マーシャルアレフティナ完全解説

PV 636 いいね 1 コメント 3

マーシャルアレフティナ完全解説

こんにちは♪滋賀県ののんびりDMプレイヤーsinigamiです。今回は最新のマーシャルアレフティナについて解説していきたいと思います。

目次

⏹️デッキレシピ

《マーシャル・クロウラー》の能力を使い回し、《光霊姫アレフティナ》で特殊勝利を狙うコンボデッキ。序盤はマナ加速を行いつつ、中盤で手札補充。後半に《マーシャル・クロウラー》を召喚し、勝利を目指す。

⏹️フィニッシュの手順

 《マーシャル・クロウラー》を召喚しつつ、《深海の伝道師 アトランティス》、《転生スイッチ》、《埋没のカルマ オリーブオイル》に加え、各種ドロー呪文をトリガーさせる。ドロー呪文でドローしつつ、《転生スイッチ》で《深海の伝道師 アトランティス》と手札から2体目の《マーシャル・クロウラー》を入れ替える。《埋没のカルマ オリーブオイル》で墓地の呪文を山札に戻しつつ、《深海の伝道師 アトランティス》の能力で《マーシャル・クロウラー》以外を手札に戻す。

 《転生スイッチ》で登場した《マーシャル・クロウラー》で《深海の伝道師 アトランティス》、《転生スイッチ》、《埋没のカルマ オリーブオイル》に加え、各種ドロー呪文をトリガーさせる。ドロー呪文でドローしつつ、《転生スイッチ》で《深海の伝道師 アトランティス》と《マーシャル・クロウラー》を入れ替える。《埋没のカルマ オリーブオイル》で墓地の呪文を山札に戻しつつ、《深海の伝道師 アトランティス》の能力で《マーシャル・クロウラー》以外を手札に戻す。

 手順を繰り返し、手札を増やす。《光霊姫アレフティナ》、《転生スイッチ》、《フォース・アゲイン》を手札に揃えつつ、《フォース・アゲイン》を《マーシャル・クロウラー》に唱え、《転生スイッチ》で《マーシャル・クロウラー》と《光霊姫アレフティナ》を入れ替える。そして、《フォース・アゲイン》による《マーシャル・クロウラー》の登場時能力を行い、盾が10枚以上になった瞬間、《光霊姫アレフティナ》で特殊勝利となる。

10枚以上で特殊勝利

⏹️回し方のコツ

 そもそも、このデッキは完全な「ループ」ではなく「サイクル」(もしくはワンショット)であるということを頭に入れてプレイしなければならない。完全なループではない以上、ロマノフワンショットや青緑ゴクガサイクルのように、失敗してしまう可能性があるのだ。

失敗のリスクはあれど、決まれば即死コンボ

 成功率を左右するのは《転生スイッチ》。フィニッシュの手順の際、《深海の伝道師 アトランティス》の能力で《マーシャル・クロウラー》、《埋没のカルマ オリーブオイル》、《深海の伝道師 アトランティス》は手札に確実に戻ってくるのだが、《転生スイッチ》だけは手札に戻らず、山札に戻ってしまう。各種ドロー呪文がトリガーする際に2枚目の《転生スイッチ》を手札に引き込めたら申し分ないのだが、万が一、引けなかった際はそこで止まってしまう。

成功の鍵を握る呪文

 そもそも、手札に《転生スイッチ》が複数枚あれば安定するのでそこまで致命的な欠点ではないのだが、その観点からしても手札が多ければ多いほど成功しやすい。《マーシャル・クロウラー》召喚前に手札が芳しくなければ1ターン、ドロー呪文を何枚か唱えて、成功率を高める為に貯めこむのも戦術である。

⏹️採用カード解説

《フェアリー・ライフ》《フェアリーシャワー》

マナ加速呪文。《マーシャル・クロウラー》召喚のために序盤は積極的にプレイできるように4枚ずつ最大枚数採用。

《遣宮使 ネオンクス/ネオ・ブレイン》《金縛の天秤》《サイバー・ブック》

手札の量が勝利に直結するマーシャルアレフティナ。ドロー呪文はもちろん必須。その中でもST搭載の優秀な呪文を3種類厳選。サイクル中、息切れしないように各4枚ずつ最大枚数採用。

