【今日の一枚】vol.18《蒼き団長 ドギラゴン剣》帰ってくれドギラゴン

PV 6,529 いいね 42 コメント 32

【今日の一枚】vol.18《蒼き団長 ドギラゴン剣》帰ってくれドギラゴン

こんにちは。北白河と申します。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

この企画「今日の一枚」では「今バズっているカード」「今高騰しているカード」「今話題のカード」「往年の名カード」「今北白河の中でアツいカード」など、独断と偏見で北白河が選んだカードを定期更新(週四回くらい更新できたらいいな)で毎日1枚取り上げて語っていきます。

というわけで、今日もやっていきましょう。それでは、今日のカードはこちら。

《蒼き団長 ドギラゴン剣》

【クリーチャー 】
【種族】メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団
【文明】火/自然
【パワー】13000
【コスト】8

■ 革命チェンジ―火または自然のコスト5以上のドラゴン
■自分の多色クリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。
■T・ブレイカー
■ファイナル革命ーこのクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、コストが合計6以下になるよう、進化ではない多色クリーチャーを自分のマナゾーンまたは手札から選び、バトルゾーンに出す。 

頼むから帰ってくれドギラゴン

ドラゴンについて語ることは、何もありません。

……とは行かないので、真面目に説明を。DMR-21 「革命ファイナル 第1章 ハムカツ団とドギラゴン剣」に収録されたレジェンドカードですね。およそ3年間にわたって環境の最前線に居座り続けた、デュエマの歴史に残る最悪のドラゴンの一角です。

「革命」の主役カード《燃える革命 ドギラゴン》が蒼い鎧と剣を身に着け、ハムカツ団団長の座と革命チェンジとファイナル革命の力(あと自然文明)を手に入れた姿です。こいついつも色々もらってんな。防御的スペックだった以前の姿から打って変わってその能力は超攻撃的かつ極悪です。というか以前の姿が不甲斐なさ過ぎたとも言うんですが。相手に依存する能力は弱い!

革命チェンジとかいう存在そのものがコスト論に喧嘩を売っている能力で登場し、ファイナル革命とかいう特にファイナル要素のない能力で多色クリーチャーを展開。さらにそれらにSA付与という、「コスト無視」「大量展開」「SA付与」というデュエマにおいてやってはいけないことを全部やってのける、掟破りのカードです。

その強さはウィザーズ社の開発スタッフのチャーリー・カティノ氏をして「やりすぎた」と言わしめるほどです。しかも開発時には「合計7コストまで出せる」という能力だったらしく、そのまま世に出ていればこれ以降の革命ファイナルのカードデザインはクソつまらなくなっていたと思われます。具体的に言うと「《蒼き団長 ドギラゴン剣》で出ちゃうから」という理由だけで7マナの強力な多色クリーチャーを一切刷れなくなるわけですね。ここまで高コストが出てしまうと「革命チェンジするより 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 で出したほうが早い」みたいな革命チェンジ持ちも増えてしまい、革命ファイナルというブロックを全否定することにも繋がります。開発段階で気付いてくれてよかった。

このクソ雑な数値設定はスタートデッキの切札である《DXブリキング》を出すためだったそうですが、そんなcipで除去するだけの準バニラを出したいがために世界を終わらせるつもりだったと考えると肝が冷えますね。

どの面下げて帰ってきたドギラゴン

そんな 《蒼き団長 ドギラゴン剣》ですが、発売当初から暴れに暴れまくりました。最初に開発されたのが1マナクリーチャー→《二族 ンババ》《蒼き団長 ドギラゴン剣》でリレーを行い3Tキルを狙う【成長バスター】。このデッキでは過剰な速攻要員としての起用でしたが、「《蒼き団長 ドギラゴン剣》を出せばゲームが終わる」→「ならば、安定しない3キルよりも準備を整えて相手が動き出す1ターン前に動いたほうがいいのでは?」という発想から、ミッドレンジデッキとしての【バスター】の形が見え始めます。

というわけで次に台頭したのが《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》《勝利のアパッチ・ウララー》で除去性能を高め、より広いレンジに対応できるようになった【赤黒バスター】です。GP3rdの優勝もこのタイプで、その出力と対応力の高さを物語っています。

そして対応力の化身と言えるのがその後現れた【5cバスター】。全色の受け札や詰め筋を採用できるこのデッキは、革命ファイナル期の最後の勝者と言えるでしょう。

そして新章環境に突入し殿堂によるパーツ規制や《異端流し オニカマス》等の致命的なメタカードが現れた後も、逆に《異端流し オニカマス》を搭載し、《Dの博才 サイバー・ダイス・ベガス》による受け性能を高めた【青黒赤バスター】や《次元の霊峰》で安定性と対応性を高めた【霊峰バスター】などが登場し、その勢力は衰えませんでした。

