【2021年 サクリファイスデッキ 入門書】その邪眼ですべてを奪い尽くせ!!

PV 4,162 いいね 22 コメント 4

【2021年 サクリファイスデッキ 入門書】その邪眼ですべてを奪い尽くせ!!

はじめに

読者の皆さま、こんにちは。かもめ先生です。

原作ボス・ペガサスが使ったあのモンスターを使いたい!!」「相手モンスターを利用するトリッキーなデッキを使いたい!!

今回はそんな方に向けた、コントロール型のテーマ【サクリファイス】デッキの解説記事です。

この記事では、相手モンスターを装備するという効果を活用する儀式融合テーマ【サクリファイス】デッキの特徴展開例、相性の良いカードについて解説していきます。

目次

【サクリファイス】デッキレシピ

このデッキレシピで行える具体的な展開はこちら ▼

カーナベルなら当日15時までのご注文で【サクリファイス】のデッキパーツを即日発送させて頂きます!

【サクリファイス】デッキに興味がある方はぜひご利用くださいませ

【サクリファイス】デッキの特徴

【サクリファイス】デッキは《サクリファイス》《サウザンド・アイズ・サクリファイス》といった、相手モンスターを装備するモンスターを使って戦うデッキです。

【サクリファイス】モンスター自身の効果や《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》《サクリファイス・フュージョン》の効果を使って、相手モンスターを何度も装備・除去していきます。

また《幻想魔術師・ノー・フェイス》の効果を使って【サクリファイス】モンスターを何度も使い回すことで、盤面を展開しながら相手モンスターを除去していくことでアドバンテージを稼いでいきます。

【サクリファイス】カードの解説

【サクリファイス】は、属性・魔法使いモンスターで統一されたテーマです。

攻撃力・守備力0の【サクリファイス】モンスターをはじめとして、低ステータスのモンスターばかりですが、その代わりに強力な効果を持っているのが特徴となっています。

ここではそうした【サクリファイス】デッキで用いられるカードについて、解説していきます。

デッキの主役、《サクリファイス》+《イリュージョンの儀式》!!

《サクリファイス》

サクリファイス

【儀式・効果モンスター】
星1/闇/魔法使い族/攻 0/守 0
「イリュージョンの儀式」により降臨。
①:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。

②:このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になり、このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。
③:このカードの効果でモンスターを装備したこのカードの戦闘で
自分が戦闘ダメージを受けた時、相手も同じ数値分の効果ダメージを受ける。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキの代表とも言える儀式モンスター。

相手モンスターを装備モンスターとして吸収し、攻撃力・守備力を得ることができる凶悪な効果を持っています。

【サクリファイス】デッキではこのように「相手モンスターを吸収して戦う」ことが特徴となります。

《イリュージョンの儀式》

イリュージョンの儀式

【儀式魔法】
「サクリファイス」の降臨に必要。
①:レベルの合計が1以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「サクリファイス」1体を儀式召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

先程の《サクリファイス》を儀式召喚するための儀式魔法カードです。

レベル1以上のモンスターという指定になっているので、ほとんどのモンスターを素材とすることができます。

また儀式召喚するモンスターの名前が書かれているので《儀式の下準備》対応しているのも注目です。

他の【サクリファイス】モンスター

【サクリファイス】はメインデッキに入る儀式モンスターだけでなく、【サクリファイス】融合モンスター、そしてリンクモンスターの【サクリファイス】も存在します。

いずれも相手モンスターを自らの力に加える吸収効果を持ちますが、それぞれが別の強みを持っています。

《サウザンド・アイズ・サクリファイス》

サウザンド・アイズ・サクリファイス

【融合・効果モンスター】
星1/闇/魔法使い族/攻 0/守 0
「サクリファイス」+「千眼の邪教神」
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外のフィールドのモンスターは表示形式を変更できず、攻撃できない。
②:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
③:このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になり、このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【サクリファイス】の特徴である相手モンスターの吸収だけでなく、フィールドに存在するだけで、このカード以外の全てのモンスターの攻撃と表示形式を変更を封じる永続効果を持ったモンスター。

