【2022年 P.U.N.K.デッキ 入門書】昇楽の双龍、鳴り交わす魂がここに共鳴する!

PV 71,658 いいね 8 10

【2022年 P.U.N.K.デッキ 入門書】昇楽の双龍、鳴り交わす魂がここに共鳴する!

はじめに

読者の皆さま、こんにちは。かもめ先生です。

サイバーパンクな感じのかっこいいテーマが組みたい!!」「安定した展開力のあるテーマデッキを使いたい!!

今回はそんな方に向けたビートダウン型の融合・シンクロ複合テーマ【P.U.N.K.】デッキの解説記事です。

この記事では、安定した展開力を持った【P.U.N.K.】デッキの特徴や展開例、相性の良いカードについて解説していきます。

目次

P.U.N.K.パンク】デッキレシピ


このレシピで行える展開はこちら ▼

【P.U.N.K.】デッキの特徴

【P.U.N.K.】デッキは、レベル3・守備力600・地属性・サイキック族・チューナーモンスターで統一された下級モンスターと、さまざまな種族の大型モンスターで構成される融合・シンクロテーマデッキです。

ライフコストを支払うことで効果を発動できる【P.U.N.K.】下級モンスターを使い、大型モンスターを展開したり魔法・罠カードをサーチしたりして、柔軟に戦うことができます。

エースモンスターの一角である《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》は、シンクロ召喚成功時に墓地に存在するサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで相手のカードを対象にとって手札に戻す効果を持っています。

相手ターンにシンクロ召喚を行う効果を持った《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》やシンクロチューナーモンスターを用意することで、相手の展開を妨害しつつ、さらに大きなアドバンテージを稼ぐことができます。

また相手モンスターの効果を無効化できる《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》や、相手カードを除去することができる《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》といった、扱いやすい罠を搭載しているのも特徴の一つです。

これらの罠カードは展開途中に出す《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》からサーチすることができるので、相手のデッキやフィールドの状況に応じて使い分けることが可能です。

また新たな【P.U.N.K.】カードの登場によって、もともと高かった展開力がさらに強化されました。

レベル5非チューナーである《No-P.U.N.K.ディア・ノート》を用いた汎用レベル8Sモンスターを絡めた展開や、レベル8Sモンスターである《P.U.N.K.JAMドラゴン・ドライブ》を用いた新しい展開なども可能となっています。

P.U.N.K.パンク】カードの解説

【P.U.N.K.】デッキは、下級モンスターでサーチ・展開を行いながら、大型モンスターや魔法・罠カードを使って、相手を妨害したり盤面を除去したりしながら戦うテーマデッキです。

この項ではその中でもサイキック族で統一された下級モンスター、個性的な効果を持った大型モンスター、そしてテーマ指定の魔法・罠カードについて、簡潔に解説していきたいと思います。

【P.U.N.K.】下級モンスター

《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 地 / サイキック族 / 攻1200 / 守600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:600LPを払って発動できる。自分の手札・フィールドから、「P.U.N.K.」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する
②:相手ターンに、600LPを払って発動できる。自分フィールドのモンスターをS素材として「P.U.N.K.」Sモンスター1体をS召喚する

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【P.U.N.K.】デッキにおいて、融合・シンクロ召喚のサポートを担う下級モンスターです。

①:600LPを払って発動できる。自分の手札・フィールドから、「P.U.N.K.」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》の①の効果

①の効果で手札・フィールドの【P.U.N.K.】モンスターを素材として、《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》を融合召喚することができます。

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》は初動としても非常に優秀な融合モンスターなので、なるべく最初のうちにこのカードから融合召喚を狙っていきましょう。

②:相手ターンに、600LPを払って発動できる。自分フィールドのモンスターをS素材として「P.U.N.K.」Sモンスター1体をS召喚する。

《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》の②の効果

②の効果は、相手ターンに自分フィールドのモンスターを素材として【P.U.N.K.】Sモンスターをシンクロ召喚する効果です。

シンクロ召喚成功時にカードバウンス効果を持った《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》を、相手ターン中にシンクロ召喚することで妨害として機能させることができます。

《Ga-P.U.N.K.ワゴン》

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 地 / サイキック族 / 攻900 / 守600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:600LPを払って発動できる。デッキから「P.U.N.K.」魔法カード1枚を手札に加える
②:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスターが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【P.U.N.K.】魔法カードのサーチャーとして用いる下級モンスターです。

