【オススメ改造】光水火鬼羅.Starの改造案と採用候補カード【開発部セレクションデッキ/ラッカキラスター】

PV 13,217 いいね 23 -

【オススメ改造】光水火鬼羅.Starの改造案と採用候補カード【開発部セレクションデッキ/ラッカキラスター】

はじめに

環境に合わせて多彩なメタクリーチャーの中から合ったものを採用することで幅広いデッキをメタれるメタビートが開発部セレクションデッキで発売された【光水火鬼羅.Star】こと【ラッカ鬼羅.Star】です。

今回はそんな【ラッカ鬼羅.Star】の改造案と採用候補カードを紹介します。

目次

【光水火鬼羅.Star】改良案リスト

シンプル型


out in
《ナゾの光 リリアング》2枚 《煌ノ裁徒ダイヤモン星》4枚
《単騎連射 マグナム》1枚 《コッコ武ルピア》4枚
《ブランド-MAX》2枚 《イデア・パラドックス》2枚
《正義の煌き オーリリア》1枚 《その子供、可憐につき》2枚
《超次元の王家》2枚 《奇天烈 シャッフ》3枚
《我我我ガイアール・ブランド》2枚 《検問の守り 輝羅》4枚
《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》1枚
《瞬閃と疾駆と双撃の決断》2枚
《キャンベロ <レッゾ.Star>》2枚
《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》4枚

現環境に幅広く刺さる《検問の守り輝羅》を採用した構築です。

【赤単ガガガ】や【青黒サガ】の《超神羅DOOM・ドラゲリオン》に刺さる《煌ノ裁徒ダイヤモン星》

【サガループ】に刺さるメタカードとして《コッコ武ルピア》

2コストのメタクリーチャーが12枚体制なのでデッキパワーは少し低いですが、幅広いデッキを見るならこの構築が良いでしょう。

タマシード型


out in
《ナゾの光 リリアング》2枚 《ブランド-MAX》1枚
《単騎連射 マグナム》1枚 《「正義星帝」 <ライlazy>》4枚
《蒼狼の大王 イザナギテラス》2枚 《スロットンの心絵》4枚
《正義の煌き オーリリア》1枚 《カーネンの心絵》4枚
《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》4枚 《終末の時計 ザ・クロック》2枚
《我我我ガイアール・ブランド》2枚 《超次元の王家》1枚
《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》1枚 《奇天烈 シャッフ》3枚
《瞬閃と疾駆と双撃の決断》2枚
《キャンベロ <レッゾ.Star>》2枚
《その子供、可憐につき》2枚

《「正義星帝」ライオネル.Star》《カーネンの心絵》《スロットンの心絵》を採用している超展開型構築です。

大型が8枚体制になっているので上が引けずに負ける試合が減っています。

《スロットンの心絵》がS・トリガーを持っているので相手ターン中に展開してカウンターをすることも可能です。

《エヴォルピア》がなくて盤面に進化元が必要なときにも場持ちの良いタマシードを進化元とすることが出来るのもこの構築の強みです。

緊急再誕型


out in
《ブランド-MAX》2枚 《ナゾの光 リリアング》2枚
《単騎連射 マグナム》1枚 《その子供、可憐につき》2枚
《超次元の王家》2枚 《蒼狼の大王 イザナギテラス》2枚
《正義の煌き オーリリア》1枚 《瞬閃と疾駆と双撃の決断》2枚
《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》4枚 《奇天烈 シャッフ》2枚
《我我我ガイアール・ブランド》2枚 《緊急再誕》4枚
《キャンベロ <レッゾ.Star>》2枚

マナが4マナ以上になれば、2コストの《ナゾの光・リリアング》からの《緊急再誕》で一気に展開できるのがこの構築です。

《エヴァルピア》を踏み倒して《「正義星帝」鬼羅.Star》に繋ぐことが出来るので光マナさえあれば展開出来るのも魅力です。

必要な手札が多いので3ターン目までにドローカードを唱えるのは基本的に必須となってきます。

上手に枠を作って増やすのがおすすめです。

ソンクン型


out in
《ナゾの光 リリアング》2枚 《煌ノ裁徒ダイヤモン星》4枚
《単騎連射 マグナム》1枚 《コッコ武ルピア》4枚
《ブランド-MAX》2枚 《検問の守り 輝羅》4枚
《正義の煌き オーリリア》1枚 《その子供、可憐につき》2枚
《超次元の王家》2枚 《奇天烈 シャッフ》3枚
《我我我ガイアール・ブランド》2枚 《烈火大聖ソンクン》3枚
《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》1枚 《エナジー・Re:ライト》2枚
《瞬閃と疾駆と双撃の決断》2枚
《キャンベロ <レッゾ.Star>》2枚
《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》4枚
《赤い稲妻 テスタ・ロッサ》1枚
《蒼狼の大王 イザナギテラス》2枚

