【環境注目】デイガライオネルの回し方と必勝テクニック【タマシードユニバース】

PV 13,774 いいね 11 3

【環境注目】デイガライオネルの回し方と必勝テクニック【タマシードユニバース】

はじめに

どうも◆ドラ焼きです。ここガチまとめでテーマ解説の記事を執筆している他、フェアリーchにてデッキ紹介を行っています。

今回紹介するのが【デイガライオネル】。光闇火の3文明からなる《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》が主役のデッキで、王来MAX1弾発売後から環境で活躍しているデッキになります。

この記事では【デイガライオネル】のサンプルリストから細かいテクニックまで紹介していくので是非最後までお付き合いください。

目次

【デイガライオネル】特徴

【デイガライオネル】と他の《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》を使ったデッキとの最大の差は《禁断英雄 モモキングダムX》の有無になります。

《禁断英雄 モモキングダムX》によって、厄介な相手のメタクリーチャーを全体除去によって突破出来るようになる他、殴ってくる対面に対してSTからカウンターを狙うことも可能になります。

既存のタマシード系デッキの中でもデッキパワーが高く、【青魔導具】、【赤単速攻】といったタマシード系のデッキが構造上不利なデッキに対して、有利とまではいきませんが比較的強気に立ち回ることが可能です。

なにより《禁断英雄 モモキングダムX》の下に次々とカードが送られるため、《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》のEXウィンの条件を簡単に満たすことが出来ます。

このおかげで殴らずに勝利することが出来る点はこのデッキの魅力の一つです。

反面、デッキ内の色バランスが悪く事故率が高くなりがちな点はネックとなります。

《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》を強く使う為の光のタマシード、《禁断英雄 モモキングダムX》を出すための火・闇のカード、そしてデッキ内を進化とタマシードで固めないとならないという構築上の制約が存在します。

これらの構築上の制限から色バランスが崩れがちです。

ですが、決して回らないデッキというわけではありません。STによる受け性能、爆発力、手札補充カードがあることなどから、事故率は見た目ほど高くありません。

以上の特徴をまとめると

  • 「デイガ」の最大の強みは《禁断英雄 モモキングダムX》による爆発力。不利対面も捲りやすいです。
  • 《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》によって殴らずに勝利が可能。
  • 構築上の制限が多く、色バランスが厳しい構築になりがちなデメリットも存在。
  • 受けの豊富さ、爆発力、手札補充の存在から、事故率はある程度カバー。

となります。それでは早速サンプルリストの方を見ていきましょう。

【デイガライオネル】サンプルリスト


今回のサンプルリストは《「正義星帝」》を採用していないものを用意しました。

《「正義星帝」》は4t目のビッグアクションを可能にしてくれるカードではあるものの、手札の要求値は高めです。

デッキの構造上勝つのが難しい【5cコン】、【青単ムートピア】等には全く勝てない構築ですが、その分このデッキの強みを際立たせた構築になっています。

採用カード解説

進化クリーチャー

《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》

【 スター進化クリーチャー 】
種族 メタリカ / エンジェル・コマンド / レクスターズ / 文明 光 / パワー9500 / コスト5

■スター進化:レクスターズまたは光のクリーチャー1体の上に置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、カードを1枚引く。その後、光のタマシードを1枚、自分の手札から出してもよい。
■自分のタマシードが出た時、コスト6以下の進化クリーチャーを1体、自分の手札から出してもよい。この能力は、各ターン1度しか使えない。

このデッキは5ターン目に《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》から一気に展開していくデッキです。

そのために必要なのが光のタマシードになってくるので、出来るだけ多く光のタマシードを採用しなくてはなりません。

またこのデッキでは《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》を出す前、つまりは4ターン目までに《禁断英雄 モモキングダムX》を出すことを狙います。

《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》の展開力は、《禁断英雄 モモキングダムX》の下にカードが1枚しか無い状態から一気に5枚まで増やせるほどです。また、相手の場に《ガル・ラガンザーク》等がある場合は下に3枚の状態を目指します。

そうすることで、《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》→タマシードを出す→《禁断英雄 モモキングダムX》のマイナス99999を解決、とすることで相手のメタカードを突破可能です。