①:600LPを払って発動できる。デッキから「P.U.N.K.」魔法カード1枚を手札に加える。

《Ga-P.U.N.K.ワゴン》の①の効果

①の効果でサーチ可能な魔法としては現在、《Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング》《Ga-P.U.N.K.クラッシュ・ビート》の2枚が存在しています。

いずれも永続魔法となっており、相手カードを除去する効果と【P.U.N.K.】モンスターに耐性を与える効果となっています。

先攻や後攻、相手のデッキやフィールドの状況に応じてサーチ先を変えて対応しましょう。

②:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスターが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

《Ga-P.U.N.K.ワゴン》の②の効果

②の効果は、自分の【P.U.N.K.】モンスターが攻撃または効果の対象となった際に1ドローできる効果です。

受動的な効果ではありますが《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》等の効果でフィールドに出しておくと、ある程度の抑止力として機能することでしょう。

《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 地 / サイキック族 / 攻900 / 守600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:600LPを払って発動できる。デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える
②:相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる

出典:遊戯王OCGカードデータベース

こちらは【P.U.N.K.】罠カードのサーチャーとして用いる下級モンスターです。

①:600LPを払って発動できる。デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える。

《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》の①の効果

①の効果では現在、《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》の2種類の通常罠カードが対応しています。

この2枚はモンスター効果無効とカード破壊と分かれているので、状況に応じてサーチ先を変えるようにしましょう。

②:相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》の②の効果

②の効果は、自分の【P.U.N.K.】カードの効果で相手カードを対象に取った際に、相手モンスター1体の攻撃力を半減させる効果です。

《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》は対象に取る効果と3000打点を併せ持っているので、このカードを出しておけば大抵の相手モンスターを戦闘破壊することが可能となります。

《No-P.U.N.K.セアミン》

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 地 / サイキック族 / 攻1200 / 守600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:600LPを払って発動できる。デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える
②:このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は600アップする

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【P.U.N.K.】モンスターのサーチャーとして用いることができる下級モンスターです。

①:600LPを払って発動できる。デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。

《No-P.U.N.K.セアミン》の①の効果

①の効果は【P.U.N.K.】モンスターをサーチする効果となっており、幅広い使い方をすることができます。

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》をサーチして更なる【P.U.N.K.】モンスターの展開につなげたり、《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》をサーチして次のターン以降のリソースを確保したりといった使い方が主なものとなるでしょう。

②:このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は600アップする。

《No-P.U.N.K.セアミン》の②の効果

②の効果は、自身が墓地へ送られた際に【P.U.N.K.】モンスターの打点を永続的に上昇させる効果です。

上昇幅が600と少なめですが、一度使えば《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》であれば2900、《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》であれば3600まで強化することができます。

【P.U.N.K.】大型モンスター

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》

【 効果モンスター 】
星 8 / 光 / 獣族 / 攻2300 / 守2600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する
②:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札を1枚選んで墓地へ送り、デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する
③:1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する

出典:遊戯王OCGカードデータベース

メインデッキに採用できる、【P.U.N.K.】最上級モンスターです。

①の自己特殊召喚効果、②のリクルート効果、③のライフ回復効果と、3つの効果を内蔵しています。

②:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札を1枚選んで墓地へ送り、デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する。

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》の②の効果

特に重要となるのは②の効果で、レベル8以外の【P.U.N.K.】モンスターをなんでもリクルートすることが可能となっています。

初動の展開に用いる《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》や、モンスターサーチ効果を持った《No-P.U.N.K.セアミン》を特殊召喚することができるので、展開の安定性を高めるのに一役買ってくれます。

①:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》の①の効果

①の自己特殊召喚効果は、②の効果を使用したターンでも発動することができます。

そのため②の効果でリクルートした《No-P.U.N.K.セアミン》から2体目の《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》をサーチすれば、そのままフィールドの《No-P.U.N.K.セアミン》をリリースして自身を特殊召喚することができます。

2300の打点を活かしてアタッカーとして用いたり、《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》のレベル8のシンクロ素材として用いたりと、さまざまな使い方をすることが可能です。

《No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー》

【 効果モンスター 】
星 8 / 闇 / 悪魔族 / 攻2500 / 守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する
②:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える
③:1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、その相手のモンスターの元々の攻撃力分アップする

