【OCG】2023年 焔聖騎士デッキ入門書【聖剣を駆使して戦え!】

PV 134,602 いいね 48 -

【OCG】2023年 焔聖騎士デッキ入門書【聖剣を駆使して戦え!】

お久しぶりです、ぽとふです!

今回はDUELIST NEXUSで超絶強化されたテーマ、【焔聖騎士】についてお届けしたいと思います!

【ティアラメンツ】や【ピュアリィ】といったデッキが活躍する期間が長く、展開系デッキが使いたい!という方にお勧めできるデッキとなっております!

目次

【焔聖騎士】デッキレシピ

今回ご紹介する【焔聖騎士】デッキのレシピはこちら!


純正構築ではなくギミック内で『戦士族・炎属性モンスター』を供給できる【勇者トークン】と、シンクロ戦術を超絶強化した機体の新星《レボリューション・シンクロン》を掛け合わせました。

組み合わせ初動デッキのため、安定感の向上を図る目的で《金満で謙虚な壺》も最大数採用しています。

【焔聖騎士】について

11期最初のレギュラーパックであるRISE OF THE DUELISTで登場したシンクロテーマです。

【焔聖騎士】モンスターの他に【焔聖剣】と名のつく装備魔法カードが存在し、その力を行使して戦っていきます。元よりカテゴリとして存在した【聖騎士】テーマのサポートカードを共有することもできます。

《聖杯の継承》

【 通常魔法 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分のデッキ・墓地から「聖騎士」モンスター1体または「聖剣」カード1枚を選んで手札に加える。
②:このカードが墓地に存在し、「聖剣」装備魔法カードを装備した自分の「聖騎士」モンスターが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。このカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

モンスターも装備カードも好きにサーチできるジョーカー的立ち位置のカードがテーマ登場前から存在します。

【焔聖騎士】モンスターをサーチ・特殊召喚・墓地から回収等の効果は意外にも存在せず、その効果範囲はいずれも「戦士族・炎属性」に設定されています。

【勇者トークン】ギミックの採用もこのシナジーを加味してのものというわけですね。

シンクロモンスターにも素材指定はないため、テーマカードでガッツリ固めるのか、採用を要所に絞りアクセスを汎用カードに委ねるのかは構築の腕の見せどころです。

基本戦術

《焔聖騎士導−ローラン》の②の効果を相手ターンに発動することで《焔聖騎士帝−シャルル》の①の効果で妨害を行うのが、今も昔も変わらない基本戦術です。

これだけだと脆そうに聞こえますが、自ターンのエンドフェイズに《盗人の煙玉》によるピーピングハンデスを行いますので、的確に妨害を行うことができるのが強みになります。

《焔聖騎士帝−シャルル》

【 シンクロモンスター 】
星 9 / 炎 / 戦士族 / 攻3000 / 守200

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのモンスターに装備カードが装備された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
②:自分・相手のエンドフェイズに発動できる。自分の手札・墓地から装備魔法カード1枚を選んでこのカードに装備する。その後、デッキから戦士族・炎属性モンスター1体を選んでこのカードに攻撃力500アップの装備カード扱いとして装備できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《焔聖騎士導−ローラン》

【 シンクロ・チューナーモンスター 】
星 5 / 炎 / 戦士族 / 攻2000 / 守500

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、デッキから装備魔法カード1枚を墓地へ送る。その後、デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《盗人の煙玉》

【 装備魔法 】

モンスターに装備されたこのカードが他のカードの効果によって破壊された時、相手の手札を見て1枚選択して捨てる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【焔聖騎士】カード紹介

ここまでで話題に挙がらなかったテーマカードを紹介します(今回不採用カードについては割愛とします)。

後半からは注目の新規カードについても見ていきましょう!

