【赤緑ヴァイカー】回し方、対策方法が分かる解説記事!

PV 6,672 いいね 17 コメント 1

【赤緑ヴァイカー】回し方、対策方法が分かる解説記事!

はじめに

デュエルマスターズは、相手のシールドを全て割り、プレイヤーへのダイレクトアタックを決めるゲームです。

(最近は例外も多いですが)

初期シールドは5枚なので、6回攻撃すればゲームに勝利することができます。

……では、無限に攻撃を行うことができたら、どうでしょうか?

相手のシールドがなくなるまで攻撃をやめない殺傷能力ピカイチのコンボデッキ【赤緑ヴァイカー】について詳しく解説していきます!

目次

【赤緑ヴァイカー】とは

【赤緑ヴァイカー】は《生命と大地と轟破の決断》の効果によって《BUNBUNヴァイカー》と《爆裂マグマロイヒ》を呼び出し、無限攻撃を行うデッキです。

その仕組みはこれ以上になくシンプルで、
シールドをブレイクする→《BUNBUNヴァイカー》効果でGR召喚→《爆裂マグマロイヒ》攻撃。その際に先ほど出たGRクリーチャーをタップして自身をアンタップ→攻撃終わりにGR召喚


5マナたまった瞬間にダイレクトアタックを狙いに行くことができる魅力的なデッキです。

GR召喚で現れる《ダダダチッコダッチー》《マリゴルドⅢ》の効果によって相手のトリガーをケアできる《単騎連射マグナム》《お騒がせチューザ》を呼び出せるケースも多々あり、相手の受け札を無効化できる場合もあります。

非常に強力なコンボデッキの1つです。

【赤緑ヴァイカー】のサンプルデッキレシピ

【赤緑ヴァイカー】デッキで主に使用するカード効果・画像まとめ

BUNBUNヴァイカー

【 クリーチャー 】

【種族】 ビートジョッキー / ソニック・コマンド / ワンダフォース
【文明】 火
【パワー】5000
【コスト】5

■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)

■自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、その攻撃中にそのクリーチャーがシールドを1枚以上ブレイクしていれば、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

■自分のターンの終わりに、バトルゾーンに自分のGRクリーチャーが3体以上あれば、自分の手札をすべて捨ててもよい。そうしたら、カードを3枚引く。

爆裂マグマロイヒ

【 クリーチャー 】

【種族】 フレイム・コマンド
【文明】 火
【パワー】4000
【コスト】5

■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)

■このクリーチャーが攻撃する時、自分の他のクリーチャーを1体タップしてもよい。そうしたら、このクリーチャーをアンタップする。

このデッキのコンセプトとなる2枚。

GR召喚を行う《BUNBUNヴァイカー》と味方をタップすることにより再度攻撃が可能となる《爆裂マグマロイヒ》を組み合わせることで無限攻撃が成立します。

《爆裂マグマロイヒ》はこのコンボで使うことが前提のカードですが、《BUNBUNヴァイカー》は極めてカードパワーが高く、単体で突破したりGRクリーチャーによって優位を拡大するケースがあるので、1枚で使うこともあります。

即効性がなく忘れがちですが、手札入れ替え、ドロー効果も光る機会は多いです。

【 呪文 】

【文明】 自然
【コスト】5

■この呪文を自分のマナゾーンから唱えてもよい。そうしたら、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。

■次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)  

→自分の山札の上から1枚目を、タップしてマナゾーンに置く。  

→コスト5以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。  

→このターン、自分のクリーチャー1体はパワーを+3000され、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる。

『揃えば強い』コンボギミックを高確率でそろえられるようにするミラクルカード

発動コストの倍のコスト分まで踏み倒せる能力はやはり驚異的です。

このカード含めてコンボに使うカードをマナゾーンから出せるので、コンボデッキが苦手としていた手札破壊に強く出られる点も大きな評価ポイントです。

ラ・ズーネマヨ・パンツァー/逆転のオーロラ

【 ツインパクトカード 】

【種族】 グランセクト
【文明】 自然
【パワー】12000
【コスト】4

■ガードマン(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先を、自分の他のクリーチャーからこのクリーチャーに変更してもよい)

■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。

■カードが自分のシールドゾーンを離れた時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

────────────呪文────────────

カード名:逆転のオーロラ

【文明】:自然

【コスト】:5マナ

■自分のシールドを好きな数、マナゾーンに置く。

マナゾーンにパーツを集めつつ、各種GRクリーチャーのマナドライブ条件を満たす1枚。

《生命と大地と轟破の決断》使用後はマナが減ってしまうためせっかく強力な《マリゴルドⅢ》などのマナドライブ能力も不発に終わってしまうのですが、このカードをプレイしてからコンボに入ればそれらGRクリーチャーの能力を12分に使いこなすことができます。

コンボパーツが不足している場合でも、《BUNBUNヴァイカー》などは最大枚数、あるいはそれに準じる3枚を採用しているためシールドをマナに置いたら不足していたカードがあったというケースは多く、プレイする価値のあるカードだといえます。

【赤緑ヴァイカー】デッキの回し方

1、5マナを目指してマナ加速!

