Re:零から始める世界滅亡

PV 5,192 いいね 16 コメント 9

Re:零から始める世界滅亡

目次

はじめに

新パック、DMRP12【超超超天!覚醒ジョギラゴンVS零龍卍誕】で追加される目玉カード《零龍》。

デカイ……。

5枚のカードより構成され、条件を達成するごとに強力なアドバンテージを得られ、最後には除去がほぼ不可能なワールドブレイカーが誕生します。

発売前にして既に【黒単ドラガンザーク】や【黒単デスザーク】等多くのデッキを強化すると予想され、発売を心待ちにしている人も多いと思います。

ですが3年前、同じような方式でラスボスを飾ったカードがいるのを覚えているでしょうか?

そう、《終焉の禁断 ドルマゲドンX》です。

こっちもデカイ……。

革命ファイナル編及び勝太編を締めくくる最強最悪のラスボスとして登場し、5枚セットでパックに封入、最初から5枚バトルゾーンに出て条件を満たすと強力なクリーチャーが誕生するという豪快な能力、デュエマ初の999コストと当時のプレイヤー達を大いに驚かせました。

そんな《零龍》と《ドルマゲドン》。最強のラスボス達を同時に使ってみたくないですか?

というわけで今回は《零龍》と《終焉の禁断 ドルマゲドンX》を同時採用するデッキ。名付けて【零マゲドン】を考えていきたいと思います!

【零マゲドン】への道

まず、《零龍》が採用可能なデッキの条件を考えていきましょう。

《零龍》を採用するデッキに最低限求められるものは、

・『手札の儀』の効果を満たすために自分のターン終了時を自分か相手の手札が無くなった状態で迎えられる

儀その1。効果が1番強い。

・『破壊の儀』の効果を満たすために3体以上のクリーチャーを同時に破壊する手段を持つカード(《堕魔 ドゥポイズ》等)のカードを無理なく採用できる(【ミッツァイル】系統へのメタとして採用するならここは無くてもOK)

儀その2。多分ミッツァイルがいたからこうなった。

・『墓地の儀』の効果を満たすために8枚以上の墓地を無理なく貯められる

儀その3。他に比べるとまとも。

・『復活の儀』の効果を満たすために蘇生系のカードを無理なく採用できる

儀その4。多分これが1番辛い。

・ゲーム開始時に相手に1ドローを与えるデメリットを加味しても採用するメリットのあるデッキ

の5つです。

これを満たす代表的なデッキとしては主に

•【黒単デスザーク】

《追憶人形ラピリピト》のハンデスで手札の儀を達成しつつ1ドローの影響を軽減でき、《堕魔 ドゥポイズ》で『破壊の儀』、《堕魔 グリギャン》等で『墓地の儀』、『無月の門』で『復活の儀』を達成可能で、大型フィニッシャーによる恩恵が大きい。

•【黒単ドラガンザーク】

ワンショットを返されやすいオーラを支えるサブプラン。恐らくデザイナーズコンボなため自然に全ての儀を達成可能。ハンデス可能な量が多いため追加ドローのデメリットの影響が薄い。

等であり、墓地を利用するコントロールデッキであれば採用の可能性があります。

次に、《終焉の禁断 ドルマゲドンX》を採用するための条件を考えていきましょう。

《ドルマゲドン》を採用するデッキに最低限求められるものは

・5コスト以上の火か闇のコマンドを安定して召喚出来る

・コマンドかイニシャルズでしか殴れないデメリットによる影響が薄い

の2つです。

これを満たす代表的なデッキとしては主に

•【赤黒デッドゾーン】

《終断Δ ドルハカバ》や《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》等の5コスト以下の火と闇のコマンドによって安定して封印を外せ、《終断Δ ドルハカバ》から《S級不死 デッドゾーン》に侵略するのがメインの動きのため、コマンドとイニシャルズ以外が殴れないデメリットの影響を受けにくい。

