【デュエプレ】トリーヴァアルカディアスデッキのすべてが分かるガチ解説【デュエマプレイス】

PV 14,529 いいね 44 コメント 0

【デュエプレ】トリーヴァアルカディアスデッキのすべてが分かるガチ解説【デュエマプレイス】

目次

はじめに

【トリーヴァアルカディアス】

光、水、自然文明のトリーヴァカラーで構成された《聖霊王 アルカディアス》を切り札とした中~低速デッキです。

この記事では、【トリーヴァアルカディアス】のデッキレシピ、回し方などを解説します。

トリーヴァアルカディアスのサンプルデッキレシピ

トリーヴァアルカディアスとは

【トリーヴァアルカディアス】とは、光、水、自然文明のトリーヴァカラーで構成された《聖霊王 アルカディアス》を切り札とした中~低速デッキです。

フィニッシャーの《聖霊王 アルカディアス》は光以外の呪文を封じることができる非常に強力なカードです。

ブロッカーが多い且つSトリガーが厚いため、各種ビートダウンデッキに対する防御が固いです。

【ボルコン】等のハンデスを軸としたコントロールデッキに対しても、《ペコタン》+《ミラージュ・マーメイド》の大量ドローで強く出ることができます。

VRとSRをふんだんに使用するため、生成レートは高いですが強力なデッキです。(サンプルデッキレシピ使用DP:25100)

トリーヴァアルカディアスデッキの回し方

トリーヴァアルカディアスの回し方①:マナブースト、展開+ドローをしよう!

序盤は《フェアリー・ライフ》《青銅の鎧》でマナブーストをしましょう。このデッキは4コストのカードが多いため《フェアリー・ライフ》は特に撃ちたい1枚です。

マナブーストをしたら、《光輪の精霊 ピカリエ》《ペコタン》等のキャントリップ(使用時に1枚ドローできるカード)持ちクリーチャーを召喚しましょう。

これらのカードは種族が優秀且つパワーラインが高いため、場に残しておくことに価値があります。

トリーヴァアルカディアスの回し方②:大量マナブーストと大量ドローを決めよう!

中盤はマナブーストとドローを加速させましょう。

《青銅の鎧》《大勇者「ふたつ牙」》に進化して更なるマナブーストをしたり、《ペコタン》+《ミラージュ・マーメイド》のコンボで大量ドローをしてリソースを一気に伸ばしましょう。《大勇者「ふたつ牙」》はアタッカーとしても優秀です。

また、必要があれば《アクア・サーファー》のバウンス、《ホーリー・スパーク》+クリーチャーでのタップキル、《ナチュラル・トラップ》のマナ送りで相手クリーチャーを除去しましょう。

トリーヴァアルカディアスの回し方③:《聖霊王アルカディアス》に進化して勝利!

終盤はいよいよ《聖霊王アルカディアス》の出番です。

各種エンジェルコマンドを《聖霊王アルカディアス》に進化させましょう。

このカードの除去手段は現在のカードプールでは非常に限られています。(汎用的なものだと《アクア・サーファー》等)。【トリーヴァアルカディアス】はマナが伸びるデッキなので、バウンス除去に対してはすぐに出し直せます。

序~中盤に展開したクリーチャーと共に攻撃してフィニッシュしましょう。この時に《ホーリー・メール》を使用して《ホーリー・スパーク》を埋めておけば、まさしく盤石といって差し支えないでしょう。

トリーヴァアルカディアスと相性の良いカード

《光翼の精霊サイフォス》

【クリーチャー】
【種族】エンジェル・コマンド
【文明】光
【コスト】7
【パワー】7000

■ブロッカー
■Wブレイカー
■バトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンから呪文を探索し、1枚を手札に戻してもよい。

エンジェル・コマンド、ブロッカー、Wブレイカー、呪文回収を持つこのカードは【トリーヴァアルカディアス】というデッキと非常にマッチしています。

現在は軽コストである《青嵐の精霊バルキア》を優先していますが、よりリソースが重要な環境になったら積極的に採用すべきです。

《無垢の宝剣》

【クリーチャー】
【種族】ビーストフォーク
【文明】自然
【コスト】4
【パワー】3000

■好きな種族の進化クリーチャーを、このクリーチャーの上に置いてもよい。

このクリーチャーは《大勇者「ふたつ牙」》にも《聖霊王アルカディアス》にも進化することができます。

現状のデッキリストだと《大勇者「ふたつ牙」》《青銅の鎧》からしか進化できないので、進化元に不安のある方は採用の余地アリです。

トリーヴァアルカディアスデッキの対策カード

《クリムゾン・ワイバーン》

【クリーチャー】
【種族】アーマード・ワイバーン
【文明】 火
【コスト】8
【パワー】6000

■バトルゾーンに出た時、「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて破壊する。
■W・ブレイカー

進化元エンジェル・コマンドをすべて破壊できるこのカードは【トリーヴァアルカディアス】に対して有効なカードです。同様の理由で、ブロッカーを全バウンスする《クリスタル・パラディン》も【トリーヴァアルカディアス】に対して有効です。

《クリスタル・パラディン》

【進化クリーチャー】
【種族】リキッド・ピープル
【文明】水
【コスト】4
【パワー】5000

■進化-リキッド・ピープル
■バトルゾーンに出た時、「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて手札に戻す。

また、《聖霊王アルカディアス》が封じれない呪文も有効です。特にビートダウンデッキが扱う《ホーリー・スパーク》は特に【トリーヴァアルカディアス】に対して有効です。

《ホーリー・スパーク》

【呪文】
【文明】光
【コスト】6

■S・トリガー
■相手のクリーチャーをすべてタップする。

このカードを踏ませてカウンターの要領で攻めることのできる【ラッカビートダウン】は、【トリーヴァアルカディアス】にデッキ単位で強く出ることができます。

まとめ

デュエプレでも屈指の人気とカードパワーを持つ《聖霊王アルカディアス》を最大限上手く使うことができる【トリーヴァアルカディアス】。

デッキパワーが高く攻撃面、防御面共に優れているこのデッキは、生成レートに見合った働きをしてくれるでしょう。

《聖霊王アルカディアス》が当たったアナタ、【トリーヴァアルカディアス】でランクマッチを走り抜けてみてはいかがでしょうか?

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

44