出典:遊戯王OCGカードデータベース

こちらもメインデッキに採用できる【P.U.N.K.】最上級モンスターです。

①の自己特殊召喚効果、②のサーチ効果、③の打点強化効果の3つの効果を内蔵しています。

②:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。

《No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー》の②の効果

こちらでも重要なのは②の効果で、レベル8以外の【P.U.N.K.】モンスターをサーチすることができます。

展開の初動に必要となる《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》や、《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》をサーチできる《No-P.U.N.K.セアミン》などをサーチして、安定性を高めることが可能です。

③:1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、その相手のモンスターの元々の攻撃力分アップする。

《No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー》の③の効果

③は相手モンスターの効果発動をトリガーとして、自身の攻撃力をアップさせるというものです。

もともとの打点が2500と、【P.U.N.K.】モンスターの中では2番目に高い攻撃力を持っています。

この③の効果や《No-P.U.N.K.セアミン》の③の効果を使えば3000打点を越えることが可能となるので、戦闘面ではとても頼れる存在となるでしょう。

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》

【 融合モンスター 】
星 8 / 水 / 魚族 / 攻1000 / 守2600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
「P.U.N.K.」モンスター×2①:融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。手札・デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
②:このカードをS素材としてS召喚に成功した場合、自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【P.U.N.K.】モンスター2体という、テーマデッキとしてはかなり緩い素材指定で融合召喚可能な融合モンスター。

《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》の①の効果を活用すれば、容易にこのカードを融合召喚することができます。

①:融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。手札・デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》の①の効果

①の効果は、デッキから2体まで【P.U.N.K.】モンスターを特殊召喚するという、非常に強力なものとなっています。

サーチ効果を持った【P.U.N.K.】モンスターをリクルートすることで、フィールドに2体、さらにサーチして手札に2枚と、一気にアドバンテージを稼ぐことができます。

②:このカードをS素材としてS召喚に成功した場合、自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》の②の効果

②の効果は自身がシンクロ素材に使われた際に、【P.U.N.K.】モンスターに2回攻撃を付与するというものです。

この効果を使って《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》に2回攻撃を付与することで、相手のライフを一気に削るというのが、【P.U.N.K.】デッキのコンセプトとなっています。

《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》

【 シンクロモンスター 】
星 11 / 風 / 海竜族 / 攻3000 / 守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合、自分のフィールド・墓地のサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す
②:「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」以外の
自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【P.U.N.K.】デッキのエースモンスターであり、素材指定のないレベル11のシンクロモンスター。

①:このカードがS召喚に成功した場合、自分のフィールド・墓地のサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》の①の効果

①の効果は自身のシンクロ召喚成功時に、自分のフィールド・墓地に存在するサイキック族・レベル3モンスターの数まで相手フィールドのカードを対象にとって手札に戻す効果です。

相手ターンにシンクロ召喚を行う効果を持った《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》と併せることで、妨害手段の一つとして機能させることが可能となっています。

【P.U.N.K.】下級モンスターはすべてサイキック族・レベル3となっているので、テーマモンスターだけでも最大4枚ものバウンスを狙うことができます。

②:「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」以外の
自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》の②の効果

②の効果は、自分の墓地の【P.U.N.K.】モンスターを蘇生する効果です。

中盤以降の展開補助として活用できるのはもちろんのこと、《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》を蘇生してシンクロ召喚に用いることで、2回攻撃付与効果を発動させるといった使い方も可能となります。

【P.U.N.K.】魔法・罠カード

《Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング》

【 永続魔法 】

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「P.U.N.K.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する
②:魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターは、このターン戦闘では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Ga-P.U.N.K.クラッシュ・ビート》

【 永続魔法 】

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「P.U.N.K.」モンスターを対象とする効果を相手が発動した場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターはこのターン、相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Ga-P.U.N.K.ワゴン》からサーチ可能となっている、2種類の【P.U.N.K.】永続魔法。

いずれも、①は相手カードを破壊する効果、②は自分の【P.U.N.K.】モンスターに耐性を与える効果となっています。

①:自分の「P.U.N.K.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。

《Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング》の①の効果

この中でも使いやすいのは、《Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング》の①の効果であるモンスターの戦闘で誘発する破壊効果でしょう。