桜風妖精ステップル

【 クリーチャー 】

【種族】 スノーフェアリー
【文明】 自然
【パワー】1000
【コスト】2

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

■このクリーチャーが破壊された時、カードを1枚、自分のマナゾーンから墓地に置く。

再生妖精スズラン

【 クリーチャー 】

【種族】 スノーフェアリー
【文明】 自然
【パワー】1000
【コスト】2

■このクリーチャーを自分のマナゾーンから召喚してもよい。

■自分のターンの終わりに、このクリーチャーを自分のマナゾーンに置く。

このデッキの目的は《生命と大地と轟破の決断》から無限攻撃コンボを成立させることです。

それ以外にゲームに勝利するための有効なサブプランはないので、切札発動のためとにかくマナをためるようにしましょう。

スノーフェアリーの2コストブーストを最大枚数採用していますが、これは《妖精の裏技ラララ・ライフ》を絡めることで3ターン目に《生命と大地と轟破の決断》をプレイできるようにするためです。

妖精の裏技ラララ・ライフ

【 呪文 】

【文明】 自然
【コスト】3

■G・ゼロ―バトルゾーンの自分のスノーフェアリーがあれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。

■自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

2ターン目にブーストカードを使って3マナ、《妖精の裏技ラララ・ライフ》の効果で4マナとなり、3ターン目に通常のマナチャージを行うことで使用可能マナが無事5となります。

自分の動きの最大値を考えると《桜風妖精ステップル》の方が優秀ですが、除去された場合ペースダウンを余儀なくされます。

相手にブーストクリーチャーを破壊される恐れがあるときには《再生妖精スズラン》を優先しましょう。

2、超動!《生命と大地と轟破の決断》

生命と大地と轟破の決断

【 呪文 】

【文明】 自然
【コスト】5

■この呪文を自分のマナゾーンから唱えてもよい。そうしたら、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。

■次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)  

→自分の山札の上から1枚目を、タップしてマナゾーンに置く。  

→コスト5以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。  

→このターン、自分のクリーチャー1体はパワーを+3000され、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる。

マナが5枚たまったら、いよいよ切り札の出番です。

《生命と大地と轟破の決断》の出番です。

《BUNBUNヴァイカー》と《爆裂マグマロイヒ》を呼び出しましょう。

……と、その前にぜひやっておきたいことがあります。

ラ・ズーネマヨ・パンツァー/逆転のオーロラ

【 ツインパクトカード 】

【種族】 グランセクト
【文明】 自然
【パワー】12000
【コスト】4

■ガードマン(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先を、自分の他のクリーチャーからこのクリーチャーに変更してもよい)

■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。

■カードが自分のシールドゾーンを離れた時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

────────────呪文────────────

カード名:逆転のオーロラ

【文明】:自然

【コスト】:5マナ

■自分のシールドを好きな数、マナゾーンに置く。

それが、《逆転のオーロラ》によるマナ加速です。

《逆転のオーロラ》を使わなくても、無限攻撃コンボは成立します。

しかしその場合、相手のシールドトリガーを一切ケアできない単調な攻撃となってしまいます。

優秀なマナドライブ持ちGRクリーチャー、受け札をケアできるカードを採用しているのにそれではあまりにももったいないです。《逆転のオーロラ》をプレイするとマナが10となり、3枚のコンボカードをすべてマナから使っても7マナ残り、マナドライブ効果を十分に使うことが可能です。

また、《BUNBUNヴァイカー》と《生命と大地と轟破の決断》は4枚、《爆裂マグマロイヒ》は3枚採用しているので、コンボパーツがマナゾーンにないという状態もたいていの場合解消してくれます。

3ターン目にクリーチャー面の《ラ・ズーネマヨ・パンツァー》を出せていると倍の10マナが増え、封殺系カードも大量にマナに落ちる異次元の動きが可能となります。

3、トリガーチェックのチャンスは1度!?封殺カードを呼び出そう!

単騎連射マグナム

【 クリーチャー 】

【種族】 アウトレイジ
【文明】 火
【パワー】3000
【コスト】3

■自分のターン中に、相手のクリーチャーがバトルゾーンに出る時、そのクリーチャーはバトルゾーンのかわりに持ち主の墓地に置かれる。

お騒がせチューザ

【 クリーチャー 】

【種族】 ドリームメイト
【文明】 火
【パワー】2000
【コスト】4

このクリーチャーは、可能であれば毎ターン攻撃する。

このクリーチャーがタップされている時、誰も呪文を唱えることはできない。

【赤緑ヴァイカー】が仕掛けるのは、単純な攻撃だけではありません。

クリーチャートリガーには《単騎連射マグナム》呪文トリガーには《お騒がせチューザ》を出すことでより安全なフィニッシュが可能です。

シールドをブレイクした後に現れる《マリゴルドⅢ》《ダダダチッコ・ダッチー》の効果でこれらのカードを呼び出し相手の受け札を無力化します。

先述した《ラ・ズーネマヨ・パンツァー》で10マナ加速ができた場合は《BUNBUNヴァイカー》と《爆裂マグマロイヒ》を出す分に加えてもう1度《生命と大地と轟破の決断》を使用することで確実に有効なトリガーケアカードを出すことができます。

