エースは(ツイッターで)拾った。~ファイヤークラッカー編~

PV 951 いいね 0 コメント 0

エースは(ツイッターで)拾った。~ファイヤークラッカー編~

目次

──かつて遊★戯★王5D'sの主人公である不動遊星は言った。

どんなカードでも存在する以上、必要とされる力がある。」と──

しかし、現代遊戯王においてこの理論を信じているものはあまりにも少ない。膨大なカードプールと、高速で移り変わる環境がそれを許さないのだ。

ならば歴史に埋もれていくカードたちにもう希望は無いのか?

そんなことはない!そのために私は立ち上がった。この企画記事はツイッターで「やたら持ってる」「みんな持ってるけど使わない」「使い道が思い付かない」カードを募集し、それぞれがメインを張ったデッキを作成・紹介しようという企画である!(労力)

今回はゴリゴリのバーンです。

効果モンスター
星4/炎属性/悪魔族/攻1700/守 200
「ファイヤークラッカー」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
相手に1000ダメージを与え、次の自分ドローフェイズをスキップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手が効果ダメージを受ける度にこのカードにカウンターを1つ置く。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。
このカードのカウンターを全て取り除き、その数×300ダメージを相手に与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

顔をどうにかしろ。

ファイヤークラッカーの長所

彼の最大の長所・・・それは、

コンボ向けバーン効果

である。無駄なく面白い。

2つのバーンデッキのタイプに合わせるように(多分)つくられており、

その効果はおおよそ2つに分かれている

手札から捨てて1000バーン。ただし次のドローをロック。

これはフリーチェーンの効果なので自由なタイミングで発動できるのが強み。

【チェーンバーン】であれば手札にあるだけで1000バーンとチェーンを1つどこにでも組み込める。ドローのスキップも【チェーンバーン】であればドローソースも使えるし、瞬間火力でゲームエンドまで持っていけることも多いのでさほど決められないだろう。

バーン効果に反応してカウンターを貯め、エンドフェイズに300バーンとして吐き出す。

これは、「すべてのバーン効果に300足す」とも読み取れる。モンスター版の《悪夢の拷問部屋》のようなものだ。つまり、【ロックバーン】に向いた効果になるだろう。

永続魔法
相手ライフに戦闘ダメージ以外のダメージを与える度に、
相手ライフに300ポイントダメージを与える。
「悪夢の拷問部屋」の効果では、このカードの効果は適用されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

しかもその性質上《悪夢の拷問部屋》との相性が抜群だ。複数枚発動して、《ファイヤークラッカー》も並べれば効果が累積しえげつないダメージを重ねるだろう。計算が面倒なくらいだ。

さらに面白いのはエンドフェイズの自身のバーン効果でもカウンターが乗る点だ。さすがに300バーンの無限ループになるなんてことはないが、それ以降は他のカードを必要とせずに継続してダメージが与えられる。ここでも《悪夢の拷問部屋》があれば非常に楽しい。なんやかんやバーンが入り毎ターン600ずつダメージが増えていく。

この使い方でも複数並べるといいだろう。ともすれば4~5ターンもせずに決まるかもしれない。

今回のデッキはこの【ロックバーン】向きの効果に着目してデッキを組んだ。

そしてロック要素を抜いた。

2.デッキ紹介

というわけで今回の《ファイヤークラッカー》デッキは、

なんだ・・・?【ロックバーン】にする流れだったはず・・・。なんか一時期盛り上がってた気がする、【王】式バーンギミックを取り入れた速攻型バーンデッキであります。

さっきまでの良さげな紹介は何だったのか・・・。

やりたいこと、できることはいろいろあるが初期手札によって展開を広く変えられるのが強みです。応用するとしたら《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》なんかいいんじゃないかな?

【王】式バーン

守備力200

特筆すべきはこのあたりだろうか。

①【王】式バーン

Twitterとかで見たこともあるだろう【王】による高火力バーンも期待できる方法があると。

ひとつは《ソーラーレイ》で王トークンを参照して600×4体以上のバーンを安定して出せる、というもの。

今回使うのはもう一つのギミック。《炎の王 ナグルファー》を《火霊術―「紅」》でバーンに変える。というものである。

通常罠
(1):自分フィールドの炎属性モンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

簡単な方法だがかなり手軽に3100バーンだ。でかい。これ2回と《ファイヤークラッカー》一人手札から投げれば相手は燃え尽きる。十分死ねる。

ただ、《火霊術-「紅」》を手札に引き寄せられるかはわからない。《強欲で謙虚な壺》を入れれば変わりもするが、ぶっちゃけ面白くなかった。強いが《ファイヤークラッカー》がおまけになっちゃうよ。

だから、もっと活かすために場にいるときの効果も使おうと思いました。(小並感)

そのための

②守備力200

《ファイヤークラッカー》のステータスは1700/200。

攻撃力が意外と高いのも良い所だが、何よりも守備力200である。炎属性にとってこの数値は大きな意味を持つ。

通常魔法
(1):自分の墓地から守備力200の炎属性モンスターを可能な限り特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターンのエンドフェイズに除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

みんな大好き《真炎の爆発》だ。ぼかーん!

このカードの存在のせいで一体どれほどの決闘者が「炎属性 守備 200」で検索をかけただろうか。《トーテム・ファイブ》とかやりましたね。

さてこのデッキのモンスターだが、ほとんどがこの条件に合致している。まぁあまりモンスター自体多くはないが。

だとしてもこのカードを引いたときは、十中八九適切な発動タイミングだろう。ぼかーん!してよいのだ。《炎の王 ナグルファー》を並べて殴ったりできるのもそうだが、何より《ファイヤークラッカー》を並べられる。

あくまでバーンデッキだぞ。ビートダウンだけしたいなら《ゴブリン突撃部隊》でも入れてな。

このターンのエンドフェイズに除外されてしまうが、かなりの火力が期待できるのでゲームエンドって寸法よ。

それにアタッカーになりえるのは《炎の王 ナグルファー》だけではない。

効果モンスター
星8/炎属性/天使族/攻2600/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示の炎属性モンスターが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、その破壊された自分の墓地の炎属性モンスター1体を選び、
その攻撃力の半分のダメージを相手に与える事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《炎天禍サンバーン》もまた攻撃力が高く、守備力200なのだ。しかもバーン効果持ち。まず腐ることはないだろう。先ほども言ったが《ファイヤークラッカー》の攻撃力も馬鹿にならない。

 

以上のように《ファイヤークラッカー》の2種のバーン効果、さらにそのステータス、全てを余さずふんだんに使用すれば、「バーンのフルコース」、「ファイヤークラッカー尽くし」という料理マンガみたいなやつが可能なのだ!(真面目な顔)

3.終わりに

今回紹介した《ファイヤークラッカー》活用デッキ、【真炎バーン】

初めてのバーンデッキにいいカモ?カスタマイズもしやすいので試してみてネ!

今年の花火の時期はもう終わってたのでここに書こうと思ってたことが使えないや。

──かつて遊☆戯☆王5D'sの主人公である不動遊星は言った。

どんなカードでも存在する以上、必要とされる力がある。」と──

それはカードたちを救う希望の言葉である。

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

0