【まさかのシナジー】刃鬼ハチ公の回し方と必勝テクニック【刃鬼/ハチ公】

PV 15,695 いいね 25 -

【まさかのシナジー】刃鬼ハチ公の回し方と必勝テクニック【刃鬼/ハチ公】

はじめに

こんにちは。しおじです!

今回は大感謝ビクトリーBESTで強化されたハンターや【刃鬼】を使った【ハチ公】を紹介します!

【刃鬼】を使った【ハチ公】??

私も初めてこのデッキのことを聞いた時は頭の中が?マークでいっぱいでした。

どちらもワンショットデッキですがあまりにもキルターンが違います。

そんな2つのデッキが合わさって本当に戦うことができるのでしょうか。

目次

【刃鬼ハチ公】特徴

【刃鬼ハチ公】はマナを貯めて大型を踏み倒す【刃鬼】と最速2ターン目に走り出しワンショットを決める【ハチ公】を合わせたデッキです。

何故まったく違うフィニッシュターンのこのデッキが合わさることが出来たのか...

それは《特攻の忠剣ハチ公》と新しく出た刃鬼である《「勝利」の頂 カイザー「刃鬼」》が思いもよらない噛み合いを見せたからです。

以前までの【ハチ公ワンショット】は《特攻の忠犬ハチ公》で攻撃し、Sトリガー等で攻撃を防がれてしまった!!……という場合にケースに対応しづらい難点を抱えていました。

しかし、 《「勝利」の頂 カイザー「刃鬼」》はシンパシーハンターを持っているので そんなときでも、2本目の刃として盤面の《特攻の忠剣ハチ公》の数だけ軽減し《「勝利」の頂 カイザー「刃鬼」》を出すことで攻撃を止められても押し込むことが出来ます。

また、レンジが可変で、柔軟に闘えるのも強み。

マナを伸ばすカードと《流星のガイアッシュ・カイザー》が採用されているので、受けが厚そうなデッキに対しては最初から【刃鬼】の方のプランを取ることができます。

他にも【刃鬼】ギミックを含んでいるので高コストのカードが採用されているため、【ハチ公】プランの際に普通の【ハチ公】よりもデッキスロットが有用なまま、ガチンコ・ジャッジで勝ちやすい利点もあります。

【刃鬼ハチ公】サンプルリスト

今回は新規の10コストツインパクトハンターを3種類全て4枚ずつ採用した構築をもとに解説していきます。


採用カード解説

コンセプトカード

《特攻の忠剣ハチ公》

【 クリーチャー 】 
種族 フレイム・コマンド / フレイム・モンスター / ハンター / 文明 火 / パワー3000 / コスト4 

■このカードは、4枚より多くデッキに入れることができる。
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■このクリーチャーの攻撃の終わりに、相手とガチンコ・ジャッジする。自分が勝ったら、自分の山札を見る。その中から、《特攻の忠剣ハチ公》を1体、バトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。
(ガチンコ・ジャッジ:各プレイヤーは自身の山札の上から1枚目を見せ、それを一番下に置く。そのカードのコストが相手以上であれば、自分の勝ちとする)

速攻プランを取る際に中心となるご存知忠犬。

攻撃の終わりにガチンコジャッジをして勝てばデッキから直接《特攻の忠剣ハチ公》を場に出せるカードです。

Sトリガー等が無ければガチンコジャッジに5回勝つだけでワンショットが可能!

「勝利」の頂 カイザー「刃鬼」

【 クリーチャー 】 
種族 レッド・コマンド・ドラゴン / ジャイアント・ハンター / ゼニス / 文明 水/火/自然 / パワー17000 / コスト11 

■シンパシー:ハンター・クリーチャー(自分のハンター・クリーチャー1体につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただしコストは0以下にはならない)
■ジャストダイバー
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが召喚によって出た時または攻撃する時、ハンター・W・メクレイド10する。(ハンター・W・メクレイド10:自分の山札の上から6枚を見る。その中から、コスト10以下のハンターを2枚まで、コストを支払わずに使う。残りを好きな順序で山札の下に置く)
■相手のシールドが5つ以上あれば、このクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。

シンパシーハンターを持つ新しい「刃鬼」。

ミドル~ロングレンジを狙う際に中心となる切り札です。

召喚時と攻撃時にハンター・W・メクレイド10が可能で一気に盤面を展開できます。

相手のシールドが5枚以上あればスピードアタッカーになるので最大4体の大型ハンタークリーチャーを展開することが可能です。

色基盤としても大変優秀なので、かさ張る前に初手で埋めてしまうことも視野。

「根性」の頂 メチャデ塊ゾウ/「大親分、ここにあり!」

【 ツインパクトカード 】 
種族 ビーストフォーク / ジャイアント・ハンター / ゼニス / ジャイアント・スキル / 文明 自然 / パワー14000 / コスト10 

