5cバスター対戦記事

PV 4,264 いいね 5 コメント 1

5cバスター対戦記事

こんにちは!滋賀県ののんびりDMプレイヤーのsinigamiです。今回の主役は、以前私がトレカライターガーデンにてご紹介させていただきました「5cバスター」です。以前の「5cバスター完全解説」では、たくさんの方々から多くの反響をもらいました。本当にありがとうございます。

今回の企画ではそんな「5cバスター」を実際に回してみたらそうなるのか?というのを記事にしてみました。対戦動画ならぬ対戦記事です。初の試みというだけあり、お見苦しいところもあるかもしれませんが、温かい目で読んで頂ければ幸いです。前置きが長くなりましたが、「5cバスター」フリー対戦全3戦の記録、最後までお楽しみください♪

目次

⏹️デッキレシピ

トレカライターガーデンの解説記事もぜひ読んでください

⏹️一戦目VS赤青ドギラゴンバスター

赤青バスターの初期手札
5cバスターの初期手札

 試合は赤青側が先手でスタート。しかし、先に動いたのは5色側。2ターン目に《虹色妖精ポミリン/レイニー・アトラス》をプレイ。《疾封怒闘 キューブリック》《SSS級天災 デッドダムド》《Mの悪魔龍 リンネビーナス》の中から《Mの悪魔龍 リンネビーナス》を手札に加える。

 少し出遅れた赤青側は3ターン目に《熱湯グレンニャー》を召喚。《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》を山札からドローし、ターンエンド。

 5色側は3マナ目のマナをチャージすると、《虹色妖精ポミリン/レイニー・アトラス》を再びプレイ。《Mの悪魔龍 リンネビーナス》《青寂の精霊龍 カーネル》《怒流牙 サイゾウミスト》の中から《青寂の精霊龍 カーネル》を手札に加える。

 赤青側はマナチャージを行わず、《“龍装”チュリス》をB・A・D2で召喚。《熱湯グレンニャー》でシールドを1枚ブレイク。さらに、《“龍装”チュリス》攻撃時、《武闘世代 カツキングJr.》に革命チェンジと同時に、手札の《龍装者 バルチュリス》を宣言。

《武闘世代 カツキングJr.》の能力で赤青側の盾が1枚追加され、5色側の盾が1枚ブレイクされる。このブレイクでST《青寂の精霊龍 カーネル》が飛び出し、《武闘世代 カツキングJr.》の攻撃をブロックする。

《武闘世代 カツキングJr.》の攻撃によるブレイクが止められてしまったものの、《龍装者 バルチュリス》が無事に着地。《龍装者 バルチュリス》攻撃時に2枚目の《武闘世代 カツキングJr.》に革命チェンジ!《武闘世代 カツキングJr.》の特殊能力を合わせると、合計3枚の盾がブレイクされてしまった5色側。残念ながらSTはなく、赤青側が《武闘世代 カツキングJr.》の能力で盾を1枚増やした状態でターンエンド。

5色側は反撃を試みるも、マナチャージを含めてまだ4マナしかない。不安な表情で《Dの牢閣 メメント守神宮》をセットしてターンを終える。

赤青側はトドメを刺そうとするも《Dの牢閣 メメント守神宮》のDスイッチでクリーチャーは全てタップしてしまっている。手札に追加の打点も存在しないため、もどかしそうに《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》で宣言5を選択しターンエンド。マナチャージは行わず、手札の消費を最小限に抑えた。

5色側は自分の負けが目の前に迫っていることは十分理解していた。しかし、回答札は手札に存在しない。とりあえず、《天災 デドダム》をプレイしてターンを返すも、根本的な解決にはなっていない。

 赤青側は《“龍装”チュリス》をB・A・D2で召喚すると、《武闘世代 カツキングJr.》で攻撃。同時に革命チェンジ宣言を行い《龍の極限 ドギラゴールデン》に革命チェンジ!一応、ブロッカーである《天災 デドダム》をマナに葬り、完全勝利を収めた!!

⏹️二戦目VSジョラゴンJs

ジョラゴンJsの初期手札

 先手は5色側。まずは《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》をマナに置いてターンエンド。対するJs側は《バイナラドア》をマナチャージしてターンを終える。

 お互いの2ターン目もマナチャージを行うだけで動きはなし。3ターン目に《黙示賢者ソルハバキ》を5色側が召喚すると、それに応えるかのように《メイプル超もみ人》を返しのターンでJs側がプレイ。

 手札が欲しい5色側は《アクアン・メルカトール》を召喚。《アクアン・メルカトール》《SSS級天災 デッドダムド》《Mの悪魔龍 リンネビーナス》《裏切りの魔狼月下城》 を表向きにすると、《アクアン・メルカトール》以外を手札に加えて《黙示賢者ソルハバキ》でJs側の盾を1枚ブレイク。STはなく、ターンをJs側へと返す。