既存モンスター編

《 焔聖騎士-リナルド 》

【 効果モンスター 】
星 1 / 炎 / 戦士族 / 攻500 / 守200

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに戦士族・炎属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、「焔聖騎士-リナルド」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

トーナメントシーン、カジュアルデッキを問わず非常に便利な出張パーツです。《 聖騎士の追想 イゾルデ 》と共に多くのデッキで活用されてきました。

このデッキでは 《 聖騎士の追想 イゾルデ 》 以外からのアクセスも容易いため1枚のみ採用していますが、普通に引いても強いため枚数を増やしてもいいと思います。

《 焔聖騎士-オジエ 》

【 効果モンスター 】
星 4 / 炎 / 戦士族 / 攻1500 / 守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「焔聖騎士-オジエ」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または「聖剣」カード1枚を墓地へ送る。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
③:このカードの装備モンスターは効果では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

①の効果によって戦士族・炎属性モンスターもしくは「聖剣」カードにアクセスします。

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「焔聖騎士-オジエ」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または「聖剣」カード1枚を墓地へ送る。

《焔聖騎士-オジエ》 ①の効果

ゲームに参加しているカードの種類を増やすことが重要なため、展開過程で必ず挟んでおきたい効果です。デッキの中のカードで唯一【勇者トークン】ギミックと噛み合いが悪いですが、L素材やS素材にした後蘇生するなどして活かしてあげましょう。

装備カードとなっている時の効果は効果破壊に対する耐性を付与するという強力なもので、最終的に盤面に残るモンスターに装備したいところです。

《 焔聖騎士-オリヴィエ 》

【 チューナーモンスター 】
星 4 / 炎 / 戦士族 / 攻1000 / 守1500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを手札からレベル1モンスターとして特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
③:このカードの装備モンスターは相手の効果の対象にならない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

戦士族・炎属性モンスターや装備カードをコストとして自身を展開します。後述の展開例には登場しませんが、手札の上振れが起きた際に入っていると着地点を《 フルール・ド・バロネス 》まで伸ばすことができるため1枚採用しています。

こちらも装備カードになっている時の効果は強力。是非盤面に残るよう意識しましょう。

《 紅恋の麗傑-ブラダマンテ 》

【 チューナーモンスター 】
星 1 / 炎 / 戦士族 / 攻500 / 守200

このカード名はルール上「焔聖騎士」カードとしても扱う。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨て、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターが装備可能な装備魔法カード1枚をデッキから選び、そのモンスターに装備する。
②:装備カードを装備していないこのカードが相手モンスターとの戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
このカードを特殊召喚し、その相手フィールドのモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

装備魔法にアクセスすることで安定感の底上げを担う他、デッキから直接 《 盗人の煙玉 》 を装備して 《 フルール・ド・バロネス 》 で破壊することでピーピングハンデスの枚数を増やす使い方もできます。

既存魔法カード編

《 『焔聖剣-デュランダル』 》

【 装備魔法 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが装備されている場合に発動できる。デッキからレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を手札に加える。その後、このカードを破壊する。
②:装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地のレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

①と②の2つの効果を体感9:1くらいの割合で使っていきます。サーチ先はその時々で本当に様々。

アクセスできていないカードがチューナー側なのか非チューナー側なのか、どちらも触れているから上振れ札を拾いに行くのか、状況に応じて選んでいきます。

話は逸れますが、デッキビルドパック‐ワイルド・サバイバーズ‐で登場した新テーマ【VS(ヴァンキッシュ・ソウル)】のキーカード、《 VS ラゼン 》にアクセスできるカードとして一瞬注目されたカードでもあります。

次のレギュラーパックからは同弾収録テーマの新規が追加されていく可能性があるため、【VS】が好きなプレーヤーさんは合わせて注目してもいいのではないでしょうか!

《 『焔聖剣-ジョワユーズ』 》

【 装備魔法 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが装備されている場合、自分の墓地の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。その後、このカードを破壊する。
②:装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。手札から戦士族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

①の効果で使用済みの戦士族・炎属性モンスターを回収してリンク値を伸ばしたり各種コストに充てたりして活用します。

基本展開に必須ですが初動に絡まないため最低限の1枚採用です。

新規モンスター編

ここからは新規カードになります。

《 焔聖騎士-テュルパン 》

【 効果モンスター 】
星 4 / 炎 / 戦士族 / 攻1400 / 守1700

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに装備カードを装備しているモンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。この効果で墓地から特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合除外される。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを装備魔法カード扱いでその自分のモンスターに装備する。
③:装備モンスターをS素材とする場合、チューナーとして扱う事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

