【2020年 ボルコン】回し方、対策方法が分かる解説記事!

PV 18,238 いいね 59 コメント 0

【2020年 ボルコン】回し方、対策方法が分かる解説記事!

はじめに

「安全なフィニッシュ」


それは、デュエルマスターズが生まれた瞬間から数多のプレイヤーが目指した境地です。

相手の受け札を無効化するためループが生まれ、《単騎連射マグナム》《音精ラフルル》《「本日のラッキーナンバー!」》などのロックカードは長きにわたって活躍を続けました。

長い歴史を持つデュエルマスターズの封殺デッキ。

今回紹介する【ボルコン】はそんな封殺デッキの始祖ともいえる存在です。

相手に手札を与えず、逆転の余地なくシールドを溶かし切る。

この能力はシンプルながら極めて強力なものです。

アプリ版「デュエマプレイス」でも活躍中の【ボルメテウスコントロール】

最新鋭の力を得て進化し続けるこのデッキについて詳しく解説していきます!!

目次

【ボルコン】とは

【ボルコン】は《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》 のシールド焼却能力を利用して、相手に手札を与えることなく安全にフィニッシュすることを目的としたコントロールデッキです。

序盤から手札破壊を行い相手の動きを弱め、自分は手札補充を行ってリソース差を広げます。

選択肢を奪った状態で「ボルメテウス」カードを着地、逆転の機会を与えることなくそのままゲームフィニッシュを目指します。

その歴史は非常に長く、コントロールデッキの源流ともいえる存在です。

デッキ内すべてのカードを1枚で構成する「ハイランダー」構築が主流ですが、今回は「ボルメテウス」をフィニッシャーとして活躍させるという以外には縛りは設けず、他の優秀なデッキ群とも戦える構築を目指しました。

主に使用するカード効果・画像まとめ

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン/ボルメテウス・レジェンド・フレア

【種族】 アーマード・ドラゴン

【文明】 火

【パワー】7000

【コスト】7

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに自身の墓地に置く。

【文明】火

【コスト】6マナ

■相手のパワー3000以下のクリーチャーをすべて破壊する。

■相手のシールドを1つ選び、持ち主の墓地に置く。

ボルメテウス・ブラック・ドラゴン

【 クリーチャー 】

【種族】 アーマード・ドラゴン / デーモン・コマンド

【文明】 闇/火

【パワー】8000

【コスト】8

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体破壊する。

■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを自身の手札に加えるかわりに墓地に置く。 

ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン

【 クリーチャー 】

【種族】 アーマード・ドラゴン / サイバー・コマンド

【文明】 水/火

【パワー】9000

【コスト】8

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーはブロックされない。
■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを自身の手札に加えるかわりに墓地に置く。

このデッキのコンセプトとなるカード。

ブレイクしたシールドが直接墓地に送られるため逆転の芽となる手札が増えず、リスクなく攻撃を仕掛けることができます。

除去耐性はないため、このカードをプレイする前にある程度手札破壊を行い相手の抵抗力を低めておくことが重要になります。

他のカードより1ターン早く呼び出せる《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》相手クリーチャーを除去しながらプレイできる《ボルメテウス・ブラック・ドラゴン》タイムラグなく攻撃できる《ボルメテウス・蒼炎ドラゴン》などそれぞれに特徴があるので、複数枚手札にある場合には相手のデッキタイプ、ゲーム展開からより必要となるであろうカードを選択してキープしましょう。

【 呪文 】

【文明】 水/闇

【コスト】3

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。

■相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

■カードを1枚引く。

【 クリーチャー 】

【種族】 トリックス / ワンダフォース
【文明】 水
【パワー】5000

【コスト】5

■このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、コスト4以下の呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。

■各ターン、自分が1枚目の呪文を唱えた時、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

ボルメテウスの強みは、トリガーを無効化するということはもちろん、相手に手札を与えないという点にあります。

手札が5枚あるところに新たな1枚が与えられないのと1枚も手札がない状態で供給を止められるのではその重みが違います。

シールド焼却能力は手札破壊と合わせることでその真価を発揮するのです。

序盤中盤は手札補充と相手の手札破壊に注力しリソース差を付けましょう。

【ボルコン】のサンプルデッキレシピ

【ボルコン】デッキの使い方

1、 手札破壊でリソースを奪う!

