【オリジナル】シータサンマックスの回し方と必勝テクニック【メタビート/サンマックス】

PV 9,732 いいね 10 -

【オリジナル】シータサンマックスの回し方と必勝テクニック【メタビート/サンマックス】

こんにちは!ばんちきです!

今回は、オリジナルフォーマットの【シータサンマックス】の紹介です。

最近ちらほら入賞があったことから話題になっていたデッキです。

ぜひ最後までお付き合いください!

目次

【シータサンマックス】デッキリスト


今回はこのリストを基に解説を進めていきます。

《Disメイデン》を採用した形が一般的なように見受けられますが、ここでは《天災 デドダム》を採用した形とさせていただきます。

【シータサンマックス】特徴

優秀なウィニー

マナ色をサポートする《極楽鳥》

環境に対して有効なメタとなる《若き大長老 アプル》《飛ベル津バサ「曲通風」》《ボン・キゴマイム》

3色サイクル最強格の《天災 デドダム》《Disノメノン》

これらを射出できる《キユリのASMラジオ》や《瞬閃と疾駆と双撃の決断》をふんだんに採用しているため、序盤の盤面形成がかなり強力です。

今回はさらに《葉鳴妖精ハキリ》を加えることで、序盤から刻みつつより広く展開できるようにしています。

手軽な打点形成

ウィニーだけで現環境のデッキを殴り倒すのは至難の業なので、S級侵略の力を借りることで足りない打点を補っています。

《S級原始 サンマックス》《S級原始 サンマッド》は手札に持っておく必要がない点がなによりも強力で、ハンドキープの要求値をグッと下げることができます。

【シータサンマックス】カード解説

採用カード解説

《葉鳴妖精ハキリ》

【 クリーチャー 】
種族 スノーフェアリー / 文明 自然 / パワー2000+ / コスト2

■相手のターン中、このクリーチャーのパワーを+4000する。
■このクリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つクリーチャーを1体、コストを支払わずに自分の手札から召喚してもよい。

《天災 デドダム》をよりプレイアブルにするべく採用しています。

採用に伴って火文明の枚数が減ってしまいましたが、このカードを引いている場合は《Disノメノン》を踏み倒しから場に出せるため、色バランスという点ではそこまで大きな影響はないと思っています。

《龍装者 バルチュリス》

【 クリーチャー 】
種族 ドラゴンギルド / ビートジョッキー / 文明 火 / パワー4000 / コスト5

■自分のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーが自分の手札にあり、その攻撃がこのターン2度目のクリーチャーによる攻撃で、このターン自分の《龍装者 バルチュリス》をバトルゾーンに出していなければ、攻撃の後、このクリーチャーをバトルゾーンに出してもよい。■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)

《葉鳴妖精ハキリ》を採用した都合上、3ターン目に1点を入れるシーンが多くなったため、後続の1点+3点に合わせるフィニッシャーとして採用しました。

【水魔導具】対面では、《卍 新世壊 卍》が貼られていない状態でのダメ押しとしても非常に強力です。

《瞬閃と疾駆と双撃の決断》

【 呪文 】
文明 火 / コスト3

■次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)
→コスト3以下のクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出す。
→このターン、自分のクリーチャー1体に「スピードアタッカー」を与える。
→自分のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーの最初の攻撃の終わりに、そのクリーチャーをアンタップする。

序盤の展開用カードというよりは、フィニッシュ力を補うカードという認識です。

特に先攻の場合、最速で発動しても有力な射出先が《天災 デドダム》ぐらいしかないため、そこまでこのカードを発動するための色配分にこだわる必要はないのかなと思っています。

採用候補カード解説

《Disメイデン》

【 クリーチャー 】
種族 スピリット・クォーツ / ディスタス / 文明 水/自然 / パワー3000 / コスト3

■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーが出た時、カードを1枚引き、その後、自分の手札を1枚マナゾーンに置く。
■各ターン、自分がはじめて多色カードを自分のマナゾーンに置いた時、そのカードをアンタップする。

かなりプレイしやすいカードではありますが、単純に手札が減っているため、サポート先の後続を抱えておくのが非常に窮屈な印象です。

動きをサポートするという点で強みがあるカードなので、《天災 デドダム》というよりは《葉鳴妖精ハキリ》との差し替え枠だと思います。

《烈火大聖 ソンクン》

【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / 文明 火 / パワー4000 / コスト4

■スピードアタッカー
■このクリーチャーが攻撃する時、または自分のクリーチャーが破壊された時、次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。
▶相手のコスト3以下のクリーチャーを1体破壊する。
▶相手のコスト3以下のタマシードを1枚破壊する。
▶相手のシールドを1つブレイクする。

このカードで割りたいメタクリーチャーやブロッカーがいる環境であれば非常に有力な採用候補となります。

単純なデッキとのシナジーでいえば、《龍装者 バルチュリス》や《ブランド-MAX》の方が合っているという認識です。

おわりに

いかがだったでしょうか?

《キユリのASMラジオ》と《葉鳴妖精ハキリ》による多面展開がかなり強いデッキで、近未来的ビートダウンを味わうことができるのでとてもオススメです。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。それではまた次回の記事でお会いしましょう!


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

10

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事