【2020年 暗黒界】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

PV 6,541 いいね 15 コメント 3

【2020年 暗黒界】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

はじめに

『【暗黒界あんこくかい 】デッキを組んで遊んでみたい!』

『【暗黒界あんこくかい】デッキと相性が良いカードが知りたい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

【暗黒界】について知らない人でも、この記事を読めば【暗黒界】デッキの基本的な回し方と相性が良いカードが分かる内容となっておりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

目次

【暗黒界】デッキの特徴

闇属性・悪魔族の【暗黒界】モンスターで構成されたデッキテーマ。

共通効果として、『手札から捨てる』ことによって固有の効果を発動します。

基本的には自分のカード効果で自分の手札のカードを捨ててこの固有効果を発動しながら戦っていくのが【暗黒界】デッキの特徴となります。

【暗黒界】デッキレシピ

※裏向きのカード1枚は【ファントム・レイジ】で登場する《暗黒界の援軍》です

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【暗黒界】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【暗黒界】デッキのカード解説

この記事では【暗黒界】デッキの全体像を分かりやすくするために、種類ごとにカードを紹介します。

この記事では【暗黒界】デッキのカードを以下のように分類して解説していきます。

  • 【暗黒界】モンスターカード
  • 【暗黒界】魔法・罠カード

【暗黒界】モンスターカードはこのデッキで主に活躍するモンスターで、『手札から捨てる』ことによって固有の効果を発揮します。

基本的に自分のカード効果によって手札を捨てて効果の発動を狙います。

また、『相手によって手札から捨てられる』と強力な追加効果を発揮します。

【暗黒界】魔法・罠カードは『手札の【暗黒界】を捨てる効果』を持っている魔法・罠カードで、【暗黒界】モンスターの効果を発動するためのサポートを行います。

【暗黒界】モンスターについて

〜【暗黒界】モンスターの特徴〜

  • 闇属性・悪魔族
  • 手札から捨てられると効果発動
  • 相手によって手札から捨てられると更に追加効果発動
  • 名称を指定した発動回数に制限が無い

暗黒界あんこくかい術師じゅつし スノウ》

【効果モンスター】
星4/闇/悪魔族/攻1700/守 0
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、自分のデッキから「暗黒界」と名のついたカード1枚を手札に加える。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手の墓地に存在するモンスター1体を選択し、自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【暗黒界】デッキのキーカードとなるモンスター。

【手札から捨てられた場合の効果】

このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、自分のデッキから「暗黒界」と名のついたカード1枚を手札に加える。

手札から捨てられた場合にデッキから【暗黒界】カードをサーチすることができます。

『【暗黒界】カード』のサーチなので、モンスター・魔法・罠を手札に加えられます。

【暗黒界】モンスターは名称を指定した効果の発動回数に制限が無いため、1ターンに複数枚の《暗黒界の術師 スノウ》を墓地へ送れば、その枚数分デッキから【暗黒界】カードをサーチすることができます。

暗黒界あんこくかい狩人かりうど ブラウ》

【効果モンスター】
星3/闇/悪魔族/攻1400/守 800
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらにもう1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【暗黒界】デッキの回転率を上げるのに役立つカード。

【手札から捨てられた場合の効果】

このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

【暗黒界】は手札のカードを捨てていくため手札の消費が激しいのですが、このカードを捨てればそのまま1枚のドローとなるため、手札の枚数をキープできます。

暗黒界あんこくかい鬼神きしん ケルト》

【効果モンスター】
星6/闇/悪魔族/攻2400/守 0
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを墓地から特殊召喚する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに自分のデッキから悪魔族モンスター1体を自分または相手フィールド上に特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを墓地から特殊召喚する。

上級モンスターですが手札から捨てることで墓地から蘇生できるため、フィールドへ展開しやすい特性を持ちます。

次に紹介する《暗黒界の龍神 グラファ》と相性が良いです。

暗黒界あんこくかい龍神りゅうしん グラファ》

【効果モンスター】
星8/闇/悪魔族/攻2700/守1800
このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、墓地から特殊召喚する事ができる。
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手の手札をランダムに1枚確認する。
確認したカードがモンスターだった場合、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキの切り札となるモンスター。