正規の融合召喚を行うのは手間ですが、このカードは《簡易融合》1枚で手軽に展開することが可能です。

自身以外のモンスターの攻撃宣言を封じることで、【サクリファイス】デッキにおける制圧モンスターとして機能させることができます。

《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》

ミレニアム・アイズ・サクリファイス

【 融合モンスター 】
星 1 / 闇 / 魔法使い族 / 攻0 / 守0

「サクリファイス」+効果モンスター
①:1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、相手のフィールド・墓地の効果モンスター1体を対象として発動できる。その相手の効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値分アップする。
③:このカードの効果で装備したモンスターと同名のモンスターは攻撃できず、その効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手モンスターを対象にとって装備する《サクリファイス》《サウザンド・アイズ・サクリファイス》とは違い、相手モンスターの効果が発動した場合に、そのモンスターを自分に装備することができます。

③:このカードの効果で装備したモンスターと同名のモンスターは攻撃できず、その効果は無効化される。

《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》の③の効果

③の効果で装備したモンスターの効果は無効化されるため、実質、1ターンに1度、相手が発動したモンスター効果を無効化できる【サクリファイス】モンスターであると言えます。

また他の【サクリファイス】モンスターと異なり自身に何体でもモンスターを装備することができ、しかもそれらのモンスターすべてのステータスだけ自身を強化できるので、優先的に出したいモンスターでもあります。

《サクリファイス・アニマ》

サクリファイス・アニマ

【 リンクモンスター 】
星 1 / 闇 / 魔法使い族 / 攻0 /

トークン以外のレベル1モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。

②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。
【LINK-1:上】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル1モンスター1体でリンク召喚可能なリンクモンスターで、モンスターの展開をしながら相手モンスターの除去に繋げることができます。

【サクリファイス】モンスターはレベル1モンスターばかりなので、それらの装備効果を使ったあとに《サクリファイス・アニマ》に変換することで、さらなる除去を狙うことができます。

他のモンスター全ての表示形式・攻撃を封じてしまう《サウザンド・アイズ・サクリファイス》を能動的に墓地へ送るといった使い方も可能です。

またこのカードは、後述するサポートカードの指定である《サクリファイス》や【アイズ・サクリファイス】融合モンスターの指定には含まれていません。

そのためそれらの効果のトリガーにすることができないので、注意しておきましょう。

【サクリファイス】サポートカード!

【サクリファイス】デッキには、さまざまな専用のサポートカードが存在しています。

これらのサポートカードの多くもまた属性・魔法使い族モンスターで統一されているので、【サクリファイス】モンスターと同様にさまざまなカードを共有することができます。

ここでは【サクリファイス】のさまざまなサポートカードについて紹介していきます。

《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》

ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト

【 効果モンスター 】
星 2 / 闇 / 魔法使い族 / 攻0 / 守1400

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードを手札から捨て、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドの、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:フィールドに「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」が特殊召喚された場合に発動する。墓地のこのカードを手札に加える

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【サクリファイス】モンスターを全力でサポートするモンスターの1体。

①:このカードを手札から捨て、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドの、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。

《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》の①の効果

フリーチェーンで手札から捨てることで、対象とした相手モンスターを【サクリファイス】モンスターに装備することができます。

相手モンスターの除去として使ったり、《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》に装備して発動した効果を無効化したりと、さまざまな使い方が可能です。

しかし自身の効果で1体しか装備できない《サクリファイス》《サウザンド・アイズ・サクリファイス》については、すでに別のモンスターを装備していると《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》の発動すらできないので注意しておきましょう。

②:フィールドに「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」が特殊召喚された場合に発動する。墓地のこのカードを手札に加える

《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》の②の効果

そしてこの②の効果によって繰り返し《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》は手札に加えることができます。

この効果で何度も手札に回収することで、毎ターンフリーチェーンで相手モンスターを【サクリファイス】に対して装備するという動きが可能となります。

《幻想魔術師・ノー・フェイス》

幻想魔術師・ノー・フェイス

【 効果モンスター 】
星 5 / 闇 / 魔法使い族 / 攻1200 / 守2200

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」が戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分の墓地の、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【サクリファイス】モンスターを全力でサポートする、もう1体のモンスター。

①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」が戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

《幻想魔術師・ノー・フェイス》の①の効果

この①の効果で、【サクリファイス】モンスターが戦闘・効果によって破壊されたときに自身を手札・墓地から特殊召喚することができます。

②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分の墓地の、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する