ダメージステップ開始時に相手モンスターを破壊するので、戦闘を介することで能動的に発動できるモンスター除去として活用することができます。

また、この効果以外のものは、すべて相手のカード効果をトリガーとする受動的なものとなっています。

自分から任意のタイミングで発動させることはできませんが、相手のカード発動の抑止力として機能させることはできるので、手札に持っている場合はとりあえず発動しておくというのも一つの手となるでしょう。

《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》

【 通常罠 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、さらに対象のモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》

【 通常罠 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、代わりに相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象とする事もできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》からサーチ可能である、2種類の【P.U.N.K.】通常罠。

①:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、さらに対象のモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》の①の効果

《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》は、相手モンスター1体を対象に取って効果を無効化させる効果となっています。

モンスター効果を多用することが多い現在の環境では、サーチ可能なモンスター無効の罠カードというだけで、非常に有用なカードと言えるでしょう。

また【P.U.N.K.】モンスターが存在すればライフ回復も同時に行うことができるので、ライフ消費の激しい【P.U.N.K.】デッキでは、非常にありがたい追加効果となっています。

①:相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、代わりに相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象とする事もできる。

《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》の②の効果

《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》は、相手のセットカード1枚を対象に取って破壊する効果です。

しかしながらこのカードの本領は、【P.U.N.K.】モンスターが存在する際に効果対象を表側表示カードにまで広げることができる部分にあります。

展開の都合上、自分フィールドには《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》や《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》が存在することがほとんどなので、このカードを汎用的な除去カードとして活用することができます。

P.U.N.K.パンク】新規カードの解説

ここからは、初登場となった『デッキビルドパック グランド・クリエイターズ』以降に収録された【P.U.N.K.】カードについて解説していきます。

《No-P.U.N.K.ディア・ノート》

《No-P.U.N.K.ディア・ノート》

【 効果モンスター 】
星 5 / 地 / 戦士族 / 攻2100 / 守1800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の手札の「P.U.N.K.」モンスター1体を相手に見せて発動できる。
手札のこのカードと見せたモンスターの内、1体を特殊召喚し、もう1体を墓地へ送る
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、レベル5モンスター以外の自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する
このターン、自分は「No-P.U.N.K.ディア・ノート」を特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『DIMENSION FORCE』で登場した、テーマ初のレベル5の非チューナーモンスター。

自身を手札から特殊召喚する効果と、墓地の【P.U.N.K.】モンスターを特殊召喚する効果を持ち併せています。

①:このカード以外の手札の「P.U.N.K.」モンスター1体を相手に見せて発動できる。
手札のこのカードと見せたモンスターの内、1体を特殊召喚し、もう1体を墓地へ送る。

《No-P.U.N.K.ディア・ノート》の①の効果

②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、レベル5モンスター以外の自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このターン、自分は「No-P.U.N.K.ディア・ノート」を特殊召喚できない。

《No-P.U.N.K.ディア・ノート》の②の効果

①②の効果はどちらもフィールドにモンスターを特殊召喚する、展開の補助となるものです。

とくに重要なのが②の効果で、このカードがフィールドから墓地へ送られた際にレベル5以外の【P.U.N.K.】モンスターを蘇生する効果となっています。

S召喚などの素材などに用いて墓地に送られた際に効果を発動して、サーチ効果を持った【P.U.N.K.】モンスターを蘇生したり、《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》を蘇生してさらにモンスターを展開したりと、幅広い活用が可能となっています。

《P.U.N.K.JAMドラゴン・ドライブ》

【 シンクロモンスター 】
星 8 / 地 / サイキック族 / 攻2700 / 守2400

サイキック族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚または「P.U.N.K.」カードの効果で特殊召喚に成功した場合、600LPを払って発動できる。
デッキからサイキック族・レベル3モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分の「P.U.N.K.」カードの効果の発動にチェーンして相手がカードの効果を発動した場合に発動できる。このカードを特殊召喚する

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『POWER OF THE ELEMENTS』で登場する、レベル8の【P.U.N.K.】Sモンスターです。

自身がS召喚に成功した際に発動できるサーチ・墓地送り効果、相手のカード効果に反応して自身を墓地から特殊召喚する効果を持っています。

①:このカードがS召喚または「P.U.N.K.」カードの効果で特殊召喚に成功した場合、600LPを払って発動できる。
デッキからサイキック族・レベル3モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。