主に以下の2つの効果を使用していきます。

このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。

手札から捨てられた場合に相手フィールドのカードを破壊できるシンプルに強力な効果。

このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、墓地から特殊召喚する事ができる。

フィールドの【暗黒界】モンスターを手札に戻し、このカード自身を墓地から特殊召喚できる自己蘇生の効果。

手札に戻す【暗黒界】としては、フィールドに特殊召喚しやすい《暗黒界の鬼神 ケルト》が有力。

また、墓地の悪魔族を蘇生できる《暗黒界の援軍》を活用してフィールドに【暗黒界】を蘇生することができます。

フィールドに【暗黒界】が存在すれば何度でも蘇生できる心強いアタッカーモンスターです。

【暗黒界】魔法・罠カードについて

〜【暗黒界】魔法・罠カードの特徴〜

  • 多くのカードが手札のカードを捨てる効果を持つ
  • 《暗黒界の術師 スノウ》の効果でサーチ可能

暗黒界あんこくかいもん

【フィールド魔法】
フィールド上に表側表示で存在する悪魔族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する悪魔族モンスター1体をゲームから除外する事で、手札から悪魔族モンスター1体を選択して捨てる。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【暗黒界】を大きく支えるフィールド魔法カード。

フィールド上に表側表示で存在する悪魔族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。

【暗黒界】は全て『悪魔族』なのでこの効果で強化できます。

特に《暗黒界の龍神 グラファ》《青眼の白龍》と並ぶ攻撃力3000となり、アタッカーとして申し分ない数値となります。

1ターンに1度、自分の墓地に存在する悪魔族モンスター1体をゲームから除外する事で、手札から悪魔族モンスター1体を選択して捨てる。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

  1. 墓地の悪魔族を除外し
  2. 手札の悪魔族を捨てて
  3. 1枚のドロー

が行える効果。

手札の【暗黒界】を捨てるだけでなくドローによってデッキの回転率を上げることとができます。

暗黒界あんこくかい取引とりひき

【通常魔法】
①:お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキを回す上での基本となる【暗黒界】通常魔法カード。

①:お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

1枚ドローして1枚捨てるシンプルな効果です。

【暗黒界】カードを捨てて効果を起動させつつ手札を補充します。

《暗黒界の援軍》

【魔法カード】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のレベル4以下の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札から悪魔族モンスター1体を選んで捨てる。

出典:【公式】遊戯王

【暗黒界】通常魔法カード。

①:自分の墓地のレベル4以下の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札から悪魔族モンスター1体を選んで捨てる。

墓地の悪魔族を蘇生しながら、手札の【暗黒界】を捨てることができます。

フィールドへ下級の【暗黒界】モンスターを展開することは《暗黒界の龍神 グラファ》の展開へと繋がります。

蘇生するモンスターは《暗黒界の龍神 グラファ》の効果でフィールドから手札に戻して再利用したい《暗黒界の術師 スノウ》《暗黒界の狩人 ブラウ》を優先的に蘇生しましょう。

【暗黒界】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:『ドロー』&『捨てる』で手札・墓地を整える!

序盤はドロー、サーチ効果を持った《暗黒界の狩人 ブラウ》《暗黒界の術師 スノウ》を優先的に墓地へ送り、手札を整えます。

ほとんどの【暗黒界】カードは名称を指定した発動回数制限がないため、発動条件を満たせば1ターン中に何度でも効果を使用可能です。

『ドロー』と『捨てる』を行う中で切り札である《暗黒界の龍神 グラファ》を優先的に墓地へ送り、展開準備をします。

デッキの回し方②:グラファ展開のためにフィールドへ【暗黒界】を展開する!

