スクラップ・フィスト~捕食との絆~

スクラップ・フィスト~捕食との絆~

目次

はじめに

今までの記事も見てくれた人、ありがとうございます。
第3回TWC中、私の投稿はこの記事で最終回とさせていだだきます。
最終回は「捕食植物」と「シンクロン」を組み合わせた、《ジャンク・ウォリアー》デッキを紹介します。

最終回なので「ここで、ジャンク・ウォリアーだと!?」ってやつですね。

レシピとやりたいこと

《ジャンク・ウォリアー》はS召喚時に攻撃力が上がりますが、この効果は強制効果です。自分フィールドにレベル2以下のモンスターが居ない場合でも発動はします。その効果にチェーンして《捕食計画》を発動すると、すべてのモンスターのレベルが1になるので、《ジャンク・ウォリアー》は自身を含めた自分のレベルを持つモンスター全ての攻撃力の合計分アップ、最低でも攻撃力が倍になります。
さらに、相手フィールドのモンスター全てに捕食カウンターが乗るので、《捕食植物スキッド・ドロセーラ》を使えばすべてのモンスターに、攻撃力の上がった《ジャンク・ウォリアー》で攻撃することができます。

【 シンクロモンスター 】
星 5 / 闇 / 戦士族 / 攻2300 / 守1300

「ジャンク・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカードの攻撃力は自分フィールド上に表側表示で存在するレベル2以下のモンスターの攻撃力の合計分アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 通常罠 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:デッキから「捕食植物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。フィールドの表側表示モンスター全てに捕食カウンターを1つずつ置く。捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。②:このカードが墓地に存在する状態で、自分が闇属性モンスターの融合召喚に成功した場合、墓地のこのカードを除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星 2 / 闇 / 植物族 / 攻800 / 守400

①:このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは捕食カウンターを置かれた相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
②:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター全てに捕食カウンターを1つずつ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

準備と基本展開

《捕食計画》は罠カードなので、1ターン目は違う展開をする必要があります。
先攻はとにかく《水晶機巧-ハリファイバー》さえ出せれば大丈夫です。
《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で《幻影王 ハイド・ライド》を特殊召喚。これでターンを渡します。

相手ターンのメインフェイズ、《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で《フォーミュラ・シンクロン》をS召喚扱いで特殊召喚し、1枚ドロー。
《フォーミュラ・シンクロン》の更なる効果でシンクロし、《ジャンク・スピーダー》をS召喚します。《ジャンク・スピーダー》の効果を発動するターンはリンク召喚ができませんが、相手ターンなので問題なく使えます。
《ジャンク・スピーダー》で《ジェット・シンクロン》と《スチーム・シンクロン》を特殊召喚。《スチーム・シンクロン》の効果で《水晶機巧-グリオンガンド》をS召喚し、相手のモンスターをまとめて除外。さらに《ジェット・シンクロン》の効果で《ジャンク・シンクロン》を手札に加えます。相手ターンにこれだけ動けるのが「シンクロン」の面白いところですね。

《捕食計画》は《トラップトリック》や《捕食植物セラセニアント》で手札に加えることができます。《捕食計画》が余った時は《捕食植物スキッド・ドロセーラ》を墓地へ送り、《ジャンク・シンクロン》の対象を作るのもいいですね。

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 闇 / 悪魔族 / 攻1500 / 守300

自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをシンクロ召喚に使用する場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 シンクロモンスター 】
星 5 / 風 / 戦士族 / 攻1800 / 守1000

「シンクロン」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「シンクロン」チューナーを可能な限り守備表示で特殊召喚する(同じレベルは1体まで)。この効果を発動するターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このターンにS召喚したこのカードがモンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで元々の攻撃力の倍になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 水 / 機械族 / 攻600 / 守800

相手のメインフェイズ時、自分フィールド上のこのカードをシンクロ素材としてシンクロ召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

一撃必殺のスクラップフィスト

墓地にレベル2のモンスター、《ジャンク・シンクロン》、伏せカードに《捕食計画》で準備は完了です。あとは最初に言ったように、《ジャンク・ウォリアー》の効果にチェーンして《捕食計画》を使えば攻撃力は最低でも4600に上がります。
《ジェット・シンクロン》や《SPYRAL-ダンディ》などを並べておけば攻撃力はさらに上がりますし、《ダイナレスラー・パンクラトプス》を出せればさらに2600も上がります。
そして《ラッシュ・ウォリアー》や《スクラップ・フィスト》を使えば攻撃力1万も十分狙えます。

《捕食植物スキッド・ドロセーラ》で全体攻撃を付与するとさらに大変なことになりますが、《捕食計画》で墓地へ送ってから《ダーク・バースト》で手札に加えると綺麗な流れになります。すでに引いている場合は《ジャンク・シンクロン》でも手札に加えましょう。

【 効果モンスター 】
星 2 / 風 / 戦士族 / 攻300 / 守1200

「ラッシュ・ウォリアー」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①自分の「ウォリアー」Sモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その戦闘を行う自分のモンスターの攻撃力は、そのダメージ計算時のみ倍になる。
②墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「シンクロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 速攻魔法 】

①自分フィールドの「ジャンク・ウォリアー」1体を対象として発動できる。
このターン、その自分のモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、以下の効果を適用する。
●相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●対象のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
●相手が受ける戦闘ダメージは倍になる。
●対象のモンスターは戦闘では破壊されない。
●戦闘を行った相手モンスターはダメージステップ終了時に破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

その他の戦い方

《ダイナレスラー・パンクラトプス》は恐竜族。《化石調査》、《魂喰いオヴィラプター》を通して、《水晶機巧-ハリファイバー》用のカードと《ジャンク・ウォリアー》の攻撃力要員とが選べるようになっています。


《ジャンク・スピーダー》でレベル3と1のチューナーを特殊召喚したとき、《えん魔竜 レッド・デーモン・アビス》を出しておくこともできます。
遊星と(漫画)ジャックの共闘、熱いですね。

捕食カウンターでレベルを調整しながら《捕食植物スキッド・ドロセーラ》を墓地へ送り、《天輪の双星道士》で連続シンクロを狙うこともできます。


《捕食計画》は《捕食植物ドロソフィルム・ヒドラ》を墓地へ送れば万能除去カードにもなりますし、フィールドにはレベル5のモンスターが残ります。そこで《ジャンク・シンクロン》を召喚すれば、直接高レベルのシンクロを狙えますね。

【 シンクロモンスター 】
星 9 / 闇 / ドラゴン族 / 攻3200 / 守2500

チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「琰魔竜 レッド・デーモン・アビス」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

おわりに

最初でも言った通り、第3回の企画としては最終回です。
この記事が5個目になりますが、もしまだ見ていない記事があればタイトルだけでも見て、興味の湧くデッキがないか見ていってもらえると嬉しいです。
まだまだ書きたい記事もあるので、好評で第4回があれば参加したいですね。
それではまた機会があればよろしくお願いします~。

関連記事

コメント

1 匿名

捕食カウンターとジャンクウォリアーは目から鱗です!
面白いです

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

関連
記事