装備カードを装備したモンスター(以後装備モンスターと呼称します)がいると手札・墓地から特殊召喚できる痒い所に手が届くモンスター。

レベル4の【焔聖騎士】モンスターに共通の墓地から自身を装備する効果も健在です。付与する効果は特に強く働かない上自身の効果で特殊召喚すると除外されるため、展開途中に上手く消化したいところ。

《 焔聖騎士-リッチャルデット 》

【 効果モンスター 】
星 1 / 炎 / 戦士族 / 攻500 / 守0

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。手札からレベル4以下の戦士族・炎属性モンスター1体をチューナー扱いで特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合、「焔聖騎士-リッチャルデット」を除く、自分の墓地のレベル4以下の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル1のチューナー側を担うモンスターです。 《 聖騎士の追想 イゾルデ 》 からコスト1枚で出してそのまま②の効果で展開を伸ばしていき、各種サーチで蓄えたリソースを次ターン以降①の効果で吐き出していく使い方になります。

引いてしまうと運用が一気に難しくなるため、確実にデッキからリクルートできるように2枚採用しました。

《 聖剣を巡る王姫アンジェリカ 》

【 シンクロモンスター 】
星 5 / 炎 / 戦士族 / 攻1200 / 守2400

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「焔聖騎士帝-シャルル」のカード名が記されたカードまたは「オリファンの角笛」1枚を手札に加える。
②:フィールドのこのカードが攻撃・効果の対象になった時に発動できる。デッキから戦士族・炎属性モンスター1体を墓地へ送り、このカードをエンドフェイズまで除外する。その後、デッキ・EXデッキから「ローラン」モンスター1体を特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

これまでサーチができなかった《 オリファンの角笛 》及び新規の2種類の魔法・罠カードを手札に加えることができます。

《 大聖剣博物館 》をサーチしさらなる展開に繋げる仕事が主になるでしょう。

②はレベル4の【焔聖騎士】モンスターの墓地効果で対象に取って発動する運用を行い、なるべく多くのモンスターにアクセスして手数を増やします。

この効果があることで相手の《無限泡影》のような対象を取ってくる妨害を実質無力化しているのも良いところです。

新規魔法カード編

《 大聖剣博物館 》

【 フィールド魔法 】

①:自分フィールドの戦士族・炎属性モンスターの攻撃力は500アップする。
②:1ターンに1度、1200LPを払って発動できる。デッキから「大聖剣博物館」以外の「聖剣」カード1枚を手札に加える。
③:このカードが②の効果を適用したターンに1度、自分の魔法&罠ゾーンの「聖騎士」モンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを特殊召喚する。
自分フィールドに「焔聖騎士帝-シャルル」が存在しない状態でこの効果を発動した場合、ターン終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

サーチできるサーチカードが展開効果を併せ持っているという強い要素の詰め合わせのようなカードです。

自身の効果で装備カードとなったモンスターを呼び戻す③の効果で《 シャルル大帝 》に装備された《 焔聖騎士帝-シャルル 》を特殊召喚できれば、余った1チューナーと更にシンクロして《 フルール・ド・バロネス 》まで伸びる可能性があります。

《 『焔聖剣-アルマス』 》

【 装備魔法 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが装備されている場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「『焔聖剣-アルマス』」以外の「焔聖剣」装備魔法カード1枚を選び、そのカードを装備可能な自分フィールドのモンスター1体に装備する。その後、このカードを破壊する。
②:装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地・除外状態の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

個性豊かな【焔聖剣】装備魔法のジョーカーになれる焔聖剣の登場です。 《 パワー・ツール・ドラゴン 》 で 《 『焔聖剣-デュランダル』 》 にアクセスする際困らないように、 《 『焔聖剣-デュランダル』 》 と合わせて合計3枚を最低限の採用枚数とするのが良いと考えます。

【焔聖騎士】デッキの回し方

以下、展開例になります。

文字での説明になってしまい申し訳ありませんが、ご興味がありましたら目を通してみてください!