ゴースト・タッチ

【 呪文 】

【文明】 闇

【コスト】2

S(シールド)・トリガー(このカードをシールドゾーンから手札に戻すとき、コストを支払わずにすぐ使ってよい。)

相手の手札からカードを1枚見ないで選び、相手は、それを持ち主の墓地に置く。

ブレイン・タッチ

【 呪文 】

【文明】 水/闇

【コスト】3

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。

■相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

■カードを1枚引く。

このデッキはマナブーストカードを採用しておらず、他のデッキに対してどうしても速度面で劣ります。

代わりに多く搭載しているのが手札破壊カードです。

相手の選択肢を奪ってその動きを弱め、ゲームの主導権を握りましょう。

《ブレイン・タッチ》はノーリスクで放てる最高の撃ち得カードですが、《ゴースト・タッチ》《ジェニコの知らない世界》は自身の手札も消費するため、直接アドバンテージを得られるわけではありません。

場合によっては温存し、相手がマナブーストカードなどを使ってその手札を減らした状態でプレイするというのも選択肢の1つです。

《ブレイン・タッチ》4ターン目に撃つ《知識と流転と時空の決断》などを引けていない場合にはその選択を検討しましょう。

《ゲオルグ・バーボシュタイン/ゴースト・タッチ》を4枚フル投入せず呪文単体の《ゴースト・タッチ》を採用している理由ですが、これは《天使と悪魔の墳墓》《レアリティ・レジスタンス》の被害を軽減するためです。

天使と悪魔の墳墓

【 呪文 】

【文明】 光/闇

【コスト】4

S・トリガー

マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。

バトルゾーンに同じ名前のクリーチャーが2体以上あれば、それらをすべて破壊する。

その後、すべてのマナゾーンを見て、同じ名前のカードが2枚以上あれば、それらをすべて持ち主の墓地に置く。

このデッキでも採用している《天使と悪魔の墳墓》は場とマナから同名カードを吹き飛ばす非常に強力なカードです。

ツインパクトバージョンと呪文のみのものはカード名が異なるため、ばらしておけばその被害を受けることが少なくなります。

同様の理由でシールドトリガーの付いていない《傀儡将ボルギース/ジェニコの知らない世界》も採用しています。

レアリティ・レジスタンス

【 呪文 】

【文明】 水

【コスト】4

■バトルゾーンとマナゾーンにあるベリーレアとスーパーレアのカードをすべて、持ち主の手札に戻す。

また、《レアリティ・レジスタンス》に引っかからないという点も地味ですが重要な点です。

【シータバーンメア】に非常に有効な《レアリティ・レジスタンス》は少なからず使われる可能性のあるカードであり、その影響を受けないということは似たような役割のカードから何を採用するか選択する上で重要な指標の1つとなります。

クリーチャー回収カードを採用しておらず、《ゲオルグ・バーボシュタイン》がついていることはこのデッキにおいてそれほど重要ではないので今回はこの配分としました。

2、防御を固めて切札召喚の準備!

無双の縛り達閃

【種族】 メタリカ

【文明】 光

【パワー】4500

【コスト】6

■ブロッカー

■相手は、自身のターンに1体しかクリーチャーをバトルゾーンに出せない。

■ラスト・バースト(このクリーチャーが破壊された時、このカードの呪文側をコストを支払わずに唱えてもよい)

【文明】光

【コスト】3マナ

■相手のクリーチャーをすべてタップする。

ある程度手札を奪っても、1枚のカードから大量展開される恐れのある現代デュエマでは安心することはできません。

高いカードパワーを持つ中級カードたちを利用して優位を拡大しましょう。

《無双の縛り達閃》を場に立てておけばGR戦術に始まる大抵の戦略を無効化することができます。

防御手段となるだけでなく恒常的なドローソースとなる《Dの博才サイバー・ダイスベガス》

Dの博才サイバーダイスベガス

【 D2フィールド 】

【文明】 水

【コスト】5

■S・トリガー(このD2フィールドをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ展開してもよい)

