【第5回TWC】これが俺の機天ジャンドデッキだ!!!

PV 2,068 いいね 3 コメント 0

【第5回TWC】これが俺の機天ジャンドデッキだ!!!
トレカライターコロシアム(TWC)とは

読者参加型の記事投稿企画!
最終投票で賞金を手にするのは誰だ!?

記事一覧・参加受付はこちら

前回の記事、「これが俺の雷ジャンドデッキだ!!!

目次

はじめに

皆さん、こんにちは〜。いろんなジャンドデッキを作っているtigherです。

早速ですが今回はこの「機天ジャンド」デッキを紹介したいと思います。

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 闇 / 戦士族 / 攻1300 / 守500

このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在するレベル2以下のモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星 2 / 闇 / 戦士族 / 攻800 / 守800

自分の墓地に存在するモンスターが特殊召喚に成功した時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合、自分フィールド上に「ドッペル・トークン」(戦士族・闇・星1・攻/守400)2体を攻撃表示で特殊召喚する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 通常魔法 】

自分のデッキから「シンクロン」と名のついたチューナー1体を手札に加えてデッキをシャッフルする。その後、自分のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

「機天」って?

その前に「機天」って何?っと思う方もいると思うのでご説明します。

「機天」というのは「機械天使」の略で、このデッキの正式名称は「機械天使ジャンク・ドッペル」です。

デッキレシピ

こちらが「機天ジャンド」のレシピです。

このデッキは《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》を出し、「機械天使」儀式モンスターも出すというようなデッキです。

メインデッキの紹介

ここからはメインデッキの紹介に入ります。このデッキに入っている「機械天使」カードは「ジャンド」と相性の良いカードが2種類あります。 それがこちらです。

「ジャンド」と相性の良いカード

《サイバー・チュチュボン》

【 効果モンスター 】
星 5 / 地 / 戦士族 / 攻1800 / 守1600

①:このカードは自分の手札・フィールドから戦士族または天使族モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。
②:このカードが儀式召喚のためにリリースされた場合、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》

【 フィールド魔法 】

「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札から魔法カード1枚を捨ててこの効果を発動できる。
デッキから光属性の儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。
②:自分の墓地の魔法カードを任意の数だけデッキに戻し、デッキに戻した数と同じレベルを持つ、自分の墓地の天使族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・チュチュボン》は①の効果を使用することで手札にある《ドッペル・ウォリアー》をリリースしこのカードを出す事で手札にある《ジャンク・シンクロン》の蘇生対象を確保する事が出来ます。

また、《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》の②の効果を使用することで手札の《ドッペル・ウォリアー》の特殊召喚効果を使う事が出来ます。

「機械天使」儀式モンスター

採用している「機械天使」儀式モンスターはこちらです。

《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》

【 儀式モンスター 】
星 8 / 光 / 天使族 / 攻2700 / 守2400

「機械天使の儀式」により降臨。
①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手は自身のフィールドのモンスター1体を墓地へ送らなければならない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の儀式モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
③:自分エンドフェイズに自分の墓地の、儀式モンスター1体または「機械天使の儀式」1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・エンジェル-伊舎那-》

「機械天使の儀式」により降臨。①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。相手は自身のフィールドの魔法・罠カード1枚を墓地へ送らなければならない。②:このカードの攻撃で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。このカードはもう1度だけ続けて相手モンスターに攻撃できる。③:1ターンに1度、自分フィールドの「サイバー・エンジェル」儀式モンスターを対象とする相手の効果が発動した時に発動できる。自分の墓地の儀式モンスター1体を選んでデッキに戻し、相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・エンジェル-弁天-》

【 儀式モンスター 】
星 6 / 光 / 天使族 / 攻1800 / 守1500

「機械天使の儀式」により降臨。
①:このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々の守備力分のダメージを相手に与える。
②:このカードがリリースされた場合に発動できる。
デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・エンジェル-韋駄天-》

【 儀式モンスター 】
星 6 / 光 / 天使族 / 攻1600 / 守2000

「機械天使の儀式」により降臨。
①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える。
②:このカードがリリースされた場合に発動できる。
自分フィールドの全ての儀式モンスターの攻撃力・守備力は1000アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキでは採用していませんが、《サイバー・エンジェル-弁天-》の②の効果は天使族なら何でも、《サイバー・エンジェル-韋駄天-》の①の効果は儀式魔法なら何でも手札に加える事が出来ます。