どのような盤面になるかだけ知りたい方は展開結果をはじめに掲載しているのでそちらをご覧ください。

【使用カード/条件】

  • 《 アラメシアの儀 》or《 聖殿の水遣い 》
  • 《 レボリューション・シンクロン 》
  • コスト1枚

【結果】

  • 《 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 》
  • 《 聖騎士の追想 イゾルデ 》
  • 《 聖剣を巡る王姫アンジェリカ 》
  • 《 シャルル大帝 》 ( 《 焔聖騎士帝-シャルル 》 《 焔聖騎士-オジエ 》 を装備した状態 )
  • 《 大聖剣博物館 》 (ステータスアップ)
  • 《 運命の旅路 》 (装備カードを装備したモンスターに戦闘破壊耐性)
  • 手札に《 聖騎士の追想 イゾルデ 》 でサーチしたモンスター
  • 手札に《 焔聖騎士導-ローラン 》 でサーチしたモンスター
  • 手札に《 騎竜ドラコバック 》

《 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 》と 《 シャルル大帝 》によってモンスター効果と魔法・罠カードを一度ずつ無効にでき、各種カードが 《 シャルル大帝 》に強固な耐性を与えていることに加えて手札にも次の攻め手が豊富に確保されます。

【手順】

  1. 《 アラメシアの儀 》発動。《勇者トークン》を特殊召喚&《 運命の旅路 》を置く。
  2. 《 運命の旅路 》①の効果で《 遺跡の魔鉱戦士 》をサーチ、手札を1枚墓地へ。そのまま《 遺跡の魔鉱戦士 》を②効果で特殊召喚。
  3. 手札の《レボリューション・シンクロン》と《勇者トークン》で《パワーツール・ドラゴン》をS召喚し効果を発動。《 『焔聖剣-デュランダル』 》or《 『焔聖剣-アルマス』 》をサーチ(アルマスが加わった場合はその効果でデュランダルに変換)
  4. 《 レボリューション・シンクロン 》を②の効果で特殊召喚し、《 パワー・ツール・ドラゴン 》と共に《 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 》をS召喚。
  5. 《 『焔聖剣-デュランダル』 》 の効果で《 焔聖騎士-リナルド 》をサーチして特殊召喚し、効果で墓地の 《 『焔聖剣-デュランダル』 》 を回収。
  6. 《 焔聖騎士-リナルド 》と 《 遺跡の魔鉱戦士 》 で《 聖剣を巡る王姫アンジェリカ 》をS召喚し、チェーン1 《 聖剣を巡る王姫アンジェリカ 》の①効果とチェーン2 《 運命の旅路 》 の②効果を発動してそれぞれ《 大聖剣博物館 》と《 騎竜ドラコバック 》をサーチ。
  7. 《 聖剣を巡る王姫アンジェリカ 》 を対象に《 『焔聖剣-デュランダル』 》 を発動、チェーンして 《 聖剣を巡る王姫アンジェリカ 》 の②の効果を発動してエクストラデッキから《 焔聖騎士導-ローラン 》を特殊召喚&デッキから《 焔聖騎士-オジエ 》を墓地へ。
  8. 《 大聖剣博物館 》 ②の効果で 《 『焔聖剣-ジョワユーズ』 》をサーチして①の効果で墓地の「戦士族・炎属性」モンスターを回収しそのまま通常召喚。
  9. 《 聖騎士の追想 イゾルデ 》をL召喚し①の効果で任意のモンスターをサーチ。②の効果で《 盗人の煙玉 》をコストに《 焔聖騎士-リッチャルデット 》を特殊召喚し、 《 焔聖騎士-リッチャルデット 》 ②の効果で 《 焔聖騎士-オジエ 》 を特殊召喚。《 焔聖騎士-オジエ 》 ①の効果で《 焔聖騎士-テュルパン 》を墓地へ
  10. 《 焔聖騎士-リッチャルデット 》に 《 焔聖騎士-テュルパン 》を②効果で装備。
  11. 《 大聖剣博物館 》 ③の効果で装備カード状態の 《 焔聖騎士-テュルパン 》 を特殊召喚し、《 焔聖騎士-リッチャルデット 》 と 《 焔聖騎士-オジエ 》 or 《 焔聖騎士-テュルパン 》 のどちらかで 《 焔聖騎士導-ローラン 》 をS召喚し①の効果を発動。
  12. 《 焔聖騎士導-ローラン 》 ともう片方で《 焔聖騎士帝-シャルル 》をS召喚。
  13. 《 焔聖騎士導-ローラン 》 ②の効果を 《 焔聖騎士帝-シャルル 》 対象に発動。
  14. 《 シャルル大帝 》をL召喚して①の効果で《 焔聖騎士帝-シャルル 》を装備。
  15. 《 焔聖騎士-オジエ 》 ②の効果を《 シャルル大帝 》を対象に発動してエンドフェイズへ。
  16. 《 シャルル大帝 》 で《 焔聖騎士帝-シャルル 》の②の効果を発動し墓地から 《 盗人の煙玉 》 を装備。
  17. ①の効果で 《 盗人の煙玉 》 を破壊して 《 盗人の煙玉 》 の効果で相手の手札をピーピングハンデス。
  18. 最後に《 焔聖騎士導-ローラン 》の効果を処理し、《 聖剣を巡る王姫アンジェリカ 》を場に戻して終了