 ターンが返ってきたJs側は《ジョラゴン・オーバーロード》をプレイ。マナを増やしてターンエンド。

 5色側は《Dの牢閣 メメント守神宮》をセットし、《アクアン・メルカトール》で攻撃。 《バイナラドア》がSTで飛び出し、《黙示賢者ソルハバキ》は山札の下へと消えた。

 Js側は7コスト支払い《ジョット・ガン・ジョラゴン》を召喚。攻撃時に手札から《キング・ザ・スロットン7/7777777》を捨てると、山札から《タイク・タイソンズ》《ガヨウ神》《ジョラゴン・オーバーロード》を表向きにする。その中から《ガヨウ神》をバトルゾーンに呼び出すと、手札を整えつつ、手札から《スゴ腕プロジューサー/りんご娘はさんにんっ娘》を捨てる。

 《ゴット・ガヨンダム》をGR召喚すると、手札から《スゴ腕プロジューサー/りんご娘はさんにんっ娘》を捨てる。手札を整えつつ追加でGR召喚!現れたのは《バイナラシャッター》

 《アクアン・メルカトール》を山札の下に送ると、《ジョット・ガン・ジョラゴン》がシールドを2枚ブレイク。STはなく、Js側はターンを終える。

 5色側は《裏切りの魔狼月下城》をマナチャージすると、6コスト支払って《Mの悪魔龍 リンネビーナス》を召喚。《アクアン・メルカトール》を蘇生し、《音精 ラフルル》《天災 デドダム》《SSS級天災 デッドダムド》、《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》を表向きにする。《SSS級天災 デッドダムド》以外を手札に加えると、《Mの悪魔龍 リンネビーナス》攻撃時にマナを墓地から1体ずつ、《SSS級天災 デッドダムド》を侵略させる。《ジョット・ガン・ジョラゴン》《ガヨウ神》を墓地に送り込み、シールドを2枚ブレイク。

《キング・ザ・スロットン7/7777777》が1枚、STとして発動。山札から《天災 デドダム》《青寂の精霊龍 カーネル》《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》の3枚が表向きになるものの、場にいる《アクアン・メルカトール》《SSS級天災 デッドダムド》とコストが合わず、残念ながら不発に終わる。

その後、5色側は《アクアン・メルカトール》攻撃時に《音精 ラフルル》に革命チェンジし、Js側の最後のシールドをブレイクしターンを終える。Js側はターンの始めに《Dの牢閣 メメント守神宮》のDスイッチを押されてしまい、動きを制限される。

追い詰められるJs側。手札から《メイプル超もみ人》をマナチャージすると、《ゴット・ガヨンダム》、《バイナラシャッター》《バイナラドア》《メイプル超もみ人》を戻し、《ジョット・ガン・ジョラゴン》を召喚。さらに《ジョラゴン・オーバーロード》を唱え、マナを増やしつつ《バツドラの父》をGR召喚。余ったマナで《ポクチンちん》を召喚し、自分の墓地合計7枚を山札に戻し、シャッフルを行う。

《ジョット・ガン・ジョラゴン》攻撃時、手札から《メイプル超もみ人》を捨てて、マナを1枚伸ばす。5色側のシールドが2枚ブレイクされるも、スーパーS・バックで《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》が送り込まれる。これにより、《バツドラの父》は退場。

仕方なくターンを終了するJs側だが《バツドラの父》が消えた今、守るものは何も存在しない。ただただ5色側のダイレクトアタックを受け取るしかなかった…。

⏹️三戦目VSチェーングラスパーループ

チェーングラスパーループの初期手札
5cバスターの初期手札

 グラスパー側の先行で試合スタート。2ターン連続で《自然星人》をマナチャージ。3ターン目には《幻影 ミスキュー》をマナチャージし、《ボンド・プラントボ》を唱える。しかし、マナゾーンに置かれたのは《幻影 ミスキュー》

 5色側は3ターン連続でマナチャージ以外のアクションがない。グラスパー側は《カブトリアル・クーガ/ミステリー・ディザスター》を唱えるが、山札の一番上は《ガチンコ・ルーレット》

 4ターン目に5色側は初アクションとして《アクアン・メルカトール》をプレイ。山札から《Dの牢閣 メメント守神宮》《SSS級天災 デッドダムド》《裏切りの魔狼月下城》《天災 デドダム》を表向きにすると《SSS級天災 デッドダムド》以外を手札に加えてターンを返す。対するグラスパー側は《ボンド・プラントボ》を唱える。しかし、マナゾーンに置かれたのは《恐・龍覇 サソリスレイジ》