《幻想魔術師・ノー・フェイス》の②の効果

そして②の効果は自身がフィールドから墓地へ送られた場合に、墓地の【サクリファイス】モンスターを特殊召喚する効果となっています。

この①と②の効果を組みあわせることで、【サクリファイス】モンスターを何度も蘇らせることができます。

また先ほど紹介した《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》と組みあわせたコンボが強力で、【サクリファイス】モンスターと併せて非常にいやらしい盤面を形成することができます。

《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》《幻想魔術師・ノー・フェイス》《サクリファイス》(モンスター装備状態)による盤面の一例

  1. 相手モンスターの攻撃宣言(1回目)、《サクリファイス》で受けて装備モンスターを身代わりに破壊する
  2. 相手モンスターの攻撃宣言(2回目)、《サクリファイス》が戦闘破壊される
  3. 《サクリファイス》が破壊されたので《幻想魔術師・ノー・フェイス》を手札・墓地から特殊召喚
  4. 相手モンスターの攻撃宣言(3回目)、《幻想魔術師・ノー・フェイス》が戦闘破壊される
  5. 《幻想魔術師・ノー・フェイス》が墓地へ送られたので、墓地から《サクリファイス》特殊召喚
  6. 《サクリファイス》が特殊召喚されたので、墓地の《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》を手札に戻す
  7. 相手モンスターの攻撃宣言(4回目)、手札の《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》を捨てて、攻撃モンスターを《サクリファイス》に装備

このように動くことで、相手モンスターの攻撃を最大4回まで防ぐことができます。

ここまでコンボが決まってしまえば、相手の攻撃はほとんど通らなくなってしまうので、一方的なゲームへと持っていくことが可能となります。

《黄金の邪教神》

黄金の邪教神

【 効果モンスター 】
星 1 / 闇 / 魔法使い族 / 攻0 / 守0

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分・相手ターンに1度、発動できる。相手の手札を全て確認する。このカードのカード名はエンドフェイズまで「千眼の邪教神」として扱う
②:このカードが除外された場合、または効果で墓地へ送られた場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その効果モンスターを自分フィールドの通常召喚できない「サクリファイス」モンスター1体に装備する。この効果でモンスターを装備している限り、その攻撃力分、装備モンスターの攻撃力はアップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【サクリファイス】の中でも、とくに《サウザンド・アイズ・サクリファイス》のサポートとなるモンスター。

①の効果で相手の手札を確認することができ、さらに自身を《サウザンド・アイズ・サクリファイス》の融合素材として指定されている《千眼の邪教神》として扱う効果を持っています。

②:このカードが除外された場合、または効果で墓地へ送られた場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その効果モンスターを自分フィールドの通常召喚できない「サクリファイス」モンスター1体に装備する。この効果でモンスターを装備している限り、その攻撃力分、装備モンスターの攻撃力はアップする。

《黄金の邪教神》の②の効果

②の効果は、融合素材などによって効果で墓地へ送られたり《サクリファイス・フュージョン》などによって除外されたりした場合に、相手モンスター1体を【サクリファイス】モンスターに装備する効果となっています。

この効果は《黄金の邪教神》によるものなので、1体しか装備できない【サクリファイス】モンスターであっても追加で装備可能となっており、《サクリファイス・アニマ》にも装備することができます。

しかし【サクリファイス】モンスター自身の効果による装備ではないので、《サクリファイス》の身代わり効果や《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》の無効化効果は適用できないので注意しておきましょう。

《サクリファイス・フュージョン》

サクリファイス・フュージョン

【 速攻魔法 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「アイズ・サクリファイス」融合モンスターカードの融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドの、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【サクリファイス】専用で使える【フュージョン】速攻魔法。

手札・フィールド・墓地の融合素材モンスターを除外することで【アイズ・サクリファイス】融合モンスターを融合召喚することができます。

②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドの、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する

《サクリファイス・フュージョン》の②の効果

②の効果は、このカードを墓地から除外することで相手モンスターを【サクリファイス】モンスターの効果による扱いで装備させることができます。

相手依存の効果を持った《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》と非常に相性がよく、 ①の効果で融合召喚したあとに②の装備効果を使うことで、能動的に相手モンスターを装備することが可能となっています。