《禁断英雄 モモキングダムX》

【 スター進化クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / 禁断 / レクスターズ / 文明 闇/火 / パワー99999 / コスト2

■禁断スター進化:このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から進化ではないレクスターズが出るまで表向きにし、それをこのクリーチャーの下に置く。その後、山札をシャッフルする。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
■自分の他のレクスターズが出た時、自分の山札の上から1枚目を表向きにしてこのクリーチャーの下に置いてもよい。
■このクリーチャーは、カードが6枚以上含まれていなければ、攻撃できず、相手に選ばれない。
■このクリーチャーに含まれるカードが6枚になった時、このターン、相手のクリーチャーすべてのパワーを-99999する。
■T・ブレイカー

有利な対面に対しては4ターン目までに、不利な対面に対しては出来るだけ早くに出したいカードです。

そのため火・闇のカードを多く採用したいところですが、そうすると《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》を使いにくくなってしまうというジレンマを抱えています。

また、《新世界王の権威》というキングセルによってマナ基盤を安定させることも出来ますが、キングセルは各種タマシードで回収することが出来ないカードですので、デッキの出力が下がってしまいます。

ですが、それらを含めても採用する価値があるパワーのあるカードであり、光闇火のデイガカラーにする理由ともなるカードです。

全体除去によるメタカードの突破、下を4枚の状態で止めておいてのカウンター、《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》によるフィニッシュの高速化、殴りに行く際の打点、等々役割は多岐に渡ります。


《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》

【 進化クリーチャー(超無限進化) 】
種族 フェニックス / 文明 光 / パワー17000 / コスト7

■超無限進化:自分のクリーチャー1体以上の上に置く。
■T・ブレイカー
■メガメテオバーン10:このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを10枚、墓地に置いてもよい。そうしたら、自分はゲームに勝つ。

場に残り続けるタマシード、《禁断英雄 モモキングダムX》のおかげで簡単にEXウィンの条件を満たすことが出来ます。

【5cMDW】、【青魔導具】といったあまり攻撃したくない対面へのフィニッシャーとなり得るカードです。しかし、そういったデッキが多くないのであれば減らして《グーゴル〈XENOM.Star〉》等に枠を譲っても良いでしょう。


《アルカディアス・モモキング》、《グーゴル〈XENOM.Star〉》

5ターン目の《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》からの展開で場に送り出したいカード達です。

《アルカディアス・モモキング》は呪文のロック効果により、このデッキが苦手とする【5cコン】等に出すことが出来れば自分のペースに持っていくことが可能になります。

また、《グーゴル〈XENOM.Star〉》に関しては《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》の4枚目以降、といったイメージで採用しています。

タップイン効果によって殴りたくない対面の受けをある程度無効化出来、殴ったとしても安全にフィニッシュが出来る点が魅力です。

そして、闇文明単色という点が《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》よりも優秀です。


タマシード

《ゲラッチョの心絵》、《カーネンの心絵》、《デュザメの黒像》

デッキを回すためのドローソース達です。

《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》を出した際に自分の手札に光のタマシードが無いということでは困るため、《デュザメの黒像》から使用する等して出来るだけキープ出来るようにします。


《スロットンの心絵》

【 タマシード 】
種族 ジョーカーズ / レクスターズ / 文明 光 / コスト5

■S・トリガー
■シンカライズ:このタマシードがクリーチャーであるかのように、この上に進化クリーチャーを置いてもよい。
■このタマシードが出た時、次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶カードを1枚引く。
▶光のコスト7以下の進化クリーチャーを1体、自分の手札から出す。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーに「ブロッカー」を与える。(「ブロッカー」を持つクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をそのクリーチャーに変更してもよい)

このデッキの《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》、《アルカディアス・モモキング》、《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》を踏み倒すことが出来ます。

踏み倒し先が無くとも1ドローとして使う事が出来ますが、踏み倒しか1ドローかを選ぶのは場に出したタイミングで選ばなければなりませんので、その点だけ注意しましょう。(《ロマネス仙鬼の封》も同じく出した時点でモードを選択します)

