【2020年 古代の機械(アンディークギア)】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

PV 3,529 いいね 13 コメント 2

【2020年 古代の機械(アンディークギア)】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

はじめに

『【古代の機械アンティーク・ギア】デッキを組んで遊んでみたい!』

『【古代の機械アンティーク・ギア】デッキと相性が良いカードが知りたい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

【アンティーク・ギア】について知らない人でも、この記事を読めば【アンティーク・ギア】デッキの回し方と相性が良いカードが分かる内容となっておりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

目次

【アンティーク・ギア】デッキの特徴

高い攻撃力を持った地属性・機械族のモンスターで構成されているデッキテーマ。

共通効果として『攻撃する場合にダメージステップ終了時までカードの発動を封じる』というものを持っており、安全に攻撃を行いながら確実にライフを削っていくのが特徴です。

【アンティーク・ギア】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【アンティーク・ギア】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【アンティーク・ギア】デッキのカード解説

この記事では【アンティーク・ギア】デッキの全体像を分かりやすくするために、種類ごとにカードを紹介します。

この記事では【アンティーク・ギア】デッキのカードを以下のように分類して解説していきます。

  • 【アンティーク・ギア】モンスター
  • 【アンティーク・ギア】サポート魔法カード
  • 【アンティーク・ギア】EXモンスター

【アンティーク・ギア】モンスターカードはこのデッキのメインデッキに採用されるモンスターカードです。

【アンティーク・ギア】サポート魔法カードは主に【アンティーク・ギア】モンスターをフィールドへ展開するための効果を持ちます。

【アンティーク・ギア】EXモンスターは主に融合モンスターで構成されており、メインデッキの【アンティーク・ギア】モンスターを超える高い攻撃力や強力な効果を持っています。

【アンティーク・ギア】モンスターについて

古代の機械猟犬アンティーク・ギアハウンドドッグ

【効果モンスター】
星3/地/機械族/攻1000/守1000
①:このカードが召喚に成功した場合に発動する。
相手に600ダメージを与える。
②:このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、
「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

3つの効果を持った【アンティーク・ギア】モンスター。

主に使用するのは③の【アンティークギア】融合モンスターを展開する効果。

【モンスター効果】

③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、 「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

フィールドだけでなく手札のモンスターも融合素材とできるため、この《古代の機械猟犬》をフィールドへ展開さえすれば、融合召喚の準備が完了となります。

融合素材を多く準備できるほど、より強力な【アンティーク・ギア】融合モンスターの展開へと繋げられます。

古代の機械飛竜アンティーク・ギアワイバーン

【効果モンスター】
星4/地/機械族/攻1700/守1200
「古代の機械飛竜」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「古代の機械飛竜」以外の「アンティーク・ギア」カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。
②:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル4の下級【アンティーク・ギア】モンスター。

主に使用するのは①のモンスター効果。

【モンスター効果】

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「古代の機械飛竜」以外の「アンティーク・ギア」カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。

《古代の機械箱》をサーチすれば追加で《古代の機械素体》のサーチ、《古代の機械融合》をサーチすれば融合召喚へと繋げられるなど、その状況に応じた【アンティーク・ギア】カードをサーチできます。

デッキを回す上で基本となるサーチ効果ですが、効果の発動後は『カードのセット』が行えないという大きなデメリットを持ちます。

相手ターンに発動したい魔法・罠カードがある場合は事前にフィールドへセットしておく必要があります。

古代の機械熱核竜アンティーク・ギア・リアクター・ドラゴン

【効果モンスター】
星9/地/機械族/攻3000/守3000
①:「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚した
このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
③:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
④:このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。
フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

攻撃力3000の【アンティーク・ギア】デッキでアタッカーとして活躍するモンスター。

このデッキで主に活躍する効果は③、④の効果。

【モンスター効果】

③:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
④:このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。
フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

③の効果で攻撃を安全に行えるだけでなく、そのまま④の効果でフィールドのカードを破壊することができます。

基本的には相手フィールドのカードを破壊することになりますが、後述する《歯車街》を破壊し、手札・デッキ・墓地からの【アンティーク・ギア】モンスターの展開へと繋げることもできます。

②:このカードが破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

古代の機械巨人アンティーク・ギアゴーレム

【効果モンスター】
星8/地属性/機械族/攻3000/守3000
このカードは特殊召喚できない。
①:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

攻撃力3000の【アンティーク・ギア】デッキでアタッカーとして活躍するモンスター。

【モンスター効果】

このカードは特殊召喚できない。

基本的に《古代の機械射出機》《古代の機械魔神》の効果で召喚条件を無視して特殊召喚することになります。

この《古代の機械巨人》は後述する《古代の機械融合》《古代の機械超巨人》のカードパワーを引き出すためには必須のモンスターとなります。

古代の機械巨人アンティーク・ギアゴーレム-アルティメット・パウンド》

【効果モンスター】
星8/地/機械族/攻3000/守3000
このカードは特殊召喚できない。
①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:このカードの攻撃でモンスターを破壊した時、手札から機械族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードは続けて攻撃できる。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。
③:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加え、自分の墓地からこのカード以外の「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《古代の機械巨人》と同じく特殊召喚できない【アンティーク・ギア】モンスター。