•【黒緑ドルマゲドン】

《月の死神 ベル・ヘル・デ・スカル》や《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》等の闇のコマンドにより安定して封印を外せ、コントロールデッキのため積極的に殴る必要が無く、禁断爆発後に攻撃したり、アタッカーを《S級不死 デッドゾーン》のみに頼っても問題ない。

が挙げられます。

これらの条件を両方満たすデッキは……。

【黒緑ドルマゲドン】が最適でしょう。

元から《終焉の禁断 ドルマゲドンX》を使用可能で、墓地を利用するコントロールデッキなため《零龍》との相性も悪くないです。

というわけで完成したデッキがこちら。

完成!そして解説

【黒緑ドルマゲドン】をベースに、《零龍》の効果を達成するための要素をプラスしてみました。名付けて【ネクラ零マゲドン】です。

《零龍》を加えて、《知識と流転と時空の決断》は《絶望と滅殺と反魂の決断》、《暗黒龍ダークマスターズ》は《凶鬼01号ドケイダイモス/アレックス・ギアーズ》でお願いします。

ここからは各カードの解説をしていきたいと思います。

《霞み妖精ジャスミン》

初動。呪文メタの影響を受けずにマナブーストができる。《悪魔妖精ベラドンナ》でないのは多色事故防止のため。《マリゴルドⅢ》から出るのもgood。

《フェアリー・ライフ》

ご存知最強初動。受けよりのデッキなのでトリガー付いてるのが最高。

《光牙忍ハヤブサマル》

殿堂。ジャスキルを止めてワンチャン作れる。後述の『墓地の儀』のとコンボが強力。

《オリオティス・ジャッジ》

赤単系統のデッキ全般に刺さる。コスト軽減によって出てくる《BAKUOOON・ミッツァイル》を除去できることもあるのがgood。

《斬罪 シ蔑ザンド》

『無月の大罪』を使用すれば《堕魔 ドゥポイズ》、使用しなければ《黒神龍アバヨ・シャバヨ》のような使用感。

こいつの効果で破壊された相手のクリーチャー+自分のクリーチャー+『無月の大罪』による自壊で合計3体破壊されるため、簡単に『破壊の儀』を達成可能。

《解体人形ジェニー》

ご存知定番ハンデス札。最近は《解罪 ジェ霊ニー》に居場所を取られているものの、場に残って《S級不死 デッドゾーン》に進化可能なためこちらを採用。

《絶望と反魂と滅殺の決断》

決断全部強い……。

DMRP12に収録予定の決断サイクルの闇のカードであり、墓地からも唱えられ、4000マイナス、ハンデス、4コスト以外蘇生から選び2回使える強力なカード。

ハンデスを2回選べば《デモニック・バイス》もどきで、マイナス効果も2面除去や8000火力として柔軟に使用可能。-8000した《BAKUOOON・ミッツァイル》をバトルで除去といった動きも強力。

このデッキでは蘇生を活かしにくいが、使い終わった《霞み妖精ジャスミン》を蘇生してブーストしつつ、『復活の儀』を達成可能なのは覚えておくと得。

《Dの牢閣 メメント守神宮》

《BAKUOOON・ミッツァイル》に対しては相性が悪いものの、【赤単速攻】系統には非常に相性が良く、《月の死神 ベル・ヘル・デ・スカル》が受け札として機能したり、《威賀の幻ハンゾウ》が2面止められたりするので4枚採用。今の環境はD2フィールドがほとんど存在しないのも追い風。

《凶鬼09号 ギャリベータ》

場にいるだけでリソースを稼げ、墓地が増えるため『墓地の儀』、墓地から召喚可能なため『復活の儀』、5コストの闇のコマンドなためドルマゲドンの封印が外せると役割の多いカード。

《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》

墓地回収が可能な5コストの闇のコマンド。下面は定番の破壊呪文として受け札としてもコントロール札としても使える。場にこいつがいるときにもう1枚の下面を唱えるとそのまま回収が出来るので無限に《デーモン・ハンド》が打てる。