《 レボリューション・シンクロン 》 や 《 アラメシアの儀 》 を引けなくても【焔聖騎士】モンスター及び【焔聖剣】装備魔法の組み合わせから展開可能です。

《 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 》 が登場しなかったり残るカードの枚数が減ったりといった違いはありますが、ご紹介したルートの応用で 《 盗人の煙玉 》 によるハンデス+《 シャルル大帝 》 の妨害までは辿り着くことができますので、試してみてください!

ワンポイント①

5回目の特殊召喚で《 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 》が登場しているため、以後の展開中に発動される《原始生命態ニビル》を牽制できています。

発動されずに温存されてきた《灰流うらら》等にも睨みを効かせる頼もしい存在です!

ワンポイント②

《 聖剣を巡る王姫アンジェリカ 》の効果で 《 大聖剣博物館 》 をサーチする動きを止められると一気に展開が伸びづらくなるため、 《 運命の旅路 》 の装備魔法をサーチする効果を 《 聖剣を巡る王姫アンジェリカ 》 のS召喚に合わせて使用しています。

【焔聖騎士】デッキカスタム例

最後にこのデッキに採用されるカードのバリエーションを少しだけ紹介して終わります!

《 ゴッドフェニックス・ギア・フリード 》

【 効果モンスター 】
星 9 / 炎 / 戦士族 / 攻3000 / 守2200

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
③:モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの表側表示の装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《 聖騎士の追想 イゾルデ 》 でサーチして次のターンの後続とする場合に一番単体で機能する大型モンスターがこいつです。素引きして展開途中に送り出せば相手の手札誘発の妨害を止めることもできます。

《 焔聖騎士-ローラン 》

【 効果モンスター 】
星 1 / 炎 / 戦士族 / 攻500 / 守500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「焔聖騎士-ローラン」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

「シンクロじゃない方のローラン」です。

相手ターンに好きなタイミングで装備できるカードは既に 《 焔聖騎士導-ローラン 》 (シンクロの方のローラン)がいますが、墓地で発動する効果である都合採用率の高い《 墓穴の指名者 》を受けやすい点に不安があり、そこをカバーできるのが有用です。

《 焔聖騎士導-ローラン 》を正規S召喚するルートを取るならサーチが余るため、検討の余地ありです。

終わりに

新規カードを得て超強化された【焔聖騎士】デッキ、いかがでしたでしょうか!

前述しましたが、テーマカードから触れる範囲が広い分組み方は人それぞれです。

今回はトーナメントシーンでの活躍を想定して出張ギミックを採用した型を紹介しましたが、純正構築で楽しく遊ぶのも一興だと思います!

興味を持っていただけたのであれば、実際にカードを集めてプレイしてみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました!


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

48

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事