《P.U.N.K.JAMドラゴン・ドライブ》の①の効果

①の効果は、自身がS召喚または【P.U.N.K.】カードの効果で特殊召喚に成功した場合に、ライフコストを支払うことで発動できるサーチまたは墓地へ送る効果となっています。

このサーチ範囲は「サイキック族・レベル3モンスター」とかなり広く、レベル3の【P.U.N.K.】モンスターはもちろん、《幽鬼うさぎ》なども手札に加えることができます。

またこの効果は【P.U.N.K.】カードの効果による特殊召喚に反応するため、自身の②の効果や《No-P.U.N.K.ディア・ノート》《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》の蘇生効果によっても発動させることができます。

《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》

【フィールド魔法】

このカード名の②の効果は1ターンに2度まで使用できる。
①:1ターンに1度、自分の墓地から「P.U.N.K.」カード1枚を除外して発動できる。
手札から「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する
②:自分フィールドのサイキック族モンスターが効果を発動するためにLPを払った場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『POWER OF THE ELEMENTS』で登場する、【P.U.N.K.】の名称を持ったフィールド魔法。

手札から【P.U.N.K.】モンスターを特殊召喚する効果と、2回まで発動できるドロー効果を持っています。

【P.U.N.K.】魔法カードであるため、《Ga-P.U.N.K.ワゴン》の効果でサーチすることが可能となっています。

②:自分フィールドのサイキック族モンスターが効果を発動するためにLPを払った場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》の②の効果

このカード名の②の効果は1ターンに2度まで使用できる。

《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》の効果外テキスト

とくに重要となるのは、②に記されたドロー効果でしょう。

ライフコストを支払う【P.U.N.K.】モンスターはサイキック族モンスターとなっており1ターンに何体も使用する機会があることから、この2回までのドロー効果も十分に発動することができます。

自分ターン中に展開してドロー効果を発動するのはもちろん、相手ターンに効果を発動できる《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》を用いれば相手ターンでもドロー効果を発動させることが可能です。

P.U.N.K.パンク】デッキと相性が良いカード

《緊急テレポート》

《緊急テレポート》

【 速攻魔法 】

自分の手札またはデッキからレベル3以下のサイキック族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズ時にゲームから除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札・デッキからレベル3以下のサイキック族モンスターを特殊召喚できる、汎用性の高い速攻魔法です。

【P.U.N.K.】下級モンスターのリクルートはもちろんのこと、他にも相性の良い《サイキック・リフレクター》や《電脳堺姫-娘々》、《幽鬼うさぎ》などにも対応しています。

自分ターンに【P.U.N.K.】下級モンスターや《サイキック・リフレクター》をリクルートして展開の補助としたり、相手ターンに《幽鬼うさぎ》をリクルートして妨害手段の1つとしたりと、さまざまな状況で活用することができます。

《ルイ・キューピット》

《ルイ・キューピット》

【 シンクロ・チューナーモンスター 】
星 4 / 光 / 天使族 / 攻0 / 守600

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動する。そのS素材としたチューナーのレベル分、このカードのレベルを上げる、または下げる
②:このカードの攻撃力は自身のレベル×400アップする。
③:S召喚したこのカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動する。そのS召喚したモンスターのレベル×100ダメージを相手に与え、デッキからレベル8以下で守備力600のモンスター1体を手札に加える事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ルイ・キューピット》は素材指定のない、汎用として利用できるレベル4のシンクロチューナーです。

③の効果である、シンクロ素材として墓地へ送られた場合に、デッキからレベル8以下の守備力600のモンスターを手札を加える、という部分がこのカードの最大の特徴となります。

この効果で【P.U.N.K.】下級モンスターや《サイコトラッカー》といった扱いやすいサイキック族モンスターがサーチ可能となっているので、このカードを展開ルートに組み込むことで、さらなる展開へとつなげていくことができます。

《水晶機巧-ハリファイバー》

《水晶機巧-ハリファイバー》

【 リンクモンスター 】
星 2 / 水 / 機械族 / 攻1500 /

チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
②:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。
【LINK-2:左下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

言わずと知れた、シンクロ召喚サポートとして広く用いられるリンク2モンスター。

【P.U.N.K.】下級モンスターがすべてレベル3のチューナーモンスターとなっているので、《水晶機巧-ハリファイバー》のリンク素材として使いながら、さらに《水晶機巧-ハリファイバー》の①の効果でリクルートも可能となっています。