《月の死神 ベル・ヘル・デ・スカル》

序盤のブーストでマナに落ちたカードを回収したり、墓地に落ちたカードを回収したりとリソース面を大きく支えてくれる。5コストの闇のコマンドかつトリガー付きなため相手ターンに禁断爆発可能な点も高評価。

《S級不死 デッドゾーン》

墓地から侵略可能でcipで9000除去が可能なトリプルブレイカー。ビートダウンにもコントロールにも使える優秀なカード。デッドダムドでないのは単色でコストが軽く、闇のクリーチャーに重ねて除去を飛ばしつつ封印を外せるため。墓地から侵略した場合は『復活の儀』を達成可能なのも高評価。

《無双の縛り 達閃/パシフィック・スパーク》

現環境ぶっ刺さりカード。出すだけで1部のデッキをゲームエンドまで持っていくことが可能で、そうでなくても大半のデッキからターンを稼げる。

対面次第では最優先でプレイしたい。

《威牙の幻ハンゾウ》

ニンジャ・ストライク7で6000マイナスの除去が飛ばせる闇のコマンド。

《Dの牢閣 メメント守神宮》下であれば2面止められ、ニンジャストライクは召喚なためドルマゲドンの封印を相手ターンに外せる。

ただ、《機術師ディール/本日のラッキーナンバー!》を打たれた場合ニンジャ・ストライクが召喚なのが裏目に出るので注意。

《凶鬼01号ドケイダイモス/アレックス・ギアーズ》

時計台っていうと魔術のイメージあるしなんで緑なんだろう?

DMRP12でついに出た01番の凶鬼。弱いとかなんだとか言われているがこのデッキのために作ったよね?と言いたくなるレベルの噛み合い方。

7コストの闇のコマンドなためドルマゲドンの封印を外せ、墓地から召喚出来るので『復活の儀』を達成可能で、ハンデス持ちなので『手札の儀』達成のサポートも可能。

下面は受け札としても機能し、使い終わった後は墓地から上面を召喚可能と噛み合い方が凄い。

続いてGRゾーンのカードを解説していきます。

今回は『手札の儀』と《斬罪 シ蔑ザンド》以外にGR召喚が可能なカードが存在しないため、場に残ると強い《全能ゼンノー》のようなカードではなく、cipやpigの優秀なカードを採用しています。

《オーマ 丙-二式》

場を離れたときに闇のクリーチャーかオーラを回収できる。使った《斬罪 シ蔑ザンド》をそのまま回収できるのが強い。

《ソゲキ 丙-一式》

マナドライブ4でハンデスが可能。妨害だけでなく『手札の儀』の達成にも一役買ってくれる。

《続召の意思 マーチス》

もう1回回せるドン!《斬罪 シ蔑ザンド》の効果から強力なクリーチャーを守ったり、他のGRクリーチャーの排出率を上げる事が出来る。

《シャギーⅡ》

《斬罪 シ蔑ザンド》の効果で破壊されたときにブーストで落ちたカードを回収し、次の動きに繋げる事ができる。

《マジン 丁-二式》

cipで相手に選択破壊をさせる事ができる。予期せぬところから破壊を飛ばせるのが非常に優秀。

《マリゴルドⅢ》

ご存知最強GR。マナから各種5コスコマンドを出したり(封印は外せないので注意)、《霞み妖精ジャスミン》を出してマナの質を上げたり出来ます。オレガオーラを出すことも可能なのを忘れないようにしましょう。

最後にドルマゲドンと零龍です。

《終焉の禁断 ドルマゲドンX》

コンセプトその1。

禁断爆発による全体除去によりコントロールの要となっています。

相手ターンにトリガーやニンジャ・ストライクによって禁断爆発させることにより受け札としても機能します。

封印を外すのは強制ですが爆発させると除去されて負けそうな時は先に右下の封印を剥がすことでゲーム中爆発しなくなりますがやっぱり爆発させたいと思っても出来なくなるので良く考えて封印は外しましょう。