《フェアリー・ギフト》《ホーガン・ブラスター》

《マーシャル・クロウラー》の召喚を早める呪文。《ホーガン・ブラスター》はランダム要素が強すぎる分、可能性がとても大きい一枚。STを搭載しているので相手のターン中にも発動するが熱い。殿堂呪文のため採用はピン積み1枚ずつ。

《ミスティック・クリエーション》

マナ回収呪文。序盤にマナに置いたサイクルパーツを回収する。一度に3枚も回収でき、尚且つ後半にしか使わないので、ピン積み1枚採用。序盤に手札に来てしまった場合は《サイバー・ブック》 で山札に埋め戻すのが有効策。

《マーシャル・クロウラー》

デッキのメインエンジン。当然4枚最大枚数採用。

《光霊姫アレフティナ》

デッキのフィニッシャー。後半のトドメに使うのでピン積み1枚採用。序盤に手札に来てしまった場合は《サイバー・ブック》 で山札に埋め戻すのが有効策。

《フォース・アゲイン》

サイクルの中核を担うカード。《マーシャル・クロウラー》の能力再利用に使う。帰ってきてほしいという願望を描きつつ、殿堂呪文のため採用はピン積み1枚。

《失われし禁術の復元》

とても汎用性の高い呪文。ドロー呪文やマナ加速、《フォース・アゲイン》を再利用するのが主な役目。臨機応変な呪文ではあるものの、単体では意味がないので採用はピン積み1枚。

《埋没のカルマ オリーブオイル》

 山札回復カード。1枚でも十分な活躍が期待できるが、万が一、片方が墓地に落ちてももう1枚で山札に戻せるよう、2枚体制にしている。

《深海の伝道師 アトランティス》《転生スイッチ》

 《マーシャル・クロウラー》の能力を使いまわすカード。《フォース・アゲイン》殿堂の今、「《マーシャル・クロウラー》の希望光」といっても過言ではない。STで発動しても強いので各4枚ずつ最大枚数採用。

⏹️環境に置いて


 
 速度が遅い分、ST次第では相手ターン中にも勝てる可能性があることを考えると、速攻デッキやビートダウンデッキに勝ち目がないわけではない。

盾を祈る

呪文メタには当然弱いが、ハンデスにもとことん弱い。手札の量が勝利に直結するため《ゴースト・タッチ》、《特攻人形ジェニー》 などの少しのハンデスにも弱く、《ニコル・ボーラス》や《ロスト・ソウル》は勝利を目指すことが、困難になってしまう。《アイアン・マンハッタン》や《無双の縛り 達閃/パシフィック・スパーク》でクリーチャー召喚回数を制限されるのも致命的。

無理です💧

その他のループと戦うことになった場合も、速度的に分が悪い。《フェアリー・ギフト》もしくは《ホーガン・ブラスター》で強引に《マーシャル・クロウラー》を早期召喚する手もなくはないが、手札を多く消費する分、成功率が落ちる。墓地利用しない尚且つ、《埋没のカルマ オリーブオイル》で相手の墓地も空にすることができるため、墓地利用系のデッキには若干、強気に出れる。

⏹️あとがき

 いかがでしたでしょうか?

多少安定性が低く、手順も複雑ですが、《光霊姫アレフティナ》による特殊勝利は決まれば非常に快感かつ、デッキ構築費用もそこまで高くないのでオススメです。GP2ndで伝説を残したマーシャルアレフティナ。次の伝説を作るのは目の前のあなたかもしれません。最後まで読んで頂きありがとうございました♪

関連記事

コメント (3)

匿名

緑もう少し増やしてもいいと思います!コアキャリバーとかどうでしょう?

0
sinigami

記事を読んで頂きありがとうございます🙇
マーシャルクロウラーの能力の関係上、呪文は出来るだけST搭載が好ましいのですが、自然文明には強いST呪文が少なかったため、全体的に緑が少ない構築になっています。

0
sinigami

コアキャリバーはドローソースとしても優秀なため、とてもいいカードだと思います。他にも各プレイヤーに合うよう色々改造して頂けると嬉しいです。

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

3