■自分のターンの終わりに、カードを1枚引いてもよい。(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)

■Dスイッチ:相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、水のコスト7以下の呪文を1枚、自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。

GRクリーチャーの恩恵を受けながら相手クリーチャーを除去できる《DROROOON・バックラスター》

DROROOON・バックラスター

【 クリーチャー 】

【種族】 ビートジョッキー / ワンダフォース
【文明】 火

【パワー】4000+

【コスト】4

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、GR召喚する。

■自分のGRクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。

■バトル中、このクリーチャーのパワーを+2000する。

相手の手札を刈りきる上で重要な役割を果たす《WAVE ウェイブ》など状況に合わせて有効となるカードをプレイしていきましょう。

WAVE ウェイブ

【 クリーチャー 】

【種族】 トリックス / ワンダフォース
【文明】 水
【パワー】5000

【コスト】5

■このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、コスト4以下の呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。

■各ターン、自分が1枚目の呪文を唱えた時、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

《DROROOON・バックラスター》と《WAVE ウェイブ》のシナジーは非常に優れたものであり、相手の場を更地にしながら手札も奪い取ることができます。

3、降臨!ボルメテウス!!

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン

【種族】 アーマード・ドラゴン

【文明】 火

【パワー】7000

【コスト】7

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに自身の墓地に置く。

【文明】火

【コスト】6マナ

■相手のパワー3000以下のクリーチャーをすべて破壊する。

■相手のシールドを1つ選び、持ち主の墓地に置く。

1ターンに1枚ずつチャージしたマナが溜まったら、いよいよ切り札ボルメテウスの出番です。

ボルメテウス登場前に手札を奪うことは先述の通りもちろん重要なのですが、相手に逆転されないための対策カードをプレイしていたとしても山札の上からそのカードを除去されてしまう可能性は残るため、時間をかけすぎるのも考えものです。

手札を全て叩き落としたうえでのボルメテウス召喚にはこだわりすぎず、1枚くらい手札が残っていてもボルメテウスを着地させ、攻撃できるターンになったらとにかく手札を削り切るようにし、逆転の機会を奪いましょう。

【ボルコン】デッキの対策方法

【ボルコン】に有利なデッキタイプ

序盤戦術を完封!【赤白ビートダウン】

音奏プーンギ

【 クリーチャー 】

【種族】 メタリカ / ワンダフォース
【文明】 光
【パワー】2500
【コスト】2

■相手の呪文を唱えるコストは1多くなる。

■自分のターン中、相手が呪文を唱えた時、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

【ボルコン】の序盤を支えるカードはそのすべてが呪文です。

《音奏プーンギ》《イオの伝道師ガガ・パックン》など呪文メタカードをプレイできれば4ターン目の《DROROOON・バックラスター》プレイまでできることが何もなくなってしまいます。

相手が何もできないうちにその速度差を活かして勝利することは容易だといえます。

まさに天敵!《零龍ギャスカ》

【ボルコン】の序盤戦術は相手に対する手札破壊です。

自分から嬉々として手札を捨てる【零龍ギャスカ】に対してはそれが一切通用しません。

また、シールドトリガーもクリーチャーとして場に残るものがないためカウンターアタックも望めません。

攻撃を一度二度耐えたとしてもそのまま敗北してしまうことが大半です。

十数試合に一度勝てるかどうか、くらい分の悪い勝負を強いられてしまいます。

まとめ

デュエルマスターズの代表的コントロールデッキとして高い人気を誇る【ボルコン】

デュエマプレイスでの活躍も目覚ましいですが、最新鋭のカードを採用することでカード版デュエマにおいても様々なデッキと戦えるレベルに仕上げることが可能です。

コントロールの王道ともいえる【ボルコン】で身に着けたタクティクスは他のデッキを使う上でも必ず活きるはずです。

あなたもぜひ、自分だけの【ボルコン】を作ってみてくださいね!!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

59