【サクリファイス】デッキと相性が良いカード

《金華猫》

金華猫

【 スピリットモンスター 】
星 1 / 闇 / 獣族 / 攻400 / 守200

このカードは特殊召喚できない。召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。このカードが召喚・リバースした時、自分の墓地に存在するレベル1のモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。このカードがフィールド上から離れた時、この効果で特殊召喚したモンスターをゲームから除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【サクリファイス】モンスターはレベル1のものばかりなので、《金華猫》の効果で墓地から特殊召喚することができます。

《金華猫》がフィールドから離れるとそのモンスターは除外されてしまいますが、制約などは一切ないので【サクリファイス】のモンスター装備効果を使って除去しながら、《リンクリボー》《サクリファイス・アニマ》に変換してしまうことで無駄なく活用することができます。

スピリットモンスターである《金華猫》はエンドフェイズに手札に戻ってくるので、うまく活用できれば毎ターン墓地蘇生しながら相手モンスターを除去していくことも可能となります。

《強制終了》

強制終了

【 永続罠 】

自分フィールド上に存在するこのカード以外のカード1枚を墓地へ送る事で、このターンのバトルフェイズを終了する。この効果はバトルフェイズ時にのみ発動する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《強制終了》はバトルフェイズ中に自分フィールドのカード1枚を墓地へ送ることで、バトルフェイズを終了させる効果を持った永続罠カードです。

先述したように【サクリファイス】は低ステータスのものばかりとなっているので、それらを戦闘破壊から守ることで盤面に維持しやすくなります。

また装備モンスターを墓地へ送ることができるので、【サクリファイス】モンスターの1体しか装備できないという制約をうまくかわしながら、装備効果を毎ターン使うということも可能となります。

【融合】サポートカード

簡易融合

【 通常魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

捕食植物オフリス・スコーピオ

【 効果モンスター 】
星 3 / 闇 / 植物族 / 攻1200 / 守800

「捕食植物オフリス・スコーピオ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「捕食植物オフリス・スコーピオ」以外の「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する

出典:遊戯王OCGカードデータベース

捕食植物ダーリング・コブラ

【 効果モンスター 】
星 3 / 闇 / 植物族 / 攻1000 / 守1500

「捕食植物ダーリング・コブラ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:このカードが「捕食植物」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【サクリファイス】は融合テーマでもあるため、各種【融合】サポートカードを活用することができます。

とくに《簡易融合》はレベル5以下の融合モンスターを融合召喚扱いで特殊召喚できるので、素材が重い《サウザンド・アイズ・サクリファイス》を簡単に出すことができます。

また【捕食植物】モンスターは【融合】【フュージョン】カードをサーチする効果を持っているものが存在するので、このデッキでは汎用【融合】サポートとして採用しています。

【サクリファイス】デッキの魅力

ほとんどの耐性をすり抜ける「装備」効果!!

《サクリファイス》をはじめとする【サクリファイス】モンスターは、相手モンスターを装備するという効果を持っています。

昨今はさまざまな耐性を持ったモンスターも増えましたが、それらは破壊に対する耐性によるものが多く、【サクリファイス】の破壊を介さない装備効果ですり抜けることができます。

この装備効果は相手モンスターの除去+自身のステータス強化だけでなく、相手デッキの核となるモンスターを墓地へ送らせないという使い方もできるので、うまく活用することで相手のデッキを機能停止させることも可能なのです。

低ステータスだからこそ使える豊富なサポート!!

【サクリファイス】はレベル1、攻撃力・守備力が0と、ステータスだけ見れば非常に脆弱なものとなっています。

しかしこのように非常に低いステータスだからこそ、《金華猫》や《ワンチャン!?》といったレベル1モンスターのサポートや、《クリッター》などのステータスを参照するサーチカードといった、さまざまなカードの効果を適用することが可能となっています。

遊戯王では攻撃力~~以下やレベル~以下といった数値を参照するカードが非常に多く存在するので、それらのカードをほとんど活用することができるというのは、【サクリファイス】の魅力の1つと言うことができるでしょう。

原作ボスであるペガサスが使う邪神モンスターたち!!