個人的にタマシード型と並ぶくらい今注目しているのがこのソンクン型です。

小型のメタクリーチャーを並べ、横に《烈火大聖ソンクン》を出して攻撃するだけで勝てるゲームがかなり多いです。

タップさせたりしなければ触れなかった相手のクリーチャーに触れるようになったのもポイントです。

《烈火大聖ソンクン》がいるだけで相手はこちらのメタクリーチャーを破壊するのにリスクが伴うことになるので嫌な2択を押し付けることが出来ます。

採用候補カード解説

《飛ベル津バサ「曲通風」》

【 クリーチャー 】 
種族 アダムユニット / デモニオ / 鬼レクスターズ / 文明 水 / パワー2000 / コスト2 

■G・ストライク(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■ジャストダイバー(このクリーチャーが出た時、次の自分のターンのはじめまで、このクリーチャーは相手に選ばれず、攻撃されない)
■相手が自身の山札を1枚以上見る時または表向きにする時、かわりに相手の山札の上から1枚目を表向きにする。 

《天災デドダム》のような相手のリソースカードを抑制してくれるメタカードです。

最近では《キユリのASMラジオ》にも刺さります。

G・ストライクを持っているので受けにもなり、いざと言う時に助けてくれるゲームもあるでしょう。

他にもジャストダイバーを持っているので稀ですが選ばれない《「正義星帝」鬼羅.Star》を作り出すことが出来ます。

《イデア・パラドックス》

【 呪文 】 
文明 水/火 / コスト2 

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶バトルゾーンにある相手の、コスト4以上のカードを1枚選び、持ち主の手札に戻す。
▶バトルゾーンにある相手の、コスト3以下のカードを1枚選んで破壊する。

受けにもなる低コスト除去カード。

《ガルラガンザーク》の殿堂後にも活躍している【青魔導具】にも刺さるカードです。

《蒼狼の大王イザナギテラス》からサーチして唱えることも出来るので効率よく相手のカードに触ることが出来ます。

多色な点が採用する際にネックになることが多いので色バランスを見て採用しましょう。

《メッチャ映えタタキ》

【 呪文 】 
文明 火 / コスト2 

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■次のうちいずれか1つを選ぶ。  
→相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊する。  
→バトルゾーンにある相手の、クリーチャーではないカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。 

単色のカード除去です。

S・トリガーを持っているので《イデア・パラドックス》と同じ枠になります。

多色が多くてこれ以上多色が入れられ無いけど受けが欲しい!って時には単色のこちらを採用しましょう。

《U・S・A・BRELLA》

【 クリーチャー 】 
種族 ビートジョッキー / チームボンバー / 文明 火 / パワー4000 / コスト3 

■相手のコスト4以下のクリーチャーが、手札以外のどこからでもバトルゾーンに出る時、相手はかわりにそのクリーチャーを墓地に置く。
■コスト4以下の呪文の効果によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。 

《「敬虔なる警官」》に戻されない3コストのメタクリーチャーです。

コスト4以下の呪文によって選ばれないのでかなり場持ちが良いです。

同じコストで同じ文明の《コッコ・武・ルピア》が比較対象となります。

墓地利用系が多いなら《コッコ・武・ルピア》を採用し、踏み倒し系が多いならこちらを採用しましょう。


《轟く覚醒レッドゾーン・バスター/蒼き覚醒ドギラゴンX》

【 進化サイキック・クリーチャー 】 
種族 ソニック・コマンド / 侵略者 / 文明 光 / パワー12000 / コスト6 

■進化:光のクリーチャー1体の上に置く。
■P侵略:自分の光の、サイキックではないコマンドが攻撃する時、自分の超次元ゾーンにあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい。
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、自分の手札を1枚、超次元ゾーンに置き、その後、一番パワーが大きい相手のクリーチャーをすべてタップする。次の相手のターンのはじめに、それらはアンタップしない。

【裏面】
カード名:蒼き覚醒 ドギラゴンX
カードの種類:サイキック・クリーチャー
文明:水/闇文明
種族:メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団
パワー:13000
コスト:8マナ
■P革命チェンジ:自分の闇または水のコスト5以上の、サイキックではないドラゴンが攻撃する時、そのクリーチャーと自分の超次元ゾーンにあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい。
■T・ブレイカー
■このクリーチャーはブロックされない。
■このクリーチャーが出た時、自分の手札を1枚捨てる。
■自分の手札を捨てた時、次の自分のターンのはじめまで、自分の他の多色クリーチャーすべてに「スレイヤー」を与える。

アドバンスフォーマットで使うことを考えている方はこのカードの採用は必須。

《「正義星帝」ライオネル.Star》が光のコマンドなのでこのカードの侵略対象です。

wブレイカーがいきなりTブレイカーになるのでリーサルのパターンが広がります。

タップさせる能力も多用させることになるので入れるなら4枚必須です。

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回の記事では【光水火鬼羅.Star】の改造案と採用候補カードについて紹介しました。

DMGP2023 1stのアドバンスフォーマットで【モルトNEXT】や【サガループ】などを打ち倒して、華々しく優勝を飾ったこのデッキ。

オリジナルフォーマットだけでなくアドバンスフォーマットでも使用してみてはいかがでしょうか。

オリジナルフォーマットとは違い、まだまだ開拓されていないギミックがあるはずです!

今熱い【光水火鬼羅.Star】を使って自分の地域に合ったメタカードを採用して、数多の環境デッキを打ち倒しましょう。


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

23

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事