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》の効果で【P.U.N.K.】下級モンスター2体をリクルートすることができるので、そのままこのカードをリンク召喚しながら一気に展開に繋ぐことで、初動の安定性が確固たるものとすることができるでしょう。

P.U.N.K.パンク】デッキの回し方

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》を用いた展開例

【使用カード】

  • 《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》
  • 手札コスト1枚
  • コストにライフ3000

【結果】

  • 《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》
  • 《超雷龍-サンダー・ドラゴン》
  • 《TG ハイパー・ライブラリアン》
  • 《ヴァレルロード・S・ドラゴン》(カウンター3)
  • 《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》
  • 手札に《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》
  • 4ドロー
  • 相手に800ダメージ
  • モンスターゾーン1:《ヴァレルロード・S・ドラゴン》
  • モンスターゾーン3:《TG ハイパー・ライブラリアン》
  • モンスターゾーン5:《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》
  • エクストラモンスターゾーン1:《超雷龍-サンダー・ドラゴン》
  • フィールド魔法ゾーン:《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》
  • 手札:《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》、4ドロー

【手順】

  1. 手札の《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》の②の効果を発動し、自身と手札1枚を墓地へ送って、デッキから《No-P.U.N.K.セアミン》を特殊召喚
  2. ライフコスト600を支払い《No-P.U.N.K.セアミン》の①の効果を発動、デッキから《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》を手札に加える
  3. 手札から《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》を召喚
  4. ライフコスト600を支払い《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》の①の効果を発動、自身と《No-P.U.N.K.セアミン》を素材として、《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》を融合召喚
  5. 《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》をリリースして①の効果を発動、デッキから《Ga-P.U.N.K.ワゴン》《No-P.U.N.K.ディア・ノート》を特殊召喚
  6. ライフコスト600を支払い《Ga-P.U.N.K.ワゴン》の①の効果を発動、デッキから《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》を手札に加える
  7. 手札から《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》を発動
  8. 《Ga-P.U.N.K.ワゴン》《No-P.U.N.K.ディア・ノート》を素材として、《P.U.N.K.JAMドラゴン・ドライブ》をS召喚
  9. チェーン1でライフコスト600を支払い《P.U.N.K.JAMドラゴン・ドライブ》の①の効果を発動、デッキから《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》を手札に加える→チェーン2で《No-P.U.N.K.ディア・ノート》の効果を発動し、墓地から《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》を特殊召喚
  10. 《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》の②の効果を発動して1ドロー(1回目)
  11. 《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》の①の効果で墓地の《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》を除外して発動、手札から《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》を特殊召喚
  12. ライフコスト600を支払い《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》の①の効果を発動、デッキから《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》を手札に加える
  13. 《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》の②の効果を発動して1ドロー(2回目)
  14. 《P.U.N.K.JAMドラゴン・ドライブ》《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》を素材として、《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚
  15. 《水晶機巧-ハリファイバー》の①の効果を発動し、デッキから《ブンボーグ001》を特殊召喚
  16. 《水晶機巧-ハリファイバー》《ブンボーグ001》を素材として、《幻獣機アウローラドン》をリンク召喚
  17. 《幻獣機アウローラドン》の①の効果で、《幻獣機トークン》3体を特殊召喚
  18. 墓地の《ブンボーグ001》の効果を発動し、自身を特殊召喚
  19. 《幻獣機アウローラドン》の②の効果で《幻獣機アウローラドン》《幻獣機トークン》をリリースして、デッキから《幻獣機オライオン》を特殊召喚
  20. 《幻獣機オライオン》《幻獣機トークン》を素材として、《TG ハイパー・ライブラリアン》をS召喚
  21. 素材となった《幻獣機オライオン》の効果を発動し、《幻獣機トークン》を特殊召喚
  22. 《ブンボーグ001》《幻獣機トークン》を素材として、《ルイ・キューピット》をS召喚
  23. チェーン1で《ルイ・キューピット》の①の効果を発動し、自身のレベルを1つ上げる→チェーン2で《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果で1ドロー
  24. 《ルイ・キューピット》《幻獣機トークン》を素材として、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》をS召喚
  25. チェーン1で《ルイ・キューピット》の②の効果を発動し、デッキから《ネメシス・コリドー》を手札に加える→チェーン2で《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果で1ドロー→チェーン3で《ヴァレルロード・S・ドラゴン》の効果を発動し、墓地の《幻獣機アウローラドン》を自身に装備する(カウンター3)
  26. 手札の《ネメシス・コリドー》の効果を除外されている《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》を戻して発動、自身を特殊召喚する
  27. 《ネメシス・コリドー》をリリースし、EXデッキから《超雷龍-サンダー・ドラゴン》を特殊召喚