それどころか3キルに使ってくれと言わんばかりの《”龍装”チュリス》が登場。あらゆる 【バスター】デッキにお手軽な即死ルートが生まれ、ビートに特化した【青赤バスター】やメタカードを搭載した【白青赤バスター】が活躍しました。

その後双極篇に至っても《龍装者 バルチュリス》などを獲得して暴れ回った《蒼き団長 ドギラゴン剣》ですが、2019年3月1日をもってついに本体が殿堂入り。アーキタイプの核としての役目を終えることになりました。登場からなんと2年9ヶ月。ようやく眠ることに……

なりませんでした。そもそも単体でも強力なスペックであり多色のドラゴンデッキなら1枚でも積まない理由が特にないので、【モルトNEXT】【赤青革命チェンジ】などのデッキで今も採用され続けています。頼むから帰ってくれ。

やっと帰ってくれたドギラゴン

さて、走り続けてきた 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 ですが、本体に規制がかかるのが遅かったということはすなわちそれまでの過程でお供のカードをどんどん殿堂入りに叩き込んできたということにほかなりません。《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》《裏切りの魔狼月下城》《単騎連射 マグナム》《音精 ラフルル》《次元の霊峰》《勝利のアパッチ・ウララー》《プラチナ・ワルスラS》。単体で悪さをしたやつもいるとはいえ、実に7枚ものカードが《蒼き団長 ドギラゴン剣》のせいで殿堂入りの憂き目に遭っているのです。

どうしてここまで殿堂が遅れたのか?その最大の要因が「主人公の切札だから」です。主人公カードとして比較的出やすいレジェンドとしてあらゆる層に大量供給してしまった以上、安易な殿堂入りは「キッズにとってはカッコいい切札を奪われデュエマを離れてしまう」「ガチ勢にとってはトップメタの失墜で客離れを起こす」といった事象を引き起こすことが容易に想定されました。新章突入で売上が落ちていたこともあり、慎重になっていたのでしょう。公式の思惑もわからなくも……

……いやそもそも調整ミスった公式のせいだろこれ!ちゃんとしてくれカティノ!「ごめん強くしすぎたわ」の前に本来なら「強すぎたので調整しました」がないといけないんだよ!

というわけで、《蒼き団長 ドギラゴン剣》でした。「主人公だから」で査定を甘くするとこういうことになるのだ!わかってるのか おい!……全然使われなかった《武闘将軍 カツキング》《燃える革命 ドギラゴン》の反動って言われたら特に言い返せないんですが。それでは、次の記事で。

「今日の一枚」は月・水・金・日の週四回更新!更新チェックのためにガチまとめ公式ツイッターを是非フォローお願いいたします。

また、ツイッターやコメント欄で記事の感想や次のテーマとなるカードの募集も受け付けております。北白河はコメント返信率100%を目指しております。がんばります。

前回の【今日の一枚】

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (32)

のあ

ドギラゴンはミラダンテと並んで自分の一番好きなカードの1つなので、ここまでインフレした現代なら解除してもいいと思ってるんですが、そんなことしたら北白河さんは泡吹いて倒れそうですね…
新章の売上低迷とバスターそのものの人気の高さが重なったのも殿堂が遅れた理由っぽいです

1
北白河

コメントありがとうございます。

ファイナル革命連中はもう戻ってこなくていいので、プチョヘンザも連れて温泉でゆっくりしてください。

1
無名

革命編は売上伸ばすために凄く頑張った感ありますよね…北白河さんもぶっ倒れるようなドラゴン率でしたし…
その余韻なのか殿堂率も恐ろしいことになってますし

0
北白河

コメントありがとうございます。

どっちかというとドラゴンサーガに引導を渡して環境を定義するために作られた非ドラゴンのレッドゾーンやドキンダムに人気が集中したので、その反動で革命ファイナルで革命軍が強くなったという認識です。
ドラゴンが強すぎても弱すぎても売り上げに影響が出る難儀な世界。

1
キリコ

そういえば、プチョヘンザってどこ行きましたかね?笑

0
北白河

コメントありがとうございます。

プチョヘンザはどこにも行かず、ただ無明の中で佇んでいます。

0
ポトフのマリネ

ドギバスがいつまでも残ってたらデッキが偏りますからね、ほんと殿堂は正解だと思う
革命ファイナルの終盤あたりには、問題や野菜のファイナル革命の導入やドラゴン以外の革命チェンジを増やしたりして欲しかったですね