《零龍》

コンセプトその2。

手札、墓地、破壊、『復活』の4つの『儀』を達成することによりコスト0パワー0、パワーが0以下のときに場を離れないワールドブレイカーとなり、実質的な全体除去を飛ばします。

各種儀の強力な達成時効果に加え、少しプレイを工夫することにより【ミッツァイル】系統全般へのメタや受け札として活用できるため、非常にコントロール性能が高いです。

ドルマゲドンが禁断爆発してない場合殴れないので注意が必要です。

次に基本的な動き方を解説していきます。

序盤はマナブーストをしたり《メメント守神宮》を貼り、中盤は闇のコマンドを召喚しドルマゲドンの封印を外しつつリソースを伸ばしたりと基本的には従来型の【黒緑ドルマゲドン】と同じ動きをしていきます。

その動きの中でムーブを阻害しないように各種儀の達成を狙っていきます。

最後にドルマゲドンを解放させて零龍とともに殴ったり、《S級不死 デッドゾーン》で殴りきったりさてフィニッシュします。

《零龍》は種族にコマンドを持たないため、《ドルマゲドン》が解放していなければ卍誕していても殴ることが出来ません。

そのため、リソースを稼ぐ札として認識してください。

【ミッツァイル】系統のデッキの場合、《BAKUOOON・ミッツァイル》を召喚するために3体以上の破壊が必要になることが多いため、『破壊の儀』のみ未達成の状態で残しておくことで《BAKUOOON・ミッツァイル》と効果で出てきたGRクリーチャーを零龍卍誕で全滅させることが出来ます。

同じように、手札に《光牙忍ハヤブサマル》を用意しつつ、墓地にカード8枚以上で『墓地の儀』のみ未達成な状況を作ることでニンジャ・ストライクで出した《光牙忍ハヤブサマル》がバトルに負けて破壊された時に零龍卍誕するので零龍を受け札として使用可能になります。

これらのために零龍の各種儀は強制効果ではないことを覚えておきましょう。

あとがき

前回の記事を読んでいただいた方はお久しぶりです。そうでない方は初めまして。パインと申します。

普段は新潟県の片隅でデュエルマスターズをしています。

受験生という立場上時間がなく、CS等にはほとんど出たことがないのですがカジュアル勢としてデュエマを楽しんでいます。

今回はトレカライターコロシアムの第4回が開催されるということで第2回、第3回に引き続き参加することに致しました。

お陰様で第2回の3位に引き続き、第3回トレカライターコロシアムでも4位に入賞する事ができました。この場を借りてお礼申し上げます。

というわけで今回は2大ラスボス夢の共演!【ネクラ零マゲドン】でした!

新弾のカード以外はかなり安いと思うので気になる方は是非作っていただけると幸いです。

今回のトレカライターコロシアムはいいねを押した数を競う部門もあるらしいのでいいねを押していって頂けるとありがたいです。

ついでにコメントもしていっていただけると嬉しいです。

ではまた次の記事でお会いしましょう。ありがとうございました!

関連記事

コメント (9)

さー

対戦するときめっちゃ場所食うじゃんw

4
バジュラ

威圧感だけで相手のメンタルを制圧

1
匿名

ディアボロスも入れよう(提案)

1
匿名

超次元も入れてデッキ枚数でマウントを取ろう!(提案)

3
匿名

プロトギガハートの下敷きサイズ入れよう

2
匿名

ダークネスでジャスミン蘇生できないよ

1
パイン

すみません闇指定ですね。指定無しだと勘違いしてました。申し訳ありません。

1
ダムドマン

なんかのふろくのジャンボGR採用で

1
パイン

追記
総合ゲームルール改定により零龍とドルマゲドンの併用が不可能になりました(12月12日現在)。
恐らくどちらかのみでも強いので片方抜いて使ってみてください。
オススメは零龍です。

3

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

16