【赤緑アポロ】、【赤単速攻】、【Jo退化】といったアグロ系のデッキに関してはこのカードを踏ませるかどうかで勝敗が左右されがちです。踏ませた時のために《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》ですらキープしておいた方が良い場面もあるでしょう。


《SMAPONの心絵》、《ロマネス仙鬼の封》、《ヴィオラの黒像》

このデッキの強みである受けを受け性能を担保してくれるカード達です。

《SMAPONの心絵》は、【赤単速攻】、【Jo退化】等には刺さりが悪いカードですが【アナカラー墓地退化】等に対しては踏ませれば確実に1ターン貰えるカードです。

《ロマネス仙鬼の封》はトリガーとしても使いますが、相手の《禁断英雄 モモキングダムX》の下にある《未来王龍 モモキングJO》、《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》といったカードを破壊出来ます。

自分の動きを通したい5ターン目までの時間を稼いでくれるカードなので対面に応じてキープします。

回し方

大まかな動き

このデッキが目指すのは5ターン目の《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》からの展開です。そしてその時に《禁断英雄 モモキングダムX》が場にあるとベストになります。

なので4ターン目までに《禁断英雄 モモキングダムX》の着地、《カーネンの心絵》等による手札補充を行います。

《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》の着地後は相手の嫌な盤面を作ることを目指します。

例えば《アルカディアス・モモキング》を立てる、《禁断英雄 モモキングダムX》の下を4枚の状態でキープするといったものです。

そういった盤面で相手の動きを鈍らせ、その間に《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》によるフィニッシュを狙います。

ただし、十分な打点を用意することが難しくないデッキなので殴って勝てる状況ではガンガン殴っていきましょう。


小テクニック

このデッキを使っていく上で知っておいた方が良い《禁断英雄 モモキングダムX》に関するテクニックを紹介します。

ケース1

《禁断英雄 モモキングダムX》が居るときに《禁断英雄 モモキングダムX》を出した。

この時、今出した《禁断英雄 モモキングダムX》の出た時の効果(禁断スター進化)と、元から居た《禁断英雄 モモキングダムX》のレクスターズが出た時の効果が待機している状態です。

この時は元からいた《禁断英雄 モモキングダムX》のレクスターズが出た時の効果から解決した方が良いときが殆どです。

もしも先に禁断スター進化を解決した場合、自分のデッキから非進化のレクスターズが1枚分無くなった状態で、元から居た方の《禁断英雄 モモキングダムX》の効果を使う事になります。

こうなるとデッキの中にある《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》、《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》といったカードが《禁断英雄 モモキングダムX》の下に敷かれる確率が高くなります。

勿論《カーネンの心絵》等によってデッキのボトムが固定されている場合には話が変わってきますが、《禁断英雄 モモキングダムX》を2体出した場合には元から居る方から解決する、ということを意識しましょう。


ケース2

《「正義星帝」〈ライオネル.Star〉》→《スロットンの心絵》→《禁断英雄 モモキングダムX》着地→《スロットンの心絵》の踏み倒し

この動きをしたとき、《禁断英雄 モモキングダムX》の禁断スター進化と、レクスターズが出た時の効果が同時に待機している状態です。この時、レクスターズが出た時の効果を先に使う方がお得な場合が多いです。

そうすることによって、《禁断英雄 モモキングダムX》の真下にあるカードがスター進化になる可能性があります。

これにより、《ロイヤル・ドリアン》等で《禁断英雄 モモキングダムX》が処理されたとしてもその下にあるスター進化が顔を出す状況を作る事が出来ます。

これらのテクニックを上手く活用出来るともっと【デイガライオネル】を使うのが楽しくなると思うので是非チャレンジしてみてください。

おわりに

【デイガライオネル】、いかがだったでしょうか。

タマシード系のデッキは構築の制約が多くデッキが組みづらいのですが、《禁断英雄 モモキングダムX》はレクスターズシナジーによってデッキを纏めることが出来、今後の強化にも期待が出来るカードとなっています。

現環境においても【墓地退化】系統、【Jo退化】、【5cMDW】といった対面に有利がとれ、不利な対面にも《禁断英雄 モモキングダムX》のパワーで押し切ることも出来る良いデッキです。

是非試してみてください!

前回の記事


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

11

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事