0
北白河

コメントありがとうございます。

発売サイクル変更の関係で革命ファイナルは三パックしかないのが辛いですね。テック団やアクミ団は完全にその割りを食ってしまっているので、どこかで救済がほしいものです。
でもあいつらドラゴンか。救済いらないです。

1
匿名

ドギバスは強いけど、十王編もバグカードが1弾でもあれだけ強いからなあとは思ってしまう。
リクエストですが、2マナのマナ加速についてお願いします。

0
北白河

コメントありがとうございます。

周りが強くなったから解禁していい理論については「周りの強いデッキが解禁したカードを利用する」「解禁されたカードが周りの強いカードを使う」などの理由から慎重になった方がよいですね。

リクエスト受け付けました。なんらかのマナ加速が選ばれます。

0
ちくわとなすび

団長……?何やってんだよ!団長おおおお!!?

0
北白河

コメントありがとうございます。

ドギラゴンは何も行うことなく、ただ無明の中で佇んでいます。

0
匿名

踏み倒しが7だったら…。ミラクルスター、ボルバルエクスとか出せたのか…。殿堂は当然、いやプレ殿堂もいくかも。

0
北白河

コメントありがとうございます。

地味にヤバいのが5+2や4+3、3+2+2といった選択肢が生まれることです。
合計hogeになるようにという効果は1増えると組み合わせが爆発的に増えるので調整が難しいんですね。

0
匿名

バスターはSAが自分だけならまだよかった…って考えていたらリンネビーナスいるから(ワンショットへのルートは減るけど)だめだと気づきました
多色でコスト6以下なら何でもいいっていうところが本当に凶悪

0
北白河

コメントありがとうございます。

条件の緩さがこのカードのキモですね。
種族や文明に何らかの縛りを設けるのが一般的なのですが、そこが完全に抜け落ちてるのがなんもかんも悪い。

1
匿名

バスターやミラダンテなどのファイナル革命持ちは革命チェンジする条件が5コストのドラゴンではなく、種族にある〇〇団限定にしておけば良調整だったのでは?
もしそうならプチョヘンザが致命的なレベルで弱体化しますけど笑

0
匿名

リクエストですが、鬼ガ覇王ジャオウガお願いします

0
北白河

コメントありがとうございます。

実際それをやると確かに調整は楽になるんですが、このカードに合わせて他の非ハムカツ団カードがハムカツ団に調整されて元も子もなくなるビジョンが見えますね。

0
北白河

コメントありがとうございます。

リクエスト受け付けました。タイムリーなカードなので賞味期限が切れる前に他のリクエストより早くやってみます。

0
匿名

少し古いカードですが電脳聖者タージマルの解説をお願いします。

0
北白河

コメントありがとうございます。

リクエスト受け付けました。たぶん今までで一番難しいお題ですが、まあやりますよ。

0
匿名

なんか新能力どれもこれも革命編連中と相性良さげでめちゃくちゃ怖い…
後々になって革命龍連中のおもちゃへと進化していくであろうモモキングについても記事にしてほしいです

0
北白河

コメントありがとうございます。

過去記事を確認すると幸せになれます。

0
ドギラゴン剣が、殿堂したはずなのに、強い事に矛盾を抱える人

止まるんじゃねぇぞ・・・(by殿堂したドギラゴン剣)

0
北白河

コメントありがとうございます。

あっこんなところにいやがったのかドギラゴン!さっさと無明の中で佇む作業に戻れ!

0
匿名

2、3弾あたりで3、4コストでキリフダッシュ出来るコスト6くらいのドラゴン出てきて一緒になって暴れる未来を夢想しました

0
匿名

割と現実的で怖い…。団長、温泉に行きましょう。

0
北白河

コメントありがとうございます。

まあ…ジョーくんがむかしばなしにかぶれているうちはまだ大丈夫だと思いますよ。ドラゴンは王国サイドっぽいですし。
温泉よりも無明の中で佇んでいてほしいものです。

0
馬とミサイルに精神を焼かれた男

この間団長にボッコボコにされたので、すごくすっきりしました。

リクエストですが、昔プレ殿になって発狂した鎧亜戦隊ディス・マジシャンをお願いします。

0
北白河

コメントありがとうございます。

ディス・マジシャン受け付けました。誰がどうやっても悪さする能力。

0
月島スバル

7マナまで出せるだと金輪際存在することが100%ない、《無双龍機 ボルバルザーク》とかも出せてボルバルバスターズになる

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

42