《暗黒界の龍神 グラファ》はフィールドの【暗黒界】モンスターを手札に戻すことで墓地から特殊召喚できます。

手札から捨てられると墓地から即時蘇生される《暗黒界の鬼神 ケルト》や、墓地のレベル4以下の悪魔族を蘇生できる《暗黒界の援軍》等を活用してフィールドへ【暗黒界】を展開しましょう。

そしてフィールドの【暗黒界】を手札に戻し、墓地の《暗黒界の龍神 グラファ》を特殊召喚します。

《暗黒界の龍神 グラファ》を中心としたビートダウンで相手のライフを削っていくのが【暗黒界】デッキの基本的な回し方となります。

【暗黒界】デッキと相性が良いカード

必須級:【暗黒界】デッキと相性が良いカード

《手札抹殺》

【通常魔法】
①:手札があるプレイヤーは、その手札を全て捨てる。
その後、それぞれ自身が捨てた枚数分デッキからドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札を全て捨てて手札入れ替えを行う通常魔法カード。

手札から捨てられることによって効果を発動する【暗黒界】の効果を一斉起動させることができます。

《バージェストマ・ディノミスクス》

【通常罠】
①:フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
手札を1枚捨て、対象のカードを除外する。
②:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。
このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、
フィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フリーチェーンで手札を捨てつつ、フィールドの表側表示のカードを除外できるカード。

このカードの場合は手札を捨てることはコストではないため、【暗黒界】の効果の起動条件を満たします。

カスタム案:【暗黒界】デッキと相性が良いカード

《Sin スターダスト・ドラゴン》

【特殊召喚・効果モンスター】
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
このカードは通常召喚できない。
EXデッキから「スターダスト・ドラゴン」1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
①:「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドゾーンの表側表示のカードは効果では破壊されない。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、他の自分のモンスターは攻撃宣言できない。
④:フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合にこのカードは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

エクストラデッキの《スターダスト・ドラゴン》を除外することで手札から特殊召喚できるカード。

このデッキは大抵は《暗黒界の門》が発動されているため、自壊せずフィールドへ維持できます。

レベル8モンスターなので《暗黒界の龍神 グラファ》と共にランク8エクシーズのエクシーズ召喚を行うことができます。

また、《トレード・イン》《闇の誘惑》をドローソースとして採用している場合はそれらのコストとすることも可能。

抹殺まっさつ邪悪霊ダーク・スピリット

【効果モンスター】
星3/闇/悪魔族/攻1600/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターが攻撃するダメージステップ開始時に、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分の墓地の悪魔族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。
②:このカードが墓地に存在し、悪魔族・レベル8モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った悪魔族レベル3モンスター。

①:相手モンスターが攻撃するダメージステップ開始時に、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分の墓地の悪魔族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。

相手の攻撃に反応して、墓地の《暗黒界の龍神 グラファ》を蘇生し、そのまま《暗黒界の龍神 グラファ》へと攻撃を誘導できます。

蘇生した《暗黒界の龍神 グラファ》の効果は無効化されますが、《暗黒界の龍神 グラファ》はフィールドで使用する効果を持たないため問題ありません。

②:このカードが墓地に存在し、悪魔族・レベル8モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

《暗黒界の龍神 グラファ》が墓地へ送られた場合に、墓地のこのカードを手札に加え、そのまま①の効果を利用して再び展開を攻撃の誘導を可能とします。

怨念おんねん邪悪霊ダーク・スピリット

【効果モンスター】
星3/闇/悪魔族/攻1600/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分の墓地の悪魔族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
②:このカードが墓地に存在し、悪魔族・レベル8モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った悪魔族レベル3モンスター。

①:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分の墓地の悪魔族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

相手のカード効果の発動に反応し、墓地の《暗黒界の龍神 グラファ》を蘇生可能。

《抹殺の邪悪霊》と似た効果ですね。

こちらの方が発動条件が緩く、発動が狙いやすいです。

②:このカードが墓地に存在し、悪魔族・レベル8モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

《暗黒界の龍神 グラファ》が墓地へ送られた場合に、墓地のこのカードを手札に加え、そのまま①の効果での蘇生を狙えます。

《トランス・デーモン》

【効果モンスター】
星4/闇/悪魔族/攻1500/守 500
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から悪魔族モンスター1体を捨て、このカードの攻撃力をターン終了時まで500アップする。
②:自分フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った悪魔族モンスター。

①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から悪魔族モンスター1体を捨て、このカードの攻撃力をターン終了時まで500アップする。