【盤面の解説】

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》と手札コスト1枚を用いた展開例です。

【P.U.N.K.】の高い展開力と【ハリラドン】ギミックを併せることで、少ないコストから非常に強力な盤面を構築することができます。

とくにサーチ効果を封じる《超雷龍-サンダー・ドラゴン》と無効効果を持った《ヴァレルロード・S・ドラゴン》は、【ハリラドン】ギミックから展開できるお馴染みの制圧モンスターたちですね。

《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》をフィールドに残しているので、相手の展開に合わせて【P.U.N.K.】SモンスターをS召喚することが可能となっています。

《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》を出して相手のカードを複数枚バウンスしたり、《P.U.N.K.JAMドラゴン・ドライブ》を出して次ターン以降の展開に備えたりと、柔軟に対応することができます。

また《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》が存在しているので、ライフコストの効果を発動すればドローもおまけで付いてきます。

通常罠の《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》をセットしておけば、さらに妨害を構えることも可能です。

この展開例では《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》を用いていますが、他のカードであっても《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》に繋ぐことができれば同様の盤面にすることが可能でしょう。

具体的には、《No-P.U.N.K.セアミン》やそれをサーチできる《No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー》+手札コスト、《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》+【P.U.N.K.】モンスターあたりですね。

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》よりも手札の消費が大きくなってしまいますが、どのような展開でも上記の展開に持っていくことができるのは、【P.U.N.K.】の大きな強みと言えるでしょう。

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》を出す展開例①(召喚権あり)

【使用カード】

  • 《No-P.U.N.K.セアミン》
  • 手札コスト1枚

【結果】

  • 《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》

【手順】

  1. 手札から《No-P.U.N.K.セアミン》を召喚
  2. ライフコスト600を支払い《No-P.U.N.K.セアミン》の①の効果を発動、デッキから《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》を手札に加える
  3. 手札の《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》の②の効果を発動し、自身と手札1枚を墓地へ送って、デッキから《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》を特殊召喚
  4. ライフコスト600を支払い《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》の①の効果を発動、自身と《No-P.U.N.K.セアミン》を素材として、《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》を融合召喚

【盤面の解説】

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》ではなく、《No-P.U.N.K.セアミン》を用いた展開の一例です。

召喚権を《No-P.U.N.K.セアミン》に使い、サーチ効果で《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》を持ってきて、さらに《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》をリクルートすることで《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》に繋いでいきます。

これらの展開からも見ればわかるように、《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》《No-P.U.N.K.セアミン》《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》が互換する形となっています。

これらのカードに加えて、サーチ効果を持っている《No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー》、リクルート効果を持っている《緊急テレポート》を組み合わせることで、相手の妨害を乗り越えて展開していきましょう。

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》を出す展開例②(召喚権なし)

【使用カード】

  • 《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》
  • 【P.U.N.K.】モンスター1体
  • 手札コスト1枚

【結果】

  • 《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》

【手順】

  1. 手札の《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》の②の効果を発動し、自身と手札1枚を墓地へ送って、デッキから《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》を特殊召喚
  2. ライフコスト600を支払い《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》の①の効果を発動、自身と手札の【P.U.N.K.】モンスターを素材として、《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》を融合召喚

【盤面の解説】

こちらは、召喚権を用いないで《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》を出す展開の一例です。

召喚権を使わないため、《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》は必須となっているうえ、手札の要求値もそこそこ高いものとなっています。

その代わりに召喚権を残して展開することができるので、ある程度の妨害を受けても別の展開につなぐことでケアが可能となるのが、この展開の重要なところでもあります。

仮に《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》のリクルート効果を無効にされてしまっても、効果処理が行われなければ手札コストも失われないため、別の展開方法へ切り替えることができます。