また、《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》《サイバー・エンジェル-伊舎那-》はアタッカーとして使用します。

《機械天使の儀式》が墓地にあれば破壊耐性を付与することが出来ます。

《ブリリアント・フュージョン》

(制限カード) 【 永続魔法 】

「ブリリアント・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時に自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた場合にそのモンスターを破壊する。
②:1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。
このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力を相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このカードを採用している理由は3つあります。

1つ、《ジャンク・シンクロン》の蘇生対象の確保をするため。

2つ、このカードで出した《ジェムナイト・セラフィ》の効果を使用し、《マンジュ・ゴッド》等の召喚権を使用し効果を発動する為の効果を発動しやすくする為。

3つ、《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》の②の蘇生対象を確保する為です。

以上!

エクストラデッキについて

ここからはエクストラデッキについてご紹介します。

シンクロモンスターについて

このデッキに採用しているシンクロモンスターは、主に《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》や、二の太刀として《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を出しやすくする為のを採用しています。

儀式モンスターのサポート

儀式モンスターのサポートとしてこの2種類のカードを採用しています。

《焔凰神-ネフティス》

【 リンクモンスター 】
星 3 / 炎 / 鳥獣族 / 攻2400 /

儀式モンスターを含むモンスター2体以上
①:このカードは、このカードのリンク素材とした儀式モンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2体以上:このカードの攻撃力は1200アップし、効果では破壊されない。
●3体:このカードの攻撃力は1200アップし、効果の対象にならない。
②:このカードがEXモンスターゾーンに存在する限り、相手はメインモンスターゾーンの「ネフティス」モンスターを攻撃対象に選択できない。
【LINK-3:左下/下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《虹光の宣告者》

【 シンクロモンスター 】
星 4 / 光 / 天使族 / 攻600 / 守1000

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いの手札・デッキから墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。
②:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードをリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。
③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《虹光の宣告者》は主に素材として使用しますが、そうすることで③の効果が発動出来、デッキから必要なカードを手札に加える事が出来ます。

《焔凰神-ネフティス》は場に出した儀式モンスターに不安があるのならこのカードを出すと良いでしょう。

ちなみにこのデッキでの《焔凰神-ネフティス》の①の効果は2体以上まで使用することが出来ます。

展開の仕方part1

それでは「DECK MAKER」さんの初期手札機能を使って展開していきましょう。

最初の手札はこちらです。

手札を揃え、デッキをシャッフルしてスタートです!

《増援》を発動しデッキから《ドッペル・ウォリアー》を手札に加えます。

《手札抹殺》を発動し、手札4枚を捨て4枚ドローします。

変わった手札がこちらです。

これならば。

《調律》を発動しデッキから《クイック・シンクロン》を手札に加えデッキをシャッフルし、デッキトップを1枚墓地に送ります。

墓地に送られたカードはこちらです。

う、う〜ん。

まあ、良いでしょう。

もう1枚の《調律》を発動し、デッキから《ジェット・シンクロン》を手札に加えデッキをシャッフルしデッキトップのカード1枚墓地に送ります。 墓地に送られたカードはこちらです。

ビンゴ!

大当たりが出ましたね〜。 それではいきましょう。

《ジャンク・シンクロン》を召喚し自身の効果で墓地から《ドッペル・ウォリアー》を特殊召喚します。

手札の《ジェット・シンクロン》を捨て、《クイック・シンクロン》を特殊召喚します。

手札の《サイバー・エンジェル-弁天-》を捨て、墓地の《ジェット・シンクロン》の②の効果で自身を特殊召喚します。

《クイック・シンクロン》《ジャンク・シンクロン》を素材に《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚します。

《水晶機巧-ハリファイバー》の①の効果でデッキから《ジャンク・シンクロン》を特殊召喚します。

《ドッペル・ウォリアー》《ジャンク・シンクロン》を素材に《TG ハイパー・ライブラリアン》をシンクロ召喚します。

シンクロ素材として墓地に送られた《ドッペル・ウォリアー》の効果で《ドッペル・トークン》2体を特殊召喚します。

《ドッペル・トークン》1体、《ジェット・シンクロン》を素材に《フォーミュラ・シンクロン》をシンクロ召喚します。

《TG ハイパー・ライブラリアン》《フォーミュラ・シンクロン》の効果でカードを2枚ドローします。

《ドッペル・トークン》1体、《フォーミュラ・シンクロン》を素材に《武力の軍奏》をシンクロ召喚します。

《武力の軍奏》の①の効果で墓地の《フォーミュラ・シンクロン》を特殊召喚し、《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《水晶機巧-ハリファイバー》を素材に《リンクロス》をリンク召喚します。

《リンクロス》の効果で2体の《リンクトークン》を特殊召喚します。

《リンクトークン》1体、《武力の軍奏》を素材に《虹光の宣告者》をシンクロ召喚します。

《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《リンクトークン》、《武力の軍奏》の②の効果でチューナーになっている《虹光の宣告者》を素材に《A・O・J カタストル》をシンクロ召喚します。

《虹光の宣告者》の③の効果でデッキから《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》を手札に加え、《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《TG ハイパー・ライブラリアン》、《A・O・J カタストル》、《フォーミュラ・シンクロン》を素材に、《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》をデルタアクセルシンクロぉぉぉ!!!(真ん中に。)

さて、変わりまくった手札を見て見ましょう。

ここからはこうなります。

《死者蘇生》を発動し墓地から《虹光の宣告者》を特殊召喚します。

その特殊召喚に反応し、手札の《ドッペル・ウォリアー》を特殊召喚します。

《虹光の宣告者》《ドッペル・ウォリアー》《リンクロス》を素材に《デコード・トーカー》をリンク召喚します。

墓地に送られた《虹光の宣告者》の③の効果でデッキから《機械天使の儀式》を手札に加えます。

《二重召喚》を発動し手札から《ジェット・シンクロン》を召喚します。

ライフを半分払い《ジェット・シンクロン》を対象に取り、墓地から《亡龍の戦慄-デストルドー》を特殊召喚しレベルを1つ下げます。

《機械天使の儀式》を発動し、フィールドのレベル6となっている《亡龍の戦慄-デストルドー》《ジェット・シンクロン》、手札の《ドットスケーパー》をリリースし手札から《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》を儀式召喚します。

墓地に送られた《ドットスケーパー》の①の効果で墓地から自身を特殊召喚します。

《ドットスケーパー》を素材に《リンクリボー》をリンク召喚します。

エンドフェイズに《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》の③の効果で墓地の《サイバー・エンジェル-弁天-》を手札に加えます。

以上がこの手札の展開です。儀式召喚がおまけのような感じになりましたが、儀式モンスターを並べる事が出来ました。

こちらが最終盤面です。

展開の仕方part2

次の展開です。手札はこちらです。

それでは展開していきましょう。

《おろかな埋葬》を発動し、デッキから《ドッペル・ウォリアー》を墓地に送ります。

手札の《ドットスケーパー》を墓地に送り、《ワン・フォー・ワン》を発動しデッキから《ジェット・シンクロン》を特殊召喚します。

墓地に送られた《ドットスケーパー》の①の効果で墓地から自身を特殊召喚します。

《ジャンク・シンクロン》を召喚し、自身の効果で墓地の《ドッペル・ウォリアー》を特殊召喚します。

《ジャンク・シンクロン》《ドットスケーパー》を素材に《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚します。

《水晶機巧-ハリファイバー》の①の効果でデッキから《ジャンク・シンクロン》を特殊召喚します。

《ドッペル・ウォリアー》《ジャンク・シンクロン》を素材に《TG ハイパー・ライブラリアン》をシンクロ召喚します。

シンクロ素材として墓地に送られた《ドッペル・ウォリアー》の効果で2体の《ドッペル・トークン》を特殊召喚します。

《ドッペル・トークン》1体、《ジェット・シンクロン》を素材に《フォーミュラ・シンクロン》をシンクロ召喚します。

《フォーミュラ・シンクロン》《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードを2枚ドローします。

《ドッペル・トークン》《フォーミュラ・シンクロン》を素材に《武力の軍奏》をシンクロ召喚します。

《武力の軍奏》の①の効果で墓地から《フォーミュラ・シンクロン》を特殊召喚し、《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《水晶機巧-ハリファイバー》を素材に《リンクロス》をリンク召喚します。

《リンクロス》の効果で2体の《リンクトークン》を特殊召喚します。

《リンクトークン》、《武力の軍奏》を素材に《虹光の宣告者》をシンクロ召喚します。

《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

さて、変わりまくった手札を見て見ましょう。

ここからはこうなります。

《儀式の準備》を発動し、デッキから《サイバー・エンジェル-韋駄天-》を手札に加えます。

《リンクトークン》、《武力の軍奏》の②の効果でチューナーになっている《虹光の宣告者》を素材に《A・O・J カタストル》をシンクロ召喚します。

墓地に送られた《虹光の宣告者》の③の効果でデッキから《機械天使の儀式》を手札に加え、《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《機械天使の儀式》を発動し、手札の《サイバー・エンジェル-弁天-》をリリースし《サイバー・エンジェル-韋駄天-》を儀式召喚します。

《サイバー・エンジェル-韋駄天-》の①の効果でデッキから《機械天使の儀式》を手札に加え、リリースされた《サイバー・エンジェル-弁天-》の②の効果でデッキから《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》を手札に加えます。

ライフを半分払い、《TG ハイパー・ライブラリアン》を対象に取り手札の《亡龍の戦慄-デストルドー》の効果を発動し、自身を特殊しレベルを5下げます。

《サイバー・エンジェル-韋駄天-》、レベル2となった《亡龍の戦慄-デストルドー》を素材に《ヴァレルロード・S・ドラゴン》をシンクロ召喚します。

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》の①の効果で墓地の《水晶機巧-ハリファイバー》を装備し、ヴァレルカウンターを2つ置き、《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《TG ハイパー・ライブラリアン》《A・O・J カタストル》《フォーミュラ・シンクロン》を素材に《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》をデルタアクセルシンクロぉぉぉ!!!

さて、また変わりまくった手札を見て見ましょう。

ホウホウ。

ここからはこうなります。

《死者蘇生》を発動し、墓地の《サイバー・エンジェル-韋駄天-》を特殊召喚します。

《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》を発動し、②の効果で墓地の《死者蘇生》《儀式の準備》《おろかな埋葬》《ワン・フォー・ワン》をデッキに戻し墓地から《虹光の宣告者》を特殊召喚します。

《機械天使の儀式》を発動し、手札の《マンジュ・ゴッド》、フィールドの《虹光の宣告者》をリリースし、手札から《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》を儀式召喚します。

墓地に送られた《虹光の宣告者》の③の効果でデッキから《サイバー・エンジェル-弁天-》を手札に加えます。

《機械天使の儀式》を発動し、フィールドの《サイバー・エンジェル-韋駄天-》をリリースし手札から《サイバー・エンジェル-弁天-》を儀式召喚します。

リリースされた《サイバー・エンジェル-韋駄天-》の②の効果で自分フィールドの儀式モンスターの攻守を1000アップします。

※次からの展開は2パターンあります。

1パターン

エンドフェイズに《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》の③の効果で墓地の《機械天使の儀式》を手札に加えます。

以上がこの手札のこのパターンの展開です。《リンクロス》が不安な場合は次のパターンを見て下さい。

最終盤面はこちらです。

2パターン

《リンクロス》《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》《サイバー・エンジェル-弁天-》を素材に《焔凰神-ネフティス》をリンク召喚します。

以上がこの手札のこのパターンの展開です。最終盤面はこちらです。

展開の仕方part3

最後の展開です。手札はこちらです。

良いですね〜。

それではスタートです。

《ブリリアント・フュージョン》を発動しデッキから《ジェムナイト・ラズリー》《サイバー・プチ・エンジェル》を墓地に送り《ジェムナイト・セラフィ》を融合召喚します。

《ジェムナイト・セラフィ》の召喚権効果を使用し、《サイバー・エッグ・エンジェル》を召喚します。

召喚した《サイバー・エッグ・エンジェル》の効果でデッキから《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》を手札に加えます。

《調律》を発動しデッキから《ジャンク・シンクロン》を手札に加えデッキをシャッフルしデッキトップのカード1枚を墓地に送ります。

墓地に送られたカードはこちらです。

良いですね〜。

本来の召喚権を使用し、《ジャンク・シンクロン》を召喚し自身の効果で墓地から《ジェット・シンクロン》を特殊召喚します。

その特殊召喚に反応し手札の《ドッペル・ウォリアー》を自身の効果で特殊召喚します。

《ジャンク・シンクロン》《ジェムナイト・セラフィ》を素材に《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚します。

《水晶機巧-ハリファイバー》の①の効果でデッキから《ジェット・シンクロン》を特殊召喚します。

《ドッペル・ウォリアー》《サイバー・エッグ・エンジェル》《ジェット・シンクロン》を素材に《TG ハイパー・ライブラリアン》をシンクロ召喚します。

シンクロ素材として墓地に送られた《ドッペル・ウォリアー》の効果で2体の《ドッペル・トークン》を特殊召喚します。

《ドッペル・トークン》1体、《ジェット・シンクロン》を素材に《フォーミュラ・シンクロン》をシンクロ召喚します。

《TG ハイパー・ライブラリアン》《フォーミュラ・シンクロン》の効果でカードを2枚ドローします。

《ドッペル・トークン》《フォーミュラ・シンクロン》を素材に《武力の軍奏》をシンクロ召喚します。

《武力の軍奏》の①の効果で墓地の《フォーミュラ・シンクロン》を特殊召喚し《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《水晶機巧-ハリファイバー》を素材に《リンクロス》をリンク召喚します。

《リンクロス》の効果で2体の《リンクトークン》を特殊召喚します。

《リンクトークン》、《武力の軍奏》を素材に《虹光の宣告者》をシンクロ召喚します。

《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

さて、現在の手札を見て見ましょう。

ここからはこうなります。

《リンクトークン》、《武力の軍奏》の②の効果でチューナーになっている《虹光の宣告者》を素材に《A・O・J カタストル》をシンクロ召喚します。

墓地に送られた《虹光の宣告者》の③の効果でデッキから《サイバー・エンジェル-弁天-》を手札に加え、《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《TG ハイパー・ライブラリアン》《A・O・J カタストル》《フォーミュラ・シンクロン》を素材に《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》をデルタアクセルシンクロぉぉぉ!!!(左端に。)

《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》を発動し①の効果で手札の《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》を捨てデッキから《サイバー・エンジェル-韋駄天-》を手札に加えます。

《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》の②の効果で墓地の《調律》《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》をデッキに戻し墓地から《サイバー・プチ・エンジェル》を特殊召喚します。

《サイバー・プチ・エンジェル》の効果でデッキから《機械天使の儀式》を手札に加えます。

《機械天使の儀式》を発動し手札の《サイバー・エンジェル-弁天-》をリリースし、手札から《サイバー・エンジェル-韋駄天-》を儀式召喚します。

儀式召喚に成功した《サイバー・エンジェル-韋駄天-》の①の効果でデッキから《機械天使の儀式》を手札に加え、リリースされた《サイバー・エンジェル-弁天-》の②の効果でデッキから《サイバー・エンジェル-伊舎那-》を手札に加えます。

《機械天使の儀式》を発動し、フィールドの《サイバー・エンジェル-韋駄天-》《サイバー・プチ・エンジェル》をリリースし手札から《サイバー・エンジェル-伊舎那-》を真ん中に儀式召喚します。

リリースされた《サイバー・エンジェル-韋駄天-》の効果でフィールドの儀式モンスターの攻守を1000アップします。

手札の《クイック・シンクロン》を墓地に送り《ワン・フォー・ワン》を発動しデッキから《ドットスケーパー》を特殊召喚します。

《ドットスケーパー》を素材に《リンクリボー》をリンク召喚します。

墓地に送られた《ドットスケーパー》の①の効果で墓地から自身を特殊召喚します。

《リンクリボー》《リンクロス》《ドットスケーパー》を素材に《デコード・トーカー》を左のエクストラモンスターゾーンにリンク召喚します。

以上がこの手札の展開です。

序盤の展開はpart1、part2と全く同じですが最終盤面は全くの別物になりました。

こちらが最終盤面です。

最後に

如何でしたか?以上がこのデッキの紹介、そして、第五回トレカライターコロシアムでの最後の記事になります。

ここまで書いて来れたのは皆さんのコメント、いいね、ご視聴のお陰です。

本当にありがとうございました。

もし、次の機会があればまたお会いしましょ〜う。

それではさよ〜なら〜。

おまけ

第五回トレカライターコロシアムで書いた今までの記事です。

よろしければ見て下さい。

「ジャンドの可能性」

「これが俺の音響ジャンドデッキだ!!!」

「これが俺のTGジャンドデッキだ!!!」

「これが俺の竜星ジャンドデッキだ!!!」

「その男と遊戯王の出会い」

「いろんなジャンドデッキの作り方」

「これが俺のオルフェジャンドデッキだ!!!」

「これが俺の超量ジャンドデッキだ!!!」

「これが俺の水晶ジャンドデッキだ!!!」

「これが俺のDジャンドデッキだ!!!」

「これが俺の雷ジャンドデッキだ!!!」

「これが俺の機天ジャンドデッキだ!!!」

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

3