能動的に手札の悪魔族モンスターを捨てることができる起動効果。

攻撃力の強化はオマケ程度ですが、《暗黒界の門》の発動下であれば攻撃力2300まで上昇するため、アタッカーとしての活躍も期待できます。

②:自分フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

自身が破壊された時に除外されている闇属性を手札に戻すことができる効果。

《暗黒界の門》の効果によって除外された【暗黒界】を手札に戻す際に有用です。

《墓穴の道連れ》

【 通常魔法 】

お互いに相手の手札を確認し、それぞれ相手の手札のカードを1枚選択して墓地に捨て、カードを1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

お互いに手札のカードを選び、1枚ずつ捨てて、1枚のドローを行う通常魔法。

自分は手札から捨てたい【暗黒界】カードのみの手札として発動すれば、確実に【暗黒界】モンスターの効果を発動させることができます。

《暗黒界の取引》と似た運用が可能ですが、相手の手札を選んで捨てることができるので、相手のデッキを回す上で重要なカードを捨てることで、より相手のプレイを妨害することが可能となります。

《スキルドレイン》

【 永続罠 】

1000ライフポイントを払う。このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターは全て効果が無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フィールドのモンスター効果を全て無効化してしまう永続罠カード。

【暗黒界】は殆どのモンスターがフィールドで発動する効果を持たないため、このカードの発動下であっても問題なく動くことができます。

【ウィルス】罠カード

特定のステータスを持つ闇属性のモンスターをリリースすることで、相手の特定の種類のカードを一気に破壊できる通常罠カード達。

何度も墓地から蘇生できる《暗黒界の龍神 グラファ》をコストに発動し、相手の手札・フィールドを壊滅に追い込むことができます。

環境に合わせた【ウィルス】カードを使用しましょう。

《影のデッキ破壊ウイルス》《暗黒界の門》が発動している状況でしか発動ができないので注意が必要です。

《魔のデッキ破壊ウイルス》 フィールド・ドローカードから攻撃力1500以下のモンスターを破壊(3ターン持続)
《影のデッキ破壊ウイルス》 フィールド・ドローカードから守備力1500以下のモンスターを破壊(3ターン持続)
《悪のデッキ破壊ウイルス》 ドローしたモンスターカードを全て破壊する(3ターン持続)

【暗黒界】と組み合わせるおすすめテーマ

【暗黒界】×【未界域】

【未界域暗黒界】サンプルデッキレシピ

この組み合わせの特徴と強み

  • 【未界域】の共通効果で手札の【暗黒界】を捨てることができる
  • 《終わりの始まり》を強力なドローソースとして採用できる(闇属性サポートの共有)

おわりに

カーナベルではこの記事の中で紹介した【暗黒界】カードや相性の良いカードを豊富に準備しております。

記事を読んで【暗黒界】デッキが組みたくなった方はぜひカーナベルでカードを手に入れて実際の【暗黒界】デッキで遊んでみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【暗黒界】のデッキパーツをお届けします!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (3)

匿名

洗脳は純暗黒界でもこれ使う暇あったらもっとドローを優先するべきってくらい本当にいらない
デッキ紹介の趣旨と少しずれるかもしれないけど、相性いいカードに未開域とかウイルス&ピーピングカードとかもっとあると思う

0
匿名

闇のデッキ破壊ウイルスを紹介さえしないとか、ちゃんとテーマを理解してるのか?スキルドレインをメインから採用しないと、どうしても未界域暗黒界の劣化になるし、エクストラデッキが必須なデッキなんだから、そっちを解説して欲しかったな

1
ガチまとめ遊戯王担当

匿名様
コメント頂きありがとうございます。
勉強不足な点があり申し訳ございません。
頂いたコメント内容について記事内容に反映させて頂きました。
相性が良いカードに追加すべきものに関して【ウイルス】罠カードと《墓穴の道連れ》を追加させて頂きました。
また、エクストラデッキの解説については確かにあった方がより満足度の高い記事になりそうです!今後の記事構成に組み込ませて頂きます。
ご意見誠にありがとうございます。

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

15