【モンスター効果】

①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:このカードの攻撃でモンスターを破壊した時、手札から機械族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードは続けて攻撃できる。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。

なんと攻撃力3000で貫通効果を持ちながら最大3回の攻撃を可能とする効果。

手札消費が激しくなりますが、《古代の機械箱》によるサーチで手札を増やせば負担にもなりづらいです。

【アンティーク・ギア】サポート魔法について

歯車街ギア・タウン

【フィールド魔法】
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いのプレイヤーは「アンティーク・ギア」モンスターを召喚する場合に
必要なリリースを1体少なくできる。
②:このカードが破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

破壊されることで手札・デッキ・墓地から【アンティーク・ギア】モンスターを特殊召喚できる効果を持ったフィールド魔法。

【フィールド魔法】

②:このカードが破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

後述する《古代の機械射出機》《古代の機械弩士》の効果を使用することで能動的に破壊し、この効果を発動させることができます。

また、《古代の機械熱核竜》の効果で破壊することもできます。

古代の機械射出機アンティーク・ギアカタパルト

【通常魔法】
「古代の機械射出機」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、自分フィールドに「古代の歯車トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【アンティーク・ギア】魔法カード。

【魔法】

①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

フィールドの表側表示を破壊しながら、【アンティーク・ギア】モンスターをデッキから召喚条件を無視して特殊召喚することができます。

本来なら特殊召喚できない《古代の機械巨人》《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》をデッキから特殊召喚可能。

【魔法】

②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、自分フィールドに「古代の歯車トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

自分の《歯車街》等の表側表示のカードを破壊しつつ、トークンを生成することができます

生成したトークンは後述する《古代の機械弩士》のリンク素材としても、【アンティーク・ギア】融合モンスターの素材にも活用できます。

古代の機械融合アンティーク・ギアフュージョン

【通常魔法】
①:自分の手札・フィールドから、「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
自分フィールドの、「古代の機械巨人」または「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を融合素材とする場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【アンティーク・ギア】融合モンスター専用のカード。

①:自分の手札・フィールドから、「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
自分フィールドの、「古代の機械巨人」または「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を融合素材とする場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

手札・フィールドから融合素材を墓地へ送る通常の《融合》と同じ融合召喚を行います。

条件を満たせば、デッキから融合素材を調達可能。

フィールドの《古代の機械巨人》《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》を融合素材とする場合に限り、デッキから融合素材を調達することが可能となります。

【アンティーク・ギア】モンスターを3体〜4体を融合素材とする《古代の機械混沌巨人》《古代の機械超巨人》も容易に融合召喚可能となります。

古代の機械要塞アンティーク・ギアフォートレス

【永続魔法】
①:自分フィールドの「アンティーク・ギア」モンスターは
召喚・特殊召喚されたターンには相手の効果の対象にならず、
相手の効果では破壊されない。
②:「アンティーク・ギア」カードの効果の発動に対して、
相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
③:魔法&罠ゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「アンティーク・ギア」モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

3つの効果を持った【アンティーク・ギア】永続魔法カード。

【永続魔法】

①:自分フィールドの「アンティーク・ギア」モンスターは召喚・特殊召喚されたターンには相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:「アンティーク・ギア」カードの効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

1ターン限定で【アンティーク・ギア】モンスターに『効果の対象にならず、効果で破壊されない』耐性を付与し、更に永続的に【アンティーク・ギア】カードへのチェーンを封じる効果。

耐性は1ターン限定ですが、【アンティーク・ギア】モンスターは1ターンでライフを削り切るポテンシャルを持っています。

③:魔法&罠ゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「アンティーク・ギア」モンスターしか特殊召喚できない。

このカードが破壊された場合に手札・墓地の【アンティークギア】モンスターを展開できる効果。

破壊された場合に発動できる効果なので、《古代の機械射出機》《古代の機械熱核竜》、そして後述する《古代の機械弩士》の効果で破壊し、能動的に発動を狙うこともできます。

【アンティーク・ギア】EXモンスターについて

古代の機械弩士アンティーク・ギア・バリスティックシューター

【リンク・効果モンスター】
リンク2/地/機械族/攻1500
機械族・地属性モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体または「歯車街」1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの魔法・罠カード1枚と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のカードを破壊し、その相手モンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで0にする。

【リンクマーカー:右/左下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【アンティーク・ギア】リンクモンスター。