この2枚以外のGRクリーチャーも攻撃に貢献する能力を持っているので、1度攻撃が終わるたびに相手に求められるトリガーの水準は上がっていきます。

GRの力を駆使して有利な戦況を作りながら攻撃を行いましょう。

【赤緑ヴァイカー】デッキの強化方法

【赤緑ヴァイカー】と相性の良いカード

チキチキ・JET・サーキット

【 D2フィールド 】

【文明】 火
【コスト】4

■自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。

(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)

(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)

《チキチキ・JET・サーキット》は自身のクリーチャーすべてにスピードアタッカーを付与するD2フィールドです。

このカードがあると、《生命と大地と轟破の決断》《爆裂マグマロイヒ》に頼らずとも《BUNBUNヴァイカー》1枚だけで無限アタックが可能となります。

《BUNBUNヴァイカー》でシールドをブレイク→GR召喚→今出たGRクリーチャーでシールドブレイク→GR召喚

と極めて単純ながら強力なコンボが成立します。

現環境ではD2フィールドの採用率が低く、張り替えられる恐れがほとんどないのはうれしいポイントです。

獣軍隊ヤドック

【 クリーチャー 】

【種族】 ゲリラ・コマンド / 侵略者 / 【文明】 自然 / 【パワー】4000 / 【コスト】4

■相手が、自身のマナゾーンにあるカードの枚数より大きいコストを持つクリーチャーをバトルゾーンに出す時、相手はかわりにそのクリーチャーをマナゾーンに置く。

《獣軍隊ヤドック》は相手の巨大クリーチャーの登場を阻止するカードです。

先攻が取れた場合《スゴ腕プロジューサー》や《灰になるほどヒート》から現れる大型ジョーカーズを咎められたり、最近勢いを増している《赤青覇道》への明確なメタカードとなります。

その効果が有効な時間は有限ですが、短期決着を狙う【赤緑ヴァイカー】にとっては非常に価値の高い1ターン、2ターンを提供してくれます。

【赤緑ヴァイカー】の対策方法

【赤緑ヴァイカー】の対策カード

奇天烈シャッフ

【 クリーチャー 】

【種族】 マジック・コマンド / グレートメカオー / 侵略者
【文明】 水
【パワー】4000
【コスト】4

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、数字をひとつ言う。

次の自分のターンのはじめまで、相手はその数字と同じコストを持つ呪文を唱えられず、同じコストを持つ相手のクリーチャーは攻撃もブロックも出来ない。

《生命と大地と轟破の決断》を使うデッキに対して有効に作用するのが《奇天烈シャッフ》です。

5を宣言することで呪文が止まり、出したいメインクリーチャーもマナゾーンにあるため手札からプレイしにくい。

登場時と次のターンの攻撃時の宣言で2ターンほど時間を稼ぐことができます。


ただし《BUNBUNヴァイカー》と数体のクリーチャーからダイレクトアタックを成立させる場合もあるので過信は禁物です。

有効な対策カードであることには間違いないものの、同じ《生命と大地と轟破の決断》を核とした【白緑ファイブスター】ほど致命的に刺さるわけではありません。

異端流しオニカマス

【 クリーチャー 】

【種族】 ムートピア
【文明】 水
【パワー】2000
【コスト】2

■相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)

■相手のターン中に、相手が召喚以外の方法でクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのクリーチャーを持ち主の手札に戻してもよい。 

《異端流しオニカマス》は《生命と大地と轟破の決断》から現れるクリーチャーを手札に戻すことができるカードです。

《マリゴルドⅢ》《ダダダチッコ・ダッチー》の効果にも反応するので封殺系カードの着地も許しません。

《生命と大地と轟破の決断》のマッハファイター付与効果で除去されてはしまいますが、そのためには貴重な1ターンと《生命と大地と轟破の決断》を消費する必要があり、十分その足を引っ張ることができているといえるでしょう。

まとめ

無限攻撃とGRクリーチャーを大量に呼び出せる【赤緑ヴァイカー】は環境デッキの中でもトップレベルで使っていて楽しいデッキです。

もちろん楽しいだけでなく、そのコンボギミックは数あるデッキの中でも屈指の強さを誇るものであり、これからの活躍にも大きな期待が持てます。

あなたもこの【赤緑ヴァイカー】を使って環境を最速で走り抜けましょう!!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (1)

バイクマン

えげつないっすね・・・

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

17