サガループ】に使用します。

【サガループ】への 《DG-パルテノン~龍の創り出される地~》を引けるまでの繋ぎのような意味合いもありますが、ループを諦めて大量の墓地を利用した動きに対しても有効打になるカードです。

《十・二・神・騎》

【 呪文 】
種族 チーム銀河 / 文明 水 / コスト3

■ギャラクシールド [ww02](このカードを使うコストの代わりに、[ww02]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
■自分のターンのはじめに、この呪文が表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして唱える。
■自分の山札の上から4枚を見る。その中の1枚を手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。

デッキの動きを安定させる潤滑油的な存在のカード

ギャラクシールドで使えば2マナで山札の上から4枚に触れる事が可能です。

メタカードが必要な対面にはメタカードを、ブロッカーが欲しい対面にはブロッカーをといった感じで動きを安定させる事が出来ます。

採用候補カード

《神聖龍 エモーショナル・ハードコア》

【 クリーチャー 】
種族 オラクル・ドラゴン / オラクリオン / 文明 光 / パワー9500 / コスト7

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、《神聖龍 エモーショナル・ハードコア》以外のクリーチャーの名前を1つ選ぶ。
■選んだ名前を持つクリーチャーの能力をすべて無視する。
■相手がクリーチャーを選ぶ時、バトルゾーンに自分の他のオラクルがあれば、このクリーチャーは選ばれない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)

《ヘブンズ・ゲート》から出せるブロッカーで、主にミッドレンジ、コントロールデッキに対して有効なカード

名前を一つ選び、指定したクリーチャーの能力を完全に無視する事が出来ます。

入れ替え候補としては《電磁魔天 イエス・ザナドゥ》辺りでしょうか。

  • アグロデッキに強い《電磁魔天 イエス・ザナドゥ》
  • ミッドレンジ、コントロールデッキに強い《神聖龍 エモーショナル・ハードコア》

環境によって使い分けていきましょう。

《提督の精霊龍 ボンソワール》

【 クリーチャー 】
種族 エンジェル・コマンド・ドラゴン / 文明 光 / パワー5000 / コスト7

■ブロッカー
■相手の呪文またはバトルゾーンにある相手のクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出してもよい。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から、「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて自分の手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。

登場時に山札の上から3枚見てブロッカーを全て回収出来ます。

手札から捨てられた場合でも場に出せるので、手札破壊対策の意味合いを持つカードです。

回収するブロッカーに色の指定が無いので、《凶鬼98号 ガシャゴン/堕呪 ブラッドゥ》や《∞龍 ゲンムエンペラー》のようなブロッカーも回収が出来ます。

【アナカラーハンデス】のような手札破壊を主軸にしたデッキが増え始めたら採用したいカードです。

回し方

手札に、《スターゲイズ・ゲート》《闘門の精霊 ウェルキウス》《∞龍 ゲンムエンペラー》を揃えて5ターン目に着地を狙います。

対面によって手札に抱えたいカードが微妙に違うので、序盤のマナ置きで見極めて適切な手札キープをしましょう。

vs【サガループ】

《DG-パルテノン~龍の創り出される地~》《凶鬼98号 ガシャゴン/堕呪 ブラッドゥ》が刺さるので、序盤はそれらをプレイしながら 《∞龍 ゲンムエンペラー》を着地させましょう。

《龍素記号wD サイクルペディア》型なら 《∞龍 ゲンムエンペラー》 着地で勝ちですが、 《超神星DOOM ・ドラゲリオン》型の場合、墓地軽減を使用して負ける場面があります。

そういった場合は 、《凶鬼98号 ガシャゴン/堕呪 ブラッドゥ》 で一度墓地をリセットしてから 《∞龍 ゲンムエンペラー》 着地させましょう。

vs【赤単我我我】

5ターン目なんて当然間に合うわけもなく、S・トリガーを踏ませる事が必要な対面です。

そして踏ませるだけでなく、踏んだ時に有効になるカードを抱えておく必要があります。

  • 《ヘブンズ・ゲート》だったら光のブロッカー
  • 《光魔の鎧》なら《ヘブンズ・ゲート》
  • 《ドレミ団の光魂Go!》なら 《星門の精霊 アケルナル/スターゲイズ・ゲート》 です。

S・トリガーを踏んで不発にならないように気をつけましょう。

vs【アナカラーオービーメイカー】

先ほど紹介した2デッキの中間くらいの手札キープをする対面です。

【サガループ】と同様に 《DG-パルテノン~龍の創り出される地~》が欲しい対面ですが、自分が動くより前に大量打点で攻めてくることを考えなくてはいけません。

なのでS・トリガーで受けれるような手札キープをしながら、 《DG-パルテノン~龍の創り出される地~》 をプレイする動きを目指しましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回の記事の内容をまとめると、

● 環境上位デッキに対するメタデッキ

●基本的に《 ∞龍 ゲンムエンペラー 》着地一点狙い でプレイ難易度は易しめ

● 有利不利がハッキリしているので環境読みが重要

有利なデッキにはとことん有利で 《ヘブンズ・ゲート》 らしいですね。

【サガループ】にはかなり強く出れるので、日頃 《絶望神 サガ》対面に飽き飽きしてる方にはピッタリです。

最近のデッキでは珍しくS・トリガーで全てがひっくり返るデュエルマスターズらしいデッキでもあるので、S・トリガーで脳から汁を出したい方も是非一度触ってみてください! ではでは~!


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

80

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事