種族:ビーストフォーク/ジャイアント・ハンター/ゼニス
■G・ストライク
■マッハファイター
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルに勝った時、自分のマナゾーンの数以下のコストを持つハンター・クリーチャーを1体、自分のマナゾーンからコストを支払わずに召喚してもよい。

────────────呪文────────────
カード名:「大親分、ここにあり!」
文明:自然
コスト:3マナ
種族:ジャイアント・スキル
■山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚をマナゾーンに置き、残りを山札の上または下に置く。

クリーチャー面はG・ストライクを持った大型ハンタークリーチャー、呪文面はマナを伸ばすカードとなっている【ハチ公】、【刃鬼】両方を支えられるカードです。

特に呪文面は【ハチ公】プランでも優秀で、2枚目以降の《ハチ公》を弾いたり、ガチンコ・ジャッジで勝つためのファッティをトップに残せたりと優秀。

マナからの踏み倒しは「召喚」なため、序盤に「刃鬼」を埋めることを肯定してくれるのも嬉しいですね。

「合体」の頂 アクア・TITAAANS/「必殺!ジェット・カスケード・アタック!!」

【 ツインパクトカード 】 
種族 リキッド・ピープル / ジャイアント・ハンター / ゼニス / ジャイアント・スキル / 文明 水 / パワー12000 / コスト10 

種族:リキッド・ピープル/ジャイアント・ハンター/ゼニス
■G・ストライク
■ブロッカー
■T・ブレイカー
■相手のクリーチャーが出た時、相手とガチンコ・ジャッジをする。自分が勝ったら、カードを1枚引き、このターン、相手のクリーチャーはすべて攻撃できない。

────────────呪文────────────
カード名:「必殺!ジェット・カスケード・アタック!!」
文明:水
コスト:3マナ
種族:ジャイアント・スキル
■このゲームに参加しているプレイヤー1人につき、カードを1枚引く。

こちらもクリーチャー面はG・ストライクを持っている大型ハンタークリーチャーです。

相手のクリーチャーが登場した際にガチンコ・ジャッジを行い、勝ったら相手のクリーチャーはそのターン攻撃できなくなりますが、ジャッジ、ドローにいたるまで強制なのは注意。メクレイドから不用意に並べ過ぎないようにしましょう。

呪文面は実質的な《エナジー・ライト》となっていて、重めの展開になった時にリソースゲームで後れを取らない選択が可能です。

「必然」の頂 リュウセイ/「オレの勝利だオフコース!」

【 ツインパクトカード 】 
種族 レッド・コマンド・ドラゴン / ジャイアント・ハンター / ゼニス / ジャイアント・スキル / 文明 火 / パワー12000 / コスト10 

種族:レッド・コマンド・ドラゴン/ジャイアント・ハンター/ゼニス
■G・ストライク
■T・ブレイカー
■自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。
■各ターンに一度、自分がゲームに負ける時、かわりに自分のハンターを1つ破壊してもよい。

────────────呪文────────────
カード名:「オレの勝利だオフコース!」
文明:火
コスト:6マナ
種族:ジャイアント・スキル
■相手のクリーチャー1体につき、この呪文を唱えるコストを1少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
■パワー4000以下のクリーチャーをすべて破壊する。

クリーチャー面は自分のクリーチャーを全てスピードアタッカー化させ、ゲームに負ける際に代わりにハンタークリーチャーを破壊することが敗北を回避することができます。

最初のメクレイドで出せれば、相手のシールドの枚数に関わらず「刃鬼」を走らせられるため、【ハチ公】プランからの切り替えでも有用です。

呪文面は4000以下のクリーチャーを全て破壊できる除去カード。

相手のメタクリーチャーを一気に破壊し、【ハチ公】プランまたは【刃鬼】プランを通せます。

流星のガイアッシュ・カイザー

【 クリーチャー 】 
種族 ブルー・コマンド・ドラゴン / グリーン・コマンド・ドラゴン / ハンター / 文明 水/自然 / パワー8000 / コスト6 

■相手のターンの終わりに、相手がそのターン中、マナゾーンのカードをタップせずに、クリーチャーを出すか呪文を唱えていて、バトルゾーンに自分の 《流星のガイアッシュ・カイザー》がなければ、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、カードを2枚引く。
■自分のコスト10以上のクリーチャーの召喚コストを4少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
■相手のクリーチャーは出たターン、自分を攻撃できない。 

もはやお馴染みの10コスト以上のクリーチャーの召喚コストを4下げることが出来るハンタークリーチャー。

対面によっては着地した瞬間にほぼ詰みになる上に、【ハチ公】のカードしか見えていない際には相手はケアをしてこないことがあります。

その際に急に場に出すことで相手の不意をつくことが可能。

デッキ内では6コストと比較的ジャッジに弱めですが、速度を強いられる【赤緑アポロヌス】などにはこのカードでもほぼ勝てるため気になりにくいです。

超神龍バイラス・カースド

【 クリーチャー 】 
種族 アース・ドラゴン / ミステリー・トーテム / ハンター / 文明 自然 / パワー17000 / コスト10 

■マッハファイター
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがタップしていれば、相手は「S・トリガー」を使えない。
■相手のクリーチャーが攻撃する時、可能ならこのクリーチャーを攻撃する。

