【DM担当 F野厳選!】今週のタコ勝ちデッキ紹介【7月第2週】

PV 108 いいね 0 コメント 0

【DM担当 F野厳選!】今週のタコ勝ちデッキ紹介【7月第2週】

目次

はじめに

皆さんこんにちは!

この記事では今週ガチまとめに掲載された大会結果の中から、DM担当が気になったデッキリストをピックアップして紹介させていただきます!

今の環境はどんなデッキが強いのか知りたい方、今週末のCSで使うデッキに悩んでいる方は要チェックだ!!

【これはマストでチェック!!】
今週のタコ勝ち優勝デッキ

第55回コンプオフ鐘紡CS 3人チーム戦(殿堂) 
1位  アステロイドベル  選手
1位  センセー  選手

【デッキタイプ】赤青ミッツァイル

赤青ミッツァイルデッキ

【担当コメント】

優勝チームのお2人が使用していた、まさにタコ勝ちリスト。
「GRクリーチャーをSAにして殴る」カードが計11枚採用されており、非常に突破力が高いデッキとなっております。

《 Wave All ウェイボール 》 を絡めた大量展開、Sトリガーとして《終末の時計クロック》の採用、 《イグゾースト・II・フォー》で状況に合わせた呪文を使える等、デッキとしての最大出力が高く、《超次元エクストラ・ホール》などの墓地メタもしっかり採用されており、隙の無いデッキに見えます。
そんな中でも自分が気になったカードがコチラ。

《ジェンネ・トーピー/GYORAI-CANNON!》

ジェンネ・トーピー/GYORAI-CANNON! カード

【 ツインパクトカード 】 
種族 トリックス / ワンダフォース / 文明 水/火 / パワー1000 / コスト1 

【 ツインパクトカード 】 
種族 トリックス / ワンダフォース / 文明 水/火 / パワー1000 / コスト1 

■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このターン中に、自分が呪文を唱えていなければ、このクリーチャーは攻撃できない。

────────────呪文────────────
カード名:GYORAI-CANNON!
文明:火
コスト:3マナ

GR召喚する。このターン、そのGRクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する) 

出典:デュエル・マスターズ

テキストを知らない方も多いのではないでしょうか?(ちなみに自分は初めてちゃんとテキストを読みました笑)

クリーチャー側は1コスト1000のブロッカーで呪文を使ったターンのみ殴れる効果。1コストなので《BAKUOOON・ミッツァイル》と相性◎。ブロッカーなので余った1マナで出して相手の打点を狂わせたりすることもできますね。

呪文側は1マナ重くなった代わりに殴っても破壊されなくなった《 TOKKO-BOON! 》。序盤の展開にも最後の押し込みにも使える柔軟な呪文となっております。

赤青なのでマナ基盤としても非常に優秀です。 (この手のデッキは色配分が非常にシビアなことが多いです)
総じてこのデッキと相性のいい1枚であると感じました!

デッキの最大出力が高く、メタ要素もあるデッキは非常に強力!要チェックだ!

【コレはいいデッキだ!!】
DM担当イチオシデッキ

第7回トイコンプ北千里CS(殿堂) 
2位 カグロ選手

【デッキタイプ】青黒Vチャロン

青黒Vチャロンデッキ

【担当コメント】

基盤は「青黒ハンデス」、フィニッシュは 《デュエマの鬼! キクチ師範代》+《Vチャロン》を採用されています。
従来のフィニッシュ手段は《 S級宇宙 アダムスキー 》 で山札を削り切ったり、《 Wave All ウェイボール 》や《Wave ウェイブ》でGRクリーチャーを大量展開し、《 機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」 》でSトリガーをケアしつつ殴り切るというものが主流でした。

《デュエマの鬼! キクチ師範代》

デュエマの鬼! キクチ師範代 カード

【 クリーチャー 】 
種族 ヒューマノイド / 文明 闇 / パワー3000 / コスト3 

いずれかのプレイヤーの山札から、手札以外のゾーンにカードが置かれる時、かわりにそのプレイヤーはそのカードを山札に戻しシャッフルする。

出典:デュエル・マスターズ

《デュエマの鬼! キクチ師範代》+《Vチャロン》 のメリットは 《デュエマの鬼! キクチ師範代》 がメタカードであるため、このカードに複数の役割を持たせられることであると思います。
《ポクチンちん》を採用されていることから、 《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》等の墓地利用デッキを厚く見た構築となっております。

「青黒ハンデス」の基盤と多くのメタカードは現環境でメチャメチャ有効!素晴らしい構築であると思います!

【これ、使ってみたい!!】
今週末担当が使いたいデッキ

第16回シーガル山形駅前CS(殿堂)
3位  齊藤結衣 選手

【デッキタイプ】赤単t黒革命チェンジ

赤単t黒革命チェンジ デッキ

【担当コメント】

現環境は 《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》 を意識した「墓地対策メタクリーチャー」や、《Wave All ウェイボール 》や《Wave ウェイブ》といった「大量展開系システムクリーチャー」 が流行しているように見受けられます。
そんなカード達に有効なカードはコチラ!

《メガ・マグマ・ドラゴン》

【 クリーチャー 】 
種族 メガ・コマンド・ドラゴン  / 革命軍 / 文明 火 / パワー8000 / コスト8 

■このクリーチャーの召喚コストを、バトルゾーンにある相手のクリーチャー1体につき1少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、パワー5000以下のクリーチャーを全て破壊する。 

出典:デュエル・マスターズ

どんなに大量に並んだ盤面でも、パワー5000以下はこのカードで更地にできます。このカードを無理なく使えるデッキが齊藤結衣 選手の「赤単t黒革命チェンジ」。受けには《 闇鎧亜ジャック・アルカディアス 》と《ボルシャック・ドギラゴン》が採用されています。

「大量展開して殴る」デッキの多い昨今ですが、《ボルシャック・ドギラゴン》をケア出来るカードは限られています。しかもこのデッキは 《ボルシャック・ドギラゴン》 の”アタリ”が非常に多い!どこからでも逆転が狙えるうえに、悠長な相手には《メガ・マグマ・ドラゴン》の鉄槌を喰らわすことができます。

総じて現環境に合っている、素晴らしいデッキであると思います!

(《ボルシャック・ドギラゴン》を使うときは、Bon 〇oviの曲を歌いながら、《メガ・マグマ・ドラゴン》を捲って「ヤ―――――――――――――!!!!!」と叫びたくなりますね)

おわりに

新環境が始まって2週間ということもあり色々なデッキが勝っており、環境はまだまだ定まっていませんね。(泡を吹いて倒れるガチまとめ画像作成班)
今週末には「絶対王者‼デュエキングパック」も発売しますが、その後は徐々に環境は定まってくると思います。

情報化社会の今、DMにおいてもメタの回り、環境の変化は非常にスピーディーです。
常に最新の情報をチェックし、タコ勝ちを目指しましょう!

皆さんも今週のCS頑張ってください^^
それではまた来週お会いしましょう!

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

0