【サクリファイス】は、遊戯王原作のボスキャラクターとして人気の高いペガサス・J・クロフォードが使用するモンスター群でもあります。

もともと【トゥーン】デッキを愛用しているはずの彼が、【サクリファイス】をはじめとする禍々しいモンスターを使う様は、まさに原作ボスの風格といったもので印象深かった人も多いと思います。

原作で使われた強力な効果を活用し、いやらしく立ち回ることが可能な【サクリファイス】デッキは、テーマデッキとしてもキャラデッキとしても非常に魅力の高いものと言えるでしょう。

【サクリファイス】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:【サクリファイス】モンスターを展開する

【サクリファイス】のカードは《サクリファイス》または【アイズ・サクリファイス】融合モンスターを指定するものが多いので、まずはそれらのモンスターを展開するように動いていきます。

《サクリファイス》《儀式の下準備》から、【アイズ・サクリファイス】融合モンスターは《サクリファイス・フュージョン》《簡易融合》などから出すことができます。

【サクリファイス】は相手モンスターを装備する効果を使うため後攻の方が動きやすい部分も多いのですが、先攻でも《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》を使って妨害することが可能なので、状況に応じて出すモンスターを選ぶように立ち回っていきましょう。

デッキの回し方②:ギミックとなるパーツを手札・墓地へ集める

場や墓地に《サクリファイス》や【アイズ・サクリファイス】融合モンスターを用意できたなら、【サクリファイス】の主要なギミックとなるパーツを集めていきましょう。

手札誘発で相手モンスターを【サクリファイス】に装備できる《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》、【サクリファイス】の蘇生効果を持った《幻想魔術師・ノー・フェイス》が特に強力なので、これらを優先的に手札・墓地へと用意していきます。

これらのモンスターは《クリッター》でサーチできるほか、魔法使い族・闇属性で統一されているので《ユニオン・キャリアー》から疑似的にサーチしてくることが可能です。

デッキの回し方③:相手モンスターを除去しつつ展開していく

ここまで状況が整ったなら、あとは【サクリファイス】のギミックを十全に活用して相手の場を荒らしていきましょう。

【サクリファイス】モンスターで相手モンスターを装備して除去しつつ、それらを素材にリンクモンスターを展開して、一気に勝負を決めてしまいましょう。

儀式・融合モンスターを展開するため《クロシープ》の効果で手札交換や墓地蘇生といった強力な効果を活用できるので、その効果を活用して展開していくと良いでしょう。

【サクリファイス】デッキの回し方〜展開例〜

《魔界発現世行きデスガイド》1枚からの展開

【使用カード】

  • 《魔界発現世行きデスガイド》

【結果】

  • 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》
  • 《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》
  • 墓地に《サクリファイス・フュージョン》
  1. 手札から《魔界発現世行きデスガイド》を召喚し、効果でデッキから《クリッター》を特殊召喚
  2. 《魔界発現世行きデスガイド》《クリッター》の2体を素材に《彼岸の黒天使 ケルビーニ》をリンク召喚
  3. 《クリッター》の効果を発動して、デッキから《ジェスター・コンフィ》を手札に加える
  4. 《彼岸の黒天使 ケルビーニ》自身を対象に効果を発動し、コストでデッキから《破壊神ヴァサーゴ》を墓地へ送る
  5. 手札から《ジェスター・コンフィ》を特殊召喚
  6. 《彼岸の黒天使 ケルビーニ》《ジェスター・コンフィ》の2体を素材に《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》をリンク召喚
  7. 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》の効果を発動、ライフ2000を支払ってデッキから《サクリファイス・フュージョン》の効果をコピーし、墓地の《破壊神ヴァサーゴ》(《サクリファイス》扱い)、《魔界発現世行きデスガイド》を除外してEXデッキから《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》を融合召喚

《魔界発現世行きデスガイド》1枚から、疑似的な無効効果を持った《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》を融合召喚する展開です。

もし手札・墓地に《破壊神ヴァサーゴ》が存在しているのであれば、《クリッター》でのサーチ先を《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》《幻想魔術師・ノー・フェイス》に変更することで、さらに妨害や展開を構えることもできます。

また墓地に《サクリファイス・フュージョン》が存在するので、墓地効果を発動して《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》に相手モンスターを装備することも可能となっています。