手札に《緊急テレポート》や《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》があれば、そちらから別のルートで《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》へ繋ぐことができるので、うまく相手を揺さぶりながら展開していきましょう。

P.U.N.K.パンク】デッキをカスタムするおすすめカード

【セリオンズ】関連カード

《セリオンズ“キング”レギュラス》

《セリオンズ“キング”レギュラス》

【 効果モンスター 】
星 8 / 地 / 機械族 / 攻2800 / 守1600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは機械族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:相手がカードの効果を発動した時、自分の手札・フィールドから「セリオンズ」モンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする
③:このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の②の効果を得る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《セリオンズ“デューク”ユール》

《セリオンズ“デューク”ユール》

【 効果モンスター 】
星 8 / 光 / サイキック族 / 攻2100 / 守2800

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたはサイキック族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:自分フィールドに装備カードが存在する限り、自分フィールドの「セリオンズ」モンスターは相手の効果では破壊されない。
③:このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の②の効果を得る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【セリオンズ】は、さまざまな種族の上級モンスターによって構成されたテーマです。

とくに《セリオンズ“キング”レギュラス》は強力で、相手がカードの効果を発動した際に、フィールドの【セリオンズ】モンスターカード(自身を含む)を墓地へ送ることで無効にすることができます。

サイキック族である《セリオンズ“デューク”ユール》の存在や、それらのモンスターがレベル8であることから、【P.U.N.K.】と組み合わせる上で非常に優秀なテーマの1つと言えるでしょう。

【幻影騎士団】関連カード

《幻影騎士団ティアースケイル》

《幻影騎士団ティアースケイル》

(制限カード) 【 効果モンスター 】
星 3 / 闇 / 戦士族 / 攻600 / 守1600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「幻影騎士団ティアースケイル」以外の「幻影騎士団」モンスター1体または「ファントム」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。②:このカードが墓地に存在し、自分の墓地からこのカード以外の「幻影騎士団」モンスターまたは「ファントム」魔法・罠カードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《幻影霧剣》

《幻影霧剣》

【 永続罠 】

フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
「幻影霧剣」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、対象のモンスターは攻撃できず、攻撃対象にならず、効果は無効化される
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【幻影騎士団】はレベル3のモンスターで構成された、Xモンスターを主軸としたテーマデッキです。

【P.U.N.K.】はさまざまなレベル3チューナーが存在しており、それらを《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》を用いることで展開できることから、相互に補い合うことができます。

【P.U.N.K.】【幻影騎士団】、いずれも非常に高い展開力をもったテーマとなっているので、先攻制圧や後攻1キルに特化させたい場合は、非常にオススメとなる組み合わせでもあります。

《マックス・テレポーター》

《マックス・テレポーター》

【 効果モンスター 】
星 6 / 光 / サイキック族 / 攻2100 / 守1200

このカードは特殊召喚できない。2000ライフポイントを払う事で、自分のデッキからレベル3のサイキック族モンスター2体を自分フィールド上に特殊召喚する。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《マックス・テレポーター》は、デッキからレベル3のサイキック族モンスター2体を特殊召喚する効果を持った、上級モンスターです。

【P.U.N.K.】下級モンスターや《電脳堺姫-娘々》をリクルートしながら、一気に展開することができます。

《マックス・テレポーター》自身もまたサイキック族モンスターなので、【サイキック族】サポートと併せて活用することで、また違った構築にすることが可能となるでしょう。

《ダイナレスラー・パンクラトプス》

《ダイナレスラー・パンクラトプス》

(制限カード) 【 効果モンスター 】
星 7 / 地 / 恐竜族 / 攻2600 / 守0

このカード名の、①の方法に特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ダイナレスラー】にカテゴリされる、レベル7のモンスターです。

パンクラトプスのどこが相性良いのか?

ダイナレスラー・パンクラトプス……、パンクラトプス……、……「P.U.N.K.」ラトプス……!!

こちらからは以上です。

おわりに

いかがだったでしょうか。

P.U.N.K.】デッキは登場からさまざまな強化を経たことで、強力な展開デッキに仕上がりました。

テーマのモチーフも浮世絵や能と言った伝統芸能ものと非常に個性的で、イラストやフレーバー的にとても魅力的なデッキと言えるでしょう。

興味を持っていただけたなら是非とも実際にカードを手に取ってプレイしてみていただければと思います。

ここまでのご精読、ありがとうございました!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

8

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事