リンク素材

機械族・地属性モンスター2体

【アンティーク・ギア】モンスターだけでなく、後述する《無限起動ロックアンカー》等のテーマ外のモンスターもリンク素材として扱えます。

【モンスター効果】
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体または「歯車街」1枚を手札に加える。

【アンティーク・ギア】カードでないのでサーチがしづらい《歯車街》をサーチ可能。

【アンティーク・ギア】モンスターもサーチできますが、このカードの②の効果の関係上、優先的に《歯車街》を手札に加えましょう。

【モンスター効果】
②:自分フィールドの魔法・罠カード1枚と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のカードを破壊し、その相手モンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで0にする。

相手モンスターの攻撃力・守備力を0にしつつ、①の効果で手札に加え、発動した《歯車街》を能動的に破壊することができます。

古代の機械魔神アンティーク・ギア・デビル

【融合・効果モンスター】
星8/地/機械族/攻1000/守1800
「アンティーク・ギア」モンスター×2
「古代の機械魔神」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは他のカードの効果を受けない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
相手に1000ダメージを与える。
③:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【アンティーク・ギア】融合モンスター。

【融合素材】

「アンティーク・ギア」モンスター×2

非常に融合素材がゆるいため、《古代の機械猟犬》の効果で容易に融合召喚が可能。

【モンスター効果】

①:このカードは他のカードの効果を受けない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
相手に1000ダメージを与える。

『他のカードを受けない』という凄まじい耐性を持ちつつ、毎ターン1000のダメージを与えられるため、相手プレイヤーに大きなプレッシャーを与えられるカードです。

③:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

戦闘で破壊されることで、召喚条件を無視して【アンティーク・ギア】モンスターをデッキから特殊召喚可能。

例のごとく通常は特殊召喚できない《古代の機械巨人》《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》も特殊召喚可能。

発動条件が戦闘破壊のみですが、『他のカードの効果を受けない』という耐性を持っているため、高い確率で戦闘破壊されるよう効果がデザインされています。

古代の機械超巨人アンティーク・ギア・メガトン・ゴーレム

【融合・効果モンスター】
星9/地/機械族/攻3300/守3300
「アンティーク・ギア」モンスター×3
①:このカードが攻撃する場合、 相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
②:「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」の中から合計2体以上を素材として融合召喚したこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。
③:融合召喚した表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
EXデッキから「古代の機械究極巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【アンティーク・ギア】融合モンスター。

【融合素材】
「アンティーク・ギア」モンスター×3

ゆるい融合素材ですが、②の効果の関係上、なるべく《古代の機械巨人》《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》を融合素材としましょう。

【モンスター効果】

②:「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」の中から合計2体以上を素材として融合召喚したこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

融合素材によって2〜3回の連続攻撃が可能となります。

後述する《古代の機械混沌巨人》とは違い、状況に左右されずに連続攻撃を行えるのが魅力。

【モンスター効果】

③:融合召喚した表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
EXデッキから「古代の機械究極巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

次に解説する《古代の機械究極巨人》を展開可能。

古代の機械究極巨人アンティーク・ギア・アルティメット・ゴーレム

【融合・効果モンスター】
星10/地/機械族/攻4400/守3400
「古代の機械巨人」+「アンティーク・ギア」モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
①:このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
③:このカードが破壊された場合、自分の墓地の「古代の機械巨人」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《古代の機械超巨人》の効果で特殊召喚可能な攻撃力4400の融合モンスター。

【モンスター効果】

①:このカードが攻撃する場合、 相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

《古代の機械巨人》と同じ効果。

攻撃力が4400のため、より高い貫通ダメージが期待できます。

【モンスター効果】

③:このカードが破壊された場合、自分の墓地の「古代の機械巨人」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。

《古代の機械超巨人》が除去されてもこの《古代の機械究極巨人》へ、そして《古代の機械究極巨人》が除去されても墓地の《古代の機械巨人》の展開へと繋がります。

《古代の機械巨人》《古代の機械超巨人》を融合召喚する段階で墓地へ送られている場合が多いため、問題なく効果を発動できます。

古代の機械混沌巨人アンティーク・ギア・カオス・ジャイアント

【融合・効果モンスター】
星10/闇/機械族/攻4500/守3000
「アンティーク・ギア」モンスター×4
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは魔法・罠カードの効果を受けず、
相手はバトルフェイズ中にモンスターの効果を発動できない。
②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

攻撃力4500の【アンティーク・ギア】デッキの切り札となる融合モンスター。

【融合素材】
「アンティーク・ギア」モンスター×4

融合素材も破格の4体と指定されています。

墓地のモンスターを素材とできる《オーバーロード・フュージョン》や、デッキから融合素材を調達できる《古代の機械融合》を活用して融合召喚を行いましょう。

【モンスター効果】
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは魔法・罠カードの効果を受けず、 相手はバトルフェイズ中にモンスターの効果を発動できない。
②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

魔法・罠カードの効果を受けず、バトルフェイズ中のモンスター効果を封殺し、モンスター全てへ攻撃でき、貫通ダメージを与える効果。

攻撃力4500での連続攻撃なので、相手に複数体のモンスターが展開されていれば一気にライフを削りきれるポテンシャルを持った効果です。

【アンティーク・ギア】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:《歯車街》を破壊して強力な【アンティーク・ギア】を展開しよう!