この展開は《捕食植物オフリス・スコーピオ》でも可能で、《捕食植物ダーリング・コブラ》《簡易融合》と繋ぐことで、同様の展開につなぐことことができます。

【サクリファイス】デッキをカスタムするおすすめカード

《黄金卿エルドリッチ》

黄金卿エルドリッチ

【 効果モンスター 】
星 10 / 光 / アンデット族 / 攻2500 / 守2800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:手札からこのカードと魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。その後、手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターは相手ターン終了時まで、攻撃力・守備力が1000アップし、効果では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《黄金卿エルドリッチ》は自分フィールドの魔法・罠カードを墓地へ送ることで自身を手札に戻し、さらに手札からアンデット族モンスターを特殊召喚する効果を持ったモンスターです。

先述したように【サクリファイス】には1体しか装備できないという制約を持ったものであっても、《黄金卿エルドリッチ》の効果で装備したモンスターを除去してしまうことで、再び装備効果を使うことが可能となります。

《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》

ゴッドフェニックス・ギア・フリード

【 効果モンスター 】
星 9 / 炎 / 戦士族 / 攻3000 / 守2200

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分のフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードが攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。③:モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの表側表示の装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》は自分のフィールド・墓地からの装備魔法カードを除外することで、手札から特殊召喚することができるモンスターです。

このカード自身も攻撃宣言時に相手モンスターを装備カード扱いで装備する効果を持つほか、相手モンスターの効果が発動した場合に装備魔法カードを墓地へ送ることで無効にして破壊する効果も持っています。

《パラサイト・フュージョナー》

【 効果モンスター 】
星 1 / 闇 / 昆虫族 / 攻0 / 守0

このカードは、このカードの①の効果を適用する場合のみ融合素材にできる。
①:このカードは、融合モンスターにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【サクリファイス】では融合素材に《サクリファイス》を指定するので、融合召喚を行う効果と素材代用効果を持った《パラサイト・フュージョナー》は、非常に相性が良いものとなっています。

また【サクリファイス】の主要なモンスターと同じレベル1モンスターでもあるので、《金華猫》や《ワンチャン!?》、《ワン・フォー・ワン》などにも対応しているのもポイントが高いです。

【サクリファイス】モンスター以外にも融合素材代用モンスターをつかうことで融合召喚可能なモンスターは《超魔導師-ブラック・マジシャンズ》や《召喚獣メルカバー》といった強力な融合モンスターが存在するので、プレイヤーの好みに応じてさまざまなデッキにカスタムすることが可能となるでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。

相手モンスターを利用してトリッキーに戦う【サクリファイス】デッキの強さが、読者の皆さまに伝わったのなら幸いです。

強力なリメイクカードの登場で大幅に強化された【サクリファイス】デッキは、プレイヤーの好みに応じてさまざまなサポートを活用することができるデッキとなっていますので、興味を持っていただけたなら是非とも実際にカードを手に取ってプレイしてみていただければと思います。

ここまでのご精読、ありがとうございました!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

カテゴリ:

タグ:

関連記事

コメント (4)

匿名

壊獣とかどすか!

1
かもめ先生

コメントありがとうございます!

壊獣いいですね!
【サクリファイス】が苦手とする「対象にならない」モンスターの除去としても使いやすいので、非常に相性も良いと思います!!

1
匿名

不勉強で申し訳ございません、1点ご質問です。

「融合」不採用にも関わらず沼地の魔神王を優先する理由は何でしょうか?
デスガイドでリクルートできる破壊神ヴァサーゴの方が使い勝手が良いように感じます。
展開例として挙げられている動きが「デスガイド効果ヴァサーゴSS→デスガイドとヴァサーゴでアナコンダSS→アナコンダ効果サクリファイスフュージョン」とだいぶシェイプアップできる気がします。
自分が見落としているシナジーがあれば、ご教示いただけると幸いです。

0
かもめ先生

コメントありがとうございます!
仰るとおり《破壊神ヴァサーゴ》の採用は、《魔界発現世行きデスガイド》と相性がよく非常に良いですね!

《沼地の魔神王》はもともと私自身が使っていた《融合》を採用した構築から、改良した名残として使っていたものですので、《魔界発現世行きデスガイド》からの動きの幅を増やせることも考えると《破壊神ヴァサーゴ》の方が良いと思います!
強いて挙げるとすれば、《沼地の魔神王》であれば素引きしてしまった際に《転生炎獣アルミラージ》に変換できるという点は考えられるかと思います!

《破壊神ヴァサーゴ》の案は私自身の考えが及んでいなかったものでしたので、非常にありがたいものでした!

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

22