Sトリガーを封じることが出来る大型ハンタークリーチャー。

【刃鬼】プランの際に安全にフィニッシュが可能になります。


《轟く革命レッドギラゾーン》

【 クリーチャー 】
種族 ソニック・コマンド・ドラゴン / 革命軍 / 文明 水/火/自然 / パワー11000 / コスト7

■革命チェンジ:水、火または自然のコマンド(自分の水、火または自然のコマンドが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
■W・ブレイカー
■自分のコマンドはすべて「スピードアタッカー」と「マッハファイター」を持ち、ブロックされない。
■ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、自分の他のクリーチャーをすべてアンタップする。

【ハチ公】プランで打点を倍増させるフィニッシャー。

【刃鬼】プランでも《鬼丸「覇」》や《「刃鬼」》を再利用出来ること、マナ基盤として使えること、ジャッジ強度の都合などで《ハチ公》ではなくこちらを増加するバリューが高いと考え2枚の採用です。

採用候補カード

ネオ・ボルシャック・ドラゴン/ボルシャックゾーン

【 ツインパクトカード 】 
種族 アーマード・ドラゴン / 文明 火/自然 / パワー11000+ / コスト8 

■パワーアタッカー+4000(攻撃中、このクリーチャーのパワーを+4000する)
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3つブレイクする)

────────────呪文────────────
カード名:ボルシャックゾーン
文明:自然
コスト:2マナ
■自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》の代わりになる9枚目の2コストマナブーストカード。

《イチゴッチタンク/レッツゴイチゴ》よりクリーチャー面が8と大きいですが多色カードなので多色事故を起こすことがあるかもしれません。

この点を重く見て、 紹介した構築では 単色カードの方を採用しています。

《シビレアシダケ/インビンシブル・パワー》

【 ツインパクトカード 】 
種族 バルーン・マッシュルーム / 文明 自然 / パワー1000 / コスト2 

■このクリーチャーが出た時、自分の手札を1枚マナゾーンに置いてもよい。

────────────呪文────────────
カード名:インビンシブル・パワー
文明:自然
コスト:13マナ
■このターン、自分のクリーチャーすべてのパワーを+8000し、「T・ブレイカー」を与える。(「T・ブレイカー」を持つクリーチャーはシールドを3つブレイクする) 

2コストブーストカード入れ替え候補です。

コストは他のブーストカードより大きいですがこのカードは手札をマナに置かなければマナを伸ばすことが出来ません。

手札が減ると第二の刃を準備しにくくなる事が増えます。

手札が減る点が気にならない方はこちらを採用してみてください。

《飛翔龍 5000VT》

【 クリーチャー 】
種族 マジック・アウトレイジMAX / 文明 水 / パワー12000 / コスト8

■このクリーチャーの召喚コストを、バトルゾーンにあるクリーチャー1体につき1少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
■ジャストダイバー
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、相手のパワー5000以下のクリーチャーをすべて、持ち主の手札に戻す。次の相手のターン中、相手はパワー5000以下のクリーチャーを出せない。

新時代の水文明のスタンダード。

デッキ内の水文明を増量できるうえ、メタクリーチャーの除去や、【ハチ公】プランに対して投げられた際には「カウンターのカウンター」として機能します。

このデッキではマナを伸ばせるので、4ターン目以降にセーフティーな状態を作りながら【ハチ公】プランを通しに行くことも可能です。

回し方

最初の手札、後手の場合は相手のマナ置きを見てからどちらのプランを取るか決めます。

2コストのマナを伸ばすカードと《特攻の忠剣ハチ公》がある場合は【ハチ公】プランを取るのがセオリーです。

速度勝負を強いられる対面、防御の薄い対面には積極的に狙っていきましょう。

手札がマナを伸ばすカード2枚+《流星のガイアッシュ・カイザー》のような手札の場合は最速で《流星のガイアッシュ・カイザー》出します。

その後、《「勝利」の頂カイザー「刃鬼」》をはじめとした10コスト以上の大型ハンターに繋ぐプランを取ります。

このプランでは《「根性」の頂 メチャデ塊ゾウ/「大親分、ここにあり!」》が重要。《ハチ公》を中心に不要牌は積極的に逃がし、有効牌をセットしにかかりましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回の記事の内容をまとめると、

● 奇跡的な噛み合い

●2つのプランで勝利可能

● 高速ワンショット&大型踏み倒しの爽快感

大型クリーチャーの踏み倒しはいつ使っても本当に気持ちいいですし、高速でワンショットを決めて勝つのも本当に気持ちいいです。

そんな2つの爽快感を同時に楽しめるのは出来このデッキの他にはなかなか無いでしょう。

皆さんも暑い夏を爽快感のあるこの【刃鬼ハチ公】を使って乗り切りましょう!


カテゴリ:

タグ:, ,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

25

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事