このデッキの基本的な戦術は《歯車街》《古代の機械射出機》のコンボによる強力な【アンティーク・ギア】モンスターの展開です。

3回の連続攻撃を可能とする《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》、攻撃後にフィールドのカードを破壊できる《古代の機械熱核竜》など、単体でも機能する強力な【アンティーク・ギア】モンスターを展開しましょう。

デッキの回し方②:【アンティーク・ギア】融合モンスターを展開しよう!

メインデッキの【アンティーク・ギア】モンスターも強力ですが、【アンティーク・ギア】融合モンスターはより強力な効果を持ちます。

《古代の機械猟犬》《古代の機械融合》の効果を使用して融合召喚を行いましょう。

最初のターンで攻撃ができない場合は除去された際に後続を展開できる《古代の機械魔神》、後攻であれば《古代の機械混沌巨人》で一気にデュエルを終わらせましょう。

【アンティーク・ギア】デッキと相性が良いカード

《ツインツイスター》

【速攻魔法】
①:手札を1枚捨て、フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フィールドの魔法・罠カードを2枚破壊できる速攻魔法カード。

相手の魔法・罠だけでなく、自分の《歯車街》《古代の機械要塞》を破壊し、【アンティーク・ギア】モンスターの展開へと繋げることも可能。

《オーバーロード・フュージョン》

【通常魔法】
①:自分のフィールド・墓地から、機械族・闇属性の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

融合素材は除外されますが、墓地のモンスターも融合素材として調達できるカード。

本来なら融合召喚が難しい《古代の機械混沌巨人》の展開も簡単にします。

捕食植物プレデター・プランツヴェルテ・アナコンダ》

【リンク・効果モンスター】
リンク2/闇属性/植物族/攻 500
効果モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
②:2000LPを払い、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

【リンクマーカー:左下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《オーバーロード・フュージョン》を採用する場合は合わせて採用したいリンクモンスター。

デッキから《オーバーロード・フュージョン》を墓地へ送り、そのまま【アンティーク・ギア】の融合召喚を行えます。

無限起動むげんきどうロックアンカー》

【効果モンスター】
星4/地/機械族/攻1800/守 500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「無限起動ロックアンカー」以外の機械族・地属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
②:このカード以外の自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードは、ターン終了時までその2体の元々のレベルを合計したレベルになる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

召喚時に手札の【アンティーク・ギア】を展開できます。

フィールドに2体のモンスターが揃うため、《古代の機械弩士》のリンク召喚が可能となります。

また、レベル4モンスターを展開し、②の効果を使用すればランク8のエクシーズにも繋げることができます。

このカードを採用する場合、【無限起動】モンスターをサーチできる《超重機回送》も採用しましょう。

【アンティーク・ギア】デッキの回し方〜具体例〜

ここでは実際に【アンティーク・ギア】カードを使用したテーマ内のデッキの回し方の例を、実際のカードと共に紹介します。

デッキ融合で《古代の機械混沌巨人》を展開しよう!

【条件】自分フィールド上にモンスターが存在しない

【使用カード】《古代の機会射出機》/《歯車街》

【結果】《古代の機械混沌巨人》を融合召喚する

  1. 《歯車街》を発動
  2. 《歯車街》を対象として《古代の機械射出機》を発動、《歯車街》を破壊し、デッキから《古代の機械巨人》を召喚条件を無視して特殊召喚する
  3. 《歯車街》の効果を発動し、デッキから《古代の機械飛竜》を特殊召喚する
  4. 《古代の機械飛竜》の効果を発動し、デッキから《古代の機械融合》を手札に加える
  5. 《古代の機械融合》を発動し、デッキのモンスターを素材として《古代の機械混沌巨人》を融合素材とする

【古代の機械】デッキのオススメの対戦動画

おわりに

カーナベルではこの記事の中で紹介した【アンティーク・ギア】カードや相性の良いカードを豊富に準備しております。

記事を読んで【アンティーク・ギア】デッキが組みたくなった方はぜひカーナベルでカードを手に入れて実際の【アンティーク・ギア】デッキで遊んでみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【アンティーク・ギア】のデッキパーツをお届けします!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (2)

匿名

実はマルチロールと相性めっちゃいいんやで

0
匿名

どうやって使うか教えてクレボンス

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

13