【ユーリ厳選】新スタートデッキ注目カード紹介【超GRスタートデッキ】

前回の記事⇒【ユーリ】黒緑ドンジャングル解説【デッキ紹介】

はじめに

こんにちは、カーナベル所属プロのユーリです。
今回は6月15日発売の新スタートデッキ「キャップのWAVEガチャパラダイス」と「ゼーロのオレガ無月の大罪」に収録されている新カードと、それを使ったデッキを紹介します。

※なお今回ご紹介するカードは未発売カードの為、正確にテキスト判別の出来るものに関しては画像を掲載しております。デュエル・マスターズ公式データベースにカード画像が追加され次第、更新します。

キャップのWAVEガチャパラダイス注目カード

キャップのWAVEガチャパラダイスは、「序盤からGR召喚で攻め、それを小回りの効く呪文カードでサポートする」といったコンセプトのデッキです。そのため、新規カードにもビートダウン向けのカードや、呪文とシナジーがあるカードが多く収録されています。

《モック・ザメシュ》

【 GRクリーチャー 】
トリックス / ワンダフォース/ 文明 水 / パワー2000 / コスト4


■このクリーチャーがバトルに負けた時、バトルの後、相手クリーチャーを持ち主の手札に戻す。

出典:デュエル・マスターズ

バトルに負けた際に相手クリーチャーも手札に戻すスレイヤーのような効果を持っているクリーチャー。マナドライブなどの制限がないため汎用性が高く、 《ドンジャングルS7への対策となるためビートダウン系統のデッキでは常に採用の余地あり。

《Wave ウェイブ》

【 クリーチャー 】
トリックス / ワンダフォース/ 文明 水 / パワー5000 / コスト5

■ このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、コスト4以下の呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。
■各ターン、自分が1枚目の呪文を唱えた時、GR召喚する。

出典:デュエル・マスターズ

召喚時に墓地の呪文を唱えながらGR召喚ができるクリーチャー。似たような効果の龍素記号Srスペルサイクリカと比べこちらはコストが低くGR召喚でクリーチャーを展開できるため、それを活かしたコンボデッキやビートダウンデッキに採用したいカード。 効果でGR呪文を唱えた場合このカード1枚でクリーチャーが3体並ぶので、5コストとしては破格のスペックになることも。

《P.R.D. クラッケンバイン》

【 GRクリーチャー 】
トリックス / ワンダフォース/ 文明 水 / パワー2000 / コスト3

■パワード・ブレイカー
■自分の墓地にある呪文1枚につき、このクリーチャーのパワーを+1000する。

出典:デュエル・マスターズ

墓地の呪文の数だけパワーが上がるパワードブレイカー持ちのGRクリーチャー。ビートダウン向きの能力ではあるものの墓地に呪文が1枚以下の場合GRクリーチャーの平均的なスペックを下回ってしまうので、使用する際は序盤から積極的にプレイできる呪文を多く採用したデッキで使いたい。

《シェイク・シャーク》

【 GRクリーチャー 】
トリックス / ワンダフォース/ 文明 水 / パワー2000 / コスト3

■マナドライブ2(水):このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンのカードが2枚以上で水文明があれば、相手のクリーチャーを1体選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない。

出典:デュエル・マスターズ

バトルゾーンに出た時にマナドライブ2で相手のクリーチャー1体にアタックもブロックもできない効果を付与するGRクリーチャー。攻める時にはブロッカーを、守る時にはアタッカーを止めることが出来るため攻めにも守りにも使える汎用性の高いカード。水文明がメインデッキに入っているデッキには積極的に採用したい1枚。

サンプルレシピ 火水ミッツァイル

4 x 飢えと乾き ケローラ
4 x 異端流し オニカマス
1 x エメラル
4 x 終末の時計 ザ・クロック
1 x 単騎連射 マグナム
4 x ガンナ・ホバーチェ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 光牙忍ライデン
4 x 無重力 ナイン
4 x 王立アカデミー・ホウエイル
2 x Wave ウェイブ
1 x 音精 ラフルル
2 x 機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」
4 x BAKUOOON・ミッツァイル
3 x KAMASE-BURN!

2 x ホッテ・ホッタ
2 x シェイク・シャーク
2 x ドドド・ドーピードープ
2 x C.A.P.カイト
2 x モック・ザメシュ
2 x ワイラビⅣ

新規の水GRクリーチャーの突破力に注目した火水のミッツァイルデッキです。従来の火光のアグロ寄りのミッツァイルデッキとは違い、 《王立アカデミーホウエイルでリソース確保してから一気に展開して 《BAKUOOON・ミッツァイル》を出すワンショットデッキになっています。
ビートダウン系統のデッキでは突破が難しかったドンジャングルS7》をタップ状態の場合はモック・ザメシュ》で、アンタップ状態の場合はシェイク・シャーク》とC.A.P.カイト》で突破することができるようになりました。
現在はクリーチャーを展開する手段にアウトレイジ+《無重力ナイン》を採用していますが、6月22日発売の「青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」に収録されているWave All ウェイボール》と低コストGR呪文(イェーガー a.k.a. 噴射》やTOKKO-BOON!》など)と入れ替えても良いです。