 5色側は《天災 デドダム》をプレイ。《SSS級天災 デッドダムド》を手札に、《青寂の精霊龍 カーネル》をマナに、《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》を墓地にそれぞれセットしつつ、《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》の効果で墓地を山札に戻し、シャッフルを行う。

 マナチャージを行い、6マナなったグラスパー側は「待ってました!」と言わんばかりに《幻影 ミスキュー》を召喚。《幻影 ミスキュー》をマナに送りつつ、山札の一番上を確認するも、残念ながら《ミステリー・キューブ》だった。

 5色側は再び《天災 デドダム》をプレイ。《Mの悪魔龍 リンネビーナス》を手札に、《百族の長 プチョヘンザ》をマナに、《百族の長 プチョヘンザ》を墓地にそれぞれセットしつつ、手札から《単騎連射 マグナム》を召喚。召喚酔いしていない《天災 デドダム》で攻撃するときに《SSS級天災 デッドダムド》に侵略。《ミステリー・キューブ》がSTとして発動し、山札の一番上である《自然星人》があらわにある。しかし、《単騎連射 マグナム》の前には無意味だ。《アクアン・メルカトール》でさらに追加の攻撃を行い、ターンを終える。

 せっかくのSTを十分生かせなかったグラスパー側。気を取り直して《スペリオル・シルキード》を召喚。5色側の全てのクリーチャーをマナ送りにし、ターンエンド。

 5色側は《裏切りの魔狼月下城》《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》をプレイ。グラスパー側の残った手札を全て刈り取ると、山札の上から《SSS級天災 デッドダムド》を墓地に送りつつ、それを手札へと回収。《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》攻撃時に《SSS級天災 デッドダムド》を侵略させ、《スペリオル・シルキード》を墓地へと葬る。

 《スペリオル・シルキード》の能力でマナから《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》が飛び出し、《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》の能力でマナから《自然星人》が送り出される。5色側は自分のプレイングミスに気付くがもう手遅れだ。

 《自然星人》の能力で山札から8枚マナゾーンに置かれると、《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》の能力でマナから《幻影 ミスキュー》が飛び出す。《幻影 ミスキュー》の能力で山札から《幻影 ミスキュー》が捲れ、捲れた《幻影 ミスキュー》の能力で《スペリオル・シルキード》が捲れる。《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》の能力で《ドンジャングルS7》《幻影 ミスキュー》が連鎖的にマナから飛び出し、《スペリオル・シルキード》の能力でそれらが再びマナゾーンへと帰る。

 《幻影 ミスキュー》の能力で山札から表向きになったのは《ミステリー・キューブ》《スペリオル・シルキード》の離れた時能力により、マナゾーンから2枚目の《スペリオル・シルキード》がマナから飛び出す。《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》の能力で《ドンジャングルS7》《幻影 ミスキュー》が連鎖的にマナから飛び出し、《スペリオル・シルキード》の能力でそれらが再びマナゾーンへと帰る。

 この手順を繰り返すことによって無限に《幻影 ミスキュー》の能力が使えることになった。省略させていただくが、ここからグラスパー側の素晴らしいプレイングで《恐・龍覇 サソリスレイジ》の能力が無限ストックされ、《龍魂教会 ホワイティ》《龍魂要塞 ブルニカ》《龍魂宮殿 ブラックロ》《龍魂城閣 レッドゥル》《龍魂遺跡 グリーネ》が揃う。《極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド》にスーパー龍解すると、両プレイヤーのバトルゾーン、手札、墓地にあるこのクリーチャー以外のカードをすべて山札に加えられ、シャッフルが行われる。このとき、《スペリオル・シルキード》の離れた時能力により、マナゾーンから2枚目の《スペリオル・シルキード》がマナから飛び出す。

 仕方なく、5色側はターンエンドを宣言。グラスパー側は《極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド》で5色側のシールドを全てブレイクするも、《青寂の精霊龍 カーネル》がSTで飛び出す。《青寂の精霊龍 カーネル》はそのまま《スペリオル・シルキード》の動きを止めると、返しのターンにダイレクトアタックをグラスパー側にお見舞いするのであった…。

⏹️最終成績


★ デッキ名「5cバスター」
★ デッキ製作者「sinigami」
★ 使用プレイヤー「sinigami」
★ 戦績2勝1敗

⏹️あとがき

 いかがでしたでしょうか?今回は《蒼き団長 ドギラゴン剣》の活躍シーンは残念ながらありませんでしたね…。お恥ずかしいプレイングミスもありました。申し訳ありません…。  これからも対戦記事という新ジャンルをぼちぼち続けてみようと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました♪

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (1)

伊藤

構築やプレイング見てて面白かったです。5C剣にもまだまだ可能性があると感じました

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

5