ゼーロのオレガ無月の大罪注目カード

ゼーロのオレガ無月の大罪は、新キーワード能力「無月の大罪」を持った闇のオレガオーラをメインとしたデッキです。新規カードには「無月の大罪」を持った闇のオレガオーラや、「無月の大罪」とシナジーのある破壊された時に能力を発動するカードが収録されています。

《オーマ 丙-二式》

【 GRクリーチャー 】
マフィ・ギャング / デリートロン / 文明 闇 / パワー2000 / コスト3

■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、闇のクリーチャー1体または闇のオーラを1枚、自分の墓地から手札に戻してもよい。

出典:デュエル・マスターズ

バトルゾーンから離れた時に墓地回収ができるGRクリーチャー。闇文明のオレガオーラが装備された場合、破壊された時にそのオレガオーラを手札に戻すことができ、 無月の大罪の効果で破壊されてもリソースが減らないため、闇のオレガオーラと相性がいい1枚。

《壊罪 フ疑ランケン》

【 オレガ・オーラ 】
マフィ・ギャング / デリートロン / 文明 闇 / パワー+4000 / コスト5

■無月の大罪2(このオーラを使うコストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体破壊する)
■これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。
■自分のクリーチャーが破壊された時、カードを1枚引いてもよい。

出典:デュエル・マスターズ

無月の大罪でのコスト軽減持ちのオレガオーラ。闇文明では珍しい複数枚カードをドローできる効果を持っているカード。無月の大罪を使うことで3コストで場に出しながらドロー出来るため使い勝手がいい。打点クリーチャーを自分で自壊するギミックが多く入っているデッキで使いたいカード。

《牙滅罪 ゲ邪ンブルグ》


【 オレガ・オーラ 】
マフィ・ギャング / デリートロン / 文明 闇 / パワー+4000 / コスト7

■無月の大罪2(このオーラを使うコストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体破壊する)
■これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。
■これをクリーチャーに付けた時、またはこれを付けたクリーチャーが攻撃する時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、自分の墓地にあるカード1枚につき、そのクリーチャーのパワーを-1000する

出典:デュエル・マスターズ

無月の大罪持ちのオレガオーラ。このカードを出した時と装備されたクリーチャーのアタック時に除去をすることが出来るため、召喚酔いしていないGRクリーチャーに装備すればアタックを含め最大で相手のクリーチャーを3体処理することも可能。闇のオレガオーラが入っているデッキには1~2枚ほど入れておきたい。

《サツイ 丙-一式》


【 GRクリーチャー 】
マフィ・ギャング / デリートロン / 文明 闇 / パワー1000 / コスト3

■マナドライブ3(闇):自分のマナゾーンのカードが3枚以上で闇文明があれば、このクリーチャーに「スレイヤー」を与える。

出典:デュエル・マスターズ

マナドライブの条件付きではあるものの、GRクリーチャー初のスレイヤー持ち。今までGRクリーチャーでは処理できなかった大型クリーチャーが処理できるようになった。スレイヤーがある分パワーは1000と低く、複数枚重ねてパワーを上げていくオレガオーラとは相性が良くないが、相手のクリーチャーを2回スレイヤーで倒すことができるため、《幽影エダマフーマ》とは相性が良い。パワーラインが重要視されないコントロールデッキで採用したいカード。

サンプルレシピ 闇光オーラハンデス

4 x 特攻人形ジェニー
2 x 学校男
3 x 奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ
1 x 堕魔 ドゥポイズ
4 x 凶鬼67号 アゴクイ
4 x 魔薬医 ヘモグロ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 光牙忍ライデン
4 x Dの牢閣 メメント守神宮
2 x ゲオルグ・バーボシュタイン/ゴースト・タッチ
4 x 壊罪 フ疑ランケン
4 x 無修羅デジルムカデ
1 x 魔天降臨
4 x 凶器51号ハーシル
1 x 牙滅罪 ゲ邪ンブルグ

2 x オーマ 丙-二式
2 x ワイラビⅣ
2 x 発起の意志 ラパエロ
2 x 重圧 CS-40
2 x ギラミリオン・ギラクシー
2 x 純白の意志 ヴィンチ

《壊罪フ疑ランケン》の闇文明のみで完結するリソース補充能力をメインに、受けのギミックとして《Dの牢閣 メメント守神宮 》とニンジャストライク持ちのシノビを採用したハンデスデッキです。
《壊罪フ疑ランケン》と《特攻人形ジェニー》や《学校男》などの妨害カードを組み合わせて相手とリソース差を広げます。
《無修羅デジルムカデ》で盤面を制圧したら《ジャミング・チャフ》か《魔天降臨 》で蓋をして殴ります。
無月の大罪で 《魔薬医ヘモグロ》を破壊しても復活させることができないため注意が必要です。

最後に

今回の新スタートデッキには、マナドライブや無月の大罪などの新しいギミックのカードがたくさん収録されています。みなさんも新時代の波に押し流されないよう新スタートデッキ で新しいギミックを体感してみてはいかがでしょうか?

次回の記事⇒【ユーリ】「青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」注目カード紹介【新弾カード紹介】

前回の記事⇒【ユーリ】黒緑ドンジャングル解